« ホワイトボード | トップページ | リューシカ製作記(3) »

2012年1月14日 (土)

日帰り手術

事故って痛い人みたいですが、そうではありません。( ̄ー ̄)Atama
“ぶらっと”は生まれたときから後頭部に脂腺母斑という良性の腫瘍がありました。当時の医者によれば「取らなくても支障はないし、赤ん坊のうちに取っても成長すると傷跡が広がるし」ということで、髪の毛で隠れることもあり放置することに。
数年前にアトピーで皮膚科に行ったときに相談してみたら、悪性に変わる可能性もゼロではないので50歳超えるまでには取った方が良いと言われました。が、面倒だし手術とかしたことないから怖いしね。(^^;) そのまま、さらに放置してましたよ。
ところが昨年末、背中に粉瘤なるものができまして、こちらは有無を言わさず日帰り手術で取ることに。で、「ついでだから脂腺母斑も取っちゃいましょう」って。今はサクっと取っちゃうのが主流らしいです。

しかし手術はもう、すっちゃかめっちゃか。(--;)
電気シェーバーで周囲の髪の毛を剃る時には、充電が足りないのか回転が止まっては引っ張るから、剃ってるというより抜いてる感じ。痛いって!\(*`∧´)/
縫う段になると「サンマルの角針で黒糸ちょうだい」「角針で滅菌済みの切れてます」「じゃあ丸針でいいよ」「白糸しかありません」「ヨンマルの角は?」「「滅菌してないのしかありません」「しかたないからヨンマルの丸で」「それなら1本だけ滅菌済んでる黒糸あります」「普段から滅菌しておいてね。滅菌してないの置いておいても意味ないんだから」という会話を人の頭の上でしてくれました。(゚Д゚)ハァ? それ、患者に聞かせちゃダメだろ。
終わってみると「大人は皮膚が硬くて伸びないから大変なんだよね。ギリギリだったよ。」って。やる前は「皮膚なんて伸びるから簡単だよ。」って言ってたじゃん!orz
まぁこんなノリですが、粉瘤の手術跡なんかまったく分からないくらいに綺麗に直ってるから腕は確かみたいなので良いんですけどね。ネタにもなったしね。(≧m≦)

(byぶらっと)

|

« ホワイトボード | トップページ | リューシカ製作記(3) »

コメント

あははは、さんざんだったけど、無事に手術終了おめでとうございます。
糸と針は滅菌したのを用意しておきましょう。(あせあせ)

ちょっと確認に(^^;)〜〜<どこ行くんだよ

投稿: MICCHAN | 2012年1月15日 (日) 08時04分

笑かせていただきました。

投稿: hiyama | 2012年1月15日 (日) 10時14分

 ともあれ、無事にオペ終了し、良かったですね。それに日帰りで済んで何よりです。
 それにしても、医師って、たまにとんでもないことを平気で言ったりしますよね?全身麻酔ならまだしも「局麻」はこちらの意識もありますって!私は幸い今まで手術の経験がありませんが、歯医者で同じような経験がありますね。「あ、いけね」と言われたときはホント驚きますって。

 お大事に。

投稿: ハギハラ | 2012年1月15日 (日) 10時29分

■みっちゃん
ありがとうございます。

滅菌済みの針を切らすって、良くあることなのかな?
1本もなくて縫えなかったら、どうするんだろう?
切らさないように気を付けてくださいね。(^^;)

■hiyamaさん
笑ってもらえてこそ、酷い目に遭ってきた甲斐があるというものです。(^-^)

■ハギハラさん
お見舞い、ありがとうございます。

軽いノリは嫌いじゃないので良いのですが、そういうのがダメな人だとドキドキしちゃうかもしれませんね。

投稿: ぶらっと | 2012年1月15日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/53735308

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り手術:

« ホワイトボード | トップページ | リューシカ製作記(3) »