« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

彼岸花とアゲハの幼虫と台風

Higanbana

今年は残暑が長引いたので、彼岸花が咲くのも例年より遅くなりました。今日で9月も終わりというのに、まだ咲きそろっていません。赤はだいぶ咲きましたが、白はまだツボミのまま。
※本日の写真はクリックで拡大します。アゲハの幼虫はモザイクも外れます。
しかも、向かいの体育館がなくなり秋の低い日差しが正面から当たるようになったため、花がフェンスの外に向かって伸びてしまっています。orz 今年の彼岸花はちょっと残念な感じです。

そして、久しぶりに柑橘類を見たら、アゲハの幼虫が3匹!Σ( ̄ロ ̄lll)
Ageha_20120930_1 結界もだいぶ綻んできたようです。
それにしてもこの青虫2匹は、いくらなんでも今月始めのヤツじゃないよね。(^^;) 前のはレモンを食べてたけど、今度のは金柑だし。っていうか、せっかく実が沢山ついているので、金柑の葉っぱを食べるのはご遠慮願いたいのですが。Ageha_20120930_2
もう1匹は夏みかんに。種から育った苗もだいぶ大きくなってきたので、1匹くらいなら大丈夫かな。

写真を撮った午前中は晴れていましたが、この時間はだいぶ雨風が強まってきました。ピークは深夜でしょうが、彼岸花もアゲハさんも無事に台風を乗り切れるか!?
台風が通過したら、後始末と結界の張り直しをしないといけませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

戸田さんのピクルス

「自家製ピクルスを作りたいな~」と漠然と思っていました。「まぁ、そのうちね~」って言ういつもの(思っていてもやらない)パターンです。ところが先日、テレビで戸田恵子さんがご自慢のピクルス・レシピを紹介されていました。これは丁度いいと早速作ってみました。
Toda その時は「見た目も大事!」とガラスビンに綺麗に詰めていましたが、家庭用ですから面倒なので保存容器でガッツリと。(^^; 材料も適当で、テレビではペコリスとかこだわってましたけど、まだ近所のスーパーでは手に入りませんので普通のタマネギです。(笑)
なるほど簡単で美味しいので、記録を兼ねてご紹介。

材料:野菜(適当に好きなモノでいいじゃないかと)
野菜はさっと茹でる。

ピクルス液:純米酢400cc、砂糖1カップ、ミックス粒胡椒、ローレル、塩少々、鷹の爪、ニンニク
火にかける。

漬け込んで3日目くらいから食べられる。

レシピではピクルス液の量が多いので、私は半量で作りました。どれも美味しかったけど、ニンジン、タマネギが激ウマでした。(^Q^)

調べてみると野菜は茹でなかったり、ピクルス液には水を入れたり、いろいろのようです。「だから適当でいいものなんだ~」という自分解釈でこれからも作ろうと思っています。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

PCモニター購入

昨年の大晦日から壊れかけのモニターを強引に使ってきましたが、ついに電源が入らなくなりました。(><)
ノートPCでblog更新くらいはできたものの、メインPCが使えないのではメールもワンフェス本申請用の写真印刷もできやしない。こんな時のために予備に取っておいた17インチモニターは、会社で業務用に17インチを買おうかと言い出したので、夏に古いPCを廃棄したタイミングで寄贈しちゃったし。\(^o^)/

PC本体も買い替えたいと言いながら、結局モニターが壊れるまで放置してしまいました。モニターだけ買うのは避けたかったのですが、そんな悠長なことも言っていられずにサクッと購入しました。Iiyama_2
選んだのはiiyamaPLE2273HDS。安いだけならLGとかありますが、一応日本のメーカーを選択してみましたよ。外資によって買収済みだったりMade in Chinaなのは目をつぶるとして。(^^;)
19インチから21.5インチワイドになって、物理的な大きさは横に広く縦は狭くなりました。ただ、解像度が上がっているので実効面積は相当広くなっています。おかげでいままでの壁紙は使えず、とりあえず仮のものに。

Dbp_s100

HDMIの入力端子があるものを選んだので、合わせてBDプレーヤーも買っちゃいました。
PCと造形作業をする部屋にはポータブルDVDプレーヤーを置いていたのですが、BDレコーダーで焼いたものはDVDすら見られなくて困ってたんですよね。で、今どきのモニターはHDMI入力端子があるとのことなので、安いプレーヤーを追加した方がポータブルBDプレーヤーより安上がりだろうと。難点はPCとBDが同時に使えないことかな。
こちらもLGとかの安物は避けて、東芝のDBP-S100。城下町に住んでいるので、少しでも支援になれば。Made in Chinaなのは目をつぶるとして。(;´д`)

どちらもyodobashi.comで買ったのですが、昨日の深夜...というか今日の0:30頃に発注したら、今日の20:30頃には届きました。あまりの早さにビックリです。
故障からやむを得ずという感じではありますが、結果的に快適な作業環境を手に入れました。これで“ふらっと”の造形作業も捗ることでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

それにしても、最近は時計がいくつも連続して壊れたり、モニターや使い残しのシリコンを処分したとたんに必要になったりと、マーフィーさんに哄笑されている気がします。まぁ、買いそろえた時期が近ければ壊れる時期も近いのは道理ではありますが、これ以上バタバタと壊れないことを祈るばかりです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

バーボン、ボン♪ ~Maker's Mark~

Mark_1_2

以前、テレビの「大人の社会科見学」番組でケンタッキーの工場見学を見て以来、飲んでみたかったバーボンがメーカーズ・マークです。番組で紹介されていた製造工程のこだわりは公式サイトでも公開されています。
曰く「原料も水も、とにかく他のバーボンとはひと味違う」と。∑(=゚ω゚=;)
若い頃はバーボンが好きで、I.W.ハーパー、アーリータイムズ、フォア・ローゼズ、ワイルドターキー と色々飲みました。しかし、メーカーズ・マークは飲んだことがなく、テレビで見てからずっと気になっていたんですよ。ただ、なんとなく機会がなくって。

先日、新しくできた新宿のビックカメラのお酒コーナーを覗いたら、たまたま当日限定で安くなっていたので買ってきました。何年越しかでやっと飲んでみたお味は...美味しい!(^Q^)
ここ数年は日本酒とワインばかりで、久しぶりのバーボンだったせいもあるのでしょうけど、「やっぱりバーボンは好きだ」と再認識しました。記憶の中にあるバーボンの味は相当昔のものなので、メーカーズ・マークが特に美味しいのかはなんとも言えませんが。(^^;)
あまりに美味しいので普段の飲酒量より多く飲んでしまいましたが、日本酒やワインより飲めるかも。我が家ではしばらくバーボンブームが来そうです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

レオーネ開発秘話

Sixstar_1 先日BOOKOFFで雑誌の背表紙をざっと眺めていたら、ものすごく魅力的なタイトルが目に留まりました。
「スバル魂の伝承・名車レオーネ誕生までの苦労とは」
SixStarMagazineの2003年Vol.4です。
レガシィやインプレッサの人気でスバル車を扱う雑誌が増え、雑誌をチェックしきれなくなった頃ですかね。こんな特集がされていると知っていれば、発売時に買っていたのに~。
※表紙以外の写真はクリックで少しだけ拡大します。

ということで、今さらですが中古で購入。
Sixstar_2 Sixstar_3 Sixstar_4
新たに知るレオーネの開発経緯は興味深いです。まだ写真を見ながら斜め読みしただけなので、これからじっくり読みたいと思います。

そして、プレアデス・モーターテクノロジー・サロンでお会いした本田さんに関するこんな記事も。
Sixstar_5富士重工業のOBの方とは知っていましたが、水平対向エンジンの生みの親だったとは!∑(゚∇゚|||)
私が参加したのはごく最近で、旧来からの参加者の間ではどういう方なのかは周知のことらしく、あまり紹介らしいものがなかったんですよね。私もそういうのを積極的に聞かないし。(^^;)
直接お会いする機会があったのに、もっと色々とお話しを聞けなかったのは残念です。(´・ω・`)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

妖精さん製作記(2)

わたし「さあ、完成させましょう...って、増えてませんか!?」∑(゚∇゚|||)
妖精A「人間さん、人間さん」
妖精B「人間さんは神様ですぅ?」
Yousei_san_4・・・って、お菓子もあげてないのに増えてます。(゚0゚)
いえ、増やしたんですけどね。(笑)
Yousei_san_3 スミマセン、出来心です。(^^; 1体作って、サクッと色を塗って終わりにしようかと思ったんですけど、押さえられぬこの衝動。(笑) 気が付いたら2体目が・・・。
まぁ~楽しいことがあると、妖精さんは勝手に増えちゃいますから仕方ないですよね。(^m^;

もうホント、この辺でいい加減にしないと“ぶらっと”の視線が痛いです。(笑) もちろん、イベント用が最優先事項なので、こっちはしばらく置いておきます。ゴメンナサイ。人( ̄v ̄;)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

ほんのまくら~答え合わせ

4冊購入したうちの1冊目を読みました。
Makura_2水のように澄んだ空が星を漬し、星を現像していた。」という書き出しで選んだ本は、サン=テグジュペリの「夜間飛行」(新潮文庫・堀口大學訳)に収録された「南方郵便機」でした。
透明感のある綺麗な文章だと思って選んだのですが、開封してみて納得。

中学生の頃から本はそこそこ読んでいますが、若い頃に読むべき本もずいぶんと素通りしています。
“文学少女”シリーズや「ビブリア古書堂」を読んでそこに登場する名作文学も読みたいと思っても、なかなか実際に読んでみるところまでいきませんでした。この本だって、このフェアがなければ一生読まなかったんじゃないかと。(^^;) このフェアは本当に良いきっかけになりました。

先日、Yahoo!ニュースでも「ほんのまくら」フェアが盛況のうちの終了したことを伝える記事が載っていました。(リンク先のニュースでは一部ネタバレがあります。ニュースの掲載期限が切れるかもしれないので、「続きを読む」に全文を引用しておきます。) 気になる売り上げは目標の25倍とか!?∑(゚∇゚|||)
本の選び方に新しい楽しみを与えたこの試みは、企画した書店の予想を大幅に超える読者の賛同を得たようです。確かに売り場は賑わっていたし、本を選ぶのも新鮮で楽しかったもんなぁ。(^-^)

