« スプライト仕様のゼビウス | トップページ | 望遠レンズ »

2012年5月11日 (金)

氷菓

アニメ化記念で表紙サイズの帯が付いていたので買ってみました。
この作家さんの「小市民シリーズ」は読んでいたのですが、こちらの「古典部シリーズ」は未読だったんですよ。「小市民」を全巻読了したところでマンネリに感じてしまったことと、「古典部」のamazonカスタマーレビューでの評価が低かったのが理由です。

が、「氷菓」を読んでみたら「小市民」より面白い! こちらの方がデビュー作だそうで、時間を掛けて練りに練ったという感じでしょうか。I_scream_1 いきなり4冊買ったような写真になっていますが、実際は「氷菓」を読了してから残り3冊をまとめ買いです。本当は1冊ずつ買いたかったのですが、本屋に行ったらアニメ帯付きが品切れになって通常版に戻り始めていたので。どうせ今さら買うならやっぱりアニメ帯付きが欲しいと思ってしまうのがオタクの悲しさです。(^^;) というより、後書きの続きが気になるという罠にはまっただけという気もしますが。

I_scream_2 帯の裏にはアニメの設定画も入っています。挿絵がないので、情景を思い浮かべる助けになるのはありがたい。肝心のアニメは、撮り溜めているだけで未視聴なんですが。

6月にはシリーズ5作目も文庫化予定とか。えっと...アニメ帯は付きますか?\(^o^)/

(byぶらっと)

|

« スプライト仕様のゼビウス | トップページ | 望遠レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/54679455

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓:

« スプライト仕様のゼビウス | トップページ | 望遠レンズ »