« ほんのまくら | トップページ | 中身を見せてくれないから »

2012年9月10日 (月)

SEIKO World Timer

時計の調子が悪くなったので修理に出していたのが戻ってきました。
6m15_0200_2 文字盤が細かい上に機能が使い切れないと持て余した父親から譲り受け、海外旅行で重宝していたものです。もらったときから竜頭の動きが堅かったのですが、ある日アラームの時間設定もできなくなってしまいました。

標準オーバーホールで\13,650-と言われて一瞬悩みました。なにせこの時計の元の値段すら分からず、この費用を掛ける価値があるのか買い替えた方が安上がりなのか判断がつかなかったので。まぁ、同等のものを買おうと思うと軽く2~3万はしそうだったので修理してもらいましたが。
直ってみると、もらったときから傷だらけだった竜頭は新品に。竜頭だけでなく針の動きも滑らかで気持ちよくなりました。結果的に直して良かったです。

今回、この時計の素性をネットで検索してみたら、こんなサイトが見つかりました。あと、色違いを紹介したサイトさんも。
古いながらもそれなりにしっかりした時計みたいなので、これからも大事に使いたいと思います。

(byぶらっと)

|

« ほんのまくら | トップページ | 中身を見せてくれないから »

コメント

素敵な時計ですね
私も自動巻の時計をしているのですが
そろそろ OHの時期が・・・・

品の良い時計はやっぱり良いものですよね

投稿: ねこ | 2012年9月12日 (水) 13時48分

■ねこさん
ありがとうございます。
ゴチャゴチャした見た目もちょっと良いですが、なにげにアラームが便利です。出張でビジネスホテルなんか止まっても、付属の目覚まし時計は操作に失敗しそうで安眠できないんですよ。(^^;)

自動巻の時計は憧れます。
クオーツよりさらにメンテが重要かと思いますが、大事にしてください。

投稿: ぶらっと | 2012年9月12日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/55617331

この記事へのトラックバック一覧です: SEIKO World Timer:

« ほんのまくら | トップページ | 中身を見せてくれないから »