« 華泰茶荘の八宝パフェ | トップページ | オタク・イン・USA-愛と誤解のAnime輸入史 »

2013年8月16日 (金)

「パラダイス・ロスト」読了

「ジョーカー・ゲーム」シリーズの第3弾。第2弾を読んだときから楽しみにしつつ文庫化待ちしていたのが、やっと読めました。
ストーリーはますます面白くなります。短編集ですが、5編のうち終盤の2編は続き物になっていて、じっくりと楽しめます。
ただ、各編に挿入される“D機関”の特異性を示すための選抜試験の話は、そろそろちょっと飽きてきたかな。続けて読むと、くどく感じられます。それ以外は超面白いので、読み始めると止まりません。が、くどさを感じないためにも短編一つ読む毎に間を空けることをお勧めします。(まぁ、我慢できないんですけどね。)

以下、軽くネタバレに近い記述があるので、未読の方はご注意ください。

5編の中では、結城中佐の過去を探りつつ、“D機関”のネーミングの由来に迫る話が興味深かったです。帯や折り込みの新刊案内に「結城の過去が明らかに!?」「結城中佐の過去が、ついに暴かれる!?」と“?”付きで書かれているとおり、そんなに簡単に過去が暴けるはずもなし。(^^;)
暴かれた過去が仕込まれたウソだったのか、それもと事実でありながらウソと思わせる仕込みをしてあったのか。結局どちらとも分からない辺りが“魔王”たる所以なのでしょう。

さすがにもう続きはないのでしょうか。できればもっと読みたいな。

(byぶらっと)

|

« 華泰茶荘の八宝パフェ | トップページ | オタク・イン・USA-愛と誤解のAnime輸入史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/57986071

この記事へのトラックバック一覧です: 「パラダイス・ロスト」読了:

« 華泰茶荘の八宝パフェ | トップページ | オタク・イン・USA-愛と誤解のAnime輸入史 »