さらにフェアもやりっぱなしでなく、答え合わせをしてくれるのも嬉しいです。画像のチラシは、左がフェア開催中の「まくらリスト」で、“まくら”だけが掲載されているもの。そして右がフェア終了後の「解答編」で、“まくら”に加えて本のタイトル・著者・出版社も載っているものです。
チラシのあとがき部分も、フェア開催にあたってのものから、フェア終了後の結びに換わっています。こういうところもフェアの手作り感が伝わってきて好感が持てます。

残り3冊も、開封するまで答えは見ずに、ゆっくり楽しみたいと思います。開封するときのワクワク・ドキドキまでが、このフェアの楽しみですから。

(byぶらっと)

続きを読む "ほんのまくら~答え合わせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

まるっとひとしま「初音ミク」

本日まで開催されていた『初音ミク夏祭り@八景島』にギリギリ昨日行ってきました。最初は行くつもり無かったんだけどね、なんか勢いで。(^^;
まずはスタンプラリーの台紙、ビジュアル・パンフレット、水族館用のチケット(アクアリゾートパス)を購入。いざ!スタート!
※本日の写真は全て拡大します!
39_sea_para_01_3 39_sea_para_02_3 39_sea_para_03_2
アクアミュージアムでは、水槽の中に1/1ミクさんのフィギュアです。“深海少女inアクアミュージアム”。見ていた小学生のお嬢さんが「あれはミクさんじゃない。ミクさんじゃない。」と言っていたのが可笑しかった。何が許せなかったのだろう。(笑)
他の水槽にはたこルカさんがいました。アナゴ、怖い。ハナギンチャク、綺麗。o(*^▽^*)o

39_sea_para_04 39_sea_para_05 39_sea_para_06
クルーズが楽しめる八景島桟橋の客船ターミナルには、ギャラリーがありました。絵はビジュアル・パンフレットに収められたものです。
外壁がミクさん達のドット絵になっているのは、ドルフィン・ファンタジー。コスプレの方々も結構いましたね。そして特設グッズ・コーナーには、でっかい“ねんどろいど”も。

39_sea_para_07 39_sea_para_24 39_sea_para_09
レストラン・プラザには“1/1ミクさん”のフィギュアや“巨大グラフィグ”。ここではミクさんの上映コーナーもありました。壁の向こうから、歌と野太いかけ声が聞こえてました。その熱気だけで目眩が。(笑) ふぅ~、熱いぜ!
ミクさんとリンちゃん・レンくんは、“ふれあいフィギュア”。さすがふれあいラグーンの中だけあって、触って良し!一緒に写真を撮って良し!だった。

39_sea_para_10 39_sea_para_11 39_sea_para_12
アトラクションのひとつ“オクトパス”には、お約束の“たこルカさん”です。と言っても、垂れ幕だけ・・・と思ったら、スタンプコーナーにちょこんといらっしゃいました。
もうひとつは、メリーゴーランド。馬車が‘Yおじ’氏の絵という特別仕様でした。

39_sea_para_13 39_sea_para_14 39_sea_para_15
最後はミクさん絵のフラッグの下を通って、スタンプラリー終了。イベント限定景品をいただいてきました。39_sea_para_2339_sea_para_22
スタンプラリーの台紙がでかくて大変でしたよ。(^^; なんでかって言うと、裏が特大ポスターだったからです。(右上が普通のチラシ)
景品はスペシャルファンカードと金貨。金貨の刻印は‘千助’氏のカイトくんでした。お土産はミクさんのぷちフィギュア。グッズはまぁ~どうでも良かったんですけど、せっかくのなので、記念と言うことで。(^^;
おまけのドーラーさんはサービス満点で、園内ではみんなの人気者でした。暑かったのに、疲れた表情も見せず笑顔を振りまいていました。f(^^;
食事や休憩を入れて5時間ほど楽しんできました。最初のノーテンキなノリを思うと、いい休日を過ごしたな。歩き疲れて今日はボロボロでしたけどね。(ノ∀`)・゚・。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

アルテさん~色違いバージョン~

昨年夏のワンフェスで製作したアルテ・ベルクさん。絵師の方に完成品を納めるために、もう1体塗りました。
左がワンフェスで展示した色、右が今回塗り直した色です。Arte001どうしてもイラストどおりの髪の色が出せず、苦し紛れに塗った色はちょっとイメージと違う色でした。(><)
Arte002どうしようもなくなったので、絵師さん自らに塗料を選んでいただきました。新しい髪の色は、タミヤ水性アクリルのデッキタンです。
ついでにフィギュア映えを優先して設定どおりに塗らなかった靴や靴紐も、設定に忠実な色に直しました。靴はジャケットより濃いめで、靴紐は靴と同じ色に。現実のジャケットやレーシングシューズというモデルがあるので、それに合わせています。
小さなスケールのフィギュアで靴と靴紐が同じ色だと「塗り忘れ?」と見えてしまうことを心配して、ワンフェスの展示用には靴紐を濃いめに塗っていました。
現実を追求するかフィギュア映えを取るかは難しいところですね。

(byぶらっと)

2012.09.24【追加】
Arte003_2 写真は拡大します。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

渡辺悟志 個展 「FOX1」に行ってきた

Rr_1_2

チョロQ仲間を通して知り合ったRose Ridgeさんが表参道のCUBE SPACE GALLERY個展を開催されているという案内をいただいたので、本日会社帰りに立ち寄ってきました。

「航空自衛隊におけるパーソナルマーキングのパイオニア」という渡辺氏の個展とあって、航空機+ノーズアートの恰好良いイラストが沢山。Rose Ridgeさんのサイトでもイラストは公開されていますが、小さな画面で見るのと大きな原画を見るのでは迫力が違います。Rr_2
Rr_3場所は表参道のB4出口を出て、まっすぐ横断歩道を渡った向こう側。小さめの雑居ビルが並んでいるうちの一つです。入り口は少々分かり難いですが、本日のトップ画像に使わせていただいたチラシが貼ってあるので大丈夫。奥に見える狭くて急な階段を4階まで昇ったところがギャラリーです。
会期は明日までですが、ノーズアートに興味のある方、航空機のお好きな方は是非お出かけください。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ぐんまちゃんフェア

いつものようにローソンさんにお昼ご飯を買いに行ったら、関連商品2つで“ぐんまちゃん”のクリアファイルがもらえるキャンペーンをやっていました。
お昼のパンと缶コーヒーで無事ゲット。いや、本当は缶コーヒーはいらないんだけど。(^^;)
Gunma_chan1 Gunma_chan2
それにしても、ぐんまちゃんカワイイなぁ~。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

こどもどもの国製作記(2)

Miku_chan_2

さぁ、呪文を唱えよう!
「まだ3週間ある。まだ3週間ある。」
・・・よし、大丈夫だ。(^▽^)/

なんつってますが、さすがにちょっとヤバイですかね。(^^; まだミクさん本体もこの程度の進捗です。髪やベースなど、ボリュームのあるパーツは粘土の乾燥時間も考えて、そろそろ用意しないと。(^m^;

身体のラインが決まったので、両腕を盛り始めました。しかし、角度や太さにイマイチ自信がないので一旦中止。他とのバランスもあるし、今はここまでにしておきましょう。
次にアルミ線でツインテールのイメージをしてみました。これを芯に粘土を盛ってみようと思います。

うんうん、段々大丈夫な気持ちになってきた。これならちょっと妖精さんに逃げても・・・。(おいおい)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

たまにはアニメの感想など。

画像のキャプが出来なくなって、なんとなく書かなくなったアニメの感想。そろそろ終わりを迎える番組が多いですね。なので、ちょっと書く気になりました。大した内容じゃないよ!

◆氷菓
素直に面白かったです。(^-^) 本も読んでますが、実は“ぶらっと”ほど本の方は好きじゃありませんでした。登場人物のセリフや態度に時々イラッと来るんですよ。ストーリーは良かったと思うんだけどね。(^^; それがアニメになると動きや表情が付いて、イラッとしていた部分を和らげてくれたんですね。だからなんだか自分の読み方が悪かったのか?と読み返してみたりしましたよ。(笑) そういう意味で“ぶらっと”より読み込んでます。(^^; もう2クールやってしまって続きはないかもしれませんが、それでも続編を期待します。『ふたりの距離の概算』は劇場だったり?(笑)

◆人類は衰退しました
こちらも面白かったです。妖精さんの可愛さだけでおつりが来ますが、テンポのいい軽快なアニメでした。それが最終回にあんだけ上手くまとめられて、ちょっとぐっと来ちゃいましたよ。やられたぜ!コンチクショー!な気分。(^▽^) こちらも続編を期待したいのですが、これで終わるのが綺麗かも・・・。

◆もやしもん~リターンズ
これも毎回楽しみにしていたアニメです。農大メンバーのハチャメチャっぷりが楽しかった。また続きがありそうな感じ終わり方だったので、期待しています。

◆じょしらく
「面白い回」と「面白くない回」の落差が激しかった。(既に過去形?笑)

◆ソード・アート・オンライン
内容がものすごく薄いです。それでも最初は変にドロドロしないし、テンポと思えばいいか・・・と思ってましたけど。(^^; 面白さが1話で頂点、以下緩やかに下降という珍しいアニメかな。

◆アルカナ・ファミリア
乙女ゲームのアニメ化。声優さんや設定が気になったので見ました。面白かったらゲームも買おうかと思ったんですけどね。やっぱり全てが薄いんですよ。orz
この手のアニメは登場人物(攻略キャラなので省けない)が多くてエピソードをなぞるのに精一杯って感じ。人物描写は浅い、アルカナ・ファミリア(自警団)としての活躍場面もない、アクションシーンもない。アルカナ能力(個人が持つ特殊能力)もあまり使わない。使っても一瞬で終わり・・・なんか悲しくなってきた。(´・ω・`) それでも全部見ちゃったんだよ、わたし。(^^;

さて、今回はここまで。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

東京消防庁本所防災館に行ってきた

Honjo_1

職場の自衛消防隊で外部研修として埼玉防災学習センターに行ったのが約2年前。2年で自衛消防隊員も半分くらいが入れ替わったこともあり、再び外部研修が行われることになりました。
今回は東京消防庁本所防災館に行ってきました。最寄り駅は錦糸町、または押上。スカイツリーがすぐ近くです。
埼玉防災学習センターのときは自分たち十数人だけでしたが、さすがは東京消防庁。企業や町内会などいくつもの団体が合同で受講する形となり、100人近い人数が集まりました!Σ( ̄ロ ̄lll) しかも直前まで小学生の団体が受講していて、ロビーはごった返してました。埼玉の片田舎とは違うのか、東日本大震災を挟んで防災意識が高まっている為かは定かではありませんが。(^^;)

Honjo_2

受講内容は、「3.11から何を学んだのか」というテーマで津波被害の映像を見せられた後、浸水した避難扉や水没した車のドアが開かない体験、地震体験、消火器体験、心肺蘇生でした。
3.11の映像は何度見ても悲しいものですが、風化させないためにも必要なことだと思います。地震体験は埼玉と違って家具付き。食器棚が落ちてくるのはスリリングでしたよ。

心肺蘇生も、昨年受けたときから変更されたところが沢山ありました。
以前は「顔を近づけて頬に息を感じるか」など慎重に判断していた呼吸確認ですが、そんなことで悩んでいる時間ももったいないということで「パッと見で息をしていなければすぐに胸部圧迫を」となっていました。明らかに呼吸をしている状態でなければ、止まっているものとして対処する。判断が付けにくければ、悪い方の事態を想定して対処するということだそうです。
そして「人工呼吸もするな」と。「感染症が...」とか「ちょっとキモイし...」とか躊躇う時間があれば、その間も胸部圧迫を続けろと。キューマスクとか支給されましたが、そんなモノを引っ張り出す時間も無駄みたい。先進国で人工呼吸をしていたのは日本くらいだったそうですよ。(lll゚Д゚) 常に最善を考えて更新されるようで、定期的に復習する重要性を再認識しました。

さて、こちらの防災館には売店もあります。Honjo_3
主に防災グッズや保存食などを取り扱っているのですが、記念品的なものもありました。
で、ちゃっかり買い物もしてきました。消防キティちゃんのクリアフォルダ(\100)と藍染めの手ぬぐい(\700)です。どちらもお買得価格です。団体の講習に紛れてしまえば売店だけ利用しても大丈夫そうなので、興味のある方はチャレンジしてみてください。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

渚ちゃんのプチ解説製作記(2)

先日twitterで作者さんが「不思議の国のなぎさ」が届いたとつぶやかれていました。夏のWFで提出した完成品は、無事届けられたことがわかりました。一安心というか嬉しいですね。(^-^) 引き続き、渚ちゃんを頑張らなきゃ!(^o^)」
Nagisa_3_1 ...ってことで、今現在の渚ちゃん。制服、足、リボンの成形を主に行い、顔と髪にも着手してます。しかし、写真で見るとスカートが長くて足が短く見えますね。(^^; 現物はそんなことないんですけど、撮った角度が悪かったようです。その辺を確認しながら、詰めていきましょう。
顔と髪はまだまだだし、首の角度も決まってない。あぁ、若干焦り中っす。orz 成形の方向を間違うと、キレて全とっかえしそう。(笑) そうそう、この後ろ頭が実は前回の渚ちゃんの後ろ頭だったんですよ。(^m^; あの頃は髪のイメージができなくて、3回やり直しましたっけ。なんていうか、リサイクル品でゴメン。(笑)
ここまで来ていると本申請には問題なさそうです。油断大敵だけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

「山手線探偵」&「ネバー×エンド×ロール」読了

最近、メディアワークス文庫の表紙やタイトルが妙に気になります。
なんていうか、不思議と気を惹かれるんですよね。
で、そのメディアワークスから気になった作品を一つと、お店の紹介チラシに引っかかった作品を一つ読んでみました。
Book 根本的なネタバレはしないように書くので、感想は曖昧です。(^^;)

◇山手線探偵◇
「死亡フラグが立ちました!」「殺戮ガール」などで人気(?)の作家さん。“ふらっと”が「ドS刑事」というシリーズを読んでみたいと狙っていた作家さんなのですが、タイミング良く出版されたこちらを先に読むことになりました。
けっこう面白いです。様々な伏線が絡み合って、最後にしっかり収束しつつも続編へ繋げる辺りも上手いです。
...が、ちょっと頑張りすぎと感じる部分も。文庫本の1冊にここまで盛り込む必要があるのか!?というくらいに伏線がてんこ盛りで、読んでいてとても慌ただしい気がしました。
この作家さんの本は初めて読んだので、もしかして元々こういう作風が人気なのかもしれません。いや、スピード感があって面白いんですよ。ただ、ワトソン役が小学生ということから、もう少しゆったりのんびりした展開の方が良かったんじゃないかと。(^^;)
まぁ、続きが気になりますから続編が出れば読みますし、その前に「ドS刑事」シリーズも読んでみたいと思いますけど。
そのくらい面白かった、というか面白くしすぎだったかと。

◇ネバー×エンド×ロール◇
これがデビュー作だそうです。
過去に向かってだけタイムリープできるヒロインと、通常の時間軸で生活する少年少女の交わり。物語の時間が進むごとにタイムリープの起点に遡っていくストーリー展開と、それに連れて謎が解明されていく仕掛けは面白かったです。

ただ、タイムリープ、ディストピアから自由への脱出、等々、すべてが「どこかで見たことのあるような話」の寄せ集めっぽく感じてしまったのが残念です。
3章+終章として短く付け足されたオチもちょっと... 夢オチに次ぐ“やっちゃいけない感”が!Σ( ̄ロ ̄lll)
いっそオチは付けない方が良かったんじゃないかと思いますよ。

なんか、せっかくのストーリー展開の着想がもったいなかった感じです。まぁデビュー作ということですし、これからもチェックしたい作家さんではあります。

さて、先週の日曜日には新刊を追いかけている「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻と「ヒカルが地球にいたころ」5巻をアニメイトで買ってきました。Book_2 次はお気軽にこれらを読むか、「ほんのまくら」の中から1冊を開封するか、ちょっと悩んでみます。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

妖精さん製作記(1)

イベント用じゃなくて、ワンオフで作っている“妖精さん”です。(^v^)
Yousei_san_1 作りたいモノがいっぱいあって、しかしどうしてもイベント用で選別しちゃうと作る機会がなくなって。それもどうかな~と思うわけです。(^^; それで「あまり負担にならない程度のものは、ちょこちょこ作ってみよう。忙しくなって完成しなくてもね。」って感じで始めてみました。
Yousei_san_2 まずは『人類は衰退しました』の“妖精さん”です。ミクさんと渚ちゃんの合間にコネコネ。これで4日くらいでしょうか。本当に“合間”か?と聞かれると微妙。(;´▽`A`` だって楽しくてつい。まぁ~ゆるゆると作っていこうと思います。製作記も途中で終わる可能性も・・・です。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

『マウリッツハイス美術館展』

無事会えたので(おいおい、(^^;)行ってきました、東京都美術館
18:00ちょっと前に到着し、10分ほど並んで中へ。会場は人が多いものの、動かないという事はなかったので、順番にゆっくり鑑賞することが出来ました。ただし、“真珠の耳飾りの少女”以外ですが。(笑)
Mauritshuis_2 マウリッツハイス王立美術館がトップ10に挙げる作品のうち半数近くが来ているだけあって、見応えがありました。ただ全体の作品数は多い方ではないと思うので、ちょっと寂しかったです。(^^; フランドル絵画は華やかさは少ないものの、風景画や肖像画に魅力的なものが多くて好きです。風俗画も面白いのですが、アレゴリーが難しくて...。(^^;
お薦めは当然フェルメールの“真珠の耳飾りの少女”なのですが、あれはもう絵画鑑賞とは言えない状況なので、いつかオランダで見直したいと思いました。orz

それ以外では、カレル・ファブリティウスの“ごしきひわ”やライスダールの風景画がいいですね。レンブラントやフランス・ハルスの“笑う少年”もいいのですが、敢えてヤン・ブリューゲル(父)とヘンドリック・ファン・バーレンの共作“四季の精から贈り物を受け取るケレスと、それを取り巻く果実の花輪”を挙げたい。「これでもか!」と描かれた草花や果実が見事です。見ていて飽きません。
久しぶりの絵画鑑賞を楽しみました。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

いざ!上野へ

東京都美術館リニューアル後、最初の展覧会である『マウリッツハイス美術館展』。オランダに行かなきゃ絶対に見られないと思っていたフェルメールの“真珠の耳飾りの少女”が来ています。(゚▽゚*)
前売りも買って準備万端だったのですが・・・。Mauritshuis_1 8月は暑いし夏休みだから混んでるだろうと考えているうちに、もう終わりが目の前ですよ。orz つまらないこと考えてないで行かなきゃ。(;´▽`A``

さて、展覧会は昨日から夜20:00まで開館が延長されています。会社帰りの旦那さまと待ち合わせして夕方から行くことにしました。
しかし、ここで問題が!
最近残業が多い旦那さま。今日も定時に帰れるか不明。待ち合わせはいいのですが、お互い携帯を持っていません。残業となった場合、わたしはどうなるのでしょう?(^-^; ‘昭和の待ち合わせ’を今も続ける貴重な自分。今日もドキドキで行ってきます。(  ̄^ ̄)ゞ

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

中身を見せてくれないから

Hobby_1

...買ってしまいました、電撃HOBBY。見たかったのは(あるであろう)ワンフェスの特集記事だけなのですが、今月はフィギュア付きということで中身が確認できず・・・。オマケに大人気らしくどこの書店も売り切れで。(^^;
新宿に出かけた時見つけたので、とりあえず買ってみました。しかし・・・。(u_u。)
ワンフェスの記事なんてチョロッとしか無かったよ。それもメーカー系ばっかり。なんともガッカリでした。
一応、全体的にパラパラっと見てるんですけど、もうガンプラはシリーズについて行けないので、なにがなにやら。(@_@) マクロスのバルキリーもね、あまりアニメを観ていないので、分からず。orz まったくもってダメな子でした、私は・・・。
まぁ~当分わからないなりに、読むものが出来たと思ってパラパラしましょう。(^^;

そして付録の『にいてんご~アスナKoB装備』を新宿のカフェで組み立てるという暴挙!(笑)
Hobby_2 周りは殆ど若い女性客という中、コソコソ組み立てて写真を撮ってきました。もちろんやったのは“ぶらっと”くん、やらせたのは私です。
v(^^)v こうして遊べたんだから、良しとしよう!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

SEIKO World Timer

時計の調子が悪くなったので修理に出していたのが戻ってきました。
6m15_0200_2 文字盤が細かい上に機能が使い切れないと持て余した父親から譲り受け、海外旅行で重宝していたものです。もらったときから竜頭の動きが堅かったのですが、ある日アラームの時間設定もできなくなってしまいました。

標準オーバーホールで\13,650-と言われて一瞬悩みました。なにせこの時計の元の値段すら分からず、この費用を掛ける価値があるのか買い替えた方が安上がりなのか判断がつかなかったので。まぁ、同等のものを買おうと思うと軽く2~3万はしそうだったので修理してもらいましたが。
直ってみると、もらったときから傷だらけだった竜頭は新品に。竜頭だけでなく針の動きも滑らかで気持ちよくなりました。結果的に直して良かったです。

今回、この時計の素性をネットで検索してみたら、こんなサイトが見つかりました。あと、色違いを紹介したサイトさんも。
古いながらもそれなりにしっかりした時計みたいなので、これからも大事に使いたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

ほんのまくら

開催当初から話題になっていた紀伊国屋新宿本店で開催されているフェアに、本日やっと行ってきました。好評で期間が延長されていて良かった~。Hon_no_makura 本当に出だしの文章が印刷されたカバーでパックされた状態で販売されていました。会場は人がひっきりなし。みなさん迷いながらも真剣に何冊か選んでいたみたいです。
作者も題名も見ず、まさに「まくら」の文章だけで何かを感じ取って読んでみる。本との出会い方として、面白い試みですね。

我々もフェアを楽しんできました。Makura
まくらだけ読むと、どれも続きが気になって困りましたよ。最初は「一人1冊ね」と言ってましたが、絞りきれずに一人2冊ずつ購入。
まだ封を切っていないので、何の本かは不明なまま。読むときまでのお楽しみにしておきます。あ、画像を見て分かった方も、ネタバレはなしでお願いします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

こどもどもの国 製作記(1)

いつもは本申請が済んでから書き始めている製作記ですが、今回はもう初っ端からガンガン行きます。え~次回新作の本命ちゃん“初音ミク”です。(゚▽゚*)
「今さらミクさんに参戦ですか!Σ(゚д゚;)」という問答はあったものの、“ぶらっと”くんが激ハマリ中!なのでその流れで。(^^; 毎度のパターンやね。(笑)

元ネタは先日お試しで買ったCD『こどもどもの国』のジャケットです。「賑やかな感じで可愛くできるといいな~」とコネ始めましたが、既に四苦八苦。orz
Miku_chan_1 作り始めてみたものの、身体の反りが足りず棒立ち。腰のひねりもおかしいね・・・ってことで、足や腰を切っては繋ぎ、繋いでは切りしてみました。しかし、一向に気に入らないので、下半身は捨て全部作り直しています。現在、足を肉付けしながら、重心などを確認中。早く洋服や腕を付けたいのですが、この辺をまーまーで進めて、後で泣きを見たことが何度もあるので焦らずにやってます。とはいえ、本申請までにパーツは揃えないとですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

XV 1.6i

もしやと思ってSUBARU GLOBALのサイトをチェックしてみました。
XVのスペシャルサイトを見ると...Xv_1
あぁ、やっぱりあるんですね、「5-speed manual transmission with Dual-range,AWD」。
※画像はクリックで拡大表示します。
1.6LでデュアルレンジMTで素ガラスですよ。これで派手なオレンジ色と来れば、私の理想を形にしたような物。そりゃぁ“クロスオーバー”だもんねぇ。普通はMTだよね。\(^o^)/
2.0になるとDual-rangeじゃなくなる代わりに6速マニュアルもあるらしいです。

それに引き替え、本国の日本では2.0LのCVTのみ。先日お台場でカタログだけはもらったんですが、私の嫌う濃色ガラスも標準装備なのでガッカリしたところです。orz
BL/BPレガシィの頃から、輸出モデルに存在するMT仕様を日本では売らなくなっています。(その頃も、「やっぱりあるんだ」という記事を書きました。(^^;) )

太田で作って川崎から輸出してるんですよね。我が家の近所を素通りですか?(´・ω・`) まったく作ってないなら諦めもつきますが、作っているなら日本でも売って欲しいです。
もっとも、今回の車検でBFにとことんまで乗ることを決めてしまったので、当面はどうでも良いのですけどね。こんなレオーネ・スイングバックの再来みたいなXV1.6iを日本で出されたら、悶絶して悩むところでしたよ。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

台南土産・・・だが。

昨日、“思い立ったが台湾吉日”なんて記事を書いたら、本日友達から「高雄に行ってきた」とお土産が送られてきました。(^^; 私には、今日が吉日です。(笑)
Tainan_1 しかし、どこに行こうと買うのは茶梅と鳳梨酥。(^^; 筋金入りです、彼女は。(笑) まぁ、旅行の目的がコンサートなので、あまり観光はしていないらしい。体調も良くなかったと言うから、これでもよく探して買ってきた方かもしれません。(旅行前に家族にマイコプラズマ肺炎をうつされたとか。なんとも間の悪い。orz)
こうしてお土産を眺めていると、また行きたくなります。私にはその予定がないけどね。(´・ω・`) ちなみに旦那さまは、お仕事の関係で台北に行くんだよー。羨ましいぞ!コンチクショー!\(`◇´)/

Tainan_2

さて、送られてきたゆうパック。料金が切手で支払われています。それもキティちゃんの50円切手を10枚。惜しげもなく。
(ノ∀`)・゚・。 そっか、ゆうパックなら切手で支払えるんですね。あまり使わないから考えてもみなかった。それってなかなか斬新でいいわ。heart01

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

思い立ったが台湾吉日

先週のニュースですが、言い回しが面白かったのでネタにしようとメモってました。
以下、MSNニュースサイトから冒頭部分を引用です。全文はリンク先をご覧ください。

---(ここから引用)---
「思い立ったが台湾吉日」 台湾の日本向け観光スローガン決まる
2012.8.30 16:58 [台湾]

 台湾観光局と台湾観光協会は30日、海外向け観光スローガン「Time for Taiwan」の日本向けサブメッセージが「思い立ったが台湾吉日」に決まったと発表した。一般公募作品から選ばれたもので、今後、日本での観光プロモーションで使用する。

---(ここまで引用)---

文字で見ると何のことか分からなかったのですが、声に出して読むと「台湾吉日≒大安吉日」なんですね。「台湾に行きたいわん」より良いかも。

6月に2泊3日で台北に行きましたが、国内旅行と同じくらい気軽で安価でした。往復の航空券がANAの早割で\45,000-しますが、ホテルは台北中心部でもツインで1部屋\7,500-くらい。1人じゃなくて1部屋ですよ。食事は安くて美味しいし、観光で接する人達は親切だし、タクシーも安いし、本当に気軽に「思い立ったら」行ける所です。

観光の人気は中国・韓国が圧倒的らしいです。両国への旅行者数は、それぞれ台湾の3倍以上ですか!?
食べ物も人も安心な台湾の方が良いと思うんですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

今さら初音ミクにハマる

先日のネギ塩やきそば以来、今さら初音ミクにハマってしまいました。
「ファミファミファミ~マ♪」から始まり、いろんな曲を聴きまくり。お試しに、目に付いたお菓子やCDを買ってみたり。
Miku_1 Miku_2
ボーカロイドの世界は広大すぎて何がどうなっているのか、どこから入れば良いのかさっぱり分かりません。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
オリジナル曲やゲーム、ニコニコ動画やYouTube、CDやイラスト集、等々...
なんでも誕生から5周年ということで、先日お誕生日アルバムなども出たらしいですね。
5年という歳月は「出遅れた!」というには致命的(^^;)ですが、まぁ少しずつ楽しんでいきたいと思います。

とりあえず、今のお気に入り。

綺麗な曲と...


微妙な音程がオールド・ゲーマーにはたまらない曲。(・∀・)イイ!

YouTubeで表示される関連動画を次々聴いているときりがないですね。作業がさっぱり進みません。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

渚ちゃんのプチ解説製作記(1)

本日は次回ワンフェスの仮申請締め切り日です。みなさま、登録はお済みでしょうか?当方も先ほど最終確認をしました。今回もなぜか新作2点申請してるよぉ~。あれぇ~?(゚ー゚;

夏のWFがしんどかったので、次回はそれほど大きくない物を1点と思っていたのですが...。(^^; 一個に絞るというのは難しく、決めるまでの遊びのつもりでこねていた物が思いのほか形になってしまいました。気負いがないとは、怖いものです。(笑)
Nagisa_2_1 ・・・ということで、こちらも新作で申請します。(^^;
ネタは『浜村渚の計算ノート 3さつめ』の最後についてる『浜村渚による数学者プチ解説』のイラストです。渚ちゃんのちびキャラがとっても可愛いです。(^-^) イラストはキャラだけですが、渚ちゃんが指示棒を持っているので、後ろに黒板のようなものを付けようと思っています。今はケーキの箱で工作しただけだけど。(^^;
Nagisa_2_2 この黒板に「休憩中!」とか「昼食中!」とかの離席札みたいなものを立てて、会社で使えないかな~とか。いや、会社じゃ無理ね。(^^; Welcomeボード的に使ってもよくない?とか、考えてます。
ハイ!絶賛、妄想中!です。(笑) 最後まで楽しく作れるといいな。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

アゲハ終齢

先日のアゲハの幼虫が終齢になりました。Ageha_201208_4
が、1匹しか見つかりません。まだ蛹化には早いはずですが、葉陰にいるなら良いのですけどね。※写真はクリックでモザイクなしの拡大表示になります。

夏の盛りを過ぎたからか、食は細めで体も小さめ。冬前に羽化するのかサナギで越冬するのか微妙なタイミングです。
さてさて、どうなりますやら。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

ワンフェス打ち上げ~その2~

ワンフェスが終わって、もう一月が過ぎました。あぁ、あの日が遠い思い出になっていく。(^^; それはそれとして、2回目の打ち上げを我が家で行いました。メンバーは前々回まで当方でディーラー体験をし、今回“初独立参戦”をしたSMZさんと、毎度お世話したりされたりの、のらさん+弟子さんです。
写真はお土産にいただいたアキバお菓子。大切なのは中身より外装?。(笑)
Akiba イベントの話、プラモの話、アニメからコミケまでと幅広くオタ話に花を咲かせました。こういう話はなかなか外ではできないので、貴重で楽しかったです。(^^;
そして次回の新作話もしました。自分もかなり悩んでいる(未だに迷ってます)ので、他の人の選択基準や目の付け所というのは、参考になるというか刺激になります。あれこれ原型の話もしたので、モチベーションも上がってきました。周囲に後れをとらないよう、そろそろエンジンスタートしますよ~。(^^)v
明日で仮申請も締め切りですしね。腹をくくりましょう!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »