« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

monova~日本のモノづくり~

新宿パークタワーに『monova』という国内の企業やアーティストの作品を展示・販売するショールームがあります。友達につき合ってぷらぷらしてて、偶然見つけたお店なんですけどね。(^^; そこにあった小皿に一目惚れしました。(*^▽^*)

Sara それがこちら。岐阜県の(株)深山という陶磁器メーカーのものです。コトリハ【理】というシリーズだそうです。とにかくデザインが気に入りました。(。・w・。 )
全部で9色ありますが、その中から織部、黄瀬戸、飴、白磁の4枚を購入。これで和菓子をいただいたら、すごく雰囲気が良いと思うのですヨ。(*^-^*) 本当は白磁じゃなくて黒が欲しかったんだけど、黒はべったりした感じでイマイチだったのが残念。orz 次に狙うは、これにピッタリの黒文字。どこかで良い黒文字はないでしょうかね。(^^;
ちなみに友達は9色中7色を購入。気に入り方がハンパないです。(笑)

ここにしても御徒町の2k540にしても、最近日本のモノづくりは見直されていますね。元気があっていいと思うし、日本人なら応援しようよ!って思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

“しるくま”第2段!

Shiru_kuma昨年、その可愛さで思わず買ってしまった“しるくま”。今年はさらにパワーアップだそうです。(^m^)  そして、またまた買ってますぅ。f(^^;
ノーマルな『あずきと栗のしるこ』の他に、『桜風味の白あん』『黒豆と黒ごま』『甘酒風米糀』と、なんだか凝ったお味の様子。
そして一番の‘売り’である見た目も凝ってます。黒豆は月の輪熊になってるし、米糀はクマじゃなくてフクロウです。なるほど、パワーアップだ。(笑)
とりあえず、見た目では月の輪熊に軍配を!お味はまだ分かりませんが、白あんと米糀が気になるところ。
寒い日の夜に、これで‘ほっこり’したいと思います。

沢山買ったので(おいおい)、またWFで差し入れ菓子に持っていこうかな。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

きのこの炊き込みご飯

Kinoko_1

先日のスバリスト・ミーティングの際、長野のきのこ屋さんから「炊き込みご飯用きのこセット」というものをいただきました。
パッケージの右下にいるキャラクターの販促グッズを作りたいという相談にちょこっと乗ったことがあったのですが、そのお礼とか。実際には何の役にも立ってなかったのに、申し訳ないくらいです。

Kinoko_2

せっかくなので、さっそくご飯を炊いていただきました。えのき、ぶなしめじ、エリンギ、まいたけが適度な分量でセットになっていて、スープの素も付いています。お米の上にきのこを載せて、粉末スープを振りかけたら普通に炊くだけでできあがり。
きのこがたっぷり、しかもシャキシャキでともて美味しいです。そこは流石にきのこ屋さん。さらに、我が家ではガス釜で炊くので、お焦げも良い感じです。

Kinoko_3

自分で数種類のきのこを買い集めると、こうもちょうど良い量にはならないですよね。しかもスープまで付いて手間いらず。近所のスーパーで売ってくれれば、もっと気軽に炊き込みご飯ができるのに。
きのこは仕込んでから収穫するまで3カ月ほど掛かるとか。正に“収穫の秋”と言うに相応しい、美味しいご飯を楽しませていただきました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

どれが正解?

ネットで拾ったネタです。
同じ車の画像で、グリル部分を各社の特徴的なものに置き換えています。
Kuruma_1「車の価値はエンブレムで決まる?」という事らしいのですが、確かにどれも違和感なく、顔によって価格が決まると言われても納得しそう。
もっとも、私がスバル以外に興味がないので、区別が付かないだけかもしれませんが。(^^;)

気になる正解は「続きを読む」に。

続きを読む "どれが正解?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

こどもどもの国製作記(4)

製作記があまりに少ない・・・ってことで、再開したばかりのミクさんです。なんじゃこりゃっ!と言われても、ミクさんなんです。(^^;
Miku_chan_4 「ミクさんはどんな状態でしたっけ?」って思い出すのに時間が必要なので、思い出さなくてもできる作業からボチボチと。(笑) とりあえず、髪や足の整形をしつつ表面処理もしていきます。丸くて表面積が広いもののヤスリ掛けは、苦手なんです。orz どうしても波打ってしまうというか、角が出来ちゃうというか。上達しませんなぁ。f(^^;
そんなこんなでやるべき事を思い出そう。

(1)腕の作り直し
(2)ベースの作り直し
(3)テントの作り直し
(4)紙細工部分の新規作成

・・・本当に本申請したのか、これで。orz
先の長さにちょっと目眩を感じた冬の夜。_(:3/ ∠)_

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

3年ぶりのスバリスト・ミーティング

Subami_1昨日は第14回スバリスト・ミーティングに参加してきました。
前回から間があいてしまい、なんと3年ぶりの開催でした。それにも関わらず40台を超える新旧・大小さまざまなスバル車オーナーが集まってくれて、和気あいあいと交流を楽しむ1日が過ごせました。※本日の写真は全てクリックで拡大します。

車のオフ会というと車種限定となるのが一般的ですが、スバミは名前の通り「スバリストの集まり」です。古い車を頑張って維持する人、稀少車にこだわって乗っている人、最新技術を搭載した新車に乗る人、さらにはスバルの望遠鏡“メローペ”など、参加者のバラエティは豊富です。
Subami_2
Subami_3
参加者が一人ずつ自分の車の前で自己紹介もするのでコミュニケーションも取りやすく、スバリストの連帯感が高まります。だからといってレオーネ以前の年輩ユーザーばかりでなく、若いユーザーも集まるのがスバルの良いところ。スバリストの魂は引き継がれていますよ。

直近の数回はスバミ発祥の地でもある群馬県太田市の富士重工業群馬製作所の雨坪駐車場をお借りして開催してきました。しかし、いつもトイレをお借りしていたむかいのガソリンスタンドが廃業したとのことで、ミーティング開催が難しくなっていました。
そこで、今回は16PSメンバーからの提案で静岡県富士宮市にある“ドライブインもちや”さんの駐車場をお借りしての開催となりました。
Subami_4 Subami_5
朝霧高原ということもあり、11月下旬では寒さが厳しかったですが、食事とトイレの心配をしないでいいのは主催側としても楽ですね。
バックに富士山を臨む会場もなかなかです。次回以降もこの場所が定着するのでしょうか?

