« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

自動車税

今年も1割増ですよ。Zeikin 1割増も7回目ともなれば、もう慣れましたけどね。(--;)
ムカツクので、納付期限ギリギリにPay-easyで支払いました。

20年越えたら、「物を大事にする」「産業廃棄物を出さない」ってことで割引してくれないかな。
割引は無理だとしても、割増なしに戻してくれても良いのに。

...なんて事を言っていると、「20年越えたら2割増」とか「25年越えたら3割増」とか言い返されるんだろうな。orz
経済を回すという目的ならそれが正しいのでしょうけど、だったら「エコ」って言わずに「買い替え促進」って正直な名称にしてくれよ。

と、毎年恒例のぼやきでした。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

かがみあきらコレクション

Apo_1

ゴールデンウィークの少し前のこと。今でも“ぶらっと”が「一番好き」と言える作家さんの遺作集をヤフオクで発見して、勢いでゲットしました。※本日の写真は、すべてクリックで拡大します。
美少女とメカを絡めたイラストの先駆者であり、富野御大からも将来を嘱望されていた作家さん(※詳細はWikipedia参照)です。
「仕事のしすぎで26歳という若さで亡くなられた」という大塚英志氏からの発表を読んだ時にはマジ泣きしましたよ。(´;ω;`) この方が存命なら、今のマンガ・アニメの文化は大きく違った物になっていた可能性が高いです。

当時は今ほど情報を収集しきれておらず、この遺作集は絶版になった頃に知って悔しい思いをしたものでした。その後、この本を所有してた友人に見せてもらうことができましたが、たまにオークションに出ることはあってもバカバカしいほど高額で手元に置くのは諦めていました。
たまたま手頃な価格で出ているのを見つけたのは、近頃のヤフオク入り浸りの収穫かな。
4,000円+送料340円+振込手数料100円=4,440円也。定価1,500円×2冊なので、絶版本としては真っ当な価格でした。とても状態が良かったので満足です。
まぁ、内容は習作やラフが中心なので、今さらではあるのですが。

ゴールデンウィーク明けから寝室と図書室を入れ替える模様替えをしている一環で書籍も整理したため、氏の作品を集めてみました。これをやっていたので、入手からblog記事にするのに1カ月ほど掛かってしまったんですが。(^^;)
と言う訳で、我が家のコレクションは「続きを読む」に。

(byぶらっと)

続きを読む "かがみあきらコレクション"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

水曜どうでしょう祭 UNITE 2013

“水曜どうでしょう祭 UNITE 2013”開催の発表があってから早20日。本日はこの祭りに参加するJTBツアーの申込日でした。
Maturi_1 私も朝10時からのツアー申込みを、果敢にチャレンジしましたよ。一番希望のツアーは参加人数枠が少なかったため、申込み情報(名前とか住所など)を入力しているうちに完売してしまいました。orz 私だってがんばったのに・・・。
第二希望(金曜発、月曜帰りの3泊4日)は取れたので、まずはひと安心。一人9万円、二人で18万円はかなり痛い。(/□≦、) この金額があれば台北に2回は行けるな・・・。orz ツアーとは別に個人で手配して行くことも考えてみよう。(--;

Maturi_2 さて、気分はすっかり“祭り”状態。作りかけで放置しているオッサンを完成させたい気持ちになってきました。9月までに完成させるように頑張ってみようかな。(笑)

いや・・・しかし・・・冷静に考えると、3日間も祭りに行く必要があるのだろうか・・・。ちょっと疑問。(^m^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

プリンター修理

Ep703a_1

今年に入ってイエローとブラック、マゼンタとシアンが混色するようになってしまったEPSONのEP-703A。
購入したのは一昨年の1月2日大晦日に年賀状を印刷しようとしたら給紙不能になって、修理を待つ時間の猶予がなくて買い替えたものです。

2年と数ヶ月、“壊れて当たり前”と認識しているプリンターにしては、よく保った方でしょう。そんな認識なので当然のように販売店の延長保障を付けているため、サクッと修理です。Ep703a_2_2 修理費が7千円ちょっとのヘッド交換ですが、購入額12,480円以内なのでタダ。(^-^)

駆け込み購入ということもあり、自宅から歩いて数分で行けるヤマダ電機で買ったのが幸いでした。接客など何かにつけて評判の悪いヤマダ電機ですが、延長保障はヨドバシカメラより優れています。
ヨドバシは2年目以降5年目まで保証額が購入額の8割・7割…と下がりつつ、1度修理すると延長保障は終了してしまいます。しかし、ヤマダは5年間なら何度でも修理OK。ポイントで付けた場合はヨドバシ同様に保証額が下がりますが、5%の保証料(このプリンターの場合で624円)を現金払いしておけば5年間ずっと購入額まで保証されます。

プリンターのように1~2年で壊れて当然、修理してもまた1年くらいで壊れるのも良くある事という商品にはヤマダの延長保障はありがたいです。保証はまだ2年半もあるので、あと2回くらいはお世話になりそう。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

中華街で食べ放題

友達と横浜の中華街でランチをすることに。
お店を決めていたわけではないのですが、なぜかこのメンバーになると『食べ放題』になる。(笑)
ランチの写真は拡大します。
Yokohama_1 お店は『鵬天閣』です。バイキングかと思ったら、メニューを見てオーダーとのこと。それも1回1テーブル6品までという。別に6品揃わないと次のメニューをオーダー出来ない訳じゃない。それってなんか意味あるのかな?(^^;
Yokohama_2 私はとても庶民的なので(笑)、大根餅とか鶏肉とカシューナッツの炒めが好き。(^^* 豚の角煮も美味しかったです。
Yokohama_3 写真以外にもいろいろ食べて、すっかり満腹。(○゚ε゚○) さすがにデザートを別腹にすることも困難だったので、冷たいモノを少々。芸術的なソフトクリームは友人の手によるモノ。機械の止め方が分からず、このような姿になったそうです。(笑)

その後はぷらぷら散策してお土産お菓子をGET。
Yokohama_4 パイナップルケーキや愛玉子なんかも買ってみました。気分は台湾!なんだけど、やっぱり味の方は本場に敵いません。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

作ってみる~夏目貴志(2)

さて、細部の工作に入っていきます。(本日の写真は拡大しますヨ。)
Natume_03
ざっくりバリを取った後、今度はパーツの形状確認をしながら残ったバリを取っていきます。髪の房や流れのラインを確認しつつ、やることの洗い出し。(1)ダボの隙間を埋める。(2)房の先が欠けたところ補修する。(3)パーティングラインと気泡を処理する。・・・って感じで行けそうかな。(^-^)
とりあえず、隙間のありそうな所にポリパテを盛って、グニっと押し当てました。珍しく一発で上手く行った。(笑)

Natume_04

次に房の先端が欠けたところを補修。微妙な欠けは、欠けに合わせて房を短くすることで対応。
埋めるより楽だし綺麗に出来るので。(^^; それが出来ない箇所はポリパテを盛ります。前髪のように小さくて短い房は、盛ったパテがポロリと取れることがあるので、先端に針金を埋めます。「丁寧に作る時は」と書いた方が正直かも。手抜きの時はポリパテ盛るだけで、取れちゃったら瞬着でくっつけ直すのよ~ん。(^m^;

Natume_05

パーツの状態で少し困ったのが発泡系の気泡が表面に出ているところ。これを一個一個広げて埋めるのは大変です。写真右側のネコ(別キット)は一個ずつ手当てした時のパーツ。非効率の証明です。(笑)
簡単な方法は、ざっとやすって表面が粉っぽいところに瞬着を塗りつけ、穴を粉と瞬着で埋めること。しかし、私がやると瞬着塗りすぎで、表面がデコボコになりました。(ノ∀`)・゚・。 それでも穴埋めが早く終わりますよ。
さぁ!あとはひたすら表面処理だー!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

三脚の修理

昨年の日食の時に買ったのとは別に、20年くらい前から使っている三脚があります。Tripod_1
しかし、雲台のゴムが経年劣化でボロボロ。ちょっとさわるとポロポロと崩れる有様でした。
とりあえず三脚は一つあれば足りるので、そのうち直そうと思いつつ放置すること2~3年? でも、先日のblogコメントで薦めてもらった「10分で完成!組立天体望遠鏡」を本当に買うとなると、カメラ用の他に三脚がもう一つ必要になります。そこで、ゴムを交換してみることにしました。
まずは劣化したゴムを取り除き、同じ厚みの板ゴムを買ってきてサイズを合わせて切り出します。
Tripod_2 角を落として穴を開け、両面テープで固定すれば出来上がり。

試しにカメラを固定してみましたが、新しく買った三脚よりカッチリ固定できます。さすがは天然ゴム! 気分が悪くなるほどゴム臭い(--;)だけのことはあります。
まだ望遠鏡を買う踏ん切りは付いていないのですが、当面は車載用/自宅用の使い分けが出来るだけでも、直した甲斐はあるかな。今までも自宅で使おうと思ったら車に置き忘れてきていて取りに行くなんてことがありましたから。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

イーナ製作記(5)

複製を考えて分割作業&ひたすら磨いています。orz
Ina_09 エフェクトの分割はしてみましたが、腕輪はまだです。今のままでは手首まで通りませんから。(^^; それとまだダボ合わせをやってないんですよね~。磨きよりも先かな・・・と思いつつ、なんとな~く先延ばしに。(笑) それをやったら磨き直しになったりして。(><) そしてすぐ忘れますが、スジ彫りもひとっつもやってない。\(^o^)/ 手順的にどうなの?自分。

それでもイーナの方はそこそこの進捗かと。5月末は疑問ですが、原型完成も見えてきた感じ。とは言え、実は妖精さんは手つかずなんですけどね。(^^; 妖精さんは原型完成6月末に変更かな。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

新宿のカレー屋さん

昨年の秋に開拓したカレー屋さんの斜向かいにあるお店に行ってきました。Monsnack_1 Mon Snackという、ちょっとチープな雰囲気のお店ですが、汁っ気たっぷりのカレーは美味しかったです。

ゆで卵のトッピングを頼んだら、可愛いコックさんのような盛りつけに。(w)Monsnack_2 少なめに見えますが、小食な我々はお腹一杯で苦しいくらいでした。
このお店も、お気に入りに入れておこう。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

ゼンマイ50個ゲット!

sushi花館のチョロQ2種×各25台をヤフオクでゲットしました。
自作ボディに仕込むためのゼンマイ取り用です。
Sushi_q_1 以前から15台とか20台とか纏まった数のチョロQが出品されると、1台100円を目安に入札していたんですよ。が、純粋に「チョロQ」として入札する人は1台200円以上の値を付けるので太刀打ちできないのが常でした。(><)
今回は同一車種の箱売りってことで、ギリギリの落札。4,360円+送料740円+振込手数料100円=5,200円なので、総額だと200円だけ予算オーバーだけど仕方ないよね。

Sushi_q_2

今のチョロQに比べて箱が小さいのは助かりました。
50台でもこんなにコンパクト。収納場所も取らない優れものです。

自作のタイヤ+ホイールは複製が大変なので、オフ会などに完成品を提供する場合は、お手軽にチョロQのゼンマイ+タイヤで仕上げてました。
定価が350円の旧チョロQはヨドバシ・ホビー館で240円で買えたから良かったのですが、今のチョロQは高くてねぇ。(--;) そろそろ買い置きのゼンマイが底をつきそうになってたんですよ。
今まで20~30台(もっと?)のチョロQからゼンマイを抜いてきましたが、50台あれば一生安泰かな。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

作ってみる~夏目貴志(1)

原型を4つも作りかけにしておいて、さらにキットにまで手を出すとは。とんだ浮気者でございます。(笑) とは言え、優先順位は見失っていないつもりなので、キットの完成は未定です。(^^;
さて、この間のトレフェスで買った【オーバードライヴ】さんの夏目貴志(幼年期)くんを作っていきますよ~。(本日の写真は拡大します。)
Natume_01
まずパーツチェック。10パーツ+ネコの素体。なぜ素体?
ネコ付きでいいと思うんですけどね。(笑)
大きなカケもなく、綺麗に複製されています。早々、離型剤を落とすために入れ歯洗浄剤に一晩浸けました。手がベタベタするし滑るので、最初にパーツ洗浄しちゃいましょ!

Natume_02

そしてバリ取り&仮組みです。私はせっかちな人間なので、バリはルーターでガガガッーっと削ってます。(^^; 若干(?)キットにキズが付きますし、滑って全然違うところを削ったりもしてます。さすがに髪の毛など細いところは(あまり)やりませんよ。(^^; それはデザインナイフを使ってますけど。

軸打ちは、全て目測です。(笑) このキットは小さいので、目測でもほぼ問題ないかと。f(^^; しかし、軸が1mm以上ずれてしまって、まったくかみ合わなかった箇所もあります。穴を開け直せればいいのですが、微妙なズレの場合穴を広げることになります。そうなるとポリパテで穴を修復するので面倒です。今回はそれはしなくて済んだけど。

さて、これからカケやパーティングラインの処理をします。まずはやっぱり顔からだよね~。楽しみ~。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

貴婦人と一角獣

国立新美術館で開催されている貴婦人と一角獣展に行ってきました。Uc_1
フランス国立クリュニー中世美術館の至宝で、過去に国外に貸し出されたのは1974年にメトロポリタン美術館への1度きり。40年近く前のことで、今ではフランスに行くしか見ることはできないと言われていました。
それが今回、クリュニー中世美術館を改装する間だけ日本に貸し出されることに!∑(=゚ω゚=;) 6枚の連作すべてを日本にいながらにして見られるとは思っていませんでした。
ここ数年アジア新興国の台頭で日本の衰退が言われていますが、こういう美術品が貸し出されるのを見ると、日本はまだまだ大丈夫なんじゃないかと思えてきます。

さて、このタピスリー(英語ではタペストリー)ですが、ガンダムUCにも登場するそうですね。公式図録にまで記載がありますよ。(lll゚Д゚)Uc_2 その繋がりか、音声ガイドは池田昌子さんと池田秀一さんです。寓意を歌った詩をシャアが朗読し、メーテルが詳細を解説する。なんとも豪華、なんというアニオタ狙い。(^^;)
オタク系のサイトさんで少しずつ取り上げられているので、その方面のお客さんは増えているのかもしれません。しかし、日本で人気が高いミュシャやフェルメールと違って、割とゆったり見られます。Uc_3 関連展示も充実していて、細かい図柄一つ一つを確認できる解説、タピスリーの作り方やこの作品が作られた時代背景など、理解を深める展示がされています。もっとも、メインのタピスリーが一部屋にぐるりと展示されているだけでは間が持たないというのもあるのでしょうけど。(^^;)
しかし、タピスリーの大きさや見渡したときの迫力を直に感じられる展示はとても新鮮なものでした。関連展示を見た後でタピスリーの展示に戻れるので、より深い見方ができるのも良いです。少しでも興味のある方にはお勧めです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

「告白」読了

Kokuhaku

「告白」(湊 かなえ 著/双葉文庫)を読みました。
映画化もされたらしいですが、原作も映画もまったく知りませんでした。
第一章にあたる短編が雑誌に掲載されたのが2007年、最終章まで単行本になったのが2008年、文庫化・映画化が2010年と少々古い作品です。
たまたま“ふらっと”が兄から借りた本が置いてあったので読んでみました。

中学生による殺人事件に端を発し、多くの人の運命が狂わされている顛末がミステリー仕立てで書かれています。
被害者家族、犯人、共犯者、クラスメイト、犯人の家族など、様々な立場の関係者が順に告白していく短編構成でストーリーが進み、それぞれの心理を語りつつ、その人だけが知る新事実が明かされることで意外な展開となるのは、現実を見るようで恐いくらいです。
イニシャルでぼかしながらも実在の事件を引用していて、少年犯罪、少年法、被害者感情についても考えさせる内容になっています。

ミステリーとしても楽しめますが、最後まで救いはなく後味の良い物ではありません。
もっとも、犯罪自体が救いもなければ後味の良い物ではあり得ないので、「考えさせる」という意味ではこれが正しいのかもしれませんが。
直近で読んだ他のミステリー小説では、ミステリーのために設定された舞台で小説を書くために無理矢理事件が起こされている感が否めません。
しかし、この「告白」では登場人物達の日常の葛藤から行為がエスカレートすることで、どうしようもなく犯罪が行われます。その辺の“自然さ”が、また後味の悪さに拍車を掛けているんでしょうね。

なんか今さら読んだとか、しかも感想をblogに書くなんていよいよ今さら感の極みですが、素直に読んで良かったと思える作品でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

モッコウバラもリフレッシュ

一月ほど前に「業者に剪定を依頼することに」と言っていたモッコウバラですが、本日業者さんによって丸坊主にされました。∑(゚∇゚|||) 
※本日の写真は拡大します。
M_rose_1
ここ数年、素人がおっかなびっくり剪定していたのですが、そんな切り方では脇目が伸びて余計に酷いことになってました。
植木屋さんによれば「花の終わった今の時期にガッツリ切りつめれば、来年までに新芽がたくさん出て綺麗に花が咲きますよ」と。

今まで目隠しになっていたバラがなくなって、家の中が丸見えぇ~。(笑)
M_rose_2 プロの思いっきりの良さに感心するやら、「本当に来年までに新芽が出るの?」と心配になるやら。(^^;)
まぁ、プロの腕を信じて、来春を楽しみにしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

Top Safety Pick +

フォレスター開発者の方のblogから嬉しいニュースです。
新型フォレスターが米国ハイウェイ安全保険協会の安全性試験で、“Top Safety Pick +”の評価を受けたそうです。
従来の“Top Safety Pick”ではなく、“”ですよ!

相当厳しい基準らしく、テスト対象となった13車種の小型SUVのうち、高評価は2車種のみ。
唯一最高評価の「優」を受けたのがフォレスターだそうです。
今年から新しくなった試験で、基準が明確になる前から対策に取り組んでいた結果とか。これが如何に大変なことかについては、冒頭にリンクを貼った開発者さんのblogをご覧ください、是非!

元々スバルは安全性が高く“Top Safety Pick”は当たり前でしたが、より厳しい規格に率先して取り組む姿勢はスバル360の時代から脈々と受け継がれるスバルの真面目さの顕れでしょう。スバル好きとしては、我が事のように誇らしいです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月面X再び

今年の1月に初めて見た「月面X」。3月の時は旅行中で見られませんでしたが、今晩は天候にも恵まれてバッチリ!

20:10頃に撮影した写真で、とりあえずtweetしてみました。Moon_x5170816_2 ※本日の写真はクリックで拡大します。

そして、ほぼピークの20:30頃の写真にちょっと強めにシャープをかけたのがこちら。Moon_x5170827_2 1月の時より、少しはマシな写真になってると思うんだけど、どうだろう?

今年はもう1回あるらしいのですが、次回はいつかな?
情報源は@sinus_iridiumさんです。twitterのアカウントをお持ちで興味のある方は、是非フォローを。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

神戸屋のマンゴーパイ

神戸屋でマンゴーパイを見つけました。5月の新商品みたい。
Kobeya インド産のマンゴーが大きなカットで乗っています。中はアルフォンソマンゴークリーム。贅沢な一品!って感じ。お値段も“贅沢”ですぜ!奥さん。(笑) しかし、お口の中でマンゴーがとろけるのが病みつきで、1週間に3個食べちゃいました。少し自重しよう、自分。(ノ∀`)・゚・。
後ろのキャラメルバナナペストリー(?)も美味しかったです。キャラメルの香りが好きなので、ついつい手が出てしまいます。バナナじゃなくてナッツ系だともっと嬉しい。f(^^;
以前勧められた『サンドックイン』のマンゴーパイもこんな感じでしょうか。同じ神戸屋系列だし。これが食べ放題だったらすごい嬉しいかもかも。(>▽<) 近くに『サンドックイン』が出来たらいいのに・・・。しかし、胃とお財布のためには無い方がいいかもしれない。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

BRZ製作記(6)

ライトの部分を盛りつけてカバーの形を出してみました。
ボンネットのプレスラインを入れたり、フロントフェンダーのアウトレット風装飾の位置を決めたり。そろそろ一通りやり尽くした感じになってきたので、一度サフを吹いて確認しましょう。
この写真は拡大します。
Brz6_1
...なんか違うのは何故?

ロングホイールベースのシャシーを使っているので、市販のチョロQに比べて細長いのは仕様ですが、それにしても細過ぎ!Σ( ̄ロ ̄lll)
キャビンの絞り込みがきつく、それに続くボンネットやトランクリッドも幅が狭くなっているのが原因のようです。
厚みも長さも調整できない以上、キャビンを拡幅するしかないですね。とっても今さらですが。(--;)

と言う訳で、とりあえず右側だけ盛ってみました。
Brz6_2 サイドウィンドウとドアパネル上部のプレスライン、それに続く前後フェンダーのラインまで丸々作り直しですよ。
現状の左側の造形を見ながら右側を作り、右側ができたら左側も盛る。
う~ん...夏のワンフェスに間に合うのかなぁ...

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

白かったバラが!

それは綺麗なピンクで咲きました。(笑)
Rose 一昨年までは白かった蔓バラさんです。(^^;
おう盛に咲いていた頃、何輪かピンクの斑が入るものはありましたが、こんな風に全体がピンクになる花はありませんでした。いわゆる先祖返りというヤツでしょうか。

地植していたバラを抜いてプランターに植え替えたのですが、そっちは今年は花が咲きませんでした。あまり成長していません。どうもしっかり根付いてくれないようです。( ´・ω・`)
じゃ~これは・・・というと、取りきれなかった根から生えてきたものです。バラは雑草のような生命力なんですよ。(^^; その力強さで綺麗な花が咲いたのでした。
それはそれとして、またクレマチスを駆逐せん勢いで伸びているので、どっかで抜かないと。困ったな・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

「ルピナス探偵団の当惑」読了

Lupinas

「ルピナス探偵団の当惑」(津原 泰水 著/創元推理文庫)を読んだのですが、一言で表すと「誰が探偵か分からない」お話しでした。
3つの短編から成り立っている物語は、1編目では「目の付け所が鋭い女子高生」を中心に、知識量がとんでもないクラスメイト男子がサポートして事件を解決します。2編目になるとクラスメイト男子の独壇場。ところが3編目ではクラスメイトの女子達が重要な役割を担うようになります。
まぁ、「探偵団」というタイトルから高校生達が知恵を出し合って事件を解決するスタイルを目指したんだと思いますが、そういうスタイルだと「なんかの二番煎じ?」感が拭えません。

しかも、1編目の主人公は過去に密室事件を解決したことで「目の付け所が鋭い」と言われるようになったということだけ触れられて、それがどんな事件だったかは分からずじまい。
続編の「ルピナス探偵団の憂愁」で語られるらしいですが、その前に興味を失ってしまうという残念な結果になりました。\(^o^)/
ミステリーとしての謎解きの面白さ以前に、ストーリーテリングの部分で私には合わなかったようです。

amazonさんの書評では評価が高いようですし、一つ一つのお話しはミステリーとして面白いんですけどね。興味を持たれた方は図書館とかで借りて読んでみても良いんじゃないかな?くらいにはお勧めですよ。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

母の日サプライズ

誰かの“母”になった覚えはないのですが、今日という日にサプライズプレゼントをいただいてしまいました。(。・w・。 )
Mama 白いコーヒーカップにピンクのお花。とても愛らしい一品です。送り主様、ありがとうございます。“ぶらっと”が「妖精さんを周りに飾ろう」と言うので、3体ほどいけてみました。いかがでしょう。(笑)
なんかあまりにピッタリはまってしまったので、この状態でイベント販売したい気分です。(^^; 今は原型で真っ白ですが、複製した暁にはこのお花用に妖精さんを塗装したいです。それまでは、お花だけで飾って楽しみましょう。( ^ω^ )

もう一度、送り主様、ありがとやんした。(◎´∀`)ノ

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

TELDA 手巻き時計

Saitoh3110img500x3351354672496bcdnw

先日ヤフオクで入手したORISの時計は、女性用としては少々大きめ。カジュアル使用は良いとして、フォーマルな場ではちょっと使いづらい無骨さです。そこで、もう一つゲット。(^^;)
スイス製の手巻きで17石、ケース径22mm/フェイス面15mmは間違いなく女性用サイズです。約40年前のデッドストックということなので、1970年代のものでしょうか。

ヤフオクにて、5,980円+送料500円+振込手数料100円=6,580円で入手。
「10ミクロン厚メッキ(通常は3ミクロン程度)」というのが売り文句でした。ORISでも普及クラスは5ミクロン程度らしいので、(10ミクロンが本当なら)まずまずの物でしょう。

TELDAというブランドは聞いたことがありませんが、1940年代には良い時計を作っていたようです。
Saitoh3110img345x5001356053694jxfgg ただ、時計に詳しい同僚に訊いたところ、70年代はクオーツ時計が出始めたことでスイスの機械時計メーカーが衰退した時期とか。この時計の画像も見てもらいましたが、ムーブメントはごく平凡なものだし文字盤もプリントなので、それほどヴィンテージ価値のあるものではないようです。

まぁ、落札価格は相応ってことで、普段使いにちょうど良さそうです。
ORISの時計では雰囲気が合わない時に、気軽に使っていただきましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

How to make G.K.(7)

「HowTo」カテゴリでキットを作る7回目、「2.仮組 (2)色々な軸打ちのやり方」です。
前回はもっとも基本的な軸打ちについての説明でした。今回は他の方法を紹介します。
※今日の画像はすべてクリックで拡大します。

◆パーツの合わせ目に印を付ける
HowTo本などで紹介される最も確実な方法は、パーツの合わせ目に印を付けて穴の位置を決める方法です。Howto_7_1 確実に位置は決まりますが、大きな欠点が!Σ(・ω・ノ)ノ!
パーツ接合面が入り組んだ場所には、そもそも印が付けられませんよ。(;´д`)トホホ…

◆目分量
私の場合ですが「目分量」(^^;)という手をよく使います。
細いパーツなど合わせ目の中心に穴を開ければ間違いない場合とか、接着位置を厳密にする必要がない場合などです。Howto_7_2うちのキットみたいな小さいものだと多用します。
慣れてくると穴の位置が合わなきゃ合わないで何とかできるようになるので、その辺は割とアバウトになりがちです。\(^o^)/

◆貫通穴
軸穴を開ける時は「勢い余って貫通しないこと」と書きましたが、場合によっては敢えて貫通させることもあります。
3つのパーツを連結させたり、ベースなど見えないところだったり。
位置あわせがシビアな場合は、敢えて貫通させてから表面をリカバリーすることも。Howto_7_3※この写真のみ、別のキット(ふしぎの国の渚)を使用しています。

◆接合面に垂直に軸が打てない場合は?
接合面に垂直に軸穴を開けるのが基本ですが、細いパーツではそうもいかないことがあります。
仕方がない場合は、パーツの奥行きが取れる方向に向け、接着面に対しては斜めに軸穴を開けます。面に対して斜めに穴を開けようとするとピンバイスが滑るので、穴を開ける位置にナイフなどでガイドとなる切り込みを入れておくのがコツです。Howto_7_4 対向する穴がまっすぐにならないなど、失敗しやすいのが難点です。(--;)

さて、上手くいきましたでしょうか?
次回は軸打ちに失敗した場合のリカバリー方法を纏めたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

「腕抜探偵」読了

Udenuki

「腕貫探偵」と、その続編「腕貫探偵~残業中」(西澤 保彦 著/実業之日本社文庫) を続けて読みました。
探偵が直接事件を解決せず、事件の当事者にヒントを与えるだけという変わり種の推理小説です。

この探偵さん、まったく華がありません。黒い腕貫きをした特徴のない容姿に、まったく融通の利かないお役所仕事的な対応は、一昔前の公務員のテンプレートそのもの。探偵さんは通称“腕貫さん”で通され、名前すらない徹底ぶり。
解説によると「安楽椅子探偵(アームチェア・デテクティヴ)」ならぬ「腕抜探偵(アームカバー・デテクティヴ)」とか。確かにそこがこのお話しのミソなんですが、解説は「それが言いたいだけちゃうんか」という失笑が押さえきれないのはご愛敬。(--;)
一つ抵抗があるとすれば、登場人物の名前が凝り過ぎていることでしょうか。続編ではだいぶマシになりますが、初登場時だけルビを振られても読めないような名前が続出でイマイチ集中して読めません。

で、「読んでいて面白いか?」と問われれば、正直「微妙~(^^;)」なんですよ。ただ、続編を読みたくなるくらいには気になる。正に「華はないが味はある」って感じ。
お堅い一辺倒だった“腕貫さん”も、「残業中」と題された続編では勤務時間後のプライベートな面を見せたりして馴染みやすくなりますし。

この2冊は短編集となっていますが、もう1冊長編が出ているらしいので、そのうち読んでみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

妖精さん製作記(7)

久しぶりの妖精さんです。しかし、キャラ自体は前回からなにも変わっていません。単にヴィネット風に小物を追加しただけ。r(^ω^;)))
写真は拡大します。
Yousei_san_15 12体あった妖精さんから9体をチョイス。お菓子をあれこれ作ってみましたが、どうも華やかさがありません。orz もう少しなんとかならないか、考え直してみようかな。(--; ・・・って、これで本申請しちゃったんだけどね。(^^;
出来ているのをいいことに、9体セットなんて無謀なことしちゃって・・・。磨いて複製することを考えると地獄だよ。(´Д`; 今回「準備は全部自分一人でする!」と誓いを立てたのに、あっさり撤回しそうだな。(笑) こちらも5月中に原型完成目標で!\(^o^)/

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

イーナ製作記(4)

shine初めてshine組み立てました。(おいおい) 写真は拡大します。
ina_08 そこら中ガタガタ・ボコボコなのは、今は目をつぶっていましょう。
・・・というか、つぶってください、お願いします。(ノ∀`)・゚・。

最後まで悩んだのが“イーナをどうやって浮かすか”です。シーサからイーナの姿に変身するところを作りたかったので、浮いてる感じにしたい。しかし、イーナの後ろ髪はとても重いのですよ。orz 片足に細い軸打って固定するのは無理だし、かといって後ろ髪に軸を立てるのはかっちょ悪いし。結果、シーサの周りにエフェクト・パーツを追加し、足の下にはエフェクトの柱のようなモノを置いて、太い軸が打てるようにしました。これに決めて作り始めたのが、5月3日でしたっけ。(^^; それでよくトレフェスに逃避するよね、自分。(笑)

とりあえず、本申請は出来ました。版権が下りるかは分かりませんが、5月中に原型完成目指して行こうと思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

ソニータイマーをリセット

一年ちょっと前に「ソニータイマー発動」とか言っていたデジカメを修理に出しました。
どうせ直したってまた壊れるからと修理を先送りしていましたが、いよいよモードダイヤルの二つ隣までランダムで切り替わるようになってしまったので、さすがに使い物にならなくなってきたので。

だましだまし使っている間に、延長保証は3年目に突入。Sony_2 補償額は10%下がってしまいましたが、まさかスイッチの載った基盤を交換するだけで購入価格の半額以上も掛かると思わないじゃないですか。「まぁ、自己負担はないだろう」くらいの軽い気持ちで修理に出したわけですよ。
直してビックリ。購入価格の70%では収まらず、4,200円も追い金を喰らいました。Σ( ̄ロ ̄lll)
(※もちろん修理に着手する前に費用負担の確認はありましたが。)Sony_1 「ソニータイマーの分際で」とか「こんな基盤交換くらい、部品くれれば素人でもできるぞ」とか不満もいろいろあるわけですが、とりあえずソニータイマーはリセットされたので、もうしばらくは使えそうです。同じ箇所の故障なら1年は保証されるので、また壊れるなら1年以内にお願いしますよ。

それにしても修理代が購入価格の92%って、延長保証を付けていなければ確実に買い替える金額でした。
恐るべし、ソニータイマー!(;`Д´)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

トレフェス有明9への逃避行

WFの本申請締切を明後日に控え、もうどうにもならなくなってトレフェスに逃避でリフレッシュして来ました。(笑) 本日の写真はすべて拡大します。

お昼過ぎに到着して、速攻知り合いに遭遇!! なんだか嬉しい偶然でした。(^▽^) 会場の印象は「前回より盛況な感じ?」です。時間帯の為か人が多いと感じましたね。今回は珍しく写真を沢山撮ったので、いつもより大盛りでご紹介です。(笑)

【A-エ02:CLAY GOO CLONIA CRACKLE】、【A-エ17:オクラ 魔梨威(じょしらく)】、【B-セ12:oba (( ))オリジナル】、【A-ク05:PINK PANDERS ダァシェリイェス!!(初音ミク)】
Trefes01_2 Trefes02_2 Trefes03_2 Trefes04_5

CLONIAさんは冬のWFに続き、今回も展示のみでした。とてもステキな造型なので、早く完成が見たいです。
魔梨威さんは“ぶらっと”がとても気に入ってました。既に完売だったのが残念です。
「(( ))」というオリジナルの女の子。スカートの形から命名されたのかな。(^^; カラバリで展示してあって、作る楽しさも感じました。
京急に乗ったミクさんは、お友達の小川有香さんの新作。通学・通勤に京急を使っていた“ぶらっと”曰く「京急のダァシェリイェス(ドア閉まります)は有名な話」だそうです。(笑)


【A-オ27:M&Cooky 加藤茉莉香(モーレツ宇宙海賊)】、【A-キ23:コスモリブレ 雪ノ下雪乃(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている)】
Trefes05 Trefes06
真っ直ぐな瞳がステキ。海賊衣装に銃を持ち、傍らには弁天丸まで!これでこの値段設定は、かなり良心的ですね。∑(=゚ω゚=;)
次のキャラは知らないのですが、ポーズや小物がいいなと感じました。顔とかもね、自分には出来ない雰囲気で羨ましい・・・と。(^^;


【A-ク15:山猫亭 RACING MIKU2012(初音ミク)】、【B-ス08:Atelier RKTY ひまさく*さくひま(ゆるゆり)】
Trefes07 Trefes08
服のデザインや動きも素晴らしいミクさん。なによりボリュームたっぷりのツインテが無事根元で支えられているのが感動。自分でミクさんを作ってみて、死ぬほど苦労しましたから。(笑)
そして「こういうシーンを立体化!(≧∇≦)」と笑いを誘う一品です。作り手の愛情を感じます。

【B-シ05:悪の秘密結社ようかんのはじっこ 神虫】、【B-ツ04:sky 三鎚久遠(トワノクオン)】、【B-タ01:figureneet はれのひ さくら(オリジナル)】
Trefes09 Trefes10 Trefes11
これはとっても目を惹きました。鎌倉時代の絵巻に出てくる“神虫”の立体化だそうです。立体への着眼点は無限ですね。(笑)
skyさんの“手乗りクオン”です。以前原型を見せていただきました。もう「す~ご~い~」の一言。こういう造型もしてみたいです。(w^o^w)
今回一番のヒットがこのオリジナルのさくらちゃん。塗装されてないのが残念ですが、とても可愛いです。ホントに可愛いです。すっごい可愛い・・・。(くどい。笑)

会場をぐるっと回ってみた感じ、ガルパンを出しているところは軒並み完売だったように思います。トレフェスでこんなに戦車を見る日が来るとは思いませんでした。(笑) 次のWFも溢れんばかりにガルパンなのでしょうか。
それ以外はよく分かりませんが、前回完売で手に入らなかったものが、今回は結構遅めでも入手できたのではないでしょうか。私は【オーバードライヴ】さんの夏目貴志くんや【ないとめあくりえいつ】さんの忍野忍ちゃんを帰り際に買っちゃいました。v(^o^)

さて、本申請直前に丸一日を使っちゃいました。これは明後日ギリギリまで作業をしないと本申請は出来ませんね。(^^; 

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

ドライマンゴーの味比べ

台湾ですっかりハマッたマンゴー。生が美味しいのはもちろんですが、ドライマンゴーも大好きです。台湾産はあまり手に入りませんが、フィリピン産は気軽に買えます。そこで食べ比べ~。(^-^)
Mangoes どれも近所のスーパー等で手に入るものです。

左から
1.『みやさか セブ島完熟マンゴー』 88g \298-
2.『くだもの屋さんのしっとりやわらかマンゴー』 90g \298-
3.『MANGOES』 100g \198-~\298-
となります。

3点とも美味しいですが、完熟感と自然な酸味・甘味のバランスが良いのは1と2だと思います。3は、なんだか砂糖甘い気がします。しかし、容量と値段・・・一番コスト・パフォーマンスが良いのは3だったり。(^^; とりあえず、この3つのうちのどれかが我が家に常備されていることは間違いない!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

子供の日おにぎり

昨日のお昼にローソンで見つけて、思わず買っちゃいました。
Onigiri_1 折り紙の兜を模したパッケージをかぶっています。
具の違い毎に、すべて違う色と模様のおにぎりが並ぶ姿は可愛らしく、どれを選ぼうか悩んじゃいましたよ。

ちなみに、裏はこんな感じ。(≧∇≦)
Onigiri_2 兜の前立ての裏が、お相撲さんの腕に!
化粧回しの部分がLチキの割引クーポンになってますが、使えない~。(*´д`*)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

映画『Steins;Gate負荷領域のデジャヴ』

アニメにハマってゲームまで買って、映画にもなったらそりゃ~見に行くっきゃないでしょ!(v^ー゜) ってことで、角川シネマ新宿で見てきました。
本編トゥルーエンドのその後ということで、楽しみにしていました。ファンとしては新しいストーリーでラボメンに会えるというのが嬉しいです。あれだけ綺麗に収束した話の後日談って、どうなるんだろうという心配もありましたが。(^^; しかし「上手く作ったな!」と言うのが率直な感想です。十分面白かったですよ。そりゃ~途中で泣いたなんて、恥ずかしくて言えませんよ。(笑)




以下、微妙にネタバレしますので、お気を付けください。


こういう映画は同窓会的な内容になりがちですが、無理なく登場人物が話に関われたように思います。鈴羽だけはタイムマシンで未来から来る動機が弱いかな・・・と思わないこともないけど。きっと彼女は「ムカツク紅莉栖おばさんを一発叩きたかったんだろう」と思うことで自分を納得させました。(笑)
最初の方のコミカルなノリも笑えたし、紅莉栖のツンデレも可愛かったし満足・満足。(^-^) これで全てが完結でいい・・・と思ったけど、岡部がアメリカで紅莉栖に何をしたかが知りたいヨ。(笑)

ところで、一つ言わせていただければ、公開10日程度でパンフレットが売り切れで買えないってどういうことよ!(`◇´*)
そして角川シネマ新宿は、スピーカーがチャチでがっかりだ。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

イーナ製作記(3)

5月が始まりました。あれ・・・予想外。(なにが!)
Ina_06 やり直したイーナの髪。やっとのことで髪のイメージが固まりつつあります。渦巻きというより、マカロンっぽい形状で行けそう。
しかし、どうしても見る度に“違う感”がします。なにが悪いのか、どう悪いのか・・・。(--; 大きさとか動きとか多々あると思うけど、この塊髪で動きって言ってもねぇ。

悩んだ結果の英断!
Ina_07 ここに来て一挙に粉砕!良くなっても悪くなっても、とにかくもう一度リセットだ!ワイルドだろう~♪
さて、ポリパテの堅さに四苦八苦しながらも、3つに分けました。これから大きさや角度を見直して、もう一度合体させる予定。いや~本申請出来るか不安になってきましたよ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »