« Sake from Japan製作記(7) | トップページ | 冬の小三角 »

2012年12月25日 (火)

シュトーレン

クリスマスですね。20121224Googleさんも昨日と今日はクリスマス仕様です。20121225

さて、この季節のお菓子といえばシュトーレン。以前、同僚から有名なお店のものをもらったのですが、今回はたまたまKALDIでドイツからの輸入菓子として売っていたので買ってみました。
クランベリーのシュトーレン(\930)です。Stollen_01 見た目もサイズも普通の菓子パンなので割高に感じる価格ですが、重量はずっしり500gもあります。バターをたっぷり使ったケーキと考えればまずまずかと。
時間と共に熟成されるものなので賞味期限は年明けの3月末と長く、ゆっくり楽しめます。

クリスマスケーキの代わりに、イブの夜のお茶菓子にしました。Stollen_02 見た目の華がないのは、お皿を飾るナプキンでカバー。(^^;)
味はまぁまぁ。もっとも、ちゃんとしたパン屋さんのものだと値段も倍以上したりしますから、大量生産品としては価格相応に美味しいと評価しておきます。

シュトーレンの起源や食べ方などこちらのサイトに詳しく書かれていたので、もっと知りたい方はどうぞ。

(byぶらっと)

|

« Sake from Japan製作記(7) | トップページ | 冬の小三角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレン:

« Sake from Japan製作記(7) | トップページ | 冬の小三角 »