« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

classic cars

Classic_cars_1

ポルトガル旅行の際、乗り継ぎのドイツ・フランクルフト空港でたまたま見つけた雑誌です。

「歴代ボンドカー」や「フィアット」の特集も気になりますが、真ん中辺にRX-7の写真がある「1992年特集」に注目です。

1992年に発売された名車と言えば何でしょう?
写真は全て拡大します。

Classic_cars_2

そう、SVXですよ!
この特集にも、もちろん取り上げられています。
隣のベンツやポルシェがページの半分なのに対して、しっかり1ページです。(まぁ、ベンツやポルシェは“今さら”なんでしょうけど。)
うん、格好良い!!

惜しむらくは、ドイツ語がさっぱり分からないことだ...orz

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

ポルトガルよもやま話【1】

旅行ネタをいつまで引っ張るんだ!って感じですが、もう少し。(^^;

■グロイ皿
Portugal_sonota_1_2 観光初日に行ったシントラの王宮にて。晩餐の時に出すメイン料理を入れる皿がすごかった。(笑)
ガイドによると「いちいち今日は牛だ豚だと説明するのが面倒なので、牛の日は牛型の器、豚の日は豚型の器に盛って出した」とか。( ̄○ ̄;) 「その程度をメンドクサがるのか!」と思いつつ、その皿のグロさに「食欲落とすだろ。(*ノv`)」と爆笑。他にも鶏とか鴨のお皿もありました。

■マリみての穴
Portugal_sonota_2_3 ナザレのシティオ岬には“ナザレの聖母伝説”というのがあります。詳しくはこちらを参照してください。
この奇跡の礼拝堂には巡礼者が絶えないそうです。こうしてみるとポルトガルは奇跡の宝庫ですな。
さて、この崖っぷちの礼拝堂の中には、マリア像が海の方を見るように納められています。ちゃんとマリア様に見えるように穴も開けてあります。
・・・ということで、うちではこれをマリみての穴と命名しました。(^^; 『マリみての穴』の向こうに広がる景色は、とても素晴らしいです。
Portugal_sonota_3
■仕事の証
Portugal_sonota_4 バターリャの修道院での話。とても見応えのあるこの修道院は、世界遺産にも登録されている歴史ある建物です。建築様式もその装飾も素晴らしい!中には代々の王家の人々が眠っています。また、作りかけの霊廟という珍しい状態の礼拝堂もありました。
そんなどこを取っても素晴らしい修道院の床に注目。全ての敷石になにかしらの目印が刻まれています。これは作業員個人を表すマークだそうです。自分が作業した証を残し、その数で給金を間違いなくもらっていたそうです。Σ(゚д゚;)
そこが王の眠る霊廟だろうと教会の身廊だろうとお構いなしですよ。(笑) 一番大事なのは、仕事をした証なのです。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

ポルトガルのホテル

コメントにて「ポルトガルのお風呂事情」というお題をいただいたので、今回泊まったところを紹介してみます。ちなみに全て4つ星のホテルらしいので、お笑いな感じにはならないかと。(^^; 本日の写真は全て拡大します。
■リスボン トゥリム・アラメダ(TURIM ALAMEDA)
Portugal_hotel_1
ポルトガル到着日とツアー最後の2泊を過ごしました。最初に部屋に入った時は「広いね~(>▽<)」と大喜びしましたが、ナザレやポルトから帰ってきたら、ベットと机の間の通路が狭くて狭くて。(^^; 「狭い部屋だなー(`ε´)」と文句タラタラ。(笑) 人間、贅沢に慣れるのは早いものです。(^^; でも、このホテルだけ箱ティッシュが付いていました。他はなかったのが、地味に不満でしたね。(笑)
Portugal_hotel_2_2
ちなみにこのツアーは最後の2泊をプラス3万でシェラトンにランクアップ出来ました。お金がないのでしませんでしたけど。(^^; そちらに泊まられた方は、ラスト1泊がボイラー故障で水しかでなかったそうです。Σ(゚д゚;) 1.5万を足して水風呂って・・・。(;´д`) こういう場合、お金は返ってくるのでしょうかね?

■ナザレ ホテル プライア(HOTEL PRAIA)
Portugal_hotel_3
海辺に近いリゾートホテルです。なので、バルコニーも広かったです。でも海に面した部屋じゃなかった。(笑) 今回のホテルの中で、一番広い部屋でした。やっぱり広いと息苦しさがなくてのんびり出来ます。
Portugal_hotel_4
ここもそうですが、シャワーの仕切りが浴槽の半分しかないのはどうも苦手です。なんか床を水浸しにしちゃいそうで。(^^; まだシャワーカーテンの方が好き。安っぽいけど安心。(笑)

■ポルト アクシス(AXIS)
Portugal_hotel_5
ラブホのような外見のホテル。(笑) ここも大変良いホテルでしたが、立地がイマイチ。ポルトの中心地から地下鉄で15分くらいで、下車駅から歩いて10分くらいの場所でした。どのガイドブックにも載ってないし、もちろん地図にもない。(笑) 実際電車で帰ってみたらそんなに悪い場所ではなかったけど、もう少し中心地に近いところが良かったな。(^^;
Portugal_hotel_6
とにかく浴槽とシャワーが別だったのが高ポイント!安心の全面ガラス張りだし。(笑) これで私の枕元がちゃんとカベだったら満点だったよ。(;´д`)

どこもお湯はしっかり出ました。でも、オフシーズンだったからかも。(^^; ガイドさんからは使いすぎるとお湯が出なくなると言われましたから。

■オマケ 朝食バイキング
Portugal_hotel_7
ヨーロッパはどこもこんな感じかと思います。しかし、ポルトガルの特徴なのか、ジュースがマズイ。( ̄◆ ̄;) どれもフレッシュ・ジュースじゃないの。半分水で薄まってるみたいなジュース。フレッシュ・ジュースは有料でした。orz それと生野菜がない。ポルトでトマトとキュウリがあっただけ。レストランではちゃんとサラダメニューがあるんだけどね。(--; 目新しかったのは、リスボンで焼き林檎とワッフルがあったこと。美味しかったです。(^Q^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ここをキャンプ地とする!

『ヨーロッパ・リベンジ』と来ればこの名セリフしかありません。(^-^)
Suidou_1_2先週発売したDVD第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』をやっと受け取ることが出来ました。一週間遅れの討ち入りです。(^^; どうでしょう史上最高視聴率を出したというこの作品。実は第3夜「ここをキャンプ地とする」以外は小粒なのでは?と思っています。(^^; “フィヨルドの恋人”もイマイチだし。精々ミスターが北極圏の川に飛び込むところくらいじゃないかなぁ、笑えるのは。
しかしDVDマジック!「通しで見ると面白い」と確信しています。そろそろマジで夏のWFに向けて始動しないとマズイですから、このDVDで弾みを付けたいと思います。(^^)v

Suidou_2

ちなみに今回も予約特典が付いてます。上の写真では右下に写ってます。(^^; 例の「なんじゃこりゃ!(;´д`)」なヤツですよ。orz 一応袋から出してみたら後ろにロゴが入ってて、それだけが嬉しくて裏向けて写真に撮っちゃった。(^^; 失礼なヤツで。(笑)
なので、表向きの写真もUP。
この嫌がらせのような特典も、回数を重ねていくうちに喜びに変わるだろうか。(・_・) 「すべてのモデラーはM」だから、そんな日が来るかも知れないね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

リベンジ

昨日の星の写真にコメントをいただきまして、実はもう少し上に「すばる」もいたとか!
これは残念無念。ということで、本日リベンジしてきました。

といっても、やはり我が家の庭からは周囲の灯りが邪魔でサッパリ見えません。(><)
仕方ないので昨日の「こなたよりこんなこと」blogさんの写真から位置を推測して写してみました。※写真はクリックで拡大します。
Subaru_1 Subaru_2
で、よく見ると月の右上に白い粒々が!?
ちょっと画像処理してみると、確かに「すばる」っぽい。

こんな写真ではありますが、初めて「すばる」を捉えられたので大満足です。(^-^)v

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

バランス

Moon_1

金星・月・木星がバランス良く並んでました。※写真はクリックで拡大します。
休暇は平日5日間もらえるため、先週の祝日のおかげで今日までお休みでした。長時間の移動による疲れなのか、時差ボケなのか、もう1日休みがあって助かりましたよ。昨日の昼間に疲れてねちゃったので夜は眠れず、今朝は11:00まで起きられず。orz
明日からは普通に起きて出勤しないといけません。職場用のお土産を用意したら、早寝しないとね。

Moon_2

星と言えば、ポルトガルのポルトで見上げた金星と木星の写真を撮ってきました。
地球の反対側でも、見える星は一緒なんですね。同じ北半球なんだから当たり前なんですけどね。ポルトガルまでの遠さを思い知った後だと、それ以上に広大な宇宙というものを感じてしまいます。

後ろに写っている紫のネオンが点いたラブホみたいな建物は、ポルトで泊まったAXISホテルです。全室のバルコニーにこのネオンが付いていて、数秒ごとに紫~ピンク~黄色~緑~青と切り替わる趣味の悪さにビックリ。これでも四つ星ホテルなんですけどね。(^^;)
あ、部屋は広くて綺麗だし、設備も整っていてネットも無料と非の打ち所はありませんでした。四つ星も納得なホテルでしたよ、外観以外は。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ポルトガルって...

遠いなぁ!
いやぁ、やっと帰ってきましたよ。やっぱ飛行機も10時間を超えると厳しいですね。
一緒のツアーだったリタイヤ組の皆さんの元気さには感心します。20年後とかに、こんなキッツイ旅行に行ける自信はないなぁ。

さて「ポルトガルって」といえば、スバル車はどうだったかってことですよ。一応SUBARU GLOBALサイトから辿るとポルトガルのサイトもあるんですけどね。街に実車が走ってないってどういうことよ?
首都リスボンで郊外のベッドタウンから流入する朝の通勤渋滞や、ゼネストで公共交通機関が止まった第二の都市ポルトでは首都高並みの大渋滞で、目を皿のようにしてチェックしても1台もスバル車が見つからないって!?Σ( ̄ロ ̄lll)

Prtgl_28マジで1台もいないのかと焦りましたが、かろうじて3台だけ目撃でしました。
まずは自由時間に散策していたポルトを颯爽と駆け抜けた“涙目”インプレッサ。一瞬のことで後ろ姿を押さえるのが精一杯でした。※今日の写真はすべてクリックで拡大します。

次は大学都市コインブラに停まっていたヴィヴィオ。Prtgl_29
確か街の大きさはポルトに次ぐ三番目だったかと。日本で言えば京大に相当する名門大学を中心とした街らしいです。
見学する場所に到着する2ブロックほど手前でバスから発見し、トイレ休憩の隙に坂を駆け下りて撮ってきました。何事もなかったかのように再集合しましたが、もう息が切れて大変でしたよ。

Prtgl_30 最後の1台はリスボン市内で見た初代フォレスター...なのですが、こちらはバスで通過してしまったので写真は撮れず。orz 代わりにヴィヴィオのバックショットを貼っておきます。

旅行中、頑張ってチェックしましたが、見つけたのはこの3台だけ。トヨタ、日産、ホンダは当たり前として、三菱やマツダも沢山走っているのに、スバルの少なさにはションボリ(´・ω・`)ですよ。ラリー・ポルトガルとかも盛んなので、スバル車も多いと期待していたのですが。
見かけた3台はどれも「好きで乗ってます」というオーラが感じられるものでしたが、もっと一般に受け入れられるよう頑張ってください!>スバルさん

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

疲れたぁ!

観光の最終日でした。
Prtgl_27 午前中にベレン地区の「発見のモニュメント」など定番の観光をして、昼食後はお楽しみのフリータイムに突入! と言っても半日だけですが。

リスボンは「七つの丘の街」(ケイロンbyグインサーガじゃないよ)と呼ばれるくらい、坂の多い街です。とても歩ける所ではありませんが、地下鉄、トラム、ケーブルカー、そして“世界一美しい(またか(^^;))”と言われるエレベーターを駆使すれば、楽しく快適に街を散策できます。

Prtgl_26公共の交通機関は1回1.25ユーロなのですが、5ユーロで1日券を買えば24時間乗り放題なのが嬉しいです。これでもかってくらい、無駄に行ったり来たり乗り倒してきました。世界一のエレベーターは、本当に世界一だと思います。上の街と下の街の高低差を繋ぐためですが、街中にこんなものがあるってスゴイ! その上、箱部分は木製ですからね。レトロなトラムといい、この街の魅力の大半を占めていると言っても過言ではありません。

そんなわけで街中を歩き尽くして、もうヘトヘト。
明日は帰国便の都合で3:30起床、4:30出発です。これからスーツケースの整理もしなければいけないので、呑気にblogを書いている場合ではなかったり。(^^;)
ということで、残りの旅行記は帰国してからゆっくりと書きたいと思います。

(byぶらっと@リスボン 現地時間 2012/3/23 22:50)

※昨日リスボンで記事を書いて更新したのですが、ネット回線が不安定でアップされていませんでした。後追いですが過去日付でアップしておきます。(日本時間 2012/3/25 23:53)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

看板娘

Prtgl_22_s 早いもので、旅も終盤です。
2連泊した古都ポルトを出発し、アベイロ、コインブラ、アルコバサを経由してリスボンまで。途中で観光をはさみながら、約330Kmという今回のツアー最大の移動です。
バス移動に弱い“ふらっと”はそろそろグロッキー。ポカリスエットで水分補給しながら、ギリギリ付いてきている感じです。

さて、本日の目玉は“世界一美しい”と言われるコインブラ大学の図書館。オーストリアはウィーンの王宮図書館、メルク修道院、チェコのストラホフ修道院など、同じように“世界の美しい図書館10選”と言われる図書館を見てきました。コインブラはそれらと比べ少々小振りですが、それなりに綺麗でした...が、他と違って写真撮影不可というのが残念なところ。大きさからくる圧倒感もないので、“世界一”はどうだろう?┐( ̄ヘ ̄)┌

その他の街は、どちらかと言えば「移動の中継点」的な扱いなので省略。(^^;) 今日のネタ画像は、お店の看板です。
以下の写真は拡大します。
Prtgl_20Prtgl_21Prtgl_23

ポルトガルのお店は、等身大とか、2/3サイズくらいの人形が入り口に置いてあるのを多く見かけます。コックさんの格好だったり、ダイバーだったり、見かけるたびに写真を撮ってきました。せっかくだからまとめて掲載してみました。
Prtgl_25 Prtgl_24 Prtgl_19
...中にリアル看板娘が一人紛れてる?(笑)

(byぶらっと@リスボン 現地時間 2012/3/23 0:18)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

港町ポルト

ポルトガル第二の都市ポルト。さすがにここは説明なしでも通じそう。(^^; ポルトガル発祥の地であり、大航海時代には冒険者を乗せた船が大海原に乗り出した出発地でもあります。
本日も写真は拡大できますです。Prtgl_14 市内観光の後、2時間半の自由行動でしたが、ホテルまで自分たちで戻ると宣言し夜までフリーで過ごしてきました。坂の多いポルトの街を散策するのは疲れますが、集合時間を気にせず歩き回れるのは気分的に楽です。

Prtgl_15 そしてお目当ての“リヴラリア・レリョ”書店にも行って来ました。店内中央の階段がとってもステキ!(>▽<)なんですよ。でも、店内は写真撮影禁止。以前はOKだったはずなのに。orz 残念だったけど、念願叶ったってことで良しとしましょう。(^^;
それからショッピング・タイム!ガイドブックでチェックしたお店を探したのに、なぜか見つからず。orz 「楽しみにしていたのにがっかりだよ~。o(;△;)o」と大泣きしたのですが、途中別のモノを見つけてGET!(゚▽゚*) なんとも喜怒哀楽の激しいお買い物タイムでした。(^^;

Prtgl_16 夕食は老舗のカフェ“マジェスティック・カフェ”で。本当はお茶だけのつもりでしたが、すっかり遅くなってしまったのでそのまま食事をしました。クラシカルな店内でお洒落に食べるのもまたよし!ってことで。(笑)

ポルトガルでは坂を上り下りするケーブルカーやトラムに乗るのも目的の一つですが、それはリスボンでの楽しみにとっといて、今日の所は地下鉄でガマン。(笑) でも、公共交通機関を利用すると自由に旅をしている気分を少し味わえていいものです。(^^;
Prtgl_17 Prtgl_18

(byふらっと@ポルト 現地時間 2012/3/21 23:35)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

リスボン近郊で修道院巡り

観光2日目!リスボン郊外のバターリャ、ファティマ、トマールを巡りました。かなりマイナーで、場所の名前だけじゃなにを見てきたか想像もできませんね。(^^;
写真はクリックで拡大!
Prtgl_09Prtgl_10 

古い順にトマールは12世紀、テンプル騎士団が建てた修道院です。見た目は修道院というより城塞です。(^^; 約400年に渡って建造されたので、年代毎に違った建築様式が見られます。一番の見所はテンプル騎士団の円堂とマヌエル様式の大窓ですが、他もなかなか面白かったです。バスコダ・ガマの弟のお墓もありまして。(^^; この“弟”というのがミソで、当時は家督を相続する長男以外は騎士や僧侶になるしかなかったとか。なんとも切ないお話です。(ivi)

Prtgl_11 次がバターリャです。14世紀にポルトガルの独立を賭けて、スペインのカスティーリャ軍と戦います。圧倒的に不利だった訳ですが、聖母マリアの加護で勝利したとのことで、この地に修道院を建てました。以来、ここには代々の王家の人々が眠っています。大航海時代に導いたエンリケ航海王子のお墓もありました。(^-^)

Prtgl_13 最後が20世紀初頭、聖母マリアが出現し羊番の子供に3つの預言をしたという奇跡の地、ファティマです。「20世紀の話ですかぁ?(´д`)」と思うかもしれませんが、なんと言ってもバチカンに認められ、法王も礼拝に訪れるというのがスゴイです。キリスト教徒にとっては本当に聖地です。異教徒の観光客には、「近代的に整地されちゃって趣も神秘性もなさ過ぎ・・・」でしたが。(^^;
そして夜にはポルトガル第二の都市ポルトに到着しました。今日のホテルは無料でネットが使えるのでラクチンです。明日は、ポルト近郊のギマランエスとポルト市内の観光です。楽しみしている『リヴラリア・レリョ』書店にも行きますよ~。

(byふらっと@ポルト 現地時間 2012/3/21 0:09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

ポルトガルってどんなとこ?

今日はユーラシア大陸の最西端「ロカ岬」観光に始まり、王侯貴族の夏の避暑地「シントラ」の王宮を見学し、ポルトガルでは中世の面影が残る数少ない街「オビドス」を散策。最後は宿泊地「ナザレ」で聖母の奇跡が伝えられる教会を礼拝し、ホテルにチェックインした後は大西洋に沈む夕日をボーっと眺めてきました。
...と書いていて困るのが、昨年のイタリアなら「ヴェネツィア」だ「フィレンツェ」だ「ローマ」だと名前を出せば大概は説明がいらないのに、ポルトガルだと説明したって何処なんだかさっぱり分からないということ。

仕方がないので、写真を貼っていくことにしましょう。
※本日の写真はクリックで拡大します。
まずは「ロカ岬」ですが、さすがにここは説明不要でしょう。Prtgl_04 なんといっても「水曜どうでしょう」さんが辿り着けなかった場所として有名です。(一部の方だけでしょうけど。(^^;) ) 一般には「ここに地終わり、海始まる」という詩の一節が有名らしいです。まぁ、極東の人間が気軽にユーラシア最西端に来られるというのは、良い時代になったものだと思います。天正遣欧少年使節の時代なら、往路だけで2年半ですからね。

Prtgl_05 「シントラ」の王宮は、特徴的な2本の煙突を持つ厨房が見所。「煙突」という言葉から想像するのとはちょっと違う形状です。この円錐型の内部がそのまま広い厨房になっていて、厨房中の熱い空気がてっぺんの穴から排出されるとか。王宮の見学というのは多いですが、その厨房を売り物にしている王宮というのは初めて見ましたよ。

Prtgl_06 「オビドス」では城壁に囲われた古い街並みをゆっくり散策し、城壁に登ったり、ショッピングを楽しんだり。通常の観光ツアーだと30分の駆け足だそうですが、今回は1時間半もあって満喫できました。ちょうど藤の花が満開で綺麗でした。

Prtgl_07 「ナザレ」には「ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会」という聖母マリアのための教会があり、今日がお祭りらしくリアル聖母様がいらっしゃいました。お母さんがわざわざ花束を持たせてくれて、本人もポーズを決めてくれたのですが、表情が少々疲れ気味?(^^;)

最後は大西洋に沈む夕日。
Prtgl_08 旅の途中で30分も夕日を眺めるというのも、まったりして贅沢な時間の使い方でした。(^-^)

さて、本日の宿泊地、港町ナザレの「HOTEL PRAIA」のネット事情です。
このホテルのネット接続は変則的で、ロビーのWiFiなら無料、部屋だとケーブル接続で5ユーロとか。昨日のFONの使用時間が残っているはずなのですが、さすがに港町ではアクセスポイントを拾えず。orz ホテルの人も無料のWiFiを勧めてくれるので、おとなしく従うことにしました。部屋でダラダラ使えないのが残念ですけどね。
明日の朝も出発までは使えるかな。

(byぶらっと@ナザレ 現地時間2012/3/19 22:54)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

リスボンなう

丸一日移動してリスボンのホテルに到着しました。Prtgl_01 家を出てからほぼ24時間、飛行機だけで15時間(1回乗り継ぎで12時間+3時間)の強行軍でした。もうヘトヘトです。(><)
写真は乗り継ぎしたミュンヘン郊外の村です。

ホテルに着いたら、何はともあれネット環境の確保から。(^^;) どれだけネット中毒なんでしょう。携帯中毒の人を笑えないですね。
※以下の画像はクリックで拡大表示します。
Prtgl_02 リスボンのホテル「TURIM ALAMEDA」のWiFiは1時間7.5ユーロ、24時間10ユーロと少々お高め。仕方ないかと接続先を探したら、FONのアクセスポイントを拾ってきました。こちらならAlien会員でも24時間で3ユーロとお安いので、さっそくIDを取って接続。
自宅でFONのアクセスポイントを立ててLinus会員になっていればタダだったんですけどね。IDも取ったし、帰国したら考えよう。っていうか、日本ではLinus会員しか受け付けていないらしい。...今回取ったIDはどうなっちゃうんだろう。

Prtgl_03ヨーロッパの中でもポルトガルはFONの普及率が高めなようです。中欧に行った時は事前にチェックしたのですが、あまりにもアクセスポイントが少なかったのでそれっきり忘れていました。イギリスやオランダ・ベルギー辺りも使えそうですね。
明日以降、観光しながらホテルを転々とすることになります。ホテルによってはWiFiが無料開放されているところもあるようですが、果たしてFONの再登場はあるでしょうか。ポルトガルのネット事情にも触れながら、旅行記を書いていきたいと思います。

(byぶらっと@リスボン 現地時間2012/3/19 1:14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

旅に出てます。

・・・という訳で、年に1回の長期休暇旅行です。(。・w・。 )
Portugal 友達に「ポルトガルに行ってくるわ!」と言ったら「なぜポルトガル?なにがあるの?(゚0゚)」と驚かれました。「え~本屋とエレベーターです。(^^;」と答えたけど、見どころは多いのですよ。一言では説明できないけど。f(^^; まぁ確かにマイナーな旅先だとは思うけどね。(笑)
そして遠い。orz 片道18時間くらい飛行機の中かな。腰を痛めたばかりの旦那さまは耐えられるのか!それが一番の問題です。(^^;
ホテルにはネット環境が整っているようなので、元気があったらblogやtwitterでつぶやく予定です。ではでは、行って参ります!(^^)/

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

二度読み必至!!

柳広司氏の「キング&クイーン」を読み終わりました。King_queen 昨年夏のワンフェス終了後に大量に買い込んだ本の中に紛れていたのが「ジョーカー・ゲーム」です。太平洋戦争に向けてきな臭くなっていく中、陸軍内に設立されたスパイ養成機関を舞台にしたお話。時代背景と“スパイ”という緊迫感がたまりません。
あまりに面白かったので次に読んだのが「トーキョー・プリズン」です。こちらは太平洋戦争の終結後、戦犯としてスガモプリズンに収容された囚人の周囲で起こる事件と、戦犯となるに至った過去の謎解き。短編だった「ジョーカー・ゲーム」に対し、長編ならではのストーリー展開が読み応えありです。

そして最新作の「キング&クイーン」は、一転して現代を舞台にした元SPとチェスの世界チャンピオンの駆け引きが面白い。カバーを掛けていたので帯を見ていなかったのですが、読み終わってから「謎を知った上でもう一度読みたい」と思いました。で、カバーを取って帯を見たら、まさにその通りのあおり文句が!∑(=゚ω゚=;)
ただ、amazonさんのカスタマーレビューは、前の2作に比べて厳しいですね。読者のミスリードを誘う描き方が嫌われたようです。私は“文学少女”シリーズのようにミスリードしておいて種明かしされるのは好きなのですが、そこは好き嫌いが分かれるところなので万人にお薦めできるものではありません。

なんにしても最近お気に入りの作家さんなので、他の作品も少しずつ読んでみたいと思います。
前の2作は間違いなくお薦めなので、ミステリー好きな方は是非お試しください。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

ディーラー申込み終了

WF2012夏への参加申込みを完了しました。( ̄ー ̄)ゞ
Wf2012s ちょっと前までは、参加申込み〆切までにある程度形が出来ていなければ、仮申請なんてしなかったものでございます。(遠い目) ところが今回は、まだなにも作っていません。空想というか、妄想の世界の住人です。(  ̄^ ̄) 「威張れた話かー!(`◇´*)」と。(笑)
とりあえず、再販3点・新作2点を申請しました。新作は、どちらも超マイナーなもので許諾も不明です。下りない可能性も・・・。(^^;
さて、遅まきながら夏のイベントに向けて始動します! で・も・その前に・・・。ヾ(´ε`*)ゝ 明後日から年1回の長期休暇を使って旅行へ。全ては帰国後ということで。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

蔵出し写真?

「面白い写真になるかな。( ^ω^ )」と撮ってみたものを蔵出し。(^^;
Kuradasi_1 まず先頭車両に乗ってすれ違う直前の電車をパチリ。・・・でもイマイチ迫力もないし面白くなかった。orz どうすると良くなるのか分からん。(笑) 運転手さんの後ろ姿を入れたかったんだけど、正面に鞄が立てかけられていて邪魔だったんだよね。それを切るようにズームしたらこんな感じに。(^^; っていうか、運転手さんとか撮ってもいいのかな?ちなみに車内からは変な目で見られてました。(笑)

Kuradasi_2 これは新宿Lタワーからミニチュアライズ機能を使って撮りました。なんだか鉄道模型みたいで面白かった。(^-^)
「線路が手前のビルで隠れちゃう~。(><)」とか「もっとワイドで撮れたらいいのに。( ´・ω・`)」と思ったり。この機能は時々使ってみると楽しいです。だからって何に使う訳でもないんだけど。

しかし、ホントにデジカメって気楽だな~。フィルムの時だったらこんな事考えられませんね。(^^; そしてこの気軽さでPCのHDDを知らず知らずに圧迫してる。orz ちゃんと整理しましょうね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

トラの目はグリーン?

今日のGoogleさんは、なんだか可愛らしい。Origami 日本の創作折り紙の第一人者である吉澤章氏の生誕101周年だそうです。折り紙を世界に広めた方だそうですが、ぶっちゃけ興味はありませんでした。それでもGoogleのロゴを見てほのぼのするんだから、これはこれで一つの文化なんですね。
子供向けの折り紙の本も出版されているようなので、幼少期に知らず知らずお世話になっていたのかもしれません。

そして今日は、金星と木星が接近している日らしいです。ソースはお友達のblog「こなたよりこんなこと」より。
昨日の帰りに夜空を見上げると、明るい星が2つ、暗闇に光るトラの目のように輝いていました。写真を撮ろうとしたら、あっという間に曇ってしまいましたが。
今日も同じように星が見えたので、とりあえず写真を撮ってみました。Hoshi ※画像はクリックで拡大します。
コンパクトデジカメの手持ち夜景モードなので画質はそれなりだし多少ブレてますが、雰囲気は分かるかな? 右の明るい方がが金星、左のちょっと暗いのが木星です。

最寄り駅から自宅まで西に向かって歩くので、西の空で繰り広げられる天体ショーには割と気が付くことが多いのです。今年に入ってからの月と金星や木星との接近も、みんな西の空でした。で、翌日お友達よのblogで情報を確認する感じ。(^^;)
今年は5月に金環日食、6月に皆既月食もあるので楽しみですが、ふと見上げた空がいつもと違うのに気が付くっていうのも良いものですね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

速覇陸

Cars_1 “ふらっと”の友人からの台湾土産です。
幼稚園児の甥っ子に買ってきた物だったそうですが、スバル車が載っているとのことでお土産に譲ってくれました。ゴメン>甥っ子(^^;)

残念ながら載っているのは見開き2ページだけ、フォレスター1車種のみの紹介ですよ。でも、文面が面白いんです。言葉が分からないなりに、漢字を拾い読みするだけでスバルへの評価が感じられます。Cars_2
※写真はクリックで拡大しますので、ぜひ読んでみてください。

130ページあまりに世界各国の自動車メーカーが紹介されています。
「速覇陸」以外にも、「豊田」「日産」「本田」に「鈴木」...って、そのまんまじゃん。(^^;) 格好良いのは「蓮花(ロータス)」かな。
目次の画像を貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。
Cars_3 Cars_4

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

牛乳と一緒がオススメ

この素朴さが好きなので、時々買ってしまう甘食。(o^-^o) 今までは「ココ!(゚∀゚)」というのはなかったけど、とうとう発見したかも。
Amasyoku 福島の『デミアン』というパン屋さんの甘食です。先日の東北物産展で買いました。しっかりした生地に全体的に綺麗な焼き色。そのまま食べると甘味が少なめに感じます。しかし、これを牛乳と一緒に食べると、あれっ?って思うくらい甘味が増します。甘食と牛乳の両方が進んじゃって大変。(笑)
「甘食だけをネット注文というのもね~(^^;」って感じですが、結構物産展に出店しているようなので、見つけた時には是非!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

ギックリ

午前中に近所のスーパーに買い物に行きまして。
帰ってきてスウェットに着替えるのにジーパンを脱ごうとしたら、抜いた片足が引っかかってバランスを崩しました。ケンケン状態で慌てて転ぶのを避けたら、腰がグキっと。(><)
そのまま動けなくなり、湿布を貼って絶対安静に。といって横になることもできず、ずっと椅子に姿勢を正して座ってましたよ。疲れた~。

今日は昨年の震災から1年。
京王線が全線の一斉停止訓練をするというので、電車で出かけようと思ってたんですけどね。震災を風化させない取り組みとして興味もあったのですが、残念ながら家で座ってました。(^^;)

昨年の震災の時は海外に旅行中で、一番大変なときは経験していません。しかし、5月末に業務の支援で被災地に行き、被災地の現実に直面しました。この1年、早かったような長かったような、複雑な気持ちです。
1年というのは一つの節目ではありますが、復興の状況や原発の事故処理の迷走を見ていると、まったく何も進んでいないと言ってもいいような状態です。犠牲者の冥福を祈ると共に、1日も早い復興を願います。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

レッツ!ソーイング!

練習がてら小物をいくつか作ってみました。小さすぎるモノは、逆に縫うのが難しいと知った。(笑)
Syugei ついでなので、使用感の追記です。
早々にフットコントローラーを手に入れようと、旦那さまに買い物をお願いしましたが、BRZを見るのに夢中で買ってきてもらえませんでした。orz なので、まだ手元スイッチです。(笑)
しかし、小さいモノを縫う分には、これでもイケルという気になりました。(笑) ただ少し長く縫うとなるとスピード調節できないのはイラつくかも。(^^;
昔と違ってイイ!(゚∀゚) と思うのが、布押さえの交換です。取り外しがワンタッチなので、縫い模様を変えるのも気軽~♪。ファスナー(片押さえ)やボタンホールも、ちょこちょこ縫えちゃいそう。( ^ω^ )
次はバッグを縫いたいのですが、そろそろ夏のWFに向けて新作を決めなさい!っていうか、早く作れ~!(`Д´) と催促されてるんだよね。(^^; 確かにマズイな。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

sakusaku Ver.8.0

今日3月9日は、オタク界隈では「初音ミクの日」ということになっているらしいですが、サクサカーには「サクサクの日」です。Sakusaku8
で、今年もamazonさんからDVDが届きました。
Ver.8.0ですが、5.5、6.5、7.5とマイナーバージョンがあったので、これが11枚目です。
この3月末でMC交代らしいので、タイトルに「ミハラマジック」と付くのも最後かな。

実は...最近sakusakuの放送をほとんど見ていません。\(^o^)/ 放送分のダイジェストも初見です。
元々撮り溜めてからまとめてDVD-Rに編集しがてら見ていたのですが、地デジになってから億劫になってねぇ...。(--;) VRモードだのAVCモードだのと、どのモードで録画するのか、どのモードでどのメディア(DVD-R、BD-R)に焼くのが良いのか、選択肢が増えすぎて考えるのも面倒になりました。
で、USBで外付けした500GのHDDに画質を落として録画しているのですが、そうすると無限大とも思えるほど入ります。で、面倒を先送りしているうちに、約1年分が溜まってしまいました。(><)

このままHDDを初期化してしまって販売されるDVDだけを見るように割り切れば、未放送地域の人と一緒か。 っていうか、地デジ導入時に「TVKが見られないと困る!」と大騒ぎしたのは何だったのかと。(^^;)
まぁ、今でも「戦国鍋TV」「みうらじゅんのマイブームクッキング」「キンシオ」「ウルトラゾーン」など、毎週楽しみにしている番組はTVK中心なんですけどね。
あ、戦国鍋TVは4月から新シリーズらしいですよ。>ファンの方

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

聖地巡礼とNHK

昨日のNHK「クローズアップ現代」はアニメファンの“聖地巡礼”がテーマでした。
先週は初音ミクだし、韓流ごり押しが露骨すぎたもんだからオタクにおべっか使ってごまかそうとしているのか、それともオタクの経済力に気が付いてすり寄ってきてるのか。(--;)

私も何度か旅先で聖地を訪れる行為をしたことがあります。最近だと上田城とかヴェネツィア、ちょっと前には鼻節神社(写真は載せていないけど)とかね。お手軽な所ではシュタゲアコニーの舞台など、けっこう行ってますね。(^^;)
聖地を探すことに楽しみを見いだす人、見つけた労力に感心して自らも確認に訪れたくなる人。オタクなりにそれぞれの楽しみ方があるんですよね。聖地巡礼って、そういうものだと私は理解しています。

番組中では地元が聖地を盛り上げようと躍起になることに対し、「あざとさが見えてしまう」と反発するオタクからの意見も紹介されていました。そう、世間はオタクを舐めない方が良いです。そういう“いやらしさ”をかぎ分ける嗅覚は驚くほど鋭敏なのがオタクです。
「さあ、我が町に来てください」じゃダメ。「見つけられるものなら来てみやがれ」くらいが良いのですよ。オタクはバカになりきって踊ることは心底楽しみますが、バカにされて踊らされるのは大嫌いですからね。
もっともそれ以前に、アニメ作品の出来の良さが先なのは言うまでもありませんが。

ところで、番組中でも「ゼロから町の設定や風景を作るより、実在の町を使った方が楽だし予算も削減できる」というような理由を挙げていました。まぁ、私もそんなところだろうと思っていましたし、そういう番組もあるのは事実でしょう。
しかし、「そうばかりではない!」とアニメ監督がtwitterで苦言を呈しているらしい。
あぁ、真実を知ってしまうと、「結論ありきで番組を作る」いつものNHKなんだと気付かされてしまいますね。┐(´д`)┌

っていうか、昨日の番組のソース自体が2ちゃんねる(リンク先は2ちゃんのまとめblogです。)みたいです。
「鴨川」に始まり「あざとさを感じたらもうダメだわ」という発言、「true tears」や「ぼんぼり祭り」など、ほとんど1つのスレから話題を拾って、そのままの流れで番組を作ってるじゃないですか。www
オタクをバカにするのもいい加減にしろ!(`Д´) > NHK

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

ほろ酔い気分で♪

・・・つまり酔っぱらいな訳でして。(^^*
今日は東北物産展でウマウマなものを買ってきました。
Sake_1 秋田名物ハタハタと、どっかの(おいおい)シメサバです。(^^;
どっちもお酒によく合います。(^Q^) ハタハタは脂ものっていて、美味しかったですぅ。
しかし、“ぶらっと”はシメサバが食べられません。Σ(゚д゚;) こんなに美味しいのに・・・。本人は「それは食べ物じゃない!(≧ヘ≦)」と言って絶対口にしません。まぁ~わたし的には独り占め出来るのでそれもまたよし!って感じですが。(^^;
そしてちょっと前に買った函館の珍味。
Sake_2 タコと山葵のパンチの効いたハーモニー。(笑) かなりツーンと来るんだけどウマイ!もちろんお酒は進む。(^Q^) イベントに追われてないと、我が家は結構のんきかも。(笑)
そういえばキビナゴも冷凍してあって、これもお酒によく合います。「食べないとダメになっちゃうから」を言い訳に、なんだかんだと晩酌するわたしでした。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

BRZ製作記(1)

先日、新宿のスバルビル1階ショールームで、やっとBRZの実車を見てきました。Brz1_3今までなら自分を含めて2~3人、5人もいたらお客さんの多さにビックリするくらいガラガラな場所だったのですが、土曜の15:00頃で常時10人以上、多い時で20人近いお客さんがひっきりなしに訪れる人気ぶりでした。それだけBRZの注目度は高いのでしょうね。

あまりの人気に運転席に乗り込むなんてこともできず、とりあえず外観だけ堪能してきました。今までのスバルにない美しいボディは、トヨタとの提携の恩恵でしょう。プレスラインなどに無駄がなく、シンプルでありながら複雑な面が構成される綺麗なデザインでした。
その後の予定があったので30分ほどでしたが、それはもう文字通り“なで回して”きました。すりすりしながら鳥肌が立ちましたよ。(^^;)

さて、こうなるとデフォルメ・スバルの新作を作りたくなってしまいます。
VIVIO T-topやR-2など作りかけた新作をいくつも放置している状態だったりしますが、気分が盛り上がってる勢いには逆らえません。
Brz1_2 私は削り出すより盛りつけて形を出す方が向いているので、少しずつ盛ってざっくり形になりつつある段階です。
しかし、スバル車しか作らない自分が、こんなペタペタなスポーツカーを作る日が来るとは思いませんでしたよ。

この車、ライトやテールランプなど悩みどころが多いですが、一番難しいのはフロントフェンダー後部にあるアウトレット風の飾りじゃないかと予想しています。チョロQのフォーマットではタイヤが大きいので、フェンダー後部を表現するスペースが足りないんですよね。
幸いBRZは、実車でもキャビンが極端に後ろに寄っていますので、Aピラーを極限まで後ろに寄せることでフェンダー後部のスペースを確保できそうかな。

果たして完成させられるか不安一杯のスタートですが、夏のワンフェスまでになんとかしたいと考えています。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年3月 5日 (月)

ドラマCD付き「たいようのいえ」

Taiyounoie5 「たいようのいえ」5巻を購入しました。
ベッタベタ(*^_^*)の少女漫画ですが、絵が好みなのとストーリーが気になるので毎回買っています。

しかし、書店でも普段は近づかない棚に置かれているので、後から発売を知ることが多いんですよ。うちのblogの検索ランキングに「たいようのいえ」が入ってくると、「もしかして新刊が出た?」みたいな。(^^;)

今回は豪華声優によるドラマCD付き。人気が上がっている証拠でしょう。
ドラマは大部分が原作をなぞる内容で、最後に少しだけオリジナルストーリーが入っています。だからといって退屈することはなく、逆におちついて声優さんの演技をじっくり堪能できる感じです。

ただ、私の好みとしてストーリーマンガは5~6巻から、長くても10巻前後が適切な長さと感じています。それより短いと物足りない(アコニー全3巻とか)し、それ以上長いと飽きてくる(夏目友人帳とか)んですよ。12~13巻まで買って続きを買わなくなったマンガもけっこうあります。(><)
この「たいようのいえ」も5巻の段階で「うじうじ、ダラダラ」な様相を呈してきました。元々この作家さんは短編が多い方なので、人気故の引き延ばしとなった時に内容が薄まらないかちょっと心配です。

次の6巻も第2弾ドラマCD付きらしいです。
先が気になるのでもう暫くは付き合いますが、ほどほどでまとめに入ってくれると嬉しいな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

WFcafeイベント『アマチュアディーラー交流会』

昨日はWFcafeで行われた『アマチュアディーラー交流会』に参加してきました。まず、自分のレポより餅月さんのblogを先に読まれることをお勧めしたり。(^^; 時間を追って交流会の内容がスッキリまとめられています。(笑)
Wfcafe_1そして私の感想です。(笑)

【ワールドカフェ方式】
とっても良い手法だったと思います。4名1テーブルでセッションするので、会話が弾みます。時間が短いなど課題もあがりましたが、あまり長くてもダレますし。
ただ、シャッフルで組まなかった人とは、まったく交流できないというのが一番の問題ではないでしょうか?そこをフォローする手段が欲しいと思いました。例えば、『BAR-111』奥のショウケースに作品を並べる場所が提供されていたのですから、そこに全員で集まって作品鑑賞会をするとか。実物を持って来られない人は写真だけでも立てかけるとか。イベント前に全員をざっくりでも知りたかったですね。

【テーマ】
セッション1と2のテーマは良かったと思います。セッション2が少々固い話になりますが、それぞれに思いとか考えがあるので、話が途切れることはありませんでした。しかし、セッション3は直接造型とは関係ないので、盛り上がらなかったですね。(^^; うまくネタを持っている人とか同系の趣味の人が同じテーブルになれば盛り上がったんでしょうが。(^^;

【イベントの感想】
昨年の『WF大反省会』より‘話し合っている’感が多くて楽しかったです。まったく話してない人がいる点については残念ですが。
それと「飲食のオーダーをしながら...」と言われても、その余裕がありませんでした。会話の途中で買いに行くのは話の腰を折るようで申し訳ないし。そういう意味では‘時間に追われている’感じがリラックスできない部分だったように思います。先に紙でオーダーを出しておいて、セッション1終了くらいから順次注文の品を出していくとか。なにか工夫して欲しいですね。
ワールドカフェの要点』と言うのを読むと「面白かった。まだ話したりない。」というのが次への拡散につながるとあるので、今回のイベントは成功だったといえると思います。継続してこのようなイベントが開催されるといいと思いました。

アキバで展示してもらえる絶好の機会と思うんだけど...。寂しい展示だった。
Wfcafe_2
(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年3月 3日 (土)

フキフキするよ製作記(番外編)

秋葉原に行ったついでに、TSUKUMO eX.の6階に立ち寄ってきました。
以前の「つくもたん」に続き、昨年12月のトレフェス有明6で作った「フキフキするよ」を飾っていただいたいています。Fukifuki_10 わざわざ元絵のティッシュケースと並べてくれています。これで我が家のトレフェスも完結です。
つくもたんは、本当に完成品の提出し甲斐がありますね。

お隣には模型塾で知り合った電心房さんのつくもたんや、大量の公式フィギュアも展示されていました。
Tsukumotan_1 Tsukumotan_2
最近はつくもたんを作るディーラーさんも増えてきたので、この場所も賑やかになりそうで楽しみです。

アキバに行った目的のイベントについては、明日のblogでレポートします。
ものすごく楽しいイベントでしたよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

レディー!ゴッ!

かけ声と共にザックザック食べました。天文館むじゃきの白熊!(笑)
Sirokuma 言わずと知れた、鹿児島名物の氷菓子です。もちろん、750mlのビッグサイズ!(笑) どうバカなので、物産展で見つけて迷わず買ってきました。(^^; それでも対決列島のように、一人一個ずつで早食い対決するほどの常軌を逸したマネはできませんでした。(笑)

以前、コンビニでどっかの『しろくま』を買って食べたことがあります。ハッキリ言って美味しくありませんでした。(´Д`; なんで名物なのか分かんない~って感じ。なので、どうでしょうさんが何度も白熊を食べるのも見栄えだけと思ってました。(^^; でも、これは美味しかったです。程よい甘さのミルク味が、やめられない止まらない~♪。今はオンラインショップでまとめ買いする気満々です。(笑) とりあえず、チョコレート味とコーヒー味が食べてみたい。(^^* 思わぬ所ではまったかも。(^m^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

ミシンの使い心地

イベントの忙しさにすっかり忘れ去られたミシン。(^^;
遅くなりましたが使いました。(;´▽`A``

使用感をどう書こうか迷って、試し縫いを動画で撮ってみました。

まず【スタート/ストップボタン】を押してちょっと縫って一旦ストップ。次に返し縫いです。返し縫いの間は、【返し縫いボタン】を押し続けないと止まっちゃう。
最初のスピードは、ゆっくりめです。(最遅ではありません) 徐々に速くして4回目で最速になります。3、4回目の早さになるとミシン自体は動いたりしませんが、音にちょっとびびってます。(笑) うるさいと思うほどじゃないけど、今までが静かすぎた。(^^;

使ってみてビックリしたのが、自分自身に染みついていた動作。今までは布押さえが後ろに付いていました。これは右横。縫い終わって押さえを上げようとすると、まず左手が後ろにいってしまいます。(^^; 慣れるまで、ちょっと時間がかかりそうです。
それとフットコントローラーですね。(--; 手元ボタンだと使いにくいです。右手は布送りに添えているし、左手じゃ視線を遮ってしまうし。止めたい位地で止めるのが難しい・・・っていうか、止めようと思うと足がピクッって動くのぉ。(/ω\) 当然止まらなーい。(笑) これはオプションを今度買ってこようかな。f(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »