« クリスティーナ製作記(6) | トップページ | ニトロプラス出展情報 »

2012年2月 2日 (木)

非実在青少年

今のマンションに引っ越した直後から、うちの住所で「福本翔太くん」宛のダイレクトメールが定期的に届くようになりました。
リアル友達ならご存じと思いますが、我が家の名字は福本じゃないんですけどね。┐(´д`)┌Syouta_2 当初は部屋番号の間違いで同じマンションに福本翔太くんがいるのかと思いましたが、たまに保護者として“ぶらっと”の名前が並記されているので、いい加減な名簿業者が間違った名簿を売りさばいたという結論に。
小学生向けの塾から始まり、中学の制服、高校入試の模試や大学受験講座、去年は教習所の案内が来ていました。今回は大学入学のタイミングで加入を勧める保険の案内。翔太くんも、4月から大学生か~。すくすくと育っているようでなによりです。

「あいおいニッセイ同和損保」といえば、そこそこ名の通った保険会社だと思うのですが、いい加減な名簿を買うこともあるんですね。(w)
うちには「翔太くん」はおろか、子供がいないよって教えてあげた方が良いのかなぁ...\(^o^)/

(byぶらっと)

|

« クリスティーナ製作記(6) | トップページ | ニトロプラス出展情報 »

コメント

うちには結婚相談の電話が来たよ(笑) それって私あてですか?家内あてですか?って聞き返してあげました。

投稿: がっちゃん | 2012年2月 2日 (木) 23時38分

一応専門家としては、郵便物に「この宛名(福本)人はこの住所に居住しておりません」と付箋を貼り、自宅近くの郵便ポストへ投函するのが良いです。
まぁ、こちらとしては、居住の確認が取れておらず現住が不明な場合は、「居住確認」のハガキを受け箱に投函するするのですが、人によっては「投函して、居住していなければ誤配で戻ってくる」と言う考えの方もおるようです。
郵便には「配達元簿」と言う、どこに誰が住んでいるかを記載した名簿があるので、それに記載されてしまえば間違っていても届いてしまうのです。
間違って郵便物が届いた場合は、「誤配」と付箋をテープで貼って郵便ポストに投函してください。間違っても「局」や「お客様センター」に電話しないでくださいね。

投稿: ハギハラ | 2012年2月 3日 (金) 07時27分

■がっちゃん
ナイス切り返し!

誰彼構わずのセールスは、本当に勘弁してほしいですね。

■ハギハラさん
詳しい説明をありがとうございます。
本当に誤配で受け取れずに困っている人がいそうなら、そうさせていただこうと思います。
あと、受け取って知らんぷりしてると請求がきそうなヤツは「受取拒否」とかね。

まぁ、この手のDMは送付元が郵送料を払うだけなので、郵便事業にお金を落としてもらうのもありかと。( ̄ー ̄)ニヤリ
出所の怪しい名簿を使っている以上、その程度のリスクは織り込み済みでしょうから。

投稿: ぶらっと | 2012年2月 3日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/53878052

この記事へのトラックバック一覧です: 非実在青少年:

« クリスティーナ製作記(6) | トップページ | ニトロプラス出展情報 »