« もうすぐ青虫? | トップページ | パーティクル崩し? »

2012年6月 4日 (月)

天地明察

本日は月食でしたね。でも思いっきり曇ってて、なにも見えませんでした。雲のバカー!o(;△;)o

さて、金環日食やら月食やらとすっかり天体観測が面白い最近です。だからと言う訳じゃないけど、冲方 丁氏のベストセラー“天地明察”を読みました。本屋大賞を受賞した時「今までと違う歴史小説なんだ~(゚0゚)」くらいには注目してました。(^^; それが漫画化された時、試し読みの冊子を見て「これは面白そうだから、ちゃんと小説で読もう!」と文庫化まで待ちました。興味を持ってもこの腰の重たさ。(ノ∀`)・゚・。


感想は未読の方のため、続きの方で。

面白かったです。とってもサラサラ読めました。ホント、面白かった・・・です・・・が、内容が浅かったとも思います。サラサラ読めちゃう程度の浅さだったとも言えます。(^^; そりゃ~天文や数学を深く書かれてもついて行けないと思うけど、とにかく人物描写が浅すぎる。
20数年かけた大事業という重さがなく、最後も盛り上がりませんでしたね~。(--;
う~ん、読み終わってみるとちょっとガッカリかも。(^^; テーマはすっごくいいところを突いてきたと思うんだけどね。これが“本屋大賞”か・・・イマイチ感動できなかったのは、私の感受性が枯渇しているのだろうか・・・。ちょっと悩むな。orz

(byふらっと)

|

« もうすぐ青虫? | トップページ | パーティクル崩し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/54851120

この記事へのトラックバック一覧です: 天地明察:

« もうすぐ青虫? | トップページ | パーティクル崩し? »