« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

大晦日

今日のGoogleさんは大晦日。Ggl_20111231 検索ボタンの下にはネットで評判の「Googleさんが作った今年を振り返る動画」へのリンクもあるので、未視聴の方は是非!

さて我が家はといえば、昨年に続きPC周辺機器の故障が大晦日の恒例となりつつあります。orz
今年はメインPCで使っている19インチモニターがいよいよダメっぽいです。少し前から電源スイッチの反応が悪くなり、何度も押し直さないと入らない/切れないという感じで、昨年のプリンター同様に騙し騙し使っていました。しかし、ついに今朝はどうがんばっても電源が入りません。(><)

中の基盤上のスイッチがヘタっているのと、そのスイッチを押すためのプラパーツがすり減って中のスイッチをしっかり押せていないのが原因です。
Monitor_1 Monitor_2
仕方ないのでモニターのカバーを無理矢理こじ開け、プラパーツを取っ払いました。安いDELLのPCに付属のモニターなので、プラの爪で留めてあるだけのお手軽な構造でした。こじ開けるのに何カ所が爪が折れて、作業が終わったら破片がパラパラと...。\(^o^)/

Monitor_3

細い棒で基盤上のスイッチを直接押すことで、少しはまともにON/OFFができるようになりました。(^^;) 穴からのぞくパイロットランプがちょっと怖いですけどね。
このPCも購入から5年のWinXPマシンで、CPUやらメモリーやらが近頃のソフトやWEBコンテンツについていけてない感じ。そろそろ買い替えなきゃなぁと思っていたところなので、ちょうど良いきっかけではあります。が、ワンフェス終了まではPC移行の時間などとても捻出できません。
どうしても電源が入らなくなったら、余っている17インチのモニターにダウングレードせざるを得ないので、あと1カ月ちょっとは、このまま頑張ってもらわねば。

そんなこんなで、まったく年の瀬らしくもないいち日でした。
今年はいろんなことがあり、大変な1年でしたが、とりあえず無事に年が越せそうです。お世話になった皆さまに感謝しつつ、来年も変わらずよろしくお願いいたします。

(byふらっと&ぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

生徒会探偵キリカ

そろそろ次のフィギュア候補も探さなきゃってことで、新たなラノベに手を出してみました。
Kirika少し前に創刊された“講談社ラノベ文庫”から「生徒会探偵キリカ」です。まぁ、ぶっちゃけ“表紙買い”ですけどね。(^^;) 生徒会の腕章を首に巻いてペタン座りするイラストは、いかにも「フィギュアにしてください」って感じでしょ? もっとも話がつまらなかったらそれまでですが。

3分の1くらい、始めのエピソードが一段落する所まで読みましたが、思ったより面白いです。
ラノベにありがちな展開の無理矢理さや文章のバカっぽさもなくて、読み応えもありそう。で、今さら作者紹介を見たら「神様のメモ帳」の作家さんとか。面白いのも納得。続きに期待しちゃいます。

ちょっと前にどこかの掲示板で「ベン・トーのフィギュアでワンフェスに出て、午後から半額にしたい」という書き込みを見ました。
これをフィギュアにするなら「前払いなら千五百円。後払いは千八百円」って値段設定にしたいですね。もちろん、そんな申請はできないですけど。\(^o^)/

アニメイトで買ったら始末に困るような大きなフリーペーパーもらっちゃいました。ワンフェス夏の申請タイミングまでは間があるので、じっくり考えたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

今年もあと少し

子供の頃は楽しかった年賀状作り。しかし、イベントに出るようになってからは、苦痛に近いお。(笑) まー自分が悪いんだけどね。(^^;
Nengaんでもって、未だにまっさら。袋から出してもいない。(笑) そう言えば、昨年も大晦日に年賀状作りをし、印刷を始めようと思ったらプリンターが壊れて初売りまで出せなかったという痛いことをしましたっけ。f(^^; 今夜、これからがんばります。(^-^;

旦那さまは今日で仕事納め。明日はお正月準備の買い出しをしよう。ほんのちょっとだけお正月らしいことを。(o^-^o) それ以外は普通の週末と一緒だ!っていうか、イベント準備強化日ってことで、ガンガン作るよ。終わらないんだからね~。\(*`∧´)/
・・・やっぱり今年もダメ夫婦だったな。(遠い目)

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

こんなに買って・・・

引き籠もって原型をいじっていると、なんでもいいから買い物がしたくなるわけで。(^^; そんな時は本屋に行くのが丁度いいっす。そこそこ買い物が楽しめて、金額的にも“ぶっ飛び!Σ(゚д゚;)”ってことをしでかさないから。(笑)Book_1 さて、今回の獲物は雑誌3冊。
『帝都東京を歩く地図』は、以前から気になっていたもの。最近、昭和初期を舞台にした本を何冊か読んだので、ビジュアルでさらに雰囲気をアップさせようと買ってみました。(^^;
他2冊は、ホントに勢いで買ってきた。(笑)
日本の神様のよくないところは、とにかく名前が覚えられない。(笑) ま~天照大御神くらいメジャーならいいけど、神倭伊波礼毘古命なんて読めません。orz ちなみに「かむやまといわれびこのみこと」と読み、初代天皇でございます。この雑誌を読んで、もう少し親しみを持ってみよう。(^^;
penの『ルネサンスとは何か』は私の癒しです。(^^* 時々ペラペラ眺めて、ウフフ~って出来れば十分。早く原型を終わらせないと、また部屋が本で溢れちゃう。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

子供、ほしいね

...といっても、今さらリアルの話じゃありません。(^^;)
ある年代以上なら知らない人はいないんじゃないかというくらいヒットした「やっぱり猫が好き」の後番組で、“深夜シチュエーション・コメディ”と言われるドラマの第2弾です。
ちょうど自分たちも結婚したばかりのころで、若い夫婦のお話は身近で楽しく観ていました。工藤夕貴、大高洋夫、三谷幸喜の3人だけで展開されるなんともユル~イお話です。
「やっぱり猫が好き」は実家で一人で観ていたのに対して、結婚して夫婦で一緒に観られたのも「子供、ほしいね」の方が好きな理由かもしれません。

数年前に思い出して「また観たいなぁ」といろいろ探したのですが、当時はDVD化されていませんでした。
先日の「ステキな金縛り」で三谷幸喜氏の作品を思い出して再び検索してみたところ、なんと2年前にDVD化されている!∑(=゚ω゚=;)
しかもamazonさんで在庫をチェックすると、4つしかありません。“ふらっと”に「買って良い?」と相談しているうちに在庫が3つに。「これは買うっきゃない!」と決心したとたんに在庫が2つに!!Σ(゚д゚lll) 大あわてで発注しましたが、ほんの30分で在庫が1つになりましたよ。
人気の差はwikipediaの記述量にも露骨に現れているとおり、「やっぱり猫が好き」のメジャーさに比べて今ひとつマイナーな「子供、ほしいね」ですが、30分の間に自分も含めて3人が購入した訳です。「まだ覚えている人がいるんだ」と嬉しくなりました。

割と印象に残っている“たまご酒”のお話がマスターテープ紛失で未収録だったり、雰囲気にピッタリだったテーマ曲「Only Love Can Break Your Heart」(Neil Young)が権利問題のためか差し替えられてるとの情報もあって残念な部分もありますが、DVDの到着を楽しみに待ちたいと思います。
在庫はすぐになくなりそうですが、作品紹介のためにもamazonさんのリンクを貼っておきます。(本家フジテレビの通販サイトには在庫があるので、再入荷はあるかも?)
あと、ニコニコ動画で1話だけ観られるようなので、ちょっとゴニョゴニョ(^^;)な感じではありますがそちらのリンクも。どんなお話か興味のある方はチェックしてみてください。

 

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

不思議なお知らせ

(一部の)巷で話題の“『ワンフェスカフェ』オープンのお知らせ”なるものが、うちにも送られてきました。
  ↓ 拡大するよ!
Wfcf twitter等での情報では、“オリジナル・フィギュアの委託販売が出来るって言うけど、マージン30%は高くない?”って話が多くて、商売内容そのものについてアレコレ書いてあるとは思いませんでした。ちょっと驚いた・・・っていうか、物事の考え方とか実行速度が“らしいな”って感じです。(^^;
ちなみに30%は高いのかもだけど、場所代とか無料と思うとそれほどアコギでもないかな。ま~それ以前にうちのような弱小ディーラーは、出品なんて恥ずかしくて出来ませんけど。(^^;

公式ウェブサイトと店内にディーラーからのイベント告知を掲示してくれるなんて、ちょっと期待しちゃいます。
しかし、今回のお知らせと現状を思い浮かべると、なんていうか・・・まとまりのないコンテンツがちまちまと・・・。(^^; ワンフェス・カフェが上手く軌道に乗ると良いなと思っているせいか、不安なことばかりが頭を過ぎります。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

メリークリスマス!

Dassai

未だ原型が完成しない切羽詰まった状況で、クリスマスも正月あったもんじゃない!...と、キリキリしています。orz
とは言え、少しくらいは明るい雰囲気が欲しいところ。なので、今年はケーキと獺祭のスパークリングを買ってきてお手軽にクリスマス気分を。(^^;

お気に入りの獺祭にスパークリングがあったなんて!
∑(゚∇゚|||) にごり酒の香りと甘さを微炭酸で味わうのもいいですね。旦那さまは「炭酸のせいか、いつもより更に少ない量で酔ってしまう。orz」とひと舐め、ふた舐めした程度で酩酊してました。(笑) 私は逆にジュース感覚になっちゃって、飲んだ気がしないよ。(^^; だから「お前はパック酒を呑め!(# ゚Д゚) 」とか言われちゃうんだな。(笑)

ちなみに英語の開栓注意書きが付いてました。それも漫画仕立て。(^m^) 獺祭のサイトにカラー版があるので、興味のある方はご覧ください。やっぱりこういう説明書付けないと、危ないのかな?(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマス・プレゼント【BOOK編】

昨年のクリスマス・イヴ、amazonさんがギフト券を送ってきてくれました。「まぁ~なんて素敵なサンタさん!(。・w・。 )」と喜び、「何買おうかな~」と言っているうちに1年が過ぎようと。orz
「このままでは期限切れ!」と慌ててショッピングです。(^^;
Book あんなにamazonさんで買い物しているのに、「期限が!」って時に限ってコレと言った買い物がない。今まで何してたんだ自分。orz
それでも続きを買おうと思っていた本と文庫化になった本があったので、それをGET!なかなか良いタイミングでした。(笑)

こういうギフト券とかポイントってよく無駄にしてしまいます。「そのうち・・・」がイケナイのかな。(^^; そういえば“エコポイント”もあったはず。確か来年の3月が期限ですよね。心当たりのある方!忘れずにね!(^-^)! 私はまずエコポイントの用紙探しからだ。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

クリスマス・プレゼント【カレンダー編】

今日は天皇誕生日でお休みでした。
Googleさんもお祝いしてくれていますよ。Ggl_xmas

C_w_cal

アルテさんのフィギュアでお世話になっている絵師さんより、クリスマス・プレゼントをいただきました。Creator Worksさんの特製カレンダーです。
アルテさん立体化のお礼ということで贈ってくださったのですが、こちらは絵を使わせていただいたお礼の完成品をまだ納品できていないので心苦しいです。(^^;)
とはいえ、せっかくのご厚意なので、ありがたく飾らせていただこうと思います。

このカレンダーは、天体に詳しいCreator Worksさんらしく、毎日の月齢表示が載っています。中央の星座表は2カ月の中間の日のものだとか。もっとも、これらの機能は我が家には「猫に小判」だったりしますが。orz
それよりも、普段はモニター越しに見ているイラストが大判(B3)の印刷物になっているのが嬉しいですね。カレンダーとして使い終わっても、下半分は画集としてずっと観賞できます。

このカレンダー、本来ならCreator Worksさんのblogを通じて販売しているものなので、いただいちゃって良かったのか恐縮しています。せめてものお礼に、ちょっとだけ宣伝したり。
この作家さんはコミケやコミティアなど同人イベントには参加されていないので、イラストはサイトで見るくらいしかできません。カレンダーに興味を持たれた方は、Creator Worksさんのblogをご覧になってください。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

クリスティーナ製作記(3)

やっとパーツが揃って版権申請できるところまで来ました。orz
Kurisu_3 でもダボとか全然出来てないの。もう時間がないよー!表面キズだらけだしね。あぁ、恐ろしい。(/□≦、)
複製を恐れず大きく作るつもりが、結局いつもサイズ。(笑) 全高約17.5cmです。なんで大きく作れないのかな~。(^^; ちまちましたリボンに苦しめられています。
顔も似てくれなくて3回作り直したのかな。そんなこんなで小さくなっていったんだ。(笑)
とりあえず、こんな感じで進めていきます。別角度はfgをご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

クリスマス・プレゼント【フィギュア編】

不思議とキャラ選択のツボがピッタッと嵌るようで、毎回あれこれ買っていただくお得意様(スタートは『橙星』からだったと。かなりマニアック!笑)から、完成写真をいただきました。ヽ(´▽`)/ いただいたって言うか・・・「ちょーだい!」ってねだってみたり。(;´▽`A`` ねだりついでにblogでの紹介も了承をいただきました。(笑) 無理を言ってスミマセン。本当にありがとうございました。

写真はすべて拡大します。
Suka_rabe_1_2 Suka_rabe_2
まず、『くおんの森』のモリちゃんです。作った本人が言うのもなんですが、あまりにシビアなキットなので苦情が来てもおかしくないとか思ったり。(^^; 小物の工作も完璧にしていただきました。(o^-^o) 作者の釣巻さんは、色彩が独特で深みのあるイラストを描かれる方です。なので、フィギュアの塗装も難しいし解釈の仕方も人それぞれですね。私は瞳の色をオレンジ系にしましたが、こちらはグリーンを基調にしたブレンディングが綺麗です。

次は秋葉原のアイドル(?)つくもたんです。
Suka_rabe_3Suka_rabe_4_2


こちらは(も) 塗装のしやすさを追求したパーツ分割には、まったくなっていない...orz キットですが、とても丁寧にマスキングして塗っていただきました。(^^; 髪の先のグラデーションもとても綺麗です。いや、ホント嬉しいな~。o(*^▽^*)o

キット販売をしても、なかなかその後を知ることがないので、こういった報告をいただけるのは超~感激です。(笑) 稚拙なキットで苛立つこともあると思いますが、少しでも楽しんで作って頂けたら幸いです。今後もどうぞよろしくお願い致します。m(.”.)m

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

ほっこり“しるくま”

千趣会で、なんとも可愛い形の懐中しるこが売っていると聞いたので、買ってみました。
Shiru_kuma クマの形をした最中の中に、フリーズドライのお汁粉が入っています。いいですか!クマですよ、クマ!決してブタと思ってはいけません。(笑) 封を開けて「あれ?ブタだったっけ?」と思ったなんて、口が裂けても言えません。(^^;
味はノーマルなお汁粉と抹茶とかぼちゃがあります。抹茶などはお汁粉というより、抹茶ミルクって感じです。
お湯を注いだ時の香ばしい香りがイイです。いいですか!香ばしいですよ!決して「お茶づけ海苔?」と思ってはいけません。(笑)
寒い時はちょっと甘めで温かい飲み物が身体にしみます。こういった飲み物でほっこりするのもイイよね。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

ちょっとだけトレフェス・レポ

殆ど自分の卓にいたので、あまり見て回ってません。でも、少しだけレポらしいものを。(^^;
Tf06_2
Tf06_3 【Bカ16:にけめよ】冬目景さんのACONYからアコニーです。ママを抱っこした半袖姿がカワイイ。

オリジナルでは、【Cサ11・12:ぼくたちのモンブラン】と【Aア33:佐藤君8号】です。
胸像も手が着くと表情に深みが出ますね。色合いもステキ。
もう一方は、モノクロのイメージで出来ていますね。ポーズは元気な感じなんだけど、色合いと合わせるとノスタルジックな感じです。Tf06_4 Tf06_5

Tf06_6【Bイ28:Pmt】骸骨で鬼でムキムキ。(笑) 骸骨はオイトイテ、こんなカッコイイ男性フィギュアを作ってみたい。多分、一生無理だけど。(笑)

さて、全体的に夏のWFの再販が目立つトレフェスでした。まぁ~人のことは言えなくて、自分も新作1点だすのがやっとでした。なかなかWFとトレフェスで新作サイクルと持ってくるのは難しいですね。(^^;

それと事務手続きの都合っていうかタイムラグと思いますが、トレフェスで新作を出し、そのあとのWFで再販と思っても、WFでも新作扱いになるんですよね。サンプル提出が新作条件で2回続くのは負担です。(><)
トレフェスに出続けるかは、ちょっと考えようと思います。

ラストは当方でも大人気だった“つくもたん”の別ディーラーさんを!
Tf06_7Tf06_8 


【Cサ09・10:電心房】と【Cソ31:おさる本舗】
笑顔でもむすっとした顔でも・・・どんな顔でも・・・
つくたんはカワイイ~!(≧∇≦)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

トレフェスin有明6 終了!

今年最後のイベントが終わりました~。ヽ(´▽`)/
お友達と並びで参加しました。ワイワイ楽しかった。Tf06_1 まったりしに行くはずのトレフェスでしたが、なんだかハードな一日でした。(^^; どうもトレフェスの入場者の流れがつかめず、11時のスタートからあたふたしっぱなし。声をかけてくださったお客さまにも、満足に対応できなかったような・・・。orz 失礼していたらゴメンナサイです。m(.".)m

並んだお友達はもちろん、模型塾で知り合った人や偶然にも模型塾出身者だという人にお会いして、そこら中でおしゃべりの花を咲かせてきました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
みなさん、いろいろありがとうございました。そしてなによりお買い上げくださったみなさま、いつもありがとうございます。

次は2月のWF2012冬でお会いしましょう。
またまた、よろしくちゃ~ん!(^o^)/

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマデウス改修(2)

2回目にして最終回。(^^;)
アマデウスの改修が完了しました。
Amadeus_5 Amadeus_6
色を塗って、組み立てて、イベント前日の駆け込み完成です。
このサイズの写真では、改修前との差はほとんど分かりませんが。┐(´д`)┌

デビューは本日のトレフェス有明6です。
シ-31“ふらっと☆ぶらっと”にてお待ちしています。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

作ってみる~アノマロカリス~(3)

やっと本体のアノマロカリス君です。

メインのイメージはタイワンガザミの白×青でいきたいと思います。Anomaro_3
背中の模様はスザクサラサエビで使ったマスキングゾルの方法で。今回はマスキング行程の写真も忘れずに撮りましたよ。

黒からコバルトブルー、クリアブルーでグラデ塗装。ここでスバリストとしては、青地に黄色を合わせたいところ。ウミウシのイメージで黄色のラインをマスキングなしで細吹き。
で、アゴの部分だけアクセントに赤。ほら、ハサミだけ鮮やかに赤いカニっているじゃないですか。ベニシオマネキとか。スバル馬鹿としてはチェリーレッドにしたいところですが、さすがに自重して少しくすんだ赤で。本体の鼻先を紫から赤へのグラデで塗っておいたので、繋がりもまぁまぁかと。Anomaro_4
目は普通のカニっぽく、緑がかった黒で。光沢のトップコートを吹いて完成です。「こんな色あり得ない!」って感じですが、どうせ本当の色なんて誰にも分からないんだからやったモン勝ちですよ。

明日のトレフェス有明6ではautomatiaさんがアノマロカリス君の他にも古代生物シリーズの新作を出展されます。うちの3匹も完成見本と一緒に並べてもらう予定ですので、トレフェスに行かれる方はautomatiaさん(ア-32)にもお立ち寄りください。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

はやぶさ2の予算削減!?

数日前にmsnのニュースで断片だけ読んで「んっ?」と思ったお話し。
jaxaさんのサイトに全文が掲載されていました。

この国の政府は相変わらず目先のことしか考えられないんですね。
もっとも、目先のことすら満足に対処できていないようですが。(w)

宇宙という広大なものを相手にしているからだけではないでしょうが、川口氏の広い視野に立った意見は説得力があります。
それに対して政府の意見は「2番じゃダメなんですか?」というより、「目標を見失うから1番になっちゃダメ」というのが情けないですね。

川口氏も草の根的に政府への働きかけを希望されているようです。
少しでも多くの方に知ってもらうためにもblogで取り上げさせていただきました。他にも自分にできることがあれば、少しでも何かしたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

UCC+エヴァ 再び

ネットニュースで「13日発売」というのは見ていたのですが当日はスルー。14日にローソンに行ったら売っていないので「1日で完売!?」と驚いていました。
Ucc_1_2 どうしても欲しいというわけではないので、「無駄遣いしないで済んだ」とホッとしていたのですが、今日お昼ご飯を買いに行ったら大量入荷していました。Σ( ̄ロ ̄lll) 入荷が遅かっただけなのね。

見つけちゃったからには、ネタに1つだけ購入。
特にキャラに思い入れがある訳でもないので、座りポーズが一番気に入った“真希波”を選択。って、前回も眼鏡っ娘だったな。

Ucc_2

缶コーヒー付きで\798、前回より\100アップです。でも、同じような価格で売られている「水曜どうでしょう」のフィギュアに比べればブラインドボックスじゃないだけ良心的ですよ。
まぁ、さすがにもう1つはいらないですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

残念弁当【5】

Ben_to_7_5

ま、ま、、まさかの日の丸弁当!Σ(゚д゚;) とうとう弁当作りも放棄か!!
いえ、いえ、こちらは旦那さまからのリクエストです。(^^; どうなってるか知りたい方は、写真をポチッとしてください。

元ネタは釣巻和さんの漫画『童話迷宮』からです。この漫画は以前blogで書いているので、詳しくはそちらをご覧いただくとして、その中の『殿様の茶碗』と言う話に、この“逆日の丸弁当”が登場します。まぁ~人も弁当も見かけじゃないよねって話で。(笑)

残念弁当を始めてすぐリクエストされたのですが、作る方としてはおかずの上にご飯を乗せることに抵抗もあり、なかなか実現しませんでした。そろそろネタ切れもあって、やってみましたョ。(笑)
逆日の丸弁当にするためには、全てのおかずにご飯を乗せますからね、トマトだって例外じゃありません。(^^; いっそバナナでも入れてやろうかと思ったくらいです。
さて、リクエストした本人は大変上機嫌でした。おかずの予想がついていても、掘り出して食べていくのはワク・ドキで楽しいそうです。(おいおい) 気分的にはトレジャーハンターかい?シューマイとか食べにくいおかずもあるけど、これはお薦めだとか。「殿山君(漫画の主人公)の気持ちが分かったなぁ。」とか言ってます。┐(´-`)┌ まぁ、本人が満足したのならOKってことで。(^^;

Ben_to_8
(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

スバルの心髄

普段なら本屋に行っても目にもとめない(^^;)雑誌「Racing on」が、スバルを特集していました。
たまたま行った書店の棚で面差し(って言うらしいですね)された表紙に「スバルの」が見えていたのでチェック。パラパラっと見て、ほとんど悩まず速攻でレジへ。
一瞬悩んだとすれば「布教用に2冊買うか?」ということくらい。\(^o^)/

税込み\1,500と少々お高いですが、約150ページのフルカラーで110ページ近くがスバル特集なので納得。
百瀬晋六氏のお話、クルマは360から最新のBRZまで、エンジンにスポットを当てればカート用のロビンからFJ1600に供給したEA71、果てはF1という夢を見た12気筒まで。レースではラリーでの活躍はもちろん、360での日本グランプリやF3の「上州国定」とか!∑(゚∇゚|||) 多岐にわたる特集記事がこれでもか!と詰め込まれています。

Racing_on

昨日今日ではとても目を通しきれないのであまり感想は書けませんが、価格以上の価値ありなのは確かです。「サブロクの開発秘話など聞き飽きたわ!」と思ってましたが、日本グランプリを制した後の百瀬氏のつぶやきがスバルのレースへの取り組み姿勢へ与えた影響の話など、読んでいてジーンと来ちゃいました。

スバリストにはもちろん、「スバルってマニアが多いけど何がスバル馬鹿を惹き付けるの?」と気になっている方にもお薦めの1冊です。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

作ってみる~アノマロカリス~(2)

まずはエサ三葉虫から。
Anomaro_2 小さい方はスザクサラサエビのイメージで鮮やかな色にしてみました。
いきなりマスキングですが、チマチマとマスキングテープを切り貼りするのでは手間が掛かりすぎて大変です。マスキングゾルを面相筆で塗ることで、白く残す部分の模様をマスキングします。
そして、タミヤアクリルの「あずき色」をうっすら乗せた後、追加のマスキングをして更にタミヤアクリル「ハルレッド」を吹くことで、赤い部分に階調を付けます。塗料が乾いたら水に漬けてマスキングゾルを流して一丁上がり。水溶性なので、ちょっと浸しておけば簡単に溶け出します。
マスキングを剥がす前にクリアレッドを吹いておけば、もっと鮮やかな赤になったと後悔しましたが、時既に遅し。手遅れと言えば、マスキングゾルを塗ったところで写真を取り忘れました。次回、アノマロカリス君も同じ手法を使う予定なので、その時は忘れないようにします。

大きい方は伊勢エビのイメージで渋く塗ってみました。
ガンプラのMAX塗りと言われるやり方で、始めに黒で立ち上げ塗装します。凹んでいる部分や溝の奥ほど黒くします。
そして、上からタミヤアクリルの「ハルレッド」をブワっと吹きます。黒を粒様委程度にすれば、均一に吹いてもメリハリが出ます。成長して黒々した感じになったかな。
目はアクリルガッシュのウルトラマリン+ランプブラックで塗った後、エナメルにリアでツヤを出しています。

スザクサラサエビは光沢、伊勢エビは半光沢のクリアを吹いて完成です。
さて、次回はいよいよアノマロカリスの本体ですよ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

たまには模型塾

昨日は見事な月食でした。(^-^) ちらっと見ようと庭に出て、あまりにスゴイから小一時間空を見上げてました。首は痛いし身体は芯まで冷え切ったぜ。(^^;
Gessyoku さて、その数時間前は、久しぶりに模型塾のフリー枠に行ってきました。WF向けの新作で、少々精神を病んでいたので。(笑) 「断熱材のない教室はどれほど寒いだろう・・・」と思っていましたが、結構暖かかったですね。18:00過ぎたくらいから底冷えしてきたけど、なんででしょうなぁ~。(笑)
そしてこれまた久しぶりに『PinkPanders』の小川有香さんに会いました。彼女の新作も見せていただいて超ラッキー。o(*^▽^*)o ポーズが格好良くて、完成が楽しみです。
模型塾の最大の利点は、やっぱり他の人の作品が見られること。どんな作品をどう作っているか、話を聞かせて貰えるのは勉強になるし刺激にもなります。今回も楽しかったです。イベント直前は修羅場ってて行けないけど、また参加したいです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

ふきふきするよ製作記(6)

連日同じネタ・・・というか、時間差攻撃みたいな。(^^;
なんとか『ふきふきするよ』が完成しました。( ^ω^ )
Fukifuki_9 今回はイラストに近い配色を目指してみました。なので、髪があまり黄色くない。(^^; ベストとシャツはアクリルガッシュの筆塗り。不透明なだけあって、適当なマスキングではみ出しまくった黒(エプロン)や緑(スカート)もすっかりわかりません。ψ(`∇´)ψ
緑の筆塗り(髪飾りの縁やエプロンの縁)は、タミヤのアクリル塗料です。これが塗りづらくて四苦八苦。(;´Д`A ``` 難しいよ。
瞳はいつものアクリルガッシュですが、初めて蛍光グリーンを使ってみました。やっぱり発色がいいですね。
さて、アップ以外の画像は、fgをご覧ください。

これで箱詰め作業に行けるぞ!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

ふきふきするよ製作記(5)

今日中に組立完成~ヽ(´▽`)/のはずだったのに。orz 筆塗りに予想以上に時間をかけてしまって、未だに出来ないよ。(。>0<。)
とりあえず、ティッシュの工作部分を紹介。

Fukifuki_6 まず、セレブなティッシュをご用意ください。(^^; いえ、普通ので十分ですが。(笑) 1cm×1cmくらいに切ったティッシュを2つに折ります。折り目の方を適当に蛇腹折りして、箱の上部に瞬間接着剤で貼ります。
Fukifuki_7 ピンセットで形を整えてください。これではティッシュが長いので、適当な長さで切ります。ハイ!出来上がり。(^-^)

次に手に持たせるティッシュです。0.7cm×0.7cmくらいのティッシュを用意します。写真の要領で折り目を付けます。ピンセットで摘んだ部分をねじって切ります。そこに瞬間接着剤を付け、手に持たせるように貼ります。ハイ!おしまい。
Fukifuki_8_2工作部分はこんな感じで出来ますよ~という一例です。ご参考までに。さて、組立の続きをするか。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ガレージキット30年史~WFカフェ~

安部吉俊氏のサイン会で上野まで行ったついでに、秋葉原のWFカフェで開催されている「ガレージキット30年史」を見に行ってきました。
ゼネプロと海洋堂を中心に、黎明期(1980年代)のガレージキットが展示されています。

今の造形技術や複製精度と比べると見劣りするのは否めませんが、今見ても魅力的なキャラ選択や造形への思い入れなど見ておく価値は高いと思います。
特に気に入った作品をいくつかご紹介しておきます。これらのフィギュアや他の展示が気になる方は、ぜひWFカフェへお出かけください。

バイファムよりロディとペンチ:黎明期の作品ですが、このアニメのキャラはみんな魅力的でした。完成品の展示も嬉しい。
デフォルメ・アンヌ隊員:当時のアニメ雑誌で見たような記憶が。デフォルメ加減がイイ!Wf_c_1_2
チビネコ:こんな初期のころにキット化されていたんですね。こんな小さなキット(箱の厚みが2~3cm)で\2,100って! 今より材料も高かったんだろうな。箱だけじゃなくてキットそのものが見たい!
Wf_c_2
ミンキーモモ:プラモ・メーカーもフィギュアに参入していた頃のキット。当時私も買いましたよ。半端に作りかけて放置しましたが。(^^;) きっちり完成させないなら、未開封で置いておけば良かったなぁ。
Wf_c_3
ルーンマスカー:出渕裕氏の作品の立体化で、ものすごく雰囲気がよいです。左手首と馬の鎧の一部が破損しているのが残念ですが、これは現物を見ておく価値ありですよ。
Wf_c_4

海洋堂の店内写真:店内で模型を作ったりイベントをしていた頃の様子も展示されていました。これを見ると、WFカフェでやりたいことが窺えます。秋葉原で成功するかは分かりませんが...。(^^;) いや、居心地が良いので続いてほしいですからね。なるべく利用したり、こうしてblogで応援したりしますけど。
Wf_c_5

この展示のためか、作業スペースがなくなってしまったのはちょと残念です。1月中旬までは続くようなので、興味のある方はトレフェスやコミケの帰りとかにちらっと覗いてみてはいかがでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

東京モーターショー...のパンフレット

モーターショーに行くほど熱心ではない(^^;)ので、新宿のスバルビルでパンフレットだけもらってきました。
以前はディーラーに行っていたんですが、モーターショーが終わって1~2週しないとパンフレットが回ってこないと言われてからは新宿に行くようにしています。さすがは本社のショールーム。モーターショーの開催に合わせて配布しています。Tms ついでにBRZのカタログと、先ごろスバル乗りの間で話題になった「The Story of SUBARU」の冊子もゲット。

BRZ、カッコ良いですね。セカンドカーが持てる身分なら、ドライブを楽しむのに欲しいところです。発売になれば新宿のショールームにも展示されるでしょうから、そうしたらじっくり見に行きたいと思います。
軽自動車の撤退と乗用車の大型化で「もう乗りたいスバル車ない~!\(*`∧´)/」と騒いでいましたが、NAの軽量スポーツカーには興味津々。なんだかんだ言っても、魅力的なクルマが出てくるものですね。
でも、FRじゃ急な積雪とか恐いし、スポーツカーじゃ荷物が積めないし、1台しか維持できない自分にはBFの代わりにはできないな...。(´・ω・`)

「The Story of SUBARU」の冊子は、スバルの伝統をアピールしていて好印象。国民車となった360、FFの先駆け1000、乗用4WDの先駆けレオーネ、ワゴンに市民権を与えたレガシィ、クロスオーバーという新ジャンルを世界に示したアウトバック、そして新時代の運転支援技術EyeSight。各時代ごとに、常に革新を続けるスバルの良さが伝わってきます。
この冊子は、ぜひ多くの人に読んでもらいたい、特に他社ユーザーさんにスバルの良さを知ってもらいたいと思える出来です。こういうのをWEBでサクッと資料請求できるようにすればいいのにね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

レプリカントEX

巡回先のブロガーさんで「付属のDVDだけでも値段以上の価値がある」と評していたレプリカントEX-vol.2-です。買って随分経つから、ちょっと「今さら?」感はありますが紹介を。(^^;

塗装が出来ない私としては、キットの製作と塗装のDVDより本の内容が気になります。(笑) なので、買う前にパラパラっとチェック!
Replicant_ex_1 BUBBA氏や石長氏の製作過程が載っていると驚いたり。Σ(゚д゚;) もうこれだけで買う価値あり!だったのですが、決め手はこちら。↓
Replicant_ex_2 コトブキヤさんの男性フィギュア。その造型と塗装についての特集ページに釘付け。(*ノv`) 残念なのは元ネタ(咎狗の血)をまったく知らないこと。orz 読み方も分からん。(笑)
コトブキヤさんが出す女性向けのフィギュアは、毎回カッコイイなと思います。ホント、残念なのは、その作品に馴染みがないこと。腐女子失格だよ自分。orz でも、見てるだけでも楽しいです。早く自分も男性フィギュアを作ろうという気になる。(出来てないけどな。笑)

さて、DVDの方ですがボリュームたっぷりの見応えです。わたし的には、エアブラシの中身を換気扇に向けて吹き捨てることに驚くばかり。Σ(゚д゚;) 「クリーナーボトルって使わないの?荒々しいですな~」と。(笑)
塗装担当の旦那さまは「やっぱり動画で見られるのがイイ」と言ってます。そして細吹きするのに、ノズルの先端を取るという裏技に驚いてました。
これはねぇ原型製作をする方は、買って損のない本だと思いますョ。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

年貢納め

先日のカレンダー受け取りの時には予約が始まっていたのに、気付かずスルーしてました。受け取りと予約のコンボでどうバカから年貢を取り立てる手管は健在です。と言う訳で数日遅れですが、来年3月21日発売のDVD第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』を予約しました。
Sui_dou_1年に2回、3月と10月にDVDを発売するのが定着してきましたね。そして‘豊潤’と言われる'99年に入ったからか、新作のDVDが出なくなりましたね。(^^; まぁ、順番はどうでもいいけど。(笑)
毎回「発売が待ち遠しいな~」と思いつつ、「受取日は(地獄の)WFの後かぁ~あまり早く来て欲しくないな~」と気持ちが揺れます。(笑) これは乙女心です!えぇ、もちろん!(笑)

予約ついでに、先週から再入荷していたフィギュア第3弾も一つGET! 引きの弱い旦那さまは、やっぱりパスタを引いてきましたよ。orz そんな日の夕食は偶然にもパスタでした。(笑) エビとブロッコリーじゃないけどね。(^^; ちなみにパスタをどけると下に具も入ってます。芸が細かいね。
Sui_dou_2 わたし的には‘マッチョなonちゃん’が欲しかったけどね。運試しなのでこの1回だけですよ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

よつばとリューシカ

Ryushika_1

リューシカ・リューシカの3巻がやっと手元に来ました。
発売日は11月22日だったのですが、上野のbook expressで作家さんのサイン会があると聞き、11月10日に予約。昨日がそのサイン会でした。

ワンフェスのネタを探していてたまたま出会った作品ですが、ネット上で「『よつばと!』に似てる」とか「『よつばと!』のパクリ」などという書き込みを見ることがあります。
好意的な見方では「『よつばと!』は子供を見守る大人の目線から書かれた作品、『リューシカ』は子供の目線で世界の不思議を書いた作品だから全然違う」という意見も。

Ryushika_2たぶん「似てる」と言う人は、ちゃんと読んでないんじゃないかな。(^^;)
「よつばと!」はよつばを見守る大人達が、よつばと一緒になって子供のように楽しんでいる姿が良いと思うのです。部屋の中でシャボン玉なんて普通なら叱りそうな場面でも一緒に遊んじゃう...というより、よつばと取り合ってどうする!∑(=゚ω゚=;)
そんな童心に返る大人達が羨ましいなと読む作品じゃないかと。

一方の「リューシカ・リューシカ」は子供ってこんな風に考えるんだと感心したり、自分も子供の頃にこんな事考えたなぁと懐かしがったりする作品。
自分自信が童心を思い出せるのが良いのですよ。

「似ている」と言われる2作品が4日違いで出版されたことで、読み比べる良い機会になりました。
「リューシカ・リューシカ」の第1話と最新話はWEBで読めるので、読んだことのない方は是非!

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

作ってみる~アノマロカリス~(1)

まるさん原型でautomatiaさんが複製したアノマロカリス君とそのエサたち。絶妙なデフォルメ加減がとても可愛らしい逸品です。
ワンフェス2011夏にうちのブースで販売したご縁で、試供品としてキットを一ついただいていました。Anomaro_1 パーツ構成もシンプルだし抜きも綺麗なので、時間を掛けずにサクッと作ってみたいと思います。
パーティングラインはほとんど目立たず、軽くヤスリを当てればOK。試供品ということで小さな気泡が2~3ありましたが、キャストがアイボリーなのでモリモリで埋めればほとんど目立たない。せっかくなのでサフレスで仕上げてみたいですね。

とりあえずは持ち手用にピンバイスで穴を開けて、ホワイトを薄めに吹いて下地処理まで。色合わせの都合で、アノマロカリスの背びれだけは先に接着しています。
サフレスだと白の発色が綺麗です。

決まった色がある訳でもないので自由に塗って良いと言われると、これが意外と難しいです。ありがちな茶色とかじゃ、面白味もないですしね。
カニやエビを中心に派手な昆虫なども含めてネットで画像を検索して、どんな色にしようか検討中。
automatiaさんが完成品販売もしたいとのことなので、マスキングなど最小限の手間で塗れるようなサンプルケースにできればと思います。

次回以降、いよいよ塗りに入りますよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

トレフェスin有明6 最終案内

トレフェスin有明6の最終案内が来ました。

Tre_fes WFしか参加してないので、この時期にこういった物を受け取るとなんか変な感じ。(笑) 「気合いが入るな。(`・∞・´)」というより、「当日まで参加すると言うことを実感できないんじゃないだろうか。(´△`)」という惚けっぷりです。(^^;
Tre_fes_m1 とりあえず告知っぽく。卓番は『C-シ31』です。ラインナップは以下の通り。

【フィギュア】
新作◆ふきふきするよ -ツクモ電機キャラクター- \1,000-

再販◆つくもたん -ツクモ電機キャラクター- \3,500-
再販◆すばる -放課後のプレアデス-\5,000-
再販◆デフォルメ・放課後のプレアデス -放課後のプレアデス-\4,000-
再販◆アルテ・ベルク -Creator Works オリジナル- \2,500-

【車】
再販◆デフォルメ・スバル 各種 \1,000-
 

会場はそれほど広くありませんので、是非どっかのついで(笑)に、お立ち寄りください。

【ホールの全体図】クリックすると大きくなるよ。
Tre_fes_m2_3 右上の‘体験フィギュア教室’と‘塗料・塗装講座’が気になるなぁ~。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

恒例のどうてちょう&卓上カレンダー

とうとう12月に突入しました。ι(´Д`υ) (イベント準備が遅れているので、気分的に超ブルー。笑) 12月1日のblogはお決まりの“水曜どうてちょう”と卓上カレンダーです。
Dou_baka 卓上カレンダーには赤い別パーツが付いています。「なんじゃこりゃ?」と思ったら、組み立てると公式サイトでお馴染みの龍宮城っぽくになります。なるほど、ちょっとオシャレ。(笑) マンネリのカレンダーにも多少の変化がありました。(^^;
手帳の方では、『どうでしょうClassic』のラテ欄が紹介されてます。“どうバカ”さんなら、この限られた文字列を読むだけで笑えること必至!みんなでニタニタいたしましょう。(^m^)
そして放送リストには、最新作『原付日本列島制覇』が追加。見てない人のためのネタ隠しなんて、もう今さらですよね。(^^; ・・・っていうか、関東の方は一向に放送されそうにありません。orz まったく寂しい限りです。2011年も終わるというのに、その年の新作を見られずに終わるのか・・・無念だ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »