« モッコウバラの治療 | トップページ | らっきょう? »

2013年9月23日 (月)

大野麥風展

東京ステーションギャラリーで開催されていた『大野麥風展』に行ってきました。今日が最終日だったので、blogにしてもあまり意味がないような・・・。(^^;
Bakufu_1_2 展示のメインは『大日本魚類画集』という、今で言うお魚図鑑(木版画)になります。その原画を担当したのが麥風さん。
緻密でありながら背景も書き込み、絵画としても楽しめるものになっています。見ているだけでも楽しいです。魚の生態についてはあまり詳しくなくて、「いつの時期に食べると美味しい」とか「関西では食べない時期でも、東北に行くと旬で美味しい」など、食べることについての解説が多くて笑えました。
Bakufu_2 展示では、版木や刷り方を指示した見本刷りなどもありました。原画に劣らぬ出来で、ある意味原画以上ではないかという気がします。そう言う人達の名は残らないというのが残念です。

最後にミュージアムショップでお買い物。一番気に入った“飛魚”の絵葉書が無くてショック。orz かろうじて“金魚”だけ買えました。それもラスト3枚。(;´▽`A``
あぁ、展覧会も最後の方になると、こういう弊害もあったのね・・・と。やっぱり早めに行くのがいいようです。f(^^;

(byふらっと)

|

« モッコウバラの治療 | トップページ | らっきょう? »

コメント

23日はルーブル展のチケットがほぼ半額で手に入ったので駆け込みましたが最終日だったので当然混雑していました。そして品切れはなくともバック付き図録のバックが2種類のところ1種類だけで、ないほうが魚柄だったというオチでした。
美術展はやっぱり平日中ごろが一番です。

投稿: あのつくひと | 2013年9月24日 (火) 10時06分

おっ!半額GETとはラッキーでしたね。(^^)v
しかし、祝日の最終日とは・・・。大変な混雑だったでしょう。
本当に美術展は期間中盤の平日がいいですよね。(^^;

投稿: ふらっと | 2013年9月24日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/58250286

この記事へのトラックバック一覧です: 大野麥風展:

« モッコウバラの治療 | トップページ | らっきょう? »