« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

カプチーノ

自宅でエスプレッソを淹れられるようになり、夏の間はアフォガードも楽しみました。そうなると次は「自宅でカプチーノも飲みたい!」となるのは当然の成り行きでしょう。(^^;)

その前に、カフェ・オ・レとカフェ・ラテとカプチーノの違いをおさらいしておきましょう。ドリップコーヒー+ミルクがカフェ・オ・レ、エスプレッソ+ミルクがカフェ・ラテ、エスプレッソ+泡立てたミルクがカプチーノ。細かく分けると色々なバリエーションがあるようですが、素人はこのくらいの認識で十分ですよね。
要は温めたミルクを泡立てられればOKなので、ボール+泡立て器という力業でもできなくはありません。が、一度やってみるくらいならともかく、そんなものが長続きするはずありません。

で、お手軽な器具をググって見ました。
クリーマーとかフローサーとかフォーマーなど、呼び方はいろいろみたい。電動(千円前後)と手動(2~3千円)の大きく2種類あるようです。

電動のものは100均にもあるらしいので、もっと安く上げることもできそうです。
千円前後のものは、もう数百円で専用のミルクポット付きになります。もちろん計量カップ等でも良いのですが、いずれにしてもミルクをレンジで温めるのに耐熱のガラス容器を使うので、真ん中のミルクポット付きを選択しました。

手動のものは、茶葉を底に押しつけるタイプのティーポットと同じような構造です。壊れるところがないから良いかと思ったのですが、泡立てるには何度もバシャバシャと上下に動かさなければなりません。以前同じタイプのティーポットを使っていましたが、洗うのが大変で使わなくなったこともあり却下です。

と、前置きが長くなりましたが、さっそくカプチーノを淹れてみました。Captino
100ccのミルクを500wのレンジで50秒温め、クリーマーのスイッチを入れると10秒ちょっとで泡立ちます。それをエスプレッソに注げば、あっという間に完成。
ポット付きにしたのは大正解で、フタにクリーマーをセットして、ポットの取っ手がテーブルにつくように傾けると絶妙の角度になるようになっています。

“ふらっと”には「ハートとか描くんじゃないの?」と言われましたが、それはカフェ・ラテだから!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

チェスピース TIGER&BUNNY vol.1

6月に予約した『チェスピース TIGER&BUNNY vol.1』が届きました。
Ti_bny_1 1BOX(6個入り)で、約5,000円。1個800円ちょっとの計算。このクオリティだと、仕方ないところですかね・・・っていうか、こういう計算すると、自分の作品を完成品でだそうとは絶対思わないわぁ。(笑)

さて、個々の感想を簡単に。以下の写真は拡大しま~す。
Ti_bny_2 まずは、普段着バーションの虎徹とバーナビー。
この2体、デコマスの時との差が激しいですよ。(^m^; 虎徹の顔は立体感のないツルツル顔にシールだし、バーナビーも同様でオマケにメガネが曲がっちゃってる。そんなリカちゃん肌じゃ、全然格好良くないよ。orz 写真じゃ分かんないけど、実物見ると結構笑えるデキです。(^^;

Ti_bny_3ここからが本命のヒーロースーツ。まずは、ワイルドタイガー!
さすがおじさん・・・とでも言いましょうか、貫禄を感じるポーズ。裏を返すとちょっと地味。(^^;

Ti_bny_4
こっちは結構気に入っているバーナビー。グッと伸ばした右手・・・動きのあるポーズで素敵。奥行きのある造型で見応えありです。

Ti_bny_5
笑いが漏れるスカイハイのお決まりポーズ。(笑) 「ありがとう、そしてありがとう」はお約束です。しかし、組み立ててる時に思いましたが、このポーズ自体に面白みはないですね。あのシーンがあってこそ・・・かと。(^^;

Ti_bny_6
そしてイチオシ!まさに、これ欲しさに買ったファイヤーエンブレム。
超カッコイイ!o(*^▽^*)o 首や腰の角度、右手の表情、顔の造型・・・いや~ん、惚れ惚れ。(/ー\*) クリアーを使った炎や背面の車も豪華ですね。 これだけは常に身近に置いておきたい。

Ti_bny_7
ファイヤーエンブレムだけ、もう一枚!((w´ω`w))
全体的にクリア・パーツを多用し、キャラ以外も手の込んだ作りです。アメコミ風の文字も面白い。虎徹とバーナビーの顔さえアレじゃなければ・・・。(^^; 残りのメンバーはいつ出るんでしょう。楽しみです。

(byふらっと)

【2012/10/31 1:30追記】
やはり誰が見ても出来が酷いらしく、amazonさんでも酷評が!
そして、発売翌日にして58%offの\2,500-に!!Σ( ̄ロ ̄lll) いや、半日前まで\5,078-だったよね? amazonさん、どれだけ在庫抱えちゃったの?
「5千円は高いな」と思っていた方、今がチャンスですよ。ファイヤーエンブレム+その他オマケと割り切れるなら、半額です。

っていうか、うちは5千円で買ったモノが届いた日の夜に半額ですよ。もうガッカリ。(´・ω・`)
Vol.2は予約してまで買うか考えちゃいますね。それ以前に、発売まで漕ぎ着けられないかもしれませんが。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

SSD化してみる?

Windows8発売のニュースで賑わう世間には背を向け、WindowsXPのノートPCの延命を考えています。
3年前にメモリー増設で延命を計ったLet's noteR3。ウィルス対策ソフトをMcAfeeからESETに替えたことで、ずいぶん快適に使えています。
9時間稼働を謳っていたバッテリーが1時間ちょっとしか持たなくなってしまったのはご愛敬。純正バッテリーはまだ購入できるようですが、25,000円前後の価格ではちょっと手が出せません。2年前には売っていた10,000円前後の互換バッテリーも、今では取り扱っている所もないようです。どのみち旅行の時にはACアダプターも持ってきますし、通信カードを入れている訳でもないのでバッテリー稼働はそれほど重要ではないと割り切っています。

が、心配なのはHDD。購入してから8年も経ちますし、いつクラッシュしてもおかしくない時期です。このPCにしか入っていないデータというのはないので、クラッシュしたらPC買い替えと思ってバックアップすら取っていなかったりしますが。(^^;)
使い捨て...というより、いつ買い替えようかと思っていたノートPCですが、会社の同僚からSSD化をそそのかされました。こちらのレポートを見ると、うちのR3もいけそう。

SATA非対応の古いPCでも使えるSSDは少なく、価格もそれほど安くありません。元のHDDが40GBなので、もう少し安く買えるなら32GBでも十分なのですが、そんな選択肢もなく。(><)

10,000円程度でHDDクラッシュ対策と高速化が図れるなら、XPのサポート切れ(2014年4月)までの延命としてギリギリ許容範囲かな。
「blogネタになる」と言い訳しつつ、ポチっといってみましょうか。\(^o^)/ 動かなくなってノートPC買い替えという自爆ネタにならないことを祈りつつ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

映画『009 RE:CYBORG』

昨晩、近くの映画館で見てきました。感想を一言で言うと「意味不明!」・・・かな。(笑) 世界各地で自爆テロがあって、ちりぢりになっていた00ナンバーが集められ・・・戦ってる?誰と?・・・みたいな。(^^; だってぇ~原作知らないもん、よく分かんないよぉ。
調べてみると原作の『天使編』になるらしいけど、それって完結してないらしい。だから、最後があんなに分かり難かったのかな?・・・ネタバレになるから言えないけど。

もともと『攻殻機動隊S.A.C』の神山監督だから見に行ったんだけどね、ちょっと「う~ん。(-ω-)」だったかも。映像は良かったけど、『攻殻~』とまるかぶりで世界観の違いが無くて戸惑いました。

009_1 キャラ的にはそれぞれ良かったけど、003についてはイマイチ。あの映画の尺であの登場数でアレだと、正義の人というよりエ○イ人だったよ。(笑) それとギルモア博士があっさり009に銃を向けちゃうのも、どうだろう?過去培ってきたものは無いのか?
まぁ~004がメチャ格好良くて萌えたのでOKとしちゃうけど。(^^*

009_2・・・ということで、期待していた爽快感はなし。orz 00ナンバー全員がそろって戦うシーンなんてのも無し。そこは激しくガッカリ。f(^^;
もう少し分かり易いストーリーじゃダメだったのかな?

(byふらっと)

【2012/10/29 19:10追記】
巡回先で「009 RE:CYBORG」の感想を読みました。
元々の「009」への思い入れの差で多少に違いがあるにせよ、「003はエロ要員」という部分は共通。\(^o^)/ うん、やっぱそうだよね。
あ、その他の部分の感想も近いものがありました。ただ、私の方は思い入れがない分、ガッカリ感が強かったですが。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

公開初日っす

・・・と言うことで、そろそろ準備して行ってこよう。
009 本日より公開の『009 RE:CYBORG』です。
子供の頃見ましたね~。(^-^) ストーリーは覚えてないけど、好きだったなぁ~くらいの記憶で。(^^;
そして今、当時の面影を感じにくいこのリメイクを、敢えて初日に見に行くという力の入れよう。(^▽^)v いえ、ヒマだっただけなんですけどね。(笑)
過去の記憶が程よく薄いので、アクションを楽しめたらいいな~という気楽さで行ってきます。ちなみに【2D】の方。(^^; 【3D】メガネがキライだから仕方ないね。(u_u。)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

新宿紀伊國屋の地下

新宿にはよく行きますが、困るのがランチの場所。なんでもあると言えばあるんですけど、気が付くといつも同じ所に入ってしまう。(^^; 新しいところを開拓したいような、面倒なような。
Clove そんな時に見つけたのが、紀伊國屋の地下にあるレストラン街。如何にも昭和な地下のお店・・・なんだかイヤな記憶が蘇ります。orz 「立川の悪夢の再来か!」と警戒しつつのチャレンジでした。(笑)
しかし、そこはやっぱり新宿。美味しいお店でした。(^Q^) しっかり炒めたタマネギがたっぷりのカレーは、甘味があります。でも辛い!(笑) これは良いところを見つけたとホクホクです。
この時入った“CLOVE”というお店も良いですが、はす向かいにあったカレー店“Mon Snack”というお店は外まで行列になっていました。今度はそちらもトライしたいです。あっ、カレー屋以外もありますよ。うどん、パスタ・・・とか。とにかく順に入ってみよう。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

ハチマルヒーロー

昨年開催されたアルシオーネSVXの20周年ミーティング。その時の幹事さんがハチマルヒーロー誌の取材を受けられたとか。
ミーティングの時、SVXのチョロQを記念品に提供したのですが、そのうちの一つが幹事さんの手元に。そして、今回の取材で取り上げていただけたとメールでお知らせをもらいました。ずいぶん前に発売になっていたのですが、一昨日「リューシカ・リューシカ」を買いに行ったときに、やっと入手しました。
80hero なんか、思ったよりもしっかり載せていただいています。(^-^)

さて、ミーティングと言えば、来月には2つのミーティングが開催されます。
11月4日は富士重工業群馬製作所のスバル感謝祭に合わせて行われるブラット・ミーティング。スバル好きとして、私も合流させていただく予定です。
もう一つが11月24日のスバリスト・ミーティング。告知が始まったばかりですが、週末には参加フォームもアップしたいと思います。
興味のある方は、お気軽にご参加ください。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

図書館の距離

図書館ほど利用したいと思う公共施設はありません。しかし、利用するには微妙な距離なんだよね。せめて徒歩圏内にあってほしいと思うのは、贅沢だろうか。(^^;
Tosyo そんな事を考えつつ、久しぶりにチャリンコをちゃりちゃりして借りてきました。でもね、本命の本は、200番以上の予約待ちです。orz いや~図書館って大繁盛ね。(笑)
手ぶらで帰るのもなんなので、パラパラ読めそうなものを手に取ってみました。ガイドブック系は、行きたいな~と思うところをピックアップ。また台湾ですけど・・・。(笑)

『ネトゲ廃人』は、思ったより内容が薄かった。インタビューする側がゲームをしないから、訊いてることが一辺倒な感じ。踏み込んだ話はあまり無かったですね。こういう本は、そんなもんなのかな?あまり読まない分野なので、分かりませんが。ただ、家族が甘やかしてくれたら、私もなれそうな気がする・・・ネトゲ廃人。(おいおい)

『英語の感覚が身につく法』は、最近英語メールのやり取りがあって四苦八苦しているので借りてみました。(笑) 中学生英語もろくに出来ない私ですが、今は翻訳サイトという便利なものがあるからノープロブレム!翻訳サイトって、へんてこな文章にしてくれるけどね。
そのへんてこ文章を読みながら、自分の表現は外人相手に正しく伝えられるものなのだろうか?と考えてしまいます。足りない語学力はそう簡単に手に出来ないけど(笑)、感覚的なことろなら即効力があるかな・・・なんて。(^m^; まぁ、軽く読んでみようかな・・・と思っているうちに、返却日が来たりして。(笑)

(byふらっと)

2012.10.25 追記
『ネトゲ廃人』・・・昨日はイマイチ的に書きましたが、今日読み終わってみるとそこそこ良かったなぁ~と。韓国のネット中毒話になった辺りから、なかなか内容が濃くなったように思います。繰り返し読むものではないけど、一度くらい読むのはオススメです。まぁ~興味のある話題なら・・・ですけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ほんのまくら~答え合わせ2

『航時機』が始動してから、そう、一週間も過ぎていたでしょうか。

ほんのまくらフェアで購入した2冊目を読みました。 Makura_3_2
「美亜へ贈る真珠-梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇」(ハヤカワ文庫・梶尾真治著)です。
夜間飛行」がちょっと重かったので、ラノベを3~4冊読んで頭を軽くして(^^;)からの開封でした。

まぁ、購入時からSFだろうなぁと思っていましたが、タイトルや作家名では読むことがなかったと思います。
作者名でググって見ると、星雲賞を受賞した「地球はプレイン・ヨーグルト」や、鶴田謙二氏のイラストが印象的な「おもいでエマノン」など気になっていたタイトルはあるので、いつかは辿り着いていた作家さんかもしれません。その方のデビュー作にこんな形で出会うのも、ほんのまくらフェアの醍醐味なのでしょう。

時間の流れをテーマにした短編が7つ収められています。
どのお話しも時間に関する部分はSFですし、その要素もしっかり作られていて面白いです。が、「ロマンチック編」というだけあって、本当の主題はそちら。巻末の解説によれば“メロドラマ”とのことですが、時間を超えた様々な愛情が描かれています。ジーンとするお話しが好きな方にはお薦めです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

「リューシカ」と「式の前日」

本日は「リューシカ・リューシカ」5巻の発売日でした。
Ryusika_2 以前のようにサイン会が開催されるでもなく、“とらのあな”で表紙イラストのカードが付く以外に特典もないようだったので、会社帰りに近くの書店で普通に買ってきました。
まだチラッと読んだだけですが、相変わらずリューシカは可愛いなぁ。特に音楽関係のネタは大好きです。
Ryusika すぐ隣に置いてあった漫画も買ってみました。ネットで評判になっているのを見て気になっていたのですが、その書店でもポップを立てて大プッシュしていました。
「珠玉の泣ける読み切り短編集」らしいです。まだ1話目しか読んでないので、本当に泣けるかはお楽しみ。
先に読んだ“ぶらっと”は「上手い短編だ!」と言ってました。

(byぶらっと)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

フィギュア・レポ!超マイナー(笑)

先日の長野旅行で、見たことのないフィギュアがあったので、買ってみました。公式サイトまである・・・力入ってるのね。(^^;
Figure_1 諏訪御料人(武田信玄の側室、大河ドラマでは由布姫)のフィギュアです。何種類かあったのですが、一番気に入ったのは衣装がスク水だったのでパス。髪型が可愛かったのに。(涙) 戦国のお姫様がスク水って・・・。orz 迷って浴衣姿で妥協。(妥協・・・おいおい) いや~ご当地フィギュアっていろいろあるんですね。(笑)

こちらは夏に高雄に行った友達が買ってきてくれたお土産。
Figure_2 高雄のファミリーマートで売っていたそうです。私が彼女より2カ月ほど前に台北に行った時、ワンコインサイズのフィギュア(台湾製)を見かけ、「それが欲しかったの」と話したことから買ってきてくれたようです。
キャラクターは『八家将』とあります。よく分からないのですが、冥界を守る神様(?)みたいな感じ。衣装や顔の彩色が特徴的です。私は箱絵にある『一見大吉』っていうのが面白くていいと思うのですが、彼女は「“キョンシー”みたいでハズレでしょ。(笑)」と言ってました。

ちなみに、私が見つけたフィギュアはこちら。写真は拡大します。
Figure_3
メガネ屋さんのショーウィンドウに飾られてました。(^^; 台北のオタク度の高さを感じます。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

傘寿のお祝い

本日は義父の傘寿のお祝いで、横浜に行ってきました。(o^-^o)

Yokohama_1 まずは“港の見える丘公園”までゆっくり歩き、園内で開催されていたローズガーデンコンサートを鑑賞。秋バラに囲まれて、なぜかハワイアン。(笑)

Yokohama_2 その後、ぷらぷら歩いていると外人墓地で「墓地保存募金」を募るため、苑内を開放していました。珍しい時に来合わせたということで、募金がてら見学してきました。...とは言え、決して有名と言える方々のお墓が並んでいる訳ではないので、なんとなく見るだけですけど。

そして予約してある中華街の“萬珍樓”へ。
Yokohama_3 わいわい楽しく食事をしてきました。(^Q^) やっぱり中華は大人数で行くに限ります。お祝いの宴ということで、お店からも差し入れがあったり。大満足のお食事会でした。
はぁ~、沢山歩いて食べて...今日はぐっすり眠れそうです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

しぶざるくん

先日の渋温泉で、面白いディスプレイに惹かれて入ってしまったお土産屋さんがありました。
こちらの西山製菓店さん。※写真はクリックで拡大します。
Shibuzaru_01 Shibuzaru_02
カネゴンを中心に、怪獣ソフビがいっぱい。どうもご主人の趣味で蒐集されている様子。
お店の人に「写真撮らせてもらって良いですか?」と聞いたら、奥のご主人に向かって「カネゴンの写真撮っていいですか?ってー」だって。∑(゚∇゚|||)
ご家族にとってはカネゴンで一括りなんですね。\(^o^)/
フィギュア好き・手作り好きの私的には、注目は女性隊員フィギュアや木工レッドキングだったりしたのですが。(^^;)
Shibuzaru_03 Shibuzaru_04
他にも昭和っぽい物が展示されていて、ちょっとしたアンティーク博物館みたいになってました。
Shibuzaru_05 Shibuzaru_06 Shibuzaru_07

こちらのお店では「しぶざるくんまんじゅう」なるものも売っています。
Shibuzaru_08_2渋温泉の少し奥にサルが入浴する地獄谷があり、サルは温泉街のマスコットにもなっているのですが、こちらの「しぶざるくん」はちょっと特別。

渋温泉には、千と千尋の神隠しのモデルの一つと言われる老舗旅館の「金具屋」さんがあります。
今回は急に思い立って行くことになったので満室で予約が取れませんでしたが、いつかは泊まりたい宿です。
そちらの若旦那さんが描かれた「渋温泉の渋いオヤジ猿」だそうで、そちらとは縁戚関係で宿におまんじゅうを卸していることもあってキャラクターを使用させてもらっているとか。元々はチョイワルオヤジ風のヤサグレキャラだったものが、最近のゆるキャラブームで少しずつ可愛らしいデザインに変遷してきているそうです。

Shibuzaru_09

若旦那さんが個人でキャラクター商品も展開していて、カレンダーやラバー・キーホルダーなどもありました。
我が家でもケロリン風の洗面器と、会社のバラマキ菓子に「しぶざるくんまんじゅう」を買ってきました。
渋温泉に行かれるオタクな方には、西山製菓店さんを訪ねてみることをお薦めします。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

妖精さん製作記(5)

先日作り始めた3体が形になりました。( ^ω^ )
Yousei_san_11 いろいろ雑ではありますが、まぁ~こんな感じ。
可愛いと言えば可愛いのだが、さすがに自分でも呆れてきたぞ。(笑) 集合写真を撮り直すとぉ~こんな感じ。
Yousei_san_12 いや、ホントにバカじゃない?(ノ∀`)・゚・。 この先どうしよう...。
お友達の原型師さんが「モビールにすると可愛いかな~」とアイデアをくれまして、「それもいいかも~♪」と思っています。 目の前にふわりふわりと浮かんでいたら、とっても幸せ~。(笑)
気の向くままに増やしていますが、それもワンオフという気軽さ故です。しかし、ありがたくも販売希望の声などもいただきまして、どうしたものかと思案中。
まぁ、考えてみても早くて来年のトレフェス以降になってしまいます。それまでは、問題を先送りしてもいいかな~。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

スヌーピーの懐中時計

Snoopy_01

“ふらっと”の腕時計が壊れて「新しいのを買わなきゃ」ということになったのですが、そういえば買ったまま使っていない時計があったと思い出して、押入の奥から引っ張り出してきました。10年以上前に、たまたま店頭で見かけて衝動買いしたFossilの懐中時計です
※写真はクリックで拡大します。

「なんか限定品らしいし、傷だらけにならないように懐中時計用のケースを買ってから使おう」なんて言ったものの、手頃なケースが見つけられないまま時計の存在自体が忘却の彼方に...(^^;)
値札どころか出荷時のビニールも付いたまま、箱の中で電池切れになってました。\(^o^)/

Snoopy_02

あまりに昔の話で、どこのお店で見つけたのすら覚えてないくらい。スヌーピー柄のエサ皿入りで、時計の裏面はレリーフになっています。
どういう由来の物か気になってググってみたら、元々は世界で500個限定だったらしいです。その後、よくある「限定って何だったの?」状態でちょっと色を変えて増産されたとか。
リンク先のは金色で、うちのは銀色。1350/3000とシリアル番号が入っているのですが、増産されたものなのか、「金色は500個、銀色は3,000個」とかだったのかは不明です。
いずれにしても、こうなっちゃうとシリアル番号なんて何の意味もなく、生産数も500+3,000なのか、もっとあるのかは分かりません。(><)

まぁ、限定だから買ったというより、懐中時計が欲しいと思っていたところでスヌーピーものを見つけたって感じなので、限定数はどうでも良いのですが。
値札をみると、当時の価格で\17,000。「オモチャとしては高いけど、限定品の時計としては安物?」という微妙な値段です。orz

で、新宿に行くついでがあったので、いつものヨドバシさんで電池交換をしてもらってきました。
10年以上もしまい込んでいましたが、これからはキズなど気にせずガンガン使ってもらいましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

タイミング良く。v(^▽^)

昨年行きたいなと思いつつ、スルーしたのが小布施にある『北斎館』と須坂にある『須坂クラシック美術館』。こんなに早く見に行くチャンスが巡ってくるとは思っていませんでした。

『北斎館』は、葛飾北斎の肉筆画などが見られるという美術館です。そして今は“北斎漫画展”が特別開催されていました。わ~お、ラッキー!
Nagano_8 「漫画」と言っても今のようなモノではなく、「絵手本(絵本)」です。人、道具、風景、動植物など、ありとあらゆるものが描かれています。これがもの凄く面白い!ちょっとのつもりだった美術館にどんだけ居たことか。(笑)
肉筆画も圧倒的なんですよ。今のような灯りもない、ハズキルーペもない時代にですよ、80歳過ぎて精密画と言っていいほどの植物画を筆で描いてるんですよ。凄すぎです。(笑) “富嶽百景”も75歳で初版ですものね。好きなことを続けることに、年齢は関係ないと教えられました。m(_”_)m

そしてもうひとつが『須坂クラシック美術館』です。製糸家の邸宅を利用した美術館で建物や古民具、着物などを見ることが出来ます。もちろん、私の目的は着物!
Nagano_9 その日は丁度『秋の大虫干し会』とかで、大正、昭和期の着物100点がヒラヒラとつり下げられていました。わ~お、ラッキー。(笑)
入り口で手袋を借り、見たい着物をじっくり鑑賞させていただきました。
Nagano_10 この時代の着物は、本当にモダンな柄が多いです。たっぷり目の保養をしてきました。
こちらの邸宅も見る価値十分です。古い歪みのあるガラス窓や非常時の抜け道とか、面白いですよ。
いや~どちらも今年行って正解でした。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

温泉街を楽しもう!

今回の旅は、観光も温泉街がメインとなりました。

Nagano_4 まず宿泊した渋温泉。ここは温泉街に九つの外湯があります。『九(苦)労を流す』そして満願成就なのだとか。
九つ全てが異なる源泉なので、それぞれに違った温泉を楽しめました。中には熱すぎて入れないところも。(笑) 「お笑い芸人じゃないんだから、こんなの無理!(><)」と。他のお客さんとも話が弾み、なんとも愉快な温泉巡りが出来ました。
Nagano_5_2 全て入ったら最後に温泉街の中心にある“渋高薬師”に参拝し、スタンプを押して終了です。自分で押すというのが若干味気ないですが、それは仕方ない。(^^;
そしてこの温泉街には無料の卓球場もあります。全然人がいないから、ちょっと躊躇しましたが、懐かしくピンポンをしてきました。‘卓球’と言えるスピード感はありません。もう‘ピンポン’そのものでしたね。(^^*

そして最終日は宿泊したかったけど、宿の取れなかった別所温泉に寄りました。上山田温泉も気に入ってるからいいんだけどね。
Nagano_6 昨年、善光寺に行っておきながら、ここ北向観音堂には来ないという片手落ちをしてしまいました。どちらか一方だけの参拝では「片参り」と言われるんだそうです。
...と言うことで、今回はここに来ました。「また片参りじゃん!」と言うことになりますが、昨年との合わせ技と言うことで勘弁してください。(笑)
Nagano_7 別所温泉もそぞろ歩くのにいいところでした。特に安楽寺の三重塔はとても美しいです。もう、必見と言っていい!機会があれば是非!
今度は温泉に入りつつ、さらにゆっくり歩いてみたいと思いました。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

長野の車ネタ

2泊3日の温泉旅行から帰宅しました。
宿泊したのはサルの入浴で有名な渋温泉と、昨年その泉質が「今まで行った温泉で最高!」と気に入った上山田温泉。色々なネタを仕込んできましたが、それらは明日以降ちょっとずつ。今日はもう、サクッと日記を付けて寝たいと思います。
で、さっそく長野のスバルネタなど。
※今日の画像はすべてクリックで拡大します。
Ngn_sbr_01
Ngn_sbr_02
まずは我が家のレガシィ君。渋温泉のしぶざるくんの前で。そして須坂クラシック美術館の駐車場で地元のフォレスターと。今回、往復で572km走り、総走行距離が54,208kmに。燃費は満タン法で12.15km/lでした。特別エコランを意識することなく、普通に気持ちよく走ってこのくらいなら、まずまずでしょう。

お次は小布施の電気屋さん(?)のサンバー。個人宅に工事に来ていたようです。
Ngn_sbr_03 Ngn_sbr_04
1,000台限定のWR BLUE LIMITEDです。街の中心から一番遠い市営駐車場に回され、民家の間を歩いているときに見つけました。駐車場が遠くて大変でしたが、これはラッキーでした。

もう1台の小布施のサンバーは、街の中心に農作物を納めに来ていたもの。タイヤの泥汚れ具合が良いです。
Ngn_sbr_05 Ngn_sbr_06
右のヴィヴィオ・ビストロは、別所温泉の住宅街に停まっていたもの。写真を撮ったのはこの1台だけですが、ヴィヴィオの棲息率はかなり高く、何台もすれ違いました。ヴィヴィオやサンバーに限らず、長野のスバルの多さは相変わらずでした。

最後のスバルは、上田インター近くで向かいから来たR-2! R2じゃないよ。R-2だよ!!
Ngn_sbr_07 Ngn_sbr_08
走行中だったので、写真は信号待ちの間に撮れた1枚だけ。トリミングして、やっと右の状態。あとは記憶の中に。(^-^)

番外編はスバル以外の車。帰りの高速で、後ろからスゴイ勢いで迫ってくる変な車が!Σ( ̄ロ ̄lll)
Ngn_sbr_09 Ngn_sbr_10 Ngn_sbr_11
横から見るとボンネット無いし。っていうか、前後のタイヤサイズ違うし!
その後ペースダウンしたようで、しばらく前後しながら走行しましたが、ずっと爆音を聞かされました。(><) 所さんの世田谷ベースにも同じような車が登場しますが、生で見るもんじゃないですね。
他にも117クーペ(角目)を始め、趣味性の高い車を沢山見かけました。が、スバル以外に興味がないので、もう思い出せません。(^^;)

普段は引き籠もり生活をしていますが、たまに長距離ドライブするのも良いものですね。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

いい湯だな♪

疲れを癒すには、やっぱり温泉が一番!気持ちいいです。ヽ(´▽`)/
Jigokudani 人間もサルもうっとり~。(笑) 日差しは夏を感じさせるほど暑いのですが、風は冷たい。日陰に入ればそりゃ~寒いですよ。目の前で気持ちよさそうに湯に浸かるおサルさんが羨ましい。(^^;
こちらは湯田中渋温泉郷からすぐの『地獄谷野猿公苑』のおサルさんです。「サルだって、温泉くらい入るでしょ」と思っていましたが、世界的には珍しく“スノーモンキー”と呼ばれて有名だそうです。昨日も外人さんが熱心に写真を撮ってました。(^-^)
おサルさんに見本を見せていただくまでもなく、こちらも温泉目的ですのでガッツリ浸ってきました。渋温泉にある“九湯めぐり”!九つの外湯に入って、スタンプをいただく。温泉スタンプラリーですよ、奥さん。・・・つい先日似たようなことをしたような・・・。(笑) 詳しい話はまた後日。ではでは、本日の観光をスタートです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

またまた信州!

本日より2泊3日で、温泉旅行と相成りました。ヽ(´▽`)/
写真は昨年の上田城跡公園内の真田神社です。
Nagano_1 もうねぇ~行くって決まらないんですよ。「どうする~?」「いいけどぉ~」って言うばかりで。(-ε-) 決まったのは、3日前ですからね。もう観光シーズンに入るんで、宿の予約が大変なんですよ。細かいこと考えるヒマがないです。(-_-)
・・・と言うことで、昨年行ってなんとなく土地勘が出来た長野に再び行こうと言うことになりました。しかし、観光プランはありません。目的は温泉のみ!まぁ~ちょっとは見たい場所とかあるけどね。(^^*
本申請で疲れた心と身体をリフレッシュしてきま~す。(。・w・。 )

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

妖精さん製作記(4)

ぶらっと「また妖精さんが増えてる!Σ(゚□゚*)」
ふらっと「はい、本日5時間の成果です。(^-^)」
ぶらっと「ひと仕事(本申請)して、モチベーションが上がったと?」
ふらっと「もう自分でもよく分かんない。無意識?みたいな。」
ぶらっと「おいおい。┐(´д`)┌」
Yousei_san_10
と言うことで、WFの本申請が終わって、ちょっと一息!d(^-^)
無意味に妖精さんを作ってます。この先どうするか、まったくノープランです。(笑) なにも考えないで飽きるまで作ってみようかと思っています。さすがに“ぶらっと”は引き気味ですが。(笑)
でも、妖精さんは和むんですよ。それに短時間で形になるから気持ちいいし。(^^; なにせ9体目ですからね、作業も早いです。(笑)
しかし、そろそろネタ切れの感もある。いいだけ作ったこれらをどうするか、真面目に考えないとね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

心のどこかで君のことバカだと思ってた

半年に一回のご機嫌伺い、水曜どうでしょうDVDの発売日でございます。もちろん、藩士のみなさま、討ち入りはお済みでしょう。
Sui_dou_18 当方もどど~んとこの通りでございます。
昨日、USTREAMで『腹を割ってはなそう-4-』の放送もありました。気分的な盛り上がりは十分な感じ。多分・・・。(^^;
今回、面白くないんで期待していない『サイコロ6』なんで、テンション低いです。(笑) でも他2つは好きな企画なので嬉しい。(^-^)
既にDVDを再生しつつblogを書いているので、全然blogがうわのそら。・・・と言うことで、本日は解散!(うれしー風)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

アニメの放送本数

巡回先で面白い動画が紹介されていました。

「××年代のアニソン集」みたいな動画はよくありますが、こういう切り口でまとめたのは始めてみました。とても良くまとめられているのに感心すると共に、近年の放送本数の多さを数字で見せられると改めて驚きます。

こうして一気に見ると、物心付く前の作品も何となく知っていたりしますが、やはり子供の頃のアニメは懐かしいです。そして、本格的にアニメにはまった70年代後半から80年代に掛けての“名作”はまた見たいのも多いです。

本数に注目すると、順調に増えていたのがある年に急に減ったり、逆にある年だけ突出して増えたりすると、「その年に何があったんだろう?」と気になります。
しかし、200本を超えると尋常じゃないと思えますね。興味のある作品をチェックしきれないのも、数字で納得です。ここ数年はすこし落ち着いてきているようですが、それでも多いです。
90年代の100本いかないくらいがちょうど良いと思うのですが、これだけアニメ文化が盛んなのは良いことなのでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

キモカワイイ?

先日、新聞広告に「一見カワイイようで、よく見ると気持ち悪い」不思議なキャラクターが載っていました。単純な形なので1~2日で形になるかな?と、なんとなく粘土をこねてみたり。(^^;)

作り始めた時はワンオフのつもりだったのですが、ちょうど黄色系のカラーレジンで複製したい小物があったので、一緒に複製しました。まぁ、色塗りが面倒だったというのもありますが...Tikarakobu_1 墨入れしてみたら、まぁカワイイ。作っているうちに見慣れただけかもしれませんが、表情がなんとも愛らしいです。

で、調子に乗ってストラップにしてみました。Tikarakobu_2 何かにぶら下げるつもりはありませんけど。(・∀・)
写真をあと2枚ほど、fgに載せておきました。

ところでこのキャラクターって、名前はあるのかな?

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

こどもどもの国製作記(3)

こまめに製作記を書くつもりが、いきなり本申請になりました。(^^;
すべて妖精さん効果!(効果?)
Miku_chan_3 一応パーツは揃いましたが、如何せん完成度が・・・。(;´▽`A``
あと2日がんばっても、あまり変わらないと思うので、この状態で本申請しました。一部、紙細工の箇所もあるけどな。(笑)
ミクさん本体は、ほぼこんな感じですが、腕は作り直す予定です。
パーツ分割もありますし、今のをベースに修正していこう。それ以外は、微調整でいいかな~かな~。(^^* ちなみにテントとベースはもう少し大きくします。思ったより木馬やウサギが大きくなっちゃったから。(^^;
別角度はfgにアップしましたので、そちらをご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

フィギュアケースの変遷

我が家が自作フィギュアに目覚めた10年ちょっと前は、フィギュアを入れる専用ケースなどありませんでした。
東急ハンズで汎用のアクリルケースと大理石風のベースを購入しましたが、バカバカしいくらい高かった気がします。Case_1 価格は覚えていませんが、トータルで7~8千円くらいしたような?

それから数年して食玩ブームになると、プラのケースが出てきました。Case_2 価格も2~3千円くらいから始まって徐々に下がり、そのうち小振りの物なら100均でも入手できるようになりました。Case_3 食玩を飾れるような段付きのものや、チョロQにピッタリサイズの小さなものなど、種類も多くて便利になりました。Case_4

そして、最近ではスチロールと塩ビの樹脂による組み立て式で、千円前後で買えてしまいます。価格もさることながら、組み立て式なので複数買いしても楽に持って帰れるのが良いですね。
Case_5 Case_6
大きさは大・中・小、形も立方体・円錐、ベースは黒か青と種類も多くて飾るものに合わせて選べます。写真左の組立前のものはamazonアフィリエイト左側のもの。組立済みのものはamazonアフィリエイト右側です。両方買っても千五百円って、安い~!
アクリルと違って塩ビの継ぎ目はありますが、視線がフィギュアに行ってしまえば気にならない程度です。

重度のオタクは大きくて立派なガラスケースに飾ったりするようですが、庶民オタクはこのくらいが精一杯。
まぁ、ホコリが防げれば良いかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

渚ちゃんのプチ解説製作記(3)

妖精さんに翻弄されていましたが、とりあえず渚ちゃんは本申請できるところまで来ました。Nagisa_3_2 もともと渚ちゃんは進捗が良い方だったので、連休前に申請できましたね。これで心おきなく遅れまくっているミクさんに集中できます。(;´▽`A``
そうは言ってもこうして写真で見ると、まだまだな部分がハッキリします。各パーツの仕上げと微調整をしながら完成させたいな・・・と。
別角度はfgにアップしたので、よろしければそちらをご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

DOLL MASTERぱられる

「ワンフェスのレポートマンガ」ということで一部で話題になっていたマンガを買ってみました。
元は電撃コミックで連載されていた「DOLL MASTER」というフィギュアを作るストーリーマンガで、その連載終了後に番外編としてワンフェスレポートが始まったとか。それが8年ということは、本編の連載はフィギュアが今のようにメジャーになる前ってことですね。それはそれでスゴイかも。

最近のワンフェス・アフターレポートは「フィギュアマニアックス」に掲載されていたので、一つ二つは読んだことがありました。
改めてまとめて読むと、流行り廃りが分かって面白い反面、主人公達の行動はマンネリでストーリーはつまらないです。(^^;) マンガとして楽しむというより、資料としてワンフェスを振り返る感じと割り切れば楽しめます。
帯の推薦文で海洋堂の“専務”は「ディーラー参加がこんなに面白いなんて」と書いていますが、実際はもっと面白いですよ。

読んでいて違和感があったのが以下の2点。
◇主人公達は瞬殺ディーラーなのに、常連さんに取り置きしていること。「ダメ」と明文化されていないにしても、某巨大掲示板なんかではよく叩かれる行為の一つです。うちみたいな弱小ディーラーには縁のない話ではありますが、あまり大っぴらに描くことじゃないですよね。人気ディーラーさんがこれをやり始めると、開幕前に取り置き分で完売なんてことにもなりかねませんから。
◇開幕直後に買い出しに行ってしまい、毎回購入してくれる常連さんと一度も顔を合わせない原型師さん。こういう楽しみ方のディーラーもいるでしょうけど、自分の周囲では「ディーラー参加すると買い出しの熱は冷める」という方が多いです。自分の作品を見てもらって、直接反応を得られるのがディーラー参加の一番の醍醐味だと思うんですけどね。どうしても欲しい作品があったり、他のディーラーの作品も見て回りたいのも分かりますが、ダイレクトな反応を得られる楽しみについてまったく描かれていないのはもったいないです。

Doll_master

まぁ、そんな偏った「ディーラーの面白さ」が語られたこのマンガですが、もう一つの見所がビッグサイトでのエスカレーター事故レポートです。※画像はクリックで拡大します。
この作者さんの卓はうちの少し奥だったようで、開幕直後に4階に向かおうとして目の前で事故を目撃したとか。漫画家さんが生で見たレポートは、ネットにアップロードされた断片的な動画より分かりやすいです。あの時起こっていたことが分かるだけでも価値ありです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

八景島シーパラダイス

ミクさんのレポートで終わってしまった八景島シーパラダイス。(^^;
一応3つの水族館には入っているんですよぉ。
・・・ってことで、証拠写真だ!(笑) 本日の写真はすべて拡大します。

39_sea_para_16 39_sea_para_17
水族館内はフラッシュを使わなければ写真撮影可能です。しかし、泳いでいる方々は自由奔放でなかなか難しかった。(笑) 「金魚すくいより難しいじゃないか!」と文句を言ってみたり。orz 白クマさんはまったく泳いでくれませんでした。(´・ω・`) 仕方ないよね。

39_sea_para_18 39_sea_para_19
小指の先ほどのクラゲ。中が透けてるのぉ~。そして、雰囲気たっぷりにライトアップされたタコ。

39_sea_para_20 39_sea_para_21
イカが綺麗だったぁ~。・・・って、気が付くと私はいつも食べてるものばかり写真に納めていたような。f(^^; いや、食べたいとかじゃなくて、親しみがあるってことで。(;´▽`A``
アザラシはその寝姿が可笑しくて、みんなの笑いを誘ってました。

たまには水族館もいいね~と思いましたけど、八景島のは水槽がイマイチ綺麗じゃないのが残念。それにジンベイザメの水槽は他の魚と一緒じゃないので、見ていても寂しい。全般的に子供向けの場所なので、大人だけで行くには厳しいかな。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

一難去って

台風の襲撃を受けている間はちょっと恐くなるくらいの暴風雨でしたが、庭の植物にも大きな被害を受けなかったのは幸いでした。

柑橘系の結界を張り直しがてら、先日のアゲハ達が無事か確認すると...
Ageha20121002_1 Ageha20121002_2
※写真は小さくて分からないのでモザイク処理していません。クリックで拡大表示します。
終齢が4匹、二齢(?)が6匹もいるよ!!(終齢の1匹だけ写真に入りませんでした。)
結界はずいぶん前から綻びがあったようです。orz アゲハさんの親は、相変わらず後先考えずに産卵しやがります。木の大きさをよく確認していただきたいものですよ。

さすがにうちの小さな木で10匹を養いきるのは絶対に無理。二齢の6匹が蛹化間近になった頃にエサが尽きて、皆が餓死しそうです。
仕方ないので近所の駐車場にある夏みかんの大木に、二齢の6匹を里子に出してきました。
終齢の4匹は今から食草を替えるのもかわいそうなので、最後までうちで面倒みることにします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

妖精さん製作記(3)

今日からワンフェスの本申請が始まっています。申請期間は1週間。この間にオンラインで申請を済ませなければなりません。
さて、我が家の原型師さんの作業は捗っているのかな?[壁]_・)チラッ

ふらっと「増えてる。あなた達、楽しいことでも?」
妖精さん「さて、どうなの?」
妖精さん「良くもないが」
妖精さん「悪くもなく?」
妖精さん「ひと仕事すると気持ちよし」
ふらっと家具妖精さんを作ったことで、ひとまずモチベーションが回復したと。」Yousei_san_5  ※上の写真はクリックで拡大します。

妖精さん、増えまくりじゃないですか!∑(=゚ω゚=;)
っていうか、原型師さんのモチベーションが上がりすぎです。
版権申請アイテムじゃないもので達成感を持たれても...片手間の息抜きじゃなかったんですか?Yousei_san_6 うちの原型師さんの何が可笑しいって、こそこそ隠れて作っておいて、形になったところで「えへへっ」って出してくるんですよ。最初のうちは4~5日で1体だったのが、最近は3日で2体とか、ふと気が付くと増えている感じ。Yousei_san_7 こんなに捗るんなら妖精さんで版権申請しておけば良かったと後悔しきり。
妖精さんを出すディーラーさんは多そうだし、メーカーから塗装済み完成品も出るとのことで避けたのですが、6人とかそれ以上の人数をセットで出せれば相応の存在感はあったかと。
まぁ、仮申請の締めきり後にテンションが上がってしまったものは如何ともしがたく。Yousei_san_8 次のイベントの機会では時機を逸してしまうので、やはり予定どおりワンオフで仕上げるしかないですね。
ただ、首を順送りですげ替えてカラフルに塗れば原型以上の大人数に見えそうなので、自家用に複製はするかもしれません。あくまでもイベント準備の息抜き...のはずですが。Yousei_san_9 イベント前になると「小人さんが手伝ってくれる」というのは定番のネタですが、妖精さんは何も手伝ってくれないどころか進捗の妨げにしかならないのでほどほどにね。

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »