« 東京消防庁本所防災館に行ってきた | トップページ | こどもどもの国製作記(2) »

2012年9月18日 (火)

たまにはアニメの感想など。

画像のキャプが出来なくなって、なんとなく書かなくなったアニメの感想。そろそろ終わりを迎える番組が多いですね。なので、ちょっと書く気になりました。大した内容じゃないよ!

◆氷菓
素直に面白かったです。(^-^) 本も読んでますが、実は“ぶらっと”ほど本の方は好きじゃありませんでした。登場人物のセリフや態度に時々イラッと来るんですよ。ストーリーは良かったと思うんだけどね。(^^; それがアニメになると動きや表情が付いて、イラッとしていた部分を和らげてくれたんですね。だからなんだか自分の読み方が悪かったのか?と読み返してみたりしましたよ。(笑) そういう意味で“ぶらっと”より読み込んでます。(^^; もう2クールやってしまって続きはないかもしれませんが、それでも続編を期待します。『ふたりの距離の概算』は劇場だったり?(笑)

◆人類は衰退しました
こちらも面白かったです。妖精さんの可愛さだけでおつりが来ますが、テンポのいい軽快なアニメでした。それが最終回にあんだけ上手くまとめられて、ちょっとぐっと来ちゃいましたよ。やられたぜ!コンチクショー!な気分。(^▽^) こちらも続編を期待したいのですが、これで終わるのが綺麗かも・・・。

◆もやしもん~リターンズ
これも毎回楽しみにしていたアニメです。農大メンバーのハチャメチャっぷりが楽しかった。また続きがありそうな感じ終わり方だったので、期待しています。

◆じょしらく
「面白い回」と「面白くない回」の落差が激しかった。(既に過去形?笑)

◆ソード・アート・オンライン
内容がものすごく薄いです。それでも最初は変にドロドロしないし、テンポと思えばいいか・・・と思ってましたけど。(^^; 面白さが1話で頂点、以下緩やかに下降という珍しいアニメかな。

◆アルカナ・ファミリア
乙女ゲームのアニメ化。声優さんや設定が気になったので見ました。面白かったらゲームも買おうかと思ったんですけどね。やっぱり全てが薄いんですよ。orz
この手のアニメは登場人物(攻略キャラなので省けない)が多くてエピソードをなぞるのに精一杯って感じ。人物描写は浅い、アルカナ・ファミリア(自警団)としての活躍場面もない、アクションシーンもない。アルカナ能力(個人が持つ特殊能力)もあまり使わない。使っても一瞬で終わり・・・なんか悲しくなってきた。(´・ω・`) それでも全部見ちゃったんだよ、わたし。(^^;

さて、今回はここまで。

(byふらっと)

|

« 東京消防庁本所防災館に行ってきた | トップページ | こどもどもの国製作記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/55689942

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはアニメの感想など。:

« 東京消防庁本所防災館に行ってきた | トップページ | こどもどもの国製作記(2) »