« 中華街で食べ放題 | トップページ | 水曜どうでしょう祭 UNITE 2013 »

2013年5月28日 (火)

プリンター修理

Ep703a_1

今年に入ってイエローとブラック、マゼンタとシアンが混色するようになってしまったEPSONのEP-703A。
購入したのは一昨年の1月2日大晦日に年賀状を印刷しようとしたら給紙不能になって、修理を待つ時間の猶予がなくて買い替えたものです。

2年と数ヶ月、“壊れて当たり前”と認識しているプリンターにしては、よく保った方でしょう。そんな認識なので当然のように販売店の延長保障を付けているため、サクッと修理です。Ep703a_2_2 修理費が7千円ちょっとのヘッド交換ですが、購入額12,480円以内なのでタダ。(^-^)

駆け込み購入ということもあり、自宅から歩いて数分で行けるヤマダ電機で買ったのが幸いでした。接客など何かにつけて評判の悪いヤマダ電機ですが、延長保障はヨドバシカメラより優れています。
ヨドバシは2年目以降5年目まで保証額が購入額の8割・7割…と下がりつつ、1度修理すると延長保障は終了してしまいます。しかし、ヤマダは5年間なら何度でも修理OK。ポイントで付けた場合はヨドバシ同様に保証額が下がりますが、5%の保証料(このプリンターの場合で624円)を現金払いしておけば5年間ずっと購入額まで保証されます。

プリンターのように1~2年で壊れて当然、修理してもまた1年くらいで壊れるのも良くある事という商品にはヤマダの延長保障はありがたいです。保証はまだ2年半もあるので、あと2回くらいはお世話になりそう。(^^;)

(byぶらっと)

|

« 中華街で食べ放題 | トップページ | 水曜どうでしょう祭 UNITE 2013 »

コメント

 プリンターってそんなに壊れやすい物なのですか?
 ウチで使っていた「ALPS MD5500」は5年近く持ちましたし。今の「EPSON PX-G930」は「2009年8月」に購入していますが、いまだに何事も無く使えていますね・・・。
 まぁウチはあまり頻繁に使っていないからかも知れませんが、そんな話を聞くと、そろそろウチのも…。次は「A3対応」でもしようかな?

投稿: ハギハラ | 2013年5月29日 (水) 21時02分

■ハギハラさん
可動部の多い物って壊れやすいイメージです。
昔のプリンターは壊れにくかったですが、コストダウンが徹底した最近のプリンターは、必ずといって良いほど修理のお世話になってますし。

もっとも、うちの場合は使用頻度が高いのもあるかもしれません。
ワンフェス用キットの取説とか写真とか、一般家庭なら年賀状くらいしか使わないのに対して、年に3回はピークがありますから。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2013年5月29日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンター修理:

« 中華街で食べ放題 | トップページ | 水曜どうでしょう祭 UNITE 2013 »