« 子供の日? | トップページ | 太陽を撮影してみる »

2012年5月 5日 (土)

スーパームーン

本日は楕円軌道を描く月が地球に近づくため大きく見える「スーパームーン」とか。数日前から聞いていたので、出かけた帰り道に空を見上げました。
19:00頃、低い位置にある月は明るく大きく見えました。帰宅してさっそくカメラを構えると...自宅の庭からは前の桜の木に隠れて月が見えません。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ といって、暗がりを望遠レンズ付きのカメラを持ってウロウロしてたら怪しいので、月が高くなるのを待ってみました。

22:00頃、やっと庭から見えるようになったので撮影。しかし、すっかり天頂に近づいた月はイマイチありがたみがなく。(^^;)
S_moon_1 S_moon_2
左の写真が最大望遠(OLYMPUS E-510+150mm=35mm換算で300mm)状態。右が中心部分をトリミングしたもの。
※どちらもクリックで拡大します。
今月21日の金環日食もこの大きさなんですよね。(--;) デジカメなのでトリミングが簡単とは言え、やっぱり35mm換算で400mm以上の望遠が欲しいなぁ...

(byぶらっと)

|

« 子供の日? | トップページ | 太陽を撮影してみる »

コメント

おお〜、流石です。奇麗に撮れてますね〜。

35mm換算ってあんまり気にしてなかったのですが、調べてみたらウチのレンズは450mmに相当するらしいです(笑) < こんな事も知らずに撮ってたらし
本番の21日に向けての、いい練習になりました。

6月6日の午前も、太陽面を金星が通過するイベントがあるとの事です。
会社にカメラを背負って行って、仕事を抜け出して撮るしかないかなぁ(笑)

投稿: Algernon | 2012年5月 6日 (日) 10時18分

トレフェスの後向かったのが藤で有名なあしかがフラワーパークで花に生える満月でした。いいものを見せていただきました。
現地で花だけでなく月もとった人多かったと思います。

投稿: あのつくひと | 2012年5月 6日 (日) 11時32分

■あるぢゃさん
まともに撮るのは初めてだったにしては上手くいった方だと思います。
が、あるぢゃさんとのレンズの差は歴然。orz
やっぱりレンズ買おうかな...

せっかくだから金星の太陽面通過も見たいですよね。とはいえ、そうそう休暇も取れないので6月6日はカメラを持って出勤になりそうです。
ちょうどお昼休みの時間帯なので、公園でおにぎりでもたべながら見てみようと思います。

■あのつくひとさん
花と満月も良いですね。
そういう自然の愛で方は日本人ならではという気がします。

投稿: ぶらっと | 2012年5月 6日 (日) 14時54分

 今年一番近い位置ですね。距離としては「356,955km」通常よりも「0.929」の比率となります。
 月の距離は一定と思われがちですが、結構変化しているんですよねちなみに逆の一番遠いのは「5月20日」で「406,442km」で「1.057」です。なので日食が「金環」なんですよね…近ければ「皆既」なのに…。

投稿: ハギハラ | 2012年5月 6日 (日) 17時22分

■ハギハラさん
半月で一番近くから一番遠くまで見られるというのは感動ですね。
もっとも、一番遠いのは新月なので日食によってですが。

こんなに準備して日食を見るのは初めてなので皆既でも金環でも楽しみですが、今回上手く見られたら次は皆既を見たくなります。

投稿: ぶらっと | 2012年5月 7日 (月) 19時34分

 「皆既」でしたら今年の11月13日に「オーストラリア北部」で「皆既」がありますよ。それと、2016年3月9日にインドネシア。一番のお勧めは「2017年8月21日」北アメリカですね。
 ただ、天体業界では「日食貧乏」という言葉あるくらいで、日食はハマッちゃうと大変なことになるそうですよ。
 あ、あとは2035年9月2日の関東北部がありますね。これは見たいですよ。

投稿: ハギハラ | 2012年5月 7日 (月) 20時40分

■ハギハラさん
いや、さすがに日食のために旅行には。。。(^^;)

23年後といえば、休暇を取る心配がない生活になっているはず。今から楽しみにしておきます。
合い言葉は「皆既日食を見ずに死ねるか!」ってことで。\(^o^)/

投稿: ぶらっと | 2012年5月 7日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/54641084

この記事へのトラックバック一覧です: スーパームーン:

« 子供の日? | トップページ | 太陽を撮影してみる »