« すき家は横浜発祥だった? | トップページ | 機動歩兵トーキングナイト行きます »

2012年4月22日 (日)

とある自治体の地域振興

先週行ったばかりですが、また昭和記念公園に行ってきました。
でも、今日は立川駅から向かい、無料区画止まり。「春の楽市2012」というイベント内で開催されていた「アニメフェア」が目的です。
※今日の写真は全てクリックで拡大します。
Tachikawa_1
立川が舞台といえば「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」。そのアニメと立川市がコラボして作られたのが「とある自治体の地域振興(プロモーション)」です。
昨年の1月に行われた1回目のイベントでは1万人近い観客を動員したらしいのですが、アニメの旬もすっかり去ったのか、10:00オープン時点でも300人くらいしか並んでいなかったんじゃないかな。(^^;) 本当に近頃のアニメの賞味期限の短さは考え物です。Tachikawa_4
そんな中で、買ってきたのが左の写真のグッズ。クリアファイル、ゲコ太の瓦せんべいとどらやき、昨年秋のイベントの売れ残りゲコ太ストラップです。
会場には立川を舞台としたマンガやドラマの紹介、姉妹都市の長野県大町市から「おねがいティーチャー」の出店もありました。
祭りの雰囲気も楽しんだ後は、もう一つの目的へ。

オタクが「立川」と言って一番に思い浮かべるのは第一デパートですよ。(ね?(^^;) ) 再開発で取り壊されると噂されて久しいですが、いよいよ5月には完全閉店らしいです。最後にもう一度コトブキヤとオリオン書房の雰囲気を楽しんできました。
Tachikawa_2
Tachikawa_3 Tachikawa_5
コトブキヤではレックスのプラモを発見。商品の残りが減って見つけやすくなっていたので気づきました。閉店セールで3割引で買えてしまったのはラッキーでした。
が、立川に行ったら必ず立ち寄っていた場所だけに、これからは寂しくなります。(´;ω;`)

(byぶらっと)

|

« すき家は横浜発祥だった? | トップページ | 機動歩兵トーキングナイト行きます »

コメント

涙子も描かれてるファイルほしかったです。でもこの調子だと秋でも残っているでしょうか。
涙子は時代を超えていい奴だと思うのに。彼女のすごく萌えたキットがあったので初売りで買って次のトレフェスの販売でもう一つ買おうと思ってたら販売物にありませんでした。冬ワンフェスの時が最終販売だったようです。その時点で2回目だったと思いましたが。
アニメ回転の速さは本当に同感です。

もっとも販売イベントを問わない同人誌でははまった1年前のジャンルが委託店で安く変えたりするからそれは悪くないのですが。

投稿: あのつくひと | 2012年4月24日 (火) 11時50分

■あのつくひとさん
佐天さん、良い人ですよね。私も好きなキャラです。

ネットで見かけた(不確かな)情報では「今回の動員は前回の半分ほどだったけど、市の本当のターゲットはこの秋」だとか。緩く期待したいと思います。

アニメのサイクルが短いのは一長一短ですね。
PVC完成品なんかも投げ売りになるのが早くて買いやすいですが、そんな消耗戦を続けていては10年・20年と語り継がれる作品が残らないんじゃないかと心配になります。

投稿: ぶらっと | 2012年4月24日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/54536205

この記事へのトラックバック一覧です: とある自治体の地域振興:

« すき家は横浜発祥だった? | トップページ | 機動歩兵トーキングナイト行きます »