最後にジャンケン大会でいただいたレアグッズ。Subami_6
岩崎宏美さんのサインがデザインされたクリーナーです。背景は前に友人からもらった昭和58年の総合カタログ。スバル360と同い年ということですが、CMにも出演されていましたね。
カタログとセットになることで、スバルグッズとして完成した感じです。

(byぶらっと)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

渚ちゃんのプチ解説製作記(4)

すっかりご無沙汰の渚ちゃんです。( ^ω^ ) というか、WFの準備自体がご無沙汰だったわけです。(;´▽`A``
Nagisa_3_3 とりあえず、完成に近い方からということで、渚ちゃんの原型を終了させました。ヽ(´▽`)/ 本申請の時から気になっていた上着の丈を短くし、その分スカートも短くしたことで足がよく見えるようになってます。 それと間に合わせになっていた髪を整形とか、胸のリボンも制服に沿うように修正とかとか。全体的に細かな変更なので、よく分かりませんね。f(^^;
すぐ複製には入りませんが(まだ版権結果も出てないですしね)、できれば年内に複製・色塗りをしたいなぁ。(n‘∀‘)η ・・・なんて夢を見ている私です。

(byふらっと)

別角度はfgにアップしてあります。
相変わらず重いfgですが、よろしければそちらもヨロシク!(^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

和菓子のアン

最近流行の“ほのぼの日常ミステリー”系小説、『和菓子のアン』です。先日の『タレーラン』でつまずいて、若干食傷気味だったんですけど、“和菓子”の文字に負けました。(;´▽`A`` 今、私は無性に和菓子が食べたいんです。(笑)

デパ地下を舞台に、ちょっと太めの主人公アンちゃんと、個性豊かな職場の上司や同僚とのほんわかしたお話しでした。「これミステリーって言うの?」ってくらい軽いところもありますが、私は好きなお話しでした。大した事でもないのに「その謎、たいへんよく挽けました」とか言われるよりずっといい。(--; ・・・ゴホゴホ・・・。(^^;
アンちゃんもいいんだけど、周りを固める人達もいいんですよ。みんな憧れてしまうくらい素敵なのに、ちょっと残念な個性を持っていたりして。(笑) それと普段見えないデパ地下の様子が少し見えたり、和菓子のうんちくが出てきたり。ジェットコースターのような激しいストーリー展開はありませんが、じんわ~り読める本でした。せっかくいいキャラを登場させているのですし、もう1冊くらい続編があってもいいのになぁ~と期待してしまいます。(^^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月22日 (木)

クリスマスの準備

先日秋葉原で探していた『百鬼夜行・妖怪コレクション』です。友達を巻き込んで、散々探しましたが見つけられませんでした。しかし、さすがオークション!あるものですね。(^^;
Christmas_2 こんなに沢山は必要なかったのですが、お安かったので落札しました。全部で13個ありますよ。

んで、なんで今さら妖怪?って感じですが、友人へのクリスマス・プレゼントです。(^-^)
Christmas_1 ・・・嫌がらせじゃないですよ、プレゼントですぅ。(´Д`;≡;´Д`)
海外の方は、なんていうか・・・怖いもの好きみたいで。f(^^; コレクションに日本の妖怪も入れていただこうかなと。(笑) しかし、問題はこの妖怪の説明です。ひとつとして説明できる自信がありません。orz 「鉄鼠」や「木魚達磨」をどう説明しろと・・・。(´;ω;`)
まぁ、名前は紹介するとして、あとはお茶を濁そうか。(^^;
さすがにこれはウケ狙いのネタなので、ちゃんとしたものは探さないとね。こうして日々、年の瀬を感じていくのでしょうか。(^^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

「すべて」本

All_book

先週の金曜日に発売された「新型フォレスターのすべて」と、10月末に出ていた「XVのすべて」をamazonさんでゲット。

フォレスターの方は知り合い(先日もコメントをくれた方で、私の中では「スバルの良心の守護神」です。)が開発に係わっていて、写真も掲載されているというので絶対買わなきゃ!と思ってたんですよ。
が、発売日に持病の偏頭痛で本屋に行けず、週末も外出できず。週明けに行ったら立ち読みでボロボロになった1冊しか残っていませんでした。

XVの方は発売日を把握してなくて、「そろそろかな?」という時期に本屋に何度か行っても店頭で見かけないままになっていたもの。

多メーカーの「すべて」本は結構残っていたりするので、フォレスターとXVの人気の高さはこんなところにも現れているようです。(^-^)
えっ? そもそも入荷数が少ないんじゃないかって?
そんなわけないじゃないですか。中国進出に出遅れたスバル△(※リンク先は2チャンネルのまとめサイトです)は、今や一人勝ち状態なんですから。(≧m≦)

さて、せっかく「すべて」本が手元に届いたものの、今は土曜日のスバリスト・ミーティングの準備で手一杯。読むのは来週になりそうです。orz
あ、スバミの参加を「どうしようかな?」と躊躇っている方は、気軽に参加してみてください。車種毎のオフ会とは違った楽しみがありますよ。

(byぶらっと)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ミスドのクリスマスセット

ミスドの店頭で偶然見つけた“クリスマスセット”のチラシ。
Snoopy クリスマスセットのドーナツを買えばスヌーピーのマグカップとプレートがもらえる!(・∀・) あぁ、このわらわらといるスヌーピーとウッドストックが可愛い。(*≧m≦*)
誘惑に負けてしまいそうだ・・・。(@Д@;
しかし、考えろ!家にマグカップは山のようにある。第一、買わなくていいドーナツを買うのか!それもノーマル派の自分が、こんなこってりしたドーナツを!モンブランの方はドーナツじゃないし。(-_-;

よく考えろ!よく考えろ!よく考えろ!

おっしゃー、2セット分予約だぁ!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
今年はこれがクリスマスケーキと言うことで。(^^; ちなみにバラエティセットの方を、受け取りを2回に分けてます。一気にモンブラン4個とポン・デ・リース6個は持て余しますので。f(^^;

正式予約は11/26から。先行予約をするとステッカー(写真の右端)がもらえますヨ。受け取り期間は店頭にもサイト上にも書いてないけど、11/26~12/24までらしいです。
さぁ、あなたもこの甘ったるさを克服してマグとプレートをゲットしようじゃなイカ!\(^o^)/

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

エル・グレコ展に向けて

既に大阪では始まってますが、東京での開催は来年の1/19~4/7になる『エル・グレコ展』。 前売りも買って準備万端です・・・が。
905 このチケットは、“グレコ(905)”券という1枚905円のチケットです。(既に販売期間は終了しています)ペア・チケットでのみの販売という変わり種です。このチケット入手の顛末が微妙。(^^;

私「前売り買って行きます。\1,300-ね。(゚▽゚*)」
夫「興味ないので行きません。(´-д-`)」
夫「あっ、でもグレコ券ていうのがあるよ。(゚0゚)
  二人で\1,810-。\1,300-出しても行くんでしょ。
  じゃ~差し引き\510-で、もう一人見られる計算になるな。
  それくらいなら行ってもいいよ。(◎´∀`)ノ」
私「・・・Σ(゚д゚; 君にとってはワンコインの価値ですか。orz」
夫「趣味嗜好って、そういうもんだよ。(^-^)」
私「いや・・・来なきゃ\1,300-で済むよ。(;´д`)」

きっかけはどうあれ、絵画を見ることがプラスになってもマイナスにはならないと思うので一緒に行きましょう。(^^; しかし、なんつーか・・・スペイン三大画家の一人に向かってなんて失礼な発言。
怖いもの知らずじゃ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

フナ広場のジューススタンド

5年ほど前にモロッコに旅行したのですが、同僚が「モロッコ行きたい」と言っていたので色々話をしました。
で、本当に行くことになったので、5年前に現地の人と撮った写真を何枚か「もし一人でも会えたらヨロシク」と託しました。Mrc_3
帰ってきてから話を聞くと、マラケシュのジャマ・エル・フナ広場に出ているジューススタンドのお兄さんに会えたとか。
現地ガイドさんを通して「この写真はお前だろう?」と渡してもらった時の反応が面白かったそうです。
※今日の写真はクリックで拡大します。

「そいつら日本人だろう? 俺が写ってる訳ないじゃ...」
「おぉっ、俺だ!! これ、俺だよ!」
「この日本人も覚えてる! 彼はどこにいるんだ? 今日は来てないのか?」
と大喜びだったそうです。

確かにマラケシュにいた間は、日に何度もジュースを飲みに通って、最後は顔を覚えられましたが、5年も経って覚えてるはリップサービスでしょう。
それでもお兄さんが喜んでくれて、同僚の旅先でのちょっとした想い出作りにも一役買えたのは嬉しかったり。
オレンジを3~4個絞ったフレッシュジュースが日本円で30~40円と安くてウマイので、マラケシュに行く機会がある方は42番のジューススタンドを訪ねてみてください。

同僚からは、現地から絵葉書をもらったり、帰ってきてからはお土産をもらったり。
Mrc_1
Mrc_2
お土産はロウソクを灯すガラスのランプ。5年前にモロッコで買った皮のランプシェードと一緒に庭で使ってみました。
とても幻想的で綺麗です。夜の庭でお茶をするのにピッタリですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

放課後のプレアデスとは何だったのか

本日公開のアニメと言えば「エバQ」なんでしょうが、巡回先で見つけたこちらも本日公開らしいです。ニュースサイトによると、メルセデス・ベンツが新しいAクラスの宣伝にプロダクションI.G.とコラボしたとか。

旧車(チョロQ仲間が作っていた変なトラック)と新型車を絡めるなど、車を見せるアニメとして良くできています。まぁ、自動車メーカーが作るアニメとして、街中を暴走するっていうのはあまり感心しませんが。(^^;) それはともかく、いきなりフィギュア展開までしちゃうとか、お金のあるメーカーは良いなぁ。

自動車メーカーとアニメ製作会社のコラボと言えば、元祖はSUBARUxGAINAXの「放課後のプレアデス」です。続編を期待させる終わり方、次の展開があるような思わせぶりな状態で放置されること1年以上。(--;) その間に日産やらホンダやらが次々に模倣してきて、ついにメルセデスまでもですよ。
アニメに限らず、いつも先鞭を付けるものの後続きしないのがスバルなんですよね。7人乗りリッター1BOXとか、アウトバックのような乗用ベースのSUVとか、後追いのメーカーにお株を奪われることもしばしば。ドミンゴはなくなっちゃったし、アウトバックは今でも先頭を行っていますが、なんかポルシェ・カイエンの方がデカイ顔してる気がするし。まぁ、そんなところもスバルらしいのでしょうけど。

GAINAXさんも「エバンゲなんとか」いう同じアニメばかり何度も作ってないで、「放課後のプレアデス」の続編を作ってくれないかなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

冬支度

ハイビスカス、シンビジューム、月下美人の鉢を屋内に入れました。
Hachiue_1 Hachiue_2
昨年の冬は外に放置したため、シンビジュームは咲かない、ハイビスカスはすべての葉が落ちて枯れる寸前、月下美人は葉が凍ってボロボロに。1年掛けてなんとか立ち直ってきたので、今年は大事にしようと早めの対応です。

Hachiue_3

鉢植えにダンゴムシがくっついて入るのを防ぐため1週間くらい前から虫除けをしていました。で、鉢を洗って、室内で邪魔にならないように枝を切りつめて、それでも合計10鉢は邪魔だなぁ。(^^;)
最後に1輪咲いていたハイビスカスは、花瓶に挿しました。枝を切りつめたので、次に花が咲くのは春以降でしょうね。

柑橘類もアゲハ除けの網を外したいし、モッコウバラも剪定したい。これからワンフェス準備で忙しくなる時期なのですが、生き物相手なので仕方ないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

迷車ベスト5!?

MSNさんが愉快な記事を掲載していました。
今乗ってみたい、バブル期に登場した迷車ベスト5!」だそうです。

スバリストが“バブル期の迷車”と言われて一番に思い浮かべるのはSVXでしょう。
個人的には、友人が乗っているAZ-1なんかも立派な迷車だと思います。だって、軽自動車にガルウィングですよ!
が、どちらもベスト5に入っていませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、それはそれとして納得の5台なので、詳細はリンク先の記事をご覧ください。(一部、文章が入り繰っていて読みづらいですが。)
なんと、スバルの代表は初代のアルシオーネ。確かに良い意味で迷車ですね。(MSNの記事が期限切れで消えるかもしれないので、「続きを読む」にその部分だけ引用しておきます。)
先日の工場祭でも知人と話していたのですが、「SVXは今でも新車として通用するデザインだけど、初代の方は今でも“未来の車”に見えるデザインだ」と思います。

あえてSVXではなく初代アルシオーネを持ってくる辺り、この記事を書いた方もなかなかやりますね。

(byぶらっと)

続きを読む "迷車ベスト5!?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

映画『のぼうの城』

映画の予告を見て「小説読まなかったから観てみるか~」ってノリで行ってきました。(^-^)
Nobou ストーリー的に“イマイチ”感があるのですが、これは映画だから?それとも小説もこんなもの?。だって「この男の奇策、とんでもない」って、むかっ腹立てて、ダダこねて、死ぬ覚悟をしたくらいで“奇策”はないでしょう。(´д`; この人、殆ど働いてなかったよ。がんばったのは主人公以外です。(笑)
もうひとつ気になったのが石田三成。バカなの?何したいの?勝つ気ある?・・・なんだか三成という人物像がピシッと決まってない中途半端さがありました。
しかし、時代劇は内容もさることながら、俳優陣が大切だったりするのですよ。「私の中では!」ですが。(^^; そういう意味で、野村萬斎はピッタリだし、佐藤浩市は超絶良かった!この人のおかげで映画がグッと締まったと言っても良い。逆に「えー(/□≦、)」だったのは、甲斐姫役の女優さん。あれは・・・。orz
思ったほどでは無かったけど、戦のシーンや豊臣の使者を迎えるシーンなど、面白いところも多々ありました。それはそれで良かったなと。(^-^) まぁ、娯楽映画としては面白かったですよ。ただ、小説は買わなくて正解だったかな。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

発表! 新型フォレスター

本日15:30をもって新型フォレスターが発表となり、ずっとカウントダウンしていたサイトが「FORESTER LIVE」に更新されました。
なんでも1年掛けて五大陸で10万キロを走破するそうですよ。初代レガシィの10万キロ速度記録の後、2代目以降のレガシィや初代フォレスターがお約束のように速度記録に挑むという迷走(^^;)を見せたこともありましたが、久しぶりに素晴らしい挑戦だと思います。

車種紹介のページにある「どんな道でも、安心して走れる」というコピーが特に良いです。
Sj ずいぶん前に友人に教えてもらった「スバルの車は道の上を走る」というセリフが印象に残っています。どんなラフロードでも道である以上は走れない所はないけど、自然破壊に繋がるオフロードに踏み入れるべきではない。レオーネの頃からスバルが守っている姿勢として好感を持っています。
今回のフォレスターのサイトでも「ラフロード性能」という言葉を使っていますね。(URLが「offload.html」なのはご愛敬。そもそもloadじゃなくてroadじゃないのかと。(^^;) )
どんなにオフローダーのようなデザインでも、スバルのSUVはこれからも“道を走る”ということを貫いてほしいです。

XVも良かったですが、このフォレスターはもっと良いですね。正にスバルの車って気がします。またまた大ヒットの予感ですよ。
一つ心配なのは「生産が追いつくのか?」ということ。群馬製作所はフル稼働(※リンク先は2ちゃんねるの纏めサイトです。ちょっと広告がいかがわしいですが、いくつか見た纏めサイトの中では動画が貼ってあったりして一番良く纏まっていたので、記事以外には目をつぶってください。)らしいじゃないですか。景気回復のためにも、富士重工業さんには頑張っていただきたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

かもせー♪【12.大信州】

うららかな春の日、兄と一緒にお墓参りに行くことに。その日は、なんとかわいい妹の誕生日。(^^)v 「もちろん、言わなくてもお祝い持ってくるわよね」と恐喝紛いの催促。なにを持ってくるか・・・というか、お小遣いくれるかな~ヽ(´▽`)/と楽しみにしていたら、持ってきたのは酒でした。orz
妹の誕生日に酒って・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) いろんな意味でがっかりだぞ、兄よ。 しかし兄は言いました。「バカヤロー!自分用に買ったウマイ酒だぞ!(`◇´*)」と。いやいや、にーちゃん・・・そういう意味じゃなくて。(;´д`)
Daisinsyu そのお酒がこちら。長野県の大信州です。春にもらって秋まで放置という、しょうもないヤツです。(^^; アキバで買った練り物を肴にいただきました。
兄の舌をまったく信じていませんでしたが、これは美味かったです。(^Q^) 香り良し、味良し、キレ良し。バッチリうち好み。次にどうやって手に入れようか思案中。あっ、もちろん自分で買いますよ。(^^;
ついでのようでなんですが、アキバの練り物も大変美味しかったです。最近のふわふわした練り物にうんざりしている方は是非一度お試しあれ。これ欲しさにアキバに行ってしまいそうです。(^^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

アキバを散歩

アキバの生き字引と化しつつある造型お友達に案内されて、久しぶりに秋葉原をぷらぷら歩きしてきました。(o^-^o)
Akiba_1 まず最初は久しぶりの“Steins;Gate”から“柳森神社”です。この写真を撮った“ふれあい橋”もアニメに登場します。しかし、こんな所に橋があるなんて知りませんでした。(^^;
渡ってすぐに神社はあります。思ったより小さくて狭い。(><) しかし、歴史のある神社だそうです。
Akiba_2 「狭っ!」というのに、小さな社が沢山あります。そしてニャンコも沢山います。(^^; 目が怖いというか、半化け猫化してそうなくらい凄みがある。(笑)
本殿前には『福寿社』と呼ばれる社があり、狸の像がズドン、ズドンと置いてあります。これは微妙な・・・いえ、個人的に。(笑)

その後、万世橋へ向かう途中で見つけた自販機。
Akiba_3 ここはカオスな自販機コーナーで有名らしい。(^^; 中にはたくさんの注意書きがありますが、どれも怖いです。写真にとってアップしたら呪われそうなくらい怖いです。((゚゚дд゚゚ )) これが限界。(笑)

Akiba_4 それからアキバで買い物につき合わせ、最後は美味しいと評判の蒲鉾屋さんで締めました。(^-^)
秋葉原はその昔、青果市場や練り物屋・乾物屋が多いところだったそうです。当時の面影を残す場所も少ないですが、こうして営業しているところはもっと少ないようですよ。
練り物を何種類か買ったので、おでんにして食べようかなと思ったけど、日本酒片手にちょっと炙って生姜醤油でいただこうかと。(^Q^)

充実の一日でした。唐突に呼び出されて、連れ回される方は大変だったと思いますが。f(^^;
どもども、お世話になりました~。(^^)/

(byふらっと)

おまけ

カオスと言えば、上野駅もなかなかです。
Akiba_5 ホームの頭上に線路っていうか、ホーム。昔のホームごと新しい建物で覆いましたぁ~・・・みたいな。(笑)
この感じいいな~。o(*^▽^*)o 見てると楽しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

言吹展

Bukiya_1

今日から始まった「言吹展」に行ってきました。
コトブキヤが60周年を記念して開催している、コトブキヤの歴史を振り返るイベントです。

会場の真ん中に、コトブキヤの歴代商品が年代順に展示してあり、周囲には年表が掲示されています。
年代毎に懐かしい商品もたくさん。特にグインサーガや吸血鬼ハンターDのコールドキャストとか、当時は高くて買えなくてねぇ...。(´・ω・`) 今になって現物が拝めて良かったです。

Bukiya_2

ガレージキットといえば海洋堂が有名ですが、地味ながらもコトブキヤも負けていませんよ。願わくば、“創業の地”立川に復活してほしいものです。
言吹展の開催期間は非常に短く、来週の日曜で終わってしまいます。興味のある方はお早めに! 会場では「コトブキヤ歴史帳」という小冊子ももらえますよ。

さて、今回は数カ月ぶりの秋葉原だったのですが、毎週のようにアキバに来ている友人に連絡したら、やっぱりいましたよ。さっそく合流して、色々と案内してもらいました。そちらのお話は、また明日。
ところで、彼は本当に大阪に住んでいるのか、そろそろ疑っても良い頃かと。(^^;)

Bukiya_3

最後に、アキバを駆け抜けた名車を。
※こちらの写真はクリックで拡大します。
目の前を一瞬で通過しましたが、その先の信号で引っかかったので何とか後ろ姿を激写。いきなりダッシュで消えた私に、友人は相当ビックリしたようですが。(^^;)

そうそう、良い機会なのでこの車のデザインがどれだけすぐれているのか分かる記事を紹介しておきましょう。
SUBARU Philosophy「アルシオーネは、まったく新しい走りの世界をトップレベルの空力性能で実現」
決して三角定規で線を引いただけのデザインじゃないんですよ!

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

妖精さん製作記(6)

10月を遊び倒し、原型製作をサボりまくりました。(;´▽`A`` いい加減ワンフェス目指して製作を再開しないと。(  ̄^ ̄ ) ・・・と言うことで、妖精さんを作ってリハビリです。
・・・なにやっとんじゃー!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
Yousei_san_14 ニューフェイスは、こちらの3人。ちょっと作りが雑ですね。さすがに飽きてきちゃって。f(^^; オマケに1カ月近く間を空けてしまったので、なんだか上手く行きません。イベントが終わったらあちこち作り直したいと思っています。
Yousei_san_13 とりあえず、総勢12人の妖精さん。これで打ち止めです。(笑)
初期に作ったのより、最後の方がこなれていい感じなんですけど、とにかく雑になってる。(^^; 見ているといろいろ直したいですが、それはいずれまたと言うことで。しばらくの間、妖精さんとはサヨナラです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

「タレーラン」読了

正式タイトルは「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を」 (岡崎琢磨著/宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)です。
「京都の喫茶店を舞台に、バリスタ探偵が活躍するミステリー」とのふれ込みに、コーヒー好きとして思わず手が出ました...が、これはないなー。(--;)

ちょっと読んだだけで「ビブリア古書堂の栞子さんをバリスタに置き換えた」と誰もが感じてしまうような二番煎じ丸出しな上、ミステリー部分が挽いたコーヒー豆のように小粒。(^^;)
ビブリア古書堂では古書についての蘊蓄も魅力を高める効果を発揮していますが、こちらはコーヒーについての蘊蓄も半端なんですよね。
直前に読んだ「一命」が鬱展開だったため、毒にも薬にもならない軽い日常を読み流すことで気分が晴れましたが、このタイミングでなければ読み切れなかったかも。\(^o^)/

あと、台詞に抵抗感がありすぎです。「犯人わかっちゃったんですけど」のような決め台詞は色々な作品で工夫されていますが、この作品については練りすぎでコーヒー臭が鼻につきます。
言葉遊びや軽妙な会話なども凝っているようですが、「化物語」や「氷菓」の足下にも及びません。スベりまくりで痛々しい。(;´д`)トホホ…

“宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ”というレーベル名が紛らわしいですが、「このミス(このミステリーがすごい!)」で大賞を取ったという訳ではないようです。本当に大賞を取った作品もありますが、単に宝島社が売りたいミステリーも紛れています。あちこちの本屋で平積みしていますが、売りたい本が面白い本とは限らない?
ミステリーどころか、ライトノベルとしても物足りない感じですが、最終章でかろうじて挽回しています。まぁ、日常系4コマくらいのノリで読むと「近所にこんな喫茶店があったら良いなぁ」とほんわかした気持ちになれますので、リアルな日常に疲れた時などにはお薦めかもしれません。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

Let's noteR3のSSD換装

以前ポチったSSDがamazonさんから届いたので、さっそく換装したのは先週のこと。想定したやり方では上手く行かず、結局一般的なやり方で換装しました。
ちょっと今さらですが、メモ代わりに経緯を残しておきます。

◇これ、どうだい?◇
容量は元のHDD(40GB)<SSD(64GB)なので、単純コピーでいけるはず。問題はどうやって移行するか。
ネットで換装している方を見ると、SSDを外付け用ケースに入れてUSB接続し、市販またはフリーのクローンツールでドライブ全体をコピーするのが一般的なようです。
しかし、今回は会社で使っている機械を借りて、もっとお手軽な方法で移行にチャレンジしました。Pc_01
使用するのは、仕事でお世話になっている「これdo台(KD25/35FUL)」という機械。(リンク先は会社で使っている機種の後継機です。)※今日の写真はクリックで拡大します。
ネーミングこそ駄洒落ですが、PCなしでHDDを丸ごとコピー/コンペアしたり、瀕死のHDDからファイルをサルベージするのに外付けケースの代わりにしたり、HDDの完全消去もできたり、様々なシーンでお役立ちの優れもの。接続もIDEやSTAT、2.5インチも3.5インチもマルチに対応しています。Pc_02
一般的な手順とは異なりますが、いきなりPCをバラして内臓HDDを取り出します。
HDDとCSSを持って出勤し、昼休みに2台を「これdo台」の両端に繋いでコピー開始...と思ったら、HDDを正常に認識できずにエラーのビープ音が!Σ( ̄ロ ̄lll)
Let'sNOTEのHDDは制御電圧を通常の5Vから3.3Vに下げることでバッテリーの持続時間を延ばしたり、44番ピンがなかったりと特殊仕様だそうです。先人達がHDDの換装で苦労していたようですが、こんな弊害もあるんですね。

◇急がば回れ◇Pc_03
仕方ないので一般的なやり方に切り替えました。
HDDを戻し、ネジ止めは省略してPCを仮組。「これdo台」を自宅に借り出して、SSDを外部メディアとしてUSB接続。
SSD化の参考にしているサイトさんが使用したというフリーツールをダウンロードしてクローンを作成。Windows起動中にはクローンはできないので、処理を仕込んでおいて再起動時に実行することになります。
ちょっと時間が掛かりそうなので撮り溜めたアニメを1本見て、戻ってきたら終了していました。

もう一度PCをバラし、HDDとSSDを付け替えたら再び仮組してWindowsが起動するのを確認。その後、しっかりとネジ止めして組み立てて完了です。
近道しようとして余計な手間を掛けましたが、先人が通った道を辿ったら気が抜けるほど簡単でした。なまじっか「これdo台」なんてものがなければ、始めから700円くらいで外付けケースを買って、1日で終わってましたね。(^^;)

後日談ですが、SSD化をそそのかしてきた同僚が、私の成功談を聞いて自分のThinkPadもSSD化することになりました。そちらのHDDは「これdo台」でコピーはできましたが起動せず。どうやらブートセクターのヘッダー値の修正が必要だったようですが、その前に「急がば回れ」対応しちゃいました。

◇設定など◇
SSDの特性に合わせた設定というものがあるらしいです。
HDDよりI/Oが速い代わりに、頻繁な書換は寿命を縮めるとか。
こちらのサイトを参考に、各種設定を変更しました。

◇あと10年は戦える◇
さて、SSD化の効果の程はというと...
劇的です! とにかく早い。起動/シャットダウンはもちろん、アプリの立ち上げやWEBページの表示まで。HDDのアクセスって、いろんな処理でネックになっていたんですね。
ベンチマークの数字には興味がないので未測定ですが、体感的には最新のPCに買い替えたくらいの感動があります。これより2年新しくてスペックも上のデスクトップマシンよりストレスなく使えるようになりました。

さらに、静か! 元々ファンレスで静かな方でしたが、HDDの回転・シーク音もなくなり、完全に無音。
スマートフォンなどを使い慣れた方だと違和感がないのかもしれませんが、動いている実感がないのは気持ち悪いくらいです。

回転部分がないのでモバイルとしても安心ですね。なんなら起動したままでも持ち運びしちゃいますよ。
バッテリー持ちも良くなり、今までは2時間持たなかったのが5~6時間は大丈夫。HDDを回すのって電気喰うんですね。

HDDクラッシュの恐怖から逃れるための延命措置でしたが、費用対効果としては十分過ぎるくらい快適になりました。
気分はマ・クベですが、この台詞の後ジオンは1年も持たなかったんですよね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

その時妻は・・・

Afternoon_1

旦那さまが工場祭に出かけていた日、奥さまは友人と新宿のパークタワー東京でアフタヌーンティーをしていました。
地上41階、陽光降りそそぐゆったりしたラウンジで英国式のアフタヌーンティーを楽しんでいたのですよ。(* ̄ー ̄*)
ああ、お値段は三千九百円(税込み、サービス料別)。優雅なものでございます。(^m^;

内容は3段式のプレートにお飲み物。飲み物は種類を替えて飲み放題。私はダージリン(春摘み)、オータムナル、アールグレイ、珈琲をいただきました。随所に下世話な話を挿入致しますが、お飲み物は単品ですと全て千四百円いたします。(^^; 4種類いただきましたので、五千・・・ゴホゴホ。(笑)

プレートは上からサンドイッチ、スコーン、ケーキとなっています。この他にもう1種類スコーンが来て、その後トレーに載せたフィンガーフードをテーブルまでサービスに来てくれます。
この写真のみ拡大します。
Afternoon_2 キッシュやサーモンのパテなど、その後プティデザートが来て、またフィンガーフードに戻って・・・の繰り返し。ショッパイものと甘いものが交互に来るので、食欲はエンドレスです。(笑) まぁ間髪入れず持って来る訳ではないので、満腹感は結構早く来るかも。しかし、普通の食べ放題のように席を立つ必要がないのがイイ!
そしてもう終わりかな・・・という雰囲気を出すと、仕上げにブッセを持ってきてくれます。
Afternoon_3 私たちはしゃべり倒して3時間ほど居座りました。(ノ∀`)・゚・。
色々な意味で十分元は取っています。しかし、言わせていただければ、フィンガーフードの種類はもう少し欲しいところ。4種は少ないかと。そしてプティデザートはちょっとショボイ。いわゆるケーキっぽい(ショートケーキやチーズケーキのような)ものを出して欲しかった。(笑) でもまぁ~楽しいアフタヌーンティーでした。(^-^)

さてさて、その頃工場祭の旦那さまは・・・。 工場の社食でカレー\200-に唐揚げ\100-をトッピングしていたそうです。(゚ー゚; いえ、値段では計れない充実の1日だったと本人は満足していましたヨ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

本日の小ネタ『世界の料理ショー』

あの『世界の料理ショー』が、本日からテレビ東京で再放送されてます・・・と言って「おぉ!ψ(`∇´)ψ」と思った方は私と年齢が近い・・・かも。(笑)
とりあえず、録画した番組を見てみました。
Ryouri_syo あぁ、こんな感じだったなぁ~。ワインを飲みながらエプロンもしないで、適当そうに作っていく。料理より話とか表情ばかりに目がいってしまうんだよね。(^▽^) まぁ~計量スプーンもなければ、汚れた手をお尻で拭くようなところまでは、覚えてなかったけどね。(^m^;

そして今日は“ラム・カレー シンガポール風”。レシピはサイトにあるので、気になる方はどうぞ。ところで・・・番組でもスルーしてたけど、炒めて取り出した3分の2のタマネギは、どの後どうなったんだろう・・・?(笑) わたし気になります。\(^o^)/

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「究極超人あ~る」の新作

懐かしの小ネタその2。R_tanaka_ichiro
スピリッツの震災復興支援企画ということで、あ~る君が1話限りの読み切りで復活です。
普段買わない週刊誌を買ってみましたが、「面白いか?」と言われると微妙。どうしてもオールスター総出演になっちゃうのは仕方ないですよね。まぁ「くだらない」という意味では相変わらず、安定の「あ~る君」でした。
それでも読み返すとじわじわ来る感じで、昔のコミックスを引っ張り出して読みたくなってきました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

スバル感謝祭+ブラット・ミーティング

Yajima_01_2

昨年に続き、工場祭&ブラット・ミーティングに行ってきました。お久しぶりなスバル仲間と再会したり、新たな仲間に出会ったり、始めましてと挨拶した方は友人の友人で世間の狭さを実感したり。とても楽しい1日でした。※本日の写真はクリックで拡大します。

Yajima_02

今年の目玉は、なんと言ってもブラットの台数が2桁を達成したこと。なんと11台ですよ。輸出専用モデルで現存台数の少なさから考えても奇跡的な数字です。
BFも沢山集まりましたが、少し及ばず。もっとも、ブラットのみならず、ドミンゴやレックス、レオーネにアルシオーネ等々のレアな車の集まり具合に比べたら、BF霞んでしまいます。
Yajima_04 Yajima_06 Yajima_03 Yajima_05
なかでも360の綺麗さには目を見張りました。オーナーが若い方だったのも印象的です。

個人的に嬉しかったのは、以前からネットで見かけて実車を見たいと思っていた「放課後のプレアデス」の痛車に会えたこと。
Yajima_07 Yajima_08
Yajima_09 Yajima_10
うちの“すばる”フィギュアを持っていって、無理矢理一緒に飾ってもらっちゃいました。

ビジターセンターでは、富嶽のラジコンを展示していました。
Yajima_11 Yajima_12
ショーカーOFFなどでも16PSがお世話になっている正田さんがいらっしゃって、色々と説明してくださいました。富嶽の大きさが分かるポスターとカレンダーが販売されていたので購入してきましたよ。
次こそは飛んでいる姿を見たいものです。

晴天にも恵まれ、気持ち良く楽しめた1日でした。
また来年も皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
その前に、11月24日のスバリスト・ミーティングもよろしくお願いします。

(byぶらっと)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

東京駅で迷う

話題の東京駅に行ってみました。写真はいつものミニチュアライズ。
Tokyo_1 改修前後に特段思い入れがある訳じゃないので、改めて来てみても「( ゚д゚)ポカーン」って感じなんですけどね。(^^;
Tokyo_2 友人との待ち合わせは、定番の“銀の鈴”で。しかし、そこが分からなくて迷う始末。orz “銀の鈴”ってこんな低い位置に釣られてましたっけ?(笑) 見つけた時、ちょっとショボくて、さらに「( ゚д゚)ポカーン」でした。
改札には特別仕様のポストが!消印も東京駅バージョンで押されるそうです。機会があったら、ここから投函してみたいですね。
Tokyo_3 そしてドームです。ここは綺麗でした。和洋の融合といいましょうか、上品で落ち着く内装でした。(o^-^o) まぁ~人が多くて、それほど落ち着いていられませんが。(^^; ステーション・ホテルの中もこんな感じの内装なのかな。そうならちょっと泊まってみたいですね。

Tokyo_4 ランチは東京ステーション・ホテル内のカフェ『トラヤ トウキョウ』にて。お値段は大したことありませんが、大変お上品な量なので男性には不向きかと。(笑) 私はその後時間を空けずにケーキの予定だったのでいいですけど。(^^;
Tokyo_5・・・ってことで、東京會舘のカフェテラスへ。こちらも話題(?)の“マロンシャンテリー”。生クリームと栗のみとのことで少々不安でしたが、思ったよりあっさりしてて食べやすかったです。この季節、絶品のスイーツですね。(^Q^)

東京駅周辺をぷらぷらするのは、久しぶりなんですけど「ここってこんなに排ガス臭かったのか!(´;ω;`)」と。皇居ランナーって、強靱な肺の持ち主なんですね。orz 私はのどが痛くなって大変でした。(´Д⊂

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

一命

Itimei_1

“積ん読”の消化ということで、「一命」(滝口康彦著、講談社文庫)を読みました。
映画化記念で文庫本サイズの帯が付いています。「10月15日公開」というから上映中かと思ったら、1年前から積んであったものでした。\(^o^)/

江戸時代を中心(1編だけが戦国時代)とした時代小説の短編集です。
解説によると「武家社会の不条理を描くことで、現代の社会の組織の非情もあぶり出す名作」ということですが、なんというか“後味の悪い”お話しばかりでした。orz
確かに武士の面目とやらで正直に慎ましく生活している人が謂われのない不利益を被ることなんて日常茶飯事だったのでしょう。それは形を変えて現代にも通ずるというのも分かります。
が、物語として読んで楽しめるかというと、いやな気分しか残りません。「蟹工船」のように始めから“そういう話”を読む気で手に取ったならまだしも、『「正義」とは?「武士道」とは?』なんて書いてあると「ラストサムライ」のような話を想像しますが、もっと鬱々とした話でした。

amazonさんの書評では評価が高いように、作品としては素晴らしいものだと思います。が、娯楽として読むなら、爽快で楽しい話が良いな。(^^;)

Itimei_2
ちなみに、帯の裏は映画製作に関するエピソードが載っていました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

10月スタートのアニメ

ひと月経って、何回か見たので今のところまでの感想です。まだ録画だけで見てないのも多いのよねぇ~。(^^;

◆新世界より
最初は「まったく意味が分からん。orz」とか思ったけど、3回目くらいから面白くなってきました。これからが楽しみです。やっぱり原作がしっかりしているものは、アニメ化されても面白くなるのかな・・・と思ったり。「何と対比して?」はオイトイテ。(^^;

◆絶園のテンペスト
こちらもなかなか良いスタートです。絵も綺麗だし。(^-^) 設定もしっかりしてそう。魔法にもルールがあって、出来ること・出来ないことが決められてるし。今のところ気になると言えば、鎖部左門役が小山力也さんというのは老け声すぎないか?(笑) もうひとつ、漫画が連載中ということ。まさかアニメじゃ結論出ない・・・なんて。(笑)

◆K
1回目を見て「意味不明」、2回目を見て「つまんないかも」・・・が、現状。(^^; 30分放送とは思えないほど、時間が経つのが長く感じた。orz 声優さんが豪華で未練タラタラなんだけど、もう切っちゃおうかな。f(^^;

◆中二病でも恋がしたい
いくら京アニでも、1回見たら切るだろう・・・と思ったら、あら面白い!1回目は「さすがに痛い(/ー\*)」と思うところもありましたが、2回目以降はコミカルで良いですよ。予想外に好感度を上げ、現在10月スタートでは1位にランキング・・・かも。(笑)

新番組じゃないけど・・・

◆輪廻のラグランジェ
最後まで、つまらなかった。何だコレ。(-_-X)

◆ソード・アート・オンライン
アインクラッド編まで見ました。もの凄い唐突な終わり方でした。テレビの前でポカーン・・・。もう切ってもいいと思ってるんですけど、「もしかしたらギルティクラウンのように化けるかもしれない」と思っている人が若干一名いるので録画は続けてます。orz でも、化けないよ、きっと。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »