« イーナ製作記(3) | トップページ | 子供の日おにぎり »

2013年5月 2日 (木)

映画『Steins;Gate負荷領域のデジャヴ』

アニメにハマってゲームまで買って、映画にもなったらそりゃ~見に行くっきゃないでしょ!(v^ー゜) ってことで、角川シネマ新宿で見てきました。
本編トゥルーエンドのその後ということで、楽しみにしていました。ファンとしては新しいストーリーでラボメンに会えるというのが嬉しいです。あれだけ綺麗に収束した話の後日談って、どうなるんだろうという心配もありましたが。(^^; しかし「上手く作ったな!」と言うのが率直な感想です。十分面白かったですよ。そりゃ~途中で泣いたなんて、恥ずかしくて言えませんよ。(笑)




以下、微妙にネタバレしますので、お気を付けください。


こういう映画は同窓会的な内容になりがちですが、無理なく登場人物が話に関われたように思います。鈴羽だけはタイムマシンで未来から来る動機が弱いかな・・・と思わないこともないけど。きっと彼女は「ムカツク紅莉栖おばさんを一発叩きたかったんだろう」と思うことで自分を納得させました。(笑)
最初の方のコミカルなノリも笑えたし、紅莉栖のツンデレも可愛かったし満足・満足。(^-^) これで全てが完結でいい・・・と思ったけど、岡部がアメリカで紅莉栖に何をしたかが知りたいヨ。(笑)

ところで、一つ言わせていただければ、公開10日程度でパンフレットが売り切れで買えないってどういうことよ!(`◇´*)
そして角川シネマ新宿は、スピーカーがチャチでがっかりだ。orz

(byふらっと)

|

« イーナ製作記(3) | トップページ | 子供の日おにぎり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/57296036

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Steins;Gate負荷領域のデジャヴ』:

« イーナ製作記(3) | トップページ | 子供の日おにぎり »