« ヘッドフォン新調 | トップページ | 九月十三夜 »

2013年10月16日 (水)

台風26号

10年に一度だかという大型台風が、よりによって朝の通勤時間帯に関東を直撃!Σ( ̄ロ ̄lll)
あちこちで運転見合わせになり、皆さん大変だったようですね。
Jr 私も今回は酷い目に遭いました。orz
職場では前日から「電車が止まっていたら無理して出勤せず自宅待機で可」との指示が出ていたのですが、そこは悲しきサラリーマン。(^^;) 念のため早起きしたら、間引き運転でダイヤが乱れているものの、止まってはいない様子。そうなると出勤しない訳にはいきません。普段より50分ほど早めに家を出て出勤しましたよ。
幸い駅まで徒歩16分の間は雨も小降りで風も弱く、大して濡れずに到着。普段より時間が早い所為もあって電車もガラガラ。9:00の業務開始時間まで2時間半近くあるし、ここまでは「多少遅延したって余裕だぜ!」って思ってました。

が、半分ほど行った途中駅で「前の電車が遅れているので時間調整」のアナウンス。10分後には「しばらく運転見合わせ」と再アナウンスが。(((゚Д゚)))
途中の荒川を渡る鉄橋で、風雨が強すぎて川を越せないと判明し、アナウンスが「復旧見通しなし」に変わるまではあっという間でした。止まった駅は他の線と接続していないので、振替輸送と言ってもバスと電車を乗り継がないといけません。
交通機関が麻痺していない時でも、このまま真っ直ぐ行くより3倍以上かかる経路。しかも都心経由になるので無事に済むとも思えません。ということで、おとなしく待つことにしました。

結局運転再開になったのは4時間後。本読んで、寝て、iPodで音楽聴いて、寝て、本読んで、ウトウトして...さすがにお尻が痛くなりました。(>_<)
会社に着いたのは12:15。普段ならドア・ツー・ドアで1時間弱のところ、ほぼ6時間かかりましたよ!?Σ(゚д゚;) どうせなら始発から止めといてくれれば、端から自宅待機だったのに。
あと30分早ければ止まる前に会社に着けたなぁ...というのが社畜の考え方、いつもどおりに出れば乗車駅で止まってるから自宅待機で済んだのに...というのが正解ですね。いずれにしても半端な時間に出るもんじゃないね。

(byぶらっと)

|

« ヘッドフォン新調 | トップページ | 九月十三夜 »

コメント

それはそれは大変でしたね。
私は地下鉄がメインでしたのでそんなに影響はなかったです。
やはり、川越えがあると難易度が上がるようですね。
それにしても4時間とは…。新幹線なら広島まで行ける時間ですよ。良く耐えましたね。感服します。

投稿: ハギハラ | 2013年10月17日 (木) 15時04分

■ハギハラさん
ここまで大変だったのは初めてです。
耐えたというより、戻ることもできず別ルートもなく、待つ以外なかっただけなんですけどね。(--;)

地下鉄は水攻めに合わない限り強そうですね。
都心在住・在勤が羨ましいです。

投稿: ぶらっと | 2013年10月17日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/58398231

この記事へのトラックバック一覧です: 台風26号:

« ヘッドフォン新調 | トップページ | 九月十三夜 »