« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

こんなはずでは・・・

お出かけついでに本日発売の『二世の契り 想い出の先へ 公式ビジュアルブック』を買いにアニ○イトへ。商品が見つからず店員さんに尋ねると「入荷してません」の返事。orz
これはいつもの「本日発売日ですが、当店には入荷してません」なのか「発売延期」なのかどっち?(;´д`) 急ぐモノでもないので今日は諦めました。
Book_2 しかし、旦那さまからの頼まれもの(フルメタと夕顔)は難なくGET!それってなんか悔しいヨ。(○`ε´○) どっちもペーパー付きだし。(おいおい)
それはさておき、フルメタはちょっとイラストが「あれ~?」な感じなんだけど、四季さん大丈夫?絵が微妙になってるよ。(笑) それとアナザーストーリーが始まるそうで。(^^; う~ん、つき合うのだろうか?
さてさて、転んでもただでは起きんぞ!とばかりに一冊GET。イラストが“二世の契り”の中村氏という理由だけで買いました。(^^; 『平安恋がたり』とな。
ラノベは読むけど、少女小説を買う日が来るとは。(ノ∀`)・゚・。 いや、結構楽しいよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

“文学少女”シリーズ~オマケ~

4月末の“文学少女”最終巻5月末の野村美月さんの新シリーズの両方を買うと応募できた新旧シリーズのキャンペーン小冊子が届きました。Bungakusyoujo_1 「“文学少女”の後輩な僕が幽霊だったころ・・・・・・」と、まさに両シリーズのコラボに相応しいタイトルです。たぶん内容も。って、まだ読んでません。\(^o^)/
オマケ的な短編も含めて“文学少女”の未読は、この小冊子と5月に買った「“文学少女”の追想画廊2」に書き下ろされた短編のみ。すぐにでも読みたいような、読み終わっちゃったら寂しいような...そんな感じ。(^^;)

送付状の最後の2行を拡大すると...Bungakusyoujo_2 最近よく聞くのが、キャンペーンなどのプレゼントをオークションに流してしまう行為。サイン色紙やレアグッズなど、法外な落札額になってたりするモノもあるようです。
ガレージキットなんかも同じようなことが問題視されていますが、始めから転売目的っていうのは作り手からすると悲しいことです。出版社の方も同じように感じているんだなぁと、ちょっと身近に思ったり。
送付状には「今後もエンターブレインをヨロシク!」(意訳)なんてことも書いてあります。フィギュアでもお世話になってますし、もちろんずっとヨロシクしちゃいますよ。

そうそう、小冊子の表紙裏には新シリーズ第2巻「夕顔」発売のお知らせも載っていました。おぉ!昨日じゃん!Σ(・ω・ノ)ノ! 忘れてた。
さっそく明日、買いに行こう。
うん、この小冊子の届くタイミングは絶妙だ。(*^ー゚)b

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

去りゆくものへの郷愁?

本日のYahooニュースのトップページにこんな記事が掲載されていました。

---(ここから引用)---

生産終了寸前スバル「サンバー」人気高まる 限定車いずれも完売、注文も増える
J-CASTニュース 8月29日(月)10時52分配信

 半年後に生産を終える富士重工業(スバル)の軽商用車「サンバー」の人気がにわかに高まっている。2011年に2回発売した青いWRC(世界ラリー選手権)カラーの限定車はいずれも完売。また、専用車として指定されている運送業の「赤帽サンバー」は、全国のオーナードライバーから注文が増えている。

 スバルは軽自動車の自社生産から順次撤退しており、サンバーは最後に残った車種。2012年2月の生産終了が近づくにつれ、惜しむ声が高まりそうだ。

---(ここまで引用)---
※ニュースは長いので、「続きを読む」に全文を引用しておきます。

よくニュースで見るのが、「利用者の減少で×××が廃止されるので、別れを惜しむお客さんで大混雑」という類のお話。ここ数年でパッと思いつくのだと、ブルートレインとか多摩テックとかが印象に残ってます。
で、その度に「そんなに惜しむくらいなら、普段からもっと利用すれば良かったのに」「日常的にこの半分でも利用者がいれば、廃止なんてことにならなかったのに」と思います。

今回のサンバーも、そんな一例かもしれません。
サンバーを始めとするスバルの軽自動車の優秀性がもっと早くから認知されていれば、もっとバンバン売れていれば、生産終了なんてことにはならなかったでしょう。
もちろん、18年も車を買い替えない自分を棚に上げる気はありませんが、愛車は壊れないし、かと言って複数台は持てないし、いかんともしがたい。(^^;)

うちのblogも、今月初めにサンバーWRブルーの記事を書いてから、検索サイトから「サンバー」でいらっしゃる方でアクセス数が2割増しくらいになっています。それほど注目されているんですね。
最後にこんなにニュースになって、多くの人に惜しまれつつ有終の美を飾れるなんて、富士重工業が半世紀も続けてきたクルマ作りも報われるというものです。(T^T)

今日の写真は、先週新宿で見かけたケバブ屋さん。Sambar_kebabu ワインレッドのサンバーにケバブ屋台を載っけて、ヒゲのイケメン外国人さんが販売していました。
街で移動販売などに使用されるサンバーを見かける度にblogネタにしていますが、こういう楽しみも減っていくんですね。(´・ω・`)ショボーン

(byぶらっと)

続きを読む "去りゆくものへの郷愁?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

憂鬱なアタマ

Kami_2

あまりに貞子な髪になってしまったので、意を決して美容院に行ってきました。苦手なんだよね、美容院。orz
オシャレに縁のない私。「今日はどうしますか?」って聞かれるのが困る。「適当で!」とも言えないし。(^^; その割りに「ショートにしたい」と言ってみると「癖のある髪だから短くしたら手に負えないよ」と取り合って貰えない。(;´Д⊂ 結局希望は通らないんだ。まぁ~適当で良いと思ってるんだから、それでもいいんだけどね。orz
そして切ってる間の会話。子供もいないオタ主婦に、町内の話や学校の話を振られても・・・。話を合わせようと一生懸命になる自分が悲しい。黙ってくれてていいんだけどな・・・。(^^;
しかし、最後に今後の事を考えて勇気を持って聞いてみた。「みなさん、髪型ってどうやって決めてくるんですか?自分ももう若くないし、年相応の髪型ってどんな感じか知りたいな~なんて。(;´▽`A``」
帰ってきた返事は「いやいや、そんなことないって。(笑)」
・・・orz そこ、お世辞いらないから。(涙)
そしてまた「美容院か~行きたくないな~」って思いを繰り返すんだ。(ノ_-。)

(byふらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

赤ちゃんが乗ってます?

車で走行中、前を走る車のリアウィンドウにそんなステッカーが貼られていることがあります。巡回先からのリンクで、改めて意味を考えてみました。
リンク先曰く、本来は「事故が起きて同乗の大人が意識を失った時、シートの間などに子供が取り残されないようにレスキュー隊に知らせる」という意味があるとか。そう言われてみると一理ありますね。

でも、リンク先のコメント欄でも指摘されているとおり、信憑性には疑問もあります。
・レスキュー隊は、本当にこれを見て要救助の判断をしているのか?
・本当に救助の判断にしているなら、子供を乗せていない時には剥がしておかないと不要な捜索をすることにならないか?
・チャイルドシートが義務化された現在、定員の問題でチャイルドシートを付けられない場合を除けば意味を失っているのでは?

逆に、本当にそういう意味があるのなら、使用者にも本来の意味と使い方を周知徹底した方が良いですよね。
・後続車にアピールするような貼り方でなく、ドアサイド等に貼る方が効果的
・スモークガラスの内側から貼っても見えないので役に立たない
・優先すべきはチャイルドシート!

下の写真はスバルオーナーズクラブ16PSメンバーの航空機マニアの方の車です。※写真はクリックで拡大します。
Bd_eject01 Bd_eject02
シビアな使い方が前提の戦闘機などは、間違いなく救助できる方法が考えられていますね。もちろん車に貼っているのは洒落ですが、せっかく貼るのなら万が一の時に役に立つ貼り方を考える参考になるかと。(^^;)
冗談ではなく、先日見かけた車は、真っ黒なウィンドーフィルムを貼った内側にこのステッカーを掲示していました。信号待ちですぐ後ろになったのですが、「何が貼ってあるのだろう?」と目をこらして見るとかろうじて分かるくらい。これでは意味ないですよね。(--;)

実際、このステッカー云々以前の問題で、シートベルトやチャイルドシートをしていなかったために車外に放出されるという悲しい事故が起こっているのも事実です。そういう方は、「まさか自分に限って事故に巻き込まれるなんてことはない」と思っているのでしょうね。
残念なことですが、未だにチャイルドシートに座らせず、走行中の車内で子供を遊ばせてる親を見かけることがあります。そういう車を見かける度に「事故って子供だけ死んでも悲しむなよ、自業自得なんだから」と思います。もっとも、その犠牲になる子供は可哀想だと思いますが。

そもそも、定員の考え方もおかしいですよね。
12歳以下の子供3人で大人2人と換算するとか、単に人間を体積とか重量でしか考えていなかった時代の基準でしょう。乗車定員分のチャイルドシートが固定できなければ免除とか、いい加減に見直すべきですよ。
子供を乗せる場合は、チャイルドシートが固定できる人数に乗車定員を減らすくらいじゃないと。大人なら定員5人でも、後席にチャイルドシートが2つしか固定できないなら定員は4人に減るとかね。

「少子化対策」と称してお金で解決することばかり言われていますが、今いる子供を事故から守ることも大事なことだと思うんですよ。
もっとも、うちは子供いないので、関係ないんですけどね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

クロネコヤマトの宮城復興支援

職場に届いた宮城からの宅急便の送付状が、いつもとちょっと変わってました。Miyagi_yamato1 復興スローガンと宮城のユルキャラが書かれています。
そして、通常なら「お届け先控え」が入っている所に「取り出してご覧ください。」と赤く目立つ表記が...。

引っ張り出してみると、宮城の観光案内でした。
※以下の写真はクリックで拡大します。Miyagi_yamato2_2 「ヤマト運輸株式会社 宮城主管支店は宮城県を応援しています!」と書いてあるので、広告費を取って入れているのではないと思います。

表は松島と名物料理の写真、県知事の挨拶。
そして、裏は観光案内と温泉情報。Miyagi_yamato3_2 宮城から発送する荷物に観光案内を入れ、荷物を受け取った人が興味を持って観光に行く。とても良い取り組みだと思います。
真摯な宅配事業への取り組み、郵便局の事業独占に対する切り崩し、海外進出においても日本でのサービス精神を大事にするなど、兼ねてから好印象でした。宮城もヤマトも頑張ってほしいです。

残念ながら、しばらく宮城に行く時間は取れそうにないですが。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

ストレスを溜めてはイケナイ

こんな事になるからじゃ!\(;゚∇゚)/
Book_1 イベント前はゲームはもちろん漫画なども禁止されます。orz 終わったら買えばいいやと思っていると、こういうことになるのです。(^^; 歯止めがきかないとは恐ろしい。手当たり次第買いましたよ。(笑) 「次のWFネタ探しも兼ねてるからね。(*^-゚)v」という言い訳つき。どう見たってネタになりっこないだろ!という本もありますが。(^^;
さて、この中に本当に次回WFの新作があるでしょうか?候補はありますが、未だに決まってません。まぁ~あれだ・・・自分でも訳が分かんなくなってるよ。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

ふきふきするよ製作記(1)

Fukifuki_1

製作開始から1週間、なんとなく形になったのでネタ公開で~す。イエイ!(^O^)/
ツクモ電機キャラクターの“つくもたん”です。コミケで買ったイラスト集から選びました。冬のWFで一回作っているキャラですが、今回はデフォルメってことで。(^-^)
本申請までの期間やWF向けの新作を考えると、手の遅い私にはデフォルメが関の山かと。(^^; とりあえず、ここまで来れば本申請は出来そうかな。肝心のふきふきする物が出来てませんけどね。(笑)
全体的に粘土を盛っただけなので、ラインは適当すぎるしガタガタですな。orz これから詰めて行きますが、この段階になるとファンドって苦手。(^^; 思うラインが出せなくて。ポリパテの扱いの良さが恋しくなるんだよね。でもでも、ざっくりした形出しはファンドがいいし。(--; 一長一短ってヤツだね。
こちらの目処が付いてきたので、ホントにそろそろWFの新作を決めないと。(;´▽`A`` ・・・まだ・・・迷ってます・・・。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

万願寺とうがらし

なんとな~く見ていたテレビで紹介されていた“万願寺とうがらし”。食べてみたいけど、東京じゃ手に入らないよねーと思っていました。でも近所のスーパーで売ってたよ。w(゚o゚)w 覚えてるうちに食べとこーと買ってきました。Okazu_1 焼きピーマンじゃダメなの?と思ったら、全然違うね。(笑) 甘くて、柔らかくて、臭みがない!一番上のヘタの部分を食べると、ちょっとだけ辛味が感じられます。いや~美味いな。(^Q^)
見つけたらまた買おう!・・・と思うともうないんだよね。(^^;

そして野菜室の整理がしたくなった時に作る“なんちゃってポトフ”。Okazu_2 とにかく残り物を入れるだけの鍋料理。お肉はソーセージやベーコンの時もありますが、今日は挽肉があったので肉団子。
トマトベースでパプリカを入れたので、“なんちゃってグヤーシュ”でもいいかも。(^^;
冷蔵庫の中が綺麗になればいいんだ!という料理ですが、旦那さまは「ごちそうだ!」と思っているところが・・・。(;´▽`A`` 本当のことを言う必要はないね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

セミの抜け殻?

会社帰りの自転車置き場にて、セミの抜け殻発見!
これは、「週末のキャラホビで、徹夜している不届き者の肩に置けってことか!?」と訳の分からない事を考えつつ拾おうかと思ったら...

こいつ・・・動くぞ!∑(゚∇゚|||)

抜け殻かと思ったら、中身が入っていました。(^^;)
脱皮前のセミの幼虫なんて、初めて見たよ。
脅かしたら可哀想なので、動いているところを遠目でちょっとだけ撮ってみました。

すぐ裏が公園とはいえ、コンクリートで塗り固められた自転車置き場にどうやって入ってきたのやら。
今晩から明朝にかけて羽化するのでしょう。無事に成虫になれるようにガンバレ!

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

やっぱりカレー

どんだけカレーが好きですか?もうキレンジャー並みに。(笑)
Delhi_1 上野に行くと必ず寄ってしまうカレー屋さん『DELHI(デリー)』。「たまには違うところで・・・(^^;」といくつか候補を挙げても、結局ここになってしまうのよね。(;´▽`A`` でも好きなんだから仕方ない。(笑)
丁度、昼食の時間だったので、久しぶりに並びました。ここは店内が狭いからねぇ~。(^^; でも回転が速いので、長時間待つようなことはありません。
Delhi_2 カレーはタマネギのコクが絶品のコルマとスパイシーなインドカレーです。どちらも激辛ですが、やみつきの美味しさ。(^Q^) そして最後にダヒ(マンゴーペーストを乗せたヨーグルト)ですっきり締めます。もうお腹一杯で「くるぴー(><)」といいながらお店を後にしました。
Delhi_3持ち帰りでカレーはもちろん、ピクルスやドライカレーペーストも仕入れたので、おうちでもまたいただきます。それもまたウマシ!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

空海と密教美術展

東京国立博物館で開催されている『空海と密教美術展』に行ってきました。土曜日だったからかやっぱり混んでました。(^^;
Kuukai 展示内容は、正直見て分かるものではないのですよ。(^^; 経典や曼荼羅は知識がないとね~「ありがたやぁ」って拝む程度になっちゃう。(笑) ただ10世紀前後のものが、これほど綺麗に保存されていることに感動します。(^-^)
今回一番の見所は、通常東寺の講堂に安置されている立体曼荼羅の一部が来ていること。o(*^▽^*)o 正面からしか見ることのできなかった像を、前後左右グルグル歩き回って見られるよ・ろ・こ・び。(*≧m≦*) 帝釈天は見目麗しく、持国天・増長天は力強い!ぞくぞくしました~。
まぁ、仏像は寺院で見てこそその力を感じると思っているのですが、近くでじっくりという欲望もあって、それを博物館で叶えるというのもアリですよね。(^^* とっても楽しかったです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月19日 (金)

続報~○○さんのお電話でよろしいでしょうか?~

以前「気になる」と書いた隣の部の新人さん。
周囲にそれとなく伝えたり、お昼によく一緒になる人事部の人に「新人研修は電話の受け方だけじゃなくて、かけ方もやらないと」と話したりしてみました。まぁ、直接指導する立場じゃないので、このくらいが限界かと。
でも、本人には伝わってないみたい。orz

で、最近バリエーションが増えてきました。
「○○様のお電話でよろしいでしょうか?」
「ただいまお電話口は×子様でよろしいでしょうか?」
携帯世代は、どこまで行っても“電話口に出る相手は本人である可能性が高い”という思考なんですね。\(^o^)/ よくsakusakuで黒幕さんが話す「彼女の家に電話したらお父さんが出た」っていう経験をしたことがない世代って、ちょっと寂しいですよね。(^^;)
あ、この時も固定電話にかけていたみたいでした。「でしたら、×子様の携帯番号も伺っておりますので、そちらにかけさせていただきます。」と締めていたので、電話に出たのはご家族だったようです。

私のような旧世代だと、固定電話にかければ本人以外が出るのが当たり前と思うんですけどね。電話に出た相手の性別や、声から受ける年齢等の印象から“もしかして本人?”と思っても、さっき話したばかりとか余程の確証がない限り「×子様はご在宅ですか?」と尋ねます。実際、自宅にかかってくる営業電話でも、そういう方が多いし。
若者の変な丁寧語が話題になり始めた頃、「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」のような言葉遣いが滑稽に取り上げられていましたね。本人は一生懸命なだけに、端で聞いていて可哀想になってきます。(;´д`)トホホ…

まぁ、ジェネレーションギャップというか、私も歳をとったんでしょう。
彼も歳を重ねれば常識的な話し方を身につけるようになるのか、それとも年月と共に常識の方が変わってくるのか。
これ以上できることもないので、しばらくは生暖かく見守りたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

トレフェス新作

暑さに負けてだらだら過ごす毎日。ヾ(;´Д`A あちーよぉ。
Sinsaku 未だにワンフェスの新作も決まっていません。さすがにちょっとヤバくね。(^^;
そっちも気になるところだけど、トレフェスの新作も全然進んでませんよ。ι(´Д`υ) 「ちっちゃいモノだから大丈夫でしょう」と高をくくっていましたが、冷静に考えるとマズイよね。(^^; だって、やっとファンドで芯を作ったところだよ。あと2週間で申請できるくらいまで作り込めるのでしょうか?もうあまりの暑さで緊張感が溶けちゃって、ゲルバナみたいになってます。(笑)
う~ん、無理だったら新作なしで・・・ってくらい、ダメダメ人間になってます。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

続報~マジCOOL~

7月の後半は涼しい日が続いたので活躍する場面がありませんでしたが、ここ数日の暑さで週末に再び使ってみました。
さぞや涼しいことと期待して使ったのですが...
「体温調節に効果あり」と初夏の頃には絶賛したMAGICOOLですが、日本の真夏には太刀打ちできないことが分かりました。orz

日本の真夏は湿度が高くて汗が蒸発しないから、体温調節ができずに熱中症になるんですよね。
そんな湿度が飽和状態のような気候にあっては、MAGICOOLが大量に含んだ水分もほとんど気化しません。それ自体が冷たい保冷剤などとは違って、MAGICOOLは気化熱で体温を奪います。つまり、気化しなければ生暖かく湿っているだけの代物に成り下がる訳です。
ぶっちゃけ、不快指数が上がるだけだ。(--;)

結論として、湿気の少ない時期限定ということで。(^^;)
きっと中東とかの乾燥した地方だと威力を発揮するんでしょうね。
熱中症にならない程度にエアコンも使わないと、まだしばらく続きそうな暑い日々は乗り切れませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

嫌なら見るな?

フジテレビの韓流ごり押しが問題になっているようですが、「嫌なら見るな」では済まないという意見を発信している方がいらっしゃいました。(リンク先は“2ちゃんねる”のまとめblogです。)
「嫌だから見ない」で済ませていた自分が情けない。(^^;)

フジテレビほど大きな問題に発展してはいませんが、相変わらず偏向報道が酷いのがNHKです。いつぞや19:00のニュースでK-POPをトップで取り上げたのも相当でしたが、ここのところの円高に絡めた韓国ごり押しも目に余ります。
先々週の放送で驚いたのが「円高で海外へ買い物に出かける人が増えている」という話題。一般的な感覚では、“円高”といえば“ドル安”、“ユーロ安”。となれば、「輸入ブランド品が安い」とか、「ハワイへ」「ヨーロッパへ」という話題が来ると考える人が多いんじゃないでしょうか。ところが、「韓国は買い物天国」「沢山の人が韓国へ買い物に」と無理矢理とも取れる韓国プッシュですよ。(--;)
そして、昨日の終戦記念日。やはり円高の話題から「韓国への買い物」そして「韓国への企業進出」と韓国づくし。終戦記念日がらみのニュースより目立っていたような?\(^o^)/

確かに円に対して安くなっている通貨はドル・ユーロだけでなくウォンもです。
ドル・ユーロばかり取り上げるのも良くないでしょうが、だからといってウォンが話題の中心になるのは大きな違和感を覚えます。
民放でも偏向報道が許されないのは前出のとおりですが、「受信料で作っている番組だから公平です」と騙っている分、NHKの方が悪質なんじゃないかと。

もちろん、円高以上に国内の不況で「気軽に海外旅行」でもないのが世間の現実でしょう。そうなると近場の韓国へという人も多いのかもしれません。
でも、そういった流れをすっ飛ばして「円高=韓国旅行」しか取り上げないのはやっぱり無理があります。
ちょっとググっただけでも、海外旅行のニュースはこんな感じ。
神戸新聞
msn産経ニュース
サンケイビズ
どこも海外旅行に関しては一般的な行き先を挙げています。フジ系列の産経だって、「円高=韓国旅行」とは言ってませんよ。

何より困るのが、親の世代になると「テレビや新聞が言ってることだから」「NHKでやってたから」と、すべてを鵜呑みにしてしまうこと。
「テレビや新聞が伝えることが真実ではない」とは言いませんが、「真実をすべて伝えているわけではない」ということは心しておかないと。

まぁ、あれです。
「嫌なら見るな」と言うのなら、「受信料は義務です」って言うのも止めて欲しいですね。(w)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

二世の契り~想い出の先へ~【感想4】

ラスト弥太郎&瑠璃丸です。弥太郎か...と思うと腰が重い。(^^;
「この後は瑠璃丸だぞ!」と餌で釣るようになんとかクリア。(笑) キライじゃないんだけど、どうも気乗りしないキャラ。
私の中ではギャグ担当であって、恋愛はいらない人。(^^;
Nise_yata_2 一転、瑠璃丸はいじりたくてしょうがないキャラ。どんだけカワイイことしてくれるか、期待たっぷりでございました。
それでは、続きから。

続きを読む "二世の契り~想い出の先へ~【感想4】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

二世の契り~想い出の先へ~【感想3】

今回、わたし的にダントツがっかりストーリーの雅刀と予想通り“普通”だった兼久です。(--; 前作がダークホース的に良かった雅刀だけに残念でなりません。
蛇陣ねえさん(♂)と主人公のスチル。確かに雅刀は淡泊そうには見えない!
Nise_masa_1 なんだか期待しすぎたのかな。( ´・ω・`) 感想=不満なので、書きにくいです。(^^; 秋夜&勘助とは別の意味で長いけど、それでもよければ続きからどうぞ。

続きを読む "二世の契り~想い出の先へ~【感想3】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

今日もカレー

Curry_5

今日の夕飯は“ふらっと”お手製の夏野菜カレー。 (゚Д゚)ウマー
食べながら「そういえば、最近カレーを食べたばかりのような気が...」って、それは昨日だ。(^^;) まぁ、カレーは毎日でも毎食でもOKですけどね。

そして、今日も月下美人。Curry_6
昨日「一週間くらいで」と言った残り3つが、一気に咲きました。左端は昨日の萎れたの。(´・ω・`)
月下美人には様々な俗説があって、「始めに輸入された1つの株から派生したクローンなので、日本中の月下美人が同時に咲く」とか有名です。が、ウソだということは育ててみればすぐに分かります。だって、うちのはすべて親戚からもらってきた一株から増やしたけど、バラバラに咲くし。(^^;) 同じ株の2つの花が、昨日と今日に分かれて咲いたりね。
でも、やっぱり3つ同時に咲くと華やかで良いです。そして、食べ応えもあるし!?\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

分倍河原のカレー屋さん

Curry_2 いつも行くネパールカレーのお店を通り越し、ネットで評判を聞いたカレー屋さんまで遠征してきました。
変な名前ですが、その名の通り分倍河原駅の近くです。雑居ビルの急な階段を昇った3階に、いかにも以前はスナックか何かでしたという間取りのお店があります。
店員さんは皆さんあちらの方。店員さん同士は英語とは違う外国語で会話していましたよ。

Curry_1いつものお店との比較になってしまいますが、駅近で多くのお店と渡り合っているだけあって評判通りの美味しさでした。メニューの種類はちょっと少ない気もしますが、ディナーセットではサラダ・チキンティッカ・ソフトドリンクまで付いてくるので割安感があります。
ただ、「本場インド・ネパール料理の店」という謳い文句からも、微妙な半端感は否めません。(^^;) 「お手軽&割安で美味しいカレーを」というならありですが、「より本格的なネパール料理を」と思うと、シィリ・クリシュナに軍配が上がります。近いしね。( ̄ー ̄)
まぁ、近所で食事ができるお店のローテーションに入れておくには十分満足できます。

帰ってくると、今年2つ目の月下美人が開花していました。Curry_4
写真は最近アニメで取り上げられるので無性に飲みたくなったドクターペッパーと。もともと炭酸飲料はほとんど飲まないのですが、小学生の頃に初めて飲んだインパクトからドクターペッパーだけは好きなんですよ。花の大きさ比較...と言いつつ、既に飲んでますが。(^Q^)
月下美人のツボミはあと3つ残っています。1週間くらいで咲きそうですが、できれば揃って咲いてくれると華やかで良いのですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

二世の契り~想い出の先へ~【感想2】

秋夜&勘助の感想でーす。ヽ(´▽`)/
主人公ちゃんの百面相その2。(笑) 可愛いな主人公ちゃん。
Nise_syuu_1FDの中で一番いいストーリーだったと思う二人です。これは公式サイトでやってる人気投票に大きく影響するのではないか?と予想しているのですが。(^^;
では、続きへどうぞ。長いですよ。(笑)

続きを読む "二世の契り~想い出の先へ~【感想2】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

二世の契り~想い出の先へ~【感想1】

『二世の契り~想い出の先へ~』が、なんとなく(?)終わりました。(笑) だって、まだ足りないスチルもあるし、おまけストーリーが出来ないんだもん。orz でも、もうちょっと疲れちった。(笑)
暁月スチルで一番好き。主人公の表情がいいし、ケンカっぷりもいい(笑)。
Nise_aka_1 初めてプレイしましたが、ファンディスク(FD)ってすごいボリューム感があるんですね。(゚0゚) 前作で下地が出来てるからそう思うのか?とにかく全体的にかなりの満足感です。なによりキャラ別に同じ七夕イベントをやらされなくていいのが嬉しい。(笑)
FDは、ストーリーの前半が戦国時代の補足的な話。後半がGOOD・END後のアフター・ストーリーになっています。そして攻略キャラ+通常エンドを含めた8人のストーリーを4人のライターさんが担当しています。その為かライターさん別に優劣が付いてしまったように思います。まぁ~感想なんて私的なもんなんだから仕方ないよね。(^^;
では、続きは興味のある方だけどうぞ。(^-^)

続きを読む "二世の契り~想い出の先へ~【感想1】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

銭ブル

ちょっと前から、Rootsのキャンペーンでルパン三世のプルバックカーがオマケに付いていたらしいです。
勤務先の同僚が机の上に並べているのに気づき、今さらチェックした次第。
先日、とりあえず銭ブルだけは押さえておこうと買ってみたら、インターポール仕様でした。orz
めげずに本日、埼玉県警仕様をゲット。パトカーの色をちょっと塗り直すだけで良かった気もしますが。\(^o^)/Roots あと緑ルパンのSSKと、次元の乗ったfiatは見つけたら買いかな。
ただ、完全に出遅れたので、ちょっと厳しいかもしれません。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

海街Diary

「BANANA FISH」等で有名な吉田秋生さんの作品です。
近所のTUTAYAで1話だけ試し読みできたのですが、続きが気になったので既刊3巻をまとめ買いしました。Umimati_d 「スガシカオ大号泣!!」なんて帯が付いてますが、号泣は大げさかな。(^^;)

鎌倉で暮らす3姉妹の元に、幼い頃に離婚して家を出た父親の訃報が届き、実感のないまま葬儀へ。そこで初対面となった異母妹を引き取ることになるまでが試し読みできる1話のお話。
2話以降は4姉妹を取り巻く人々も含め、複雑な人間関係の中で家族や人生といったものを考えさせられるストーリーとなっています。予想していたのとちょっと違う方向に話が進みましたが、それはそれで面白いです。でも、やっぱ「号泣」はないでしょ。

実はこの作家さんを「眠れる森の美男」とか「TOMOI」を描いた秋里和国さんと勘違いして購入しました。\(^o^)/
だって、字面が似てるじゃん? いや、“秋”しか合ってないけど。(^^;)
まぁ、面白かったから良いか。

タイミング良く、8月10日には4巻が発売になるようです。
とりあえずサクッとストーリーを流して読んでしまいましたが、4巻まで揃ったらじっくりと読み返したいと思います。
作品世界は15年ほど前の「ラヴァーズ・キス」と共通で、登場人物もかぶっているとか。そっちも気になるかので、そのうちチェックしてみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

タイからベトナムへ

暑い夏はスパイシーな料理が美味しいですね。(^-^) でも、近所には怪しいネパール・カレー屋くらいしかない。(^^; ちょっと寂しい・・・と思っていた時、タイ料理屋でプチオフ会という話になり、お店を探していただきました。行ったのは立川の『バナナ食堂』。
Thai_3お店は一瞬「入っても大丈夫か?」と思う雰囲気でしたが、親切な接客でなかなか良かったです。ソムタムタイ(青パパイヤのサラダ)、ガイヤーン(焼き鳥)、定番中の定番、トムヤムクン・・・料理も美味しかった。(^Q^) 思い出すとまた食べたい。写真が全然無いのは、話と料理に夢中だったからで仕方ありません。(^^;

その時、タイ料理じゃないけど生春巻きを食べ損ねまして。やっぱり食べたいな~と、今度は町田の『旅人食堂』でタイ料理にリトライ!
Thai_1 私は生春巻きとトムヤム・ラーメン、旦那さまはグリーン・カレーです。ココナッツ・ミルクたっぷりのカレーだなんてΣ(゚д゚;)・・・ココナッツ嫌いの私には考えられません。orz トムヤム・ラーメン・・・美味かった。これはうちでも出来そうだという気になったので、今度作ってみようと思います。
Thai_2 さて、執念深く追いかけた生春巻き。しかしちょっちもの足りない。
(--; なんか具がね、イマイチ。(`ε´) 春雨でかさ上げして誤魔化された・・・みたいな。「次は美味いベトナム料理を探す旅に出よう」そう心に誓った週末でした。(笑)
(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

はやぶさ帰還1周年記念企画展

Jaxa_4相模原市立博物館の特別展示室で、5月28日~8月17日の日程で開催されている企画展に行ってきました。ついでに全天周映画「HAYABUSA Back To The Earth 帰還バージョン・ディレクターズカット版」も観て、向かいにあるjaxaの相模原キャンパスも見学。1年ぶりに相模原を満喫してきました。

本当は夏休みシーズン突入前に行きたかったのですが、ワンフェスの追い込みでムリでした。夏休みに入ってしまったので激混みを覚悟で行ってみると...ガラガラ!Σ( ̄ロ ̄lll) 1年前のあの騒ぎは何だったの?って感じ。
みんな忘れっぽすぎじゃない? なでしこジャパンとかも今の突発的な人気を保つのは難しいかもしれません。アニメの町興しなんかもそうですが、如何に継続させるかが大事ってことで。

さて、展示はいろいろ楽しめました。
帰還カプセルの実物大レプリカを持っての記念撮影や、イカロス君のコスプレ撮影など。(^^;)
Jaxa_2 Jaxa_3
イカロス君は子供向けなんでしょうが、ガラガラだったので楽しませていただきました。
その他、千羽あかつき君とか、はやぶさファンからの手紙や応援グッズなどなど。
Jaxa_5 Jaxa_6
まぁ、1日ゆっくり楽しめました。

オマケ
Jaxa_1jaxaの駐車場に留まっていたVIVIO T-top。
職員さんの車かな? こういう場所には似合います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

サンバーWRブルー

少し前からスバリストの間で評判になっている、伝統のサンバー最後の特別仕様車「WR BLUE LIMITED」。Sambar_wrb
やっとカタログをもらいに行けました。
これは! 格好良すぎ!!
当初用意された限定台数は、カタログが出る前に予約で完売とか。∑(=゚ω゚=;)
置く場所さえあれば、欲しい1台です。これを桐生工業で旅人仕様にしてもらったら最強なのに。

“スバルの”サンバーを新車で買えるのもあと半年。限定台数の追加もあるらしいので、特別仕様車が欲しい方はお早めに!
カタログの内容が気になる方は、Subaring Daysさんへ。PDFにまとめてくれてますよ。

Fb_fj

あと、スバルビルのショールームではFB&EJエンジンの小冊子も配布していました。ディーラーでももらえるのかな?
こちらもお勧めです。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

4人工藤

おバカな企画が多いことで有名な@nifty:デイリーポータルZさん。
つい先日、こんな企画があるということを知りました。

なんでしょう、もうノリノリですね。バカですね。しかも、シリーズ3回目ですって!?∑(゚∇゚|||)
富士重工業さんも、アニメ作ったり段ボールで車作ったり、変な企画に絡みまくり。
わけがわからないよ。 (◕‿‿◕)どうしてスバルはそんなにクルマ以外のことにのめり込むんだい?

まぁ、自分が「工藤」という名字じゃないのか残念になる企画なことだけは確かです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

プチ女子会

昨日は造型お友達とプチ女子会でした。模型塾の講習を勧めてくれた人です。局所的(笑)噂では「模型塾のセールスレディ!」として有名だったり。(^m^)
Ikasumiさて、そんな彼女とはこの間のWFで『君の名は』的すれ違いで会えなかったので、この女子会は楽しみでした。久しぶりに新宿の“カサ・ベリヤ”でスペイン料理をいただきながら。(^Q^)
話題はもっぱら造型関係で次回作への迷いやら周りの人の動向やらを中心に、近況やアニメ話、同人話・・・つまりオタネタ全開で。
(*≧m≦*) イナゴ(175)って初めて聞いた!すごく面白かった。
Ikasumi_2造型関係の友人と話をすると、製作についてのワクワクやよく分からない焦燥感とかいろんなものを感じます。そういうの全部ひっくるめて楽しいよね。ホント、そろそろ手を動かさないと。(^^; でもまだ戦国時代から戻れなくて。(おいおい)
ってことで、今日もこれからプチオフ会。またまた刺激をいただいてきまーす。(^^)/

(byふらっと)

Ikasumi_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

スーパーカー

この間の日曜日、我が家に遊びに来てくれたお客さんの車です。Az1
ペタペタの車高、SVXより更に小さな窓の開口部、極めつけはガルウィング!
スバルじゃないから詳しいことは分からないけど、ミッドシップらしいですよ。
小っちゃいけどスーパーカーですね。

車の主は、チョロQ仲間の“まる”さん。Anmrcls ※リンク先はfgです。
今回のワンフェスでautomatiaさんから委託されて当ブースで販売した、アノマロカリス君の原型師でもあります。
私は白馬のチョロQオフで1度だけお会いしたことがあったのですが、“ふらっと”は初対面。
うちのblogをご覧いただいているらしく、“ふらっと”に会ってみたいとのことでご来訪となりました。
うちなんか見ても、ただのオタク夫婦なので面白味なんてないんですけどね。(^^;)

楽しい時間を共有できる方の来訪は大歓迎。
機会があればまたゆっくり遊びに来ていただきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

次回作

ワンフェスから1週間、8月になりました。
今月末を目安に次のワンフェスの申し込みを考えなければなりません。もう、さっぱり気が抜けねー!ヽ(`Д´)ノ

さて、次回作の候補をいくつか挙げてみました。
Book 「flat」4巻の表紙絵が“ぶらっと”の一押しですが、“ふらっと”は自分の作風ではないと渋っています。
「終わりと始まりのマイルス」の“ギカク”さんは、感情で顔の模様が変わるのでカラーバリエーションが楽しそう。特に旭日旗とか。ただ、フィギュア1体では成り立たない世界観なのが難あり。
童話チックな「星が原あおまんじゅうの森」もちょっとお気に入り。1/1で石ころの妖精とか良いのですが、さすがにマイナー過ぎか?
あ、コミックの隙間からもう1匹の“どじょう”が覗いていますが、その辺は気にしない方向で。(^^;)

先日参加した模型塾のワンフェス大反省会では、「次に来るアニメは何か?」とか「売れる版権キャラは?」なんて話題が出ていました。
空気を読んで黙ってました(^^;)が、うちの第一優先は「売れるか」じゃなかったりします。
「自分が好きか」、「立体化したいほど気に入っている作品か」が優先。「うちがやらなきゃ誰もやらない」くらいