« 新春アニメチェック~その2~ | トップページ | コーヒー用製作記(4) »

2012年1月17日 (火)

崖っぷち

昨日19:00のNHKニュースで野田総理の発言を聞いて、言葉を失いました。
「崖っぷちにいるのは民主党ではない。日本と国民だ。」って、崖っぷちに追い込んだのはアンタ達だろう。(--;) 自分たちの無策を棚に上げて、何を他人事のように言ってるんだか。ネットでも話題になっていましたよ。(※今日のリンク先は最後の島国さんを除いて某巨大掲示板のまとめサイトです。閲覧にはご注意ください。)
民主党の党大会で民主党議員に檄を飛ばすと言う意味では、そう言いたい気持ちを理解できなくもありません。が、絶対にニュースなどで国民の耳にも入るんですよ。それを聞かされた国民の気持ちを考えられないっていうのが、民主党が誰のために政治をやっているのかを端的に表していると思います。

内閣改造をした時のニュースで聞いた発言も、酷いと感じました。
先ほどリンクしたみそパンさんの別記事より、発言部分を引用させていただきます。
「安定財源ということは、国民にご負担をお願いをすることであります。耳当たりの良い、耳障りの良いことを言って、国民の歓心を買うという政治ではなくて、辛いかもしれない けれども、訴える側も辛いんです。それは、選挙が厳しくなるかもしれない。誰もが思う。 負担をする側も辛い。だけど、辛いテーマもしっかりお訴えして、ご理解をいただけるという政治を日本でつくれるかどうかが、私は正念場だというふうに思います」
...できもしない甘言で票を集めて政権を取ったことは忘れましたか? 聞こえの良いことで歓心を買ったのが、正に今の民主党ですよね。マニュフェストに書いてあったことで、結果としてできていないこと、4年間で実現は不可能と思われることがどれだけあるか認識できていますか? だから「国民の信を問い直せ」って言われてるんですよ?
こちらのリンク先に、民主党が衆院選前に作った「民主党政権になったらこうなります」というポスターの画像があります。マニュフェストを読み直すより分かりやすいので、ここらで見直してみることをお勧めします。

「一度やらせてみて、ダメなら戻せばいい」って言ってましたよね。もうダメなのが明確だから選挙をやり直せって、多くの国民は言ってるんだと思います。
やってることが自民党と何も変わらないのなら、諸外国から舐められる素人集団よりは自民党の方がマシってことです。
島国大和さんがぼやいていた「自民党政権の頃は常にイライラしたが、民主党政権になってから常にハラハラしている。」って、短くて的確な表現だと思いました。(w)

さて、先に崖から落ちるのは民主党か日本国民か、どうなりますやら。

(byぶらっと)

|

« 新春アニメチェック~その2~ | トップページ | コーヒー用製作記(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/53760713

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷち:

« 新春アニメチェック~その2~ | トップページ | コーヒー用製作記(4) »