« リューシカ製作記(3) | トップページ | 崖っぷち »

2012年1月16日 (月)

新春アニメチェック~その2~

前回に続き、新春アニメチェックの感想を。

○男子高校生の日常…お気に入りのマンガ「リューシカ・リューシカ」が連載されているガンガンonlineから初のアニメ化ということでチェック。webで「風が騒がしいな」の話は読んでいて、字が多すぎるし絵も好みじゃないので1話で落とすつもりで視聴したのですが... アニメではテンポが良くなって笑える!と予想を良い方向に裏切られました。軽く見られるので視聴継続です。
「エンディングが間に合いませんでした」には失笑。昨年末、エンディングに決まったバンドのメンバーがアニメ雑誌のインタビューを受けた後、blogで人気声優を貶す発言をして炎上したと話題になっていました。浮かれて失言したことで仕事を失ったバンドは可哀想だと思いますが、そのおかげで面白いエンディングが見られました。(w)

△あの夏で待ってる…設定やストーリーは興味深いし、前評判が高かったので期待しています。が、無理矢理なエロ要素は要らなかったなぁ。“萌え”でファンを惹き付けるのも戦略なのかもしれませんが、昨年の「あの花」のような切ない系を期待していたのでちょっと残念。監督は「あの花」の方なのですが、脚本とキャラ原案が「おねてぃ」の方らしく、「あぁ、そっちか...orz」って感じです。とりあえず様子を見ます。

×テルマエロマエ…“flashアニメ”と聞いてはいましたが、まんま「鷹の爪団」の蛙男商会さんじゃないですか。蛙男商会さんはTOHOシネマズのマナームービーも作られてますが、劇場版の宣伝でしょうか? 「阿部寛に似てる」という台詞があったり、劇場版のポスターが貼ってあったりしてましたし。
アニメはと言うと、なんとも半端なものを作ったなぁという印象。鷹の爪なんかは短いからインパクトがあって面白いのに、15分短編を2本纏めて見せられても飽きちゃう。(^^;)

△アクエリオンEVOL…初回は1・2話+河森総監督のインタビューで1時間スペシャルでした。「合体!」とか「気持ちイイ~」とかに呆れてすぐに見るのを止めた以前のアクエリオンですが、再放送枠で後半を見たらストーリーは面白かったことに気づいたのでチェックしてみました。が、ノリは相変わらずで見続けるか悩む...(--;) 前作も中途半端にしか見ていないので、ストーリーも把握仕切れてないしね。なぜかベネツィアが舞台なのは気になるところ。
パチンコ化で人気が出て2期に繋がったのではないかと思えるのですが、メインスポンサーがパチ屋なところをみるとあながち間違いでもないかと。パチンコマネーで作られたアニメかぁ...┐( ̄ヘ ̄)┌

×妖狐×僕SS…コミックスの2巻が出た頃、次のフィギュア候補にチェックした作品です。本屋の試し読みで1話だけ読んで、今ひとつピンとこなかった作品。アニメも面白くないわけではないのですが、見続けたいほどでもない。(^^;) 

△Another…綾辻行人氏原作の注目作。1話だけではストーリー展開もほとんどなく、「なんとなく怖そう」以上ではないです。綾辻行人氏のミステリーは何冊か読んでいますが、今さら原作を読むこともないだろうから録画して纏めて見ようかと。本当は本で読む方が面白いんでしょうけどね。

前回・今回で記載した以外には、一番に見たのに感想書くのを忘れていた「夏目友人帳 肆」で、今期のチェックはすべてです。「夏目友人帳」は原作で追っかけてて、前期も見ていないので今回も1話だけでパスしました。
その他の作品は事前情報のみで落としました。“萌え”だけ(と思われる)アニメは見ないのでねぇ。だから人気作品がわからなくて、フィギュアのネタに困るんですけどね。

(byぶらっと)

|

« リューシカ製作記(3) | トップページ | 崖っぷち »

コメント

アニメよりマンガやバラエティ番組のほうが好きなので流行はフィギュアで知るといったオタクです。フィギュアが多いと内容をチェックし、佐天涙子のような30年前ならコメディの王道主人公、今でもそれなりに生きてるな好人物を見つけることもありますし、アニメならではの演出の面白いもの(華もあるパンティ&ストッキングなど)、キャラデザインが純粋によいもの(ローゼンメイデンなど)は集めたくなりますね。お下劣系も割と好きだったりしますがヒドイ系のキャラが持ち上げられてる系、現在が舞台でバトル要素があっても女の子がひどい目に合いそうなのはそれだけで見たくありません。まどかもそれに引いてまだ見てません。

というよりふらぶらさんはマイナー系を愛情込めて作られているのがディーラーの特徴と勝手に思っていますが。追い込み頑張ってください。

投稿: あのつくひと | 2012年1月17日 (火) 10時33分

うちは単純に「アニメ好き」なので、新作アニメのチェックはマメにしてます。
でも、見続けているかというと・・・。(^^;
私は娯楽重視なので、スポ根ものや号泣ものが苦手です。(^^;
なので、『あの花』は未だに見てません。(笑)

>マイナー系を愛情込めて作られているのがディーラーの特徴と勝手に思っています

最高の賛辞!ありがとうございます。(笑)
自分が出会った作品の中で「これだ!」と思ったのもをフィギュアにしていますが、その結果がマイナー系なんですね。f(^^;

投稿: ふらっと | 2012年1月17日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/53736454

この記事へのトラックバック一覧です: 新春アニメチェック~その2~:

« リューシカ製作記(3) | トップページ | 崖っぷち »