« 真夏のクリスマス | トップページ | sakusakuどうでしょう? »

2012年12月18日 (火)

「のぼうの城」読了

映画を見て、描き方の浅い人物像にガッカリして購入を控えた小説です。
勤務先のお昼休みに同僚と映画の話になったのですが、小説も購読したとのことで貸してくれました。

読んでみると、映画より面白かったです。\(^o^)/
映像での情報は圧倒的ですが、2時間ちょっとに収めなければならないという制約で端折られてしまう部分もあります。本では情景がしっかり描かれていて、活字でじっくり読む楽しみがありました。
先に映画を観ていた効果で、キャラクターのイメージができているのも良かったのでしょう。サクサクと軽く読めましたよ。
Nobouところで、この同僚は舞台となった埼玉県行田市の近くに住んでいるらしいです。埼玉の土地勘がないので、どのくらい近いのかは分かりませんが。(^^;)
で、入っていた栞が「忍城おもてなし甲冑隊」のもの。名古屋の「おもてなし武将隊」はよくテレビでも紹介されいていましたが、忍城の面々もなかなか。そのまま映画に出演しても良さそう?
裏は関連する博物館の割引券になっていました。全国共通か地元ならではなのかは分かりませんが、これはこれで笑えるネタでした。※栞の画像はクリックで拡大します。

(byぶらっと)

|

« 真夏のクリスマス | トップページ | sakusakuどうでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/56339961

この記事へのトラックバック一覧です: 「のぼうの城」読了:

« 真夏のクリスマス | トップページ | sakusakuどうでしょう? »