« ディーラー申込み終了 | トップページ | 旅に出てます。 »

2012年3月17日 (土)

二度読み必至!!

柳広司氏の「キング&クイーン」を読み終わりました。King_queen 昨年夏のワンフェス終了後に大量に買い込んだ本の中に紛れていたのが「ジョーカー・ゲーム」です。太平洋戦争に向けてきな臭くなっていく中、陸軍内に設立されたスパイ養成機関を舞台にしたお話。時代背景と“スパイ”という緊迫感がたまりません。
あまりに面白かったので次に読んだのが「トーキョー・プリズン」です。こちらは太平洋戦争の終結後、戦犯としてスガモプリズンに収容された囚人の周囲で起こる事件と、戦犯となるに至った過去の謎解き。短編だった「ジョーカー・ゲーム」に対し、長編ならではのストーリー展開が読み応えありです。

そして最新作の「キング&クイーン」は、一転して現代を舞台にした元SPとチェスの世界チャンピオンの駆け引きが面白い。カバーを掛けていたので帯を見ていなかったのですが、読み終わってから「謎を知った上でもう一度読みたい」と思いました。で、カバーを取って帯を見たら、まさにその通りのあおり文句が!∑(=゚ω゚=;)
ただ、amazonさんのカスタマーレビューは、前の2作に比べて厳しいですね。読者のミスリードを誘う描き方が嫌われたようです。私は“文学少女”シリーズのようにミスリードしておいて種明かしされるのは好きなのですが、そこは好き嫌いが分かれるところなので万人にお薦めできるものではありません。

なんにしても最近お気に入りの作家さんなので、他の作品も少しずつ読んでみたいと思います。
前の2作は間違いなくお薦めなので、ミステリー好きな方は是非お試しください。

(byぶらっと)

|

« ディーラー申込み終了 | トップページ | 旅に出てます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/54243989

この記事へのトラックバック一覧です: 二度読み必至!!:

« ディーラー申込み終了 | トップページ | 旅に出てます。 »