« 増上寺の前後が不思議(笑) | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック(3) »

2011年11月24日 (木)

アマデウス改修(1)

最初にアマデウスを作ったのは第3回アルシオーネ・フォーエバー・ミーティングの時なので、2002年のことです。
その後、実車を見たことがある友人からスポイラーの固定方法を教わり、リア周りを改修したのが2006年。(経緯はこちらに。)
モーターショーのカタログ写真しか資料がない状態では、この辺が造形の限界でした。

ところが過日、幸運にも某所で草ヒロ化(^^;)しつつある実車に触れる機会を得まして、その結果として何カ所か改修したいところが出てきました。
主な改修ポイントは以下のとおりです。※写真はクリックで拡大します。

ボンネット:実車のボンネットはセンター部分しか開かないんですね。これ、フェンダー外さないとバッテリー交換ができないそうです。Amadeus_1
スポイラー:リアゲートへの固定は左右2カ所ではなく、中央1カ所でした。ついでにリアゲートの形状も少しなだらかにします。Amadeus_2

リアウィンドウ:内側にはDピラーが入っていますが、外側のガラスはリアゲートの所まで切れ目なし。SVXのイメージでDピラーの所に切れ目を入れていたのを消します。Amadeus_3

屋根:リアゲートと屋根の間に、ガラス面がありました。そして中央にはGPSアンテナと思われるドーム状の丸い突起が。Amadeus_4

これらの改修もだいぶ目処が立ってきました。
期限は12月18日のトレフェスを目標に、型取り~複製を頑張ろう!

(byぶらっと)

|

« 増上寺の前後が不思議(笑) | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック(3) »

コメント

お久し振りです
あのアマデウスさえも草ヒロにしてしまう富士重ってのは理解に苦しみますね
アルシオーネのカーボンボディオープンカーと同じ末路ですね
アルシオーネ同様、製作が委託品で税制上の問題でもあったのでしょうか
だとしても、貴重な財産、買い取ってでも残すべきだと思うのですが

投稿: ぼつ | 2011年12月17日 (土) 10時01分

■ぼつさん
ご無沙汰しています。

このアマデウスは訳ありで、富士重が捨てようとしていたのを引き取って保存されていた方がいらっしゃるんです。が、あまりの数に保管場所が足りなくなってやむなく...って感じで。(^^;)

以前は年に一度洗車に行っていたのですが、最近は数年おきになってしまいました。
もし次の機会があれば、声かけますよ。

投稿: ぶらっと | 2011年12月17日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/53300526

この記事へのトラックバック一覧です: アマデウス改修(1):

« 増上寺の前後が不思議(笑) | トップページ | ピタゴラ装置DVDブック(3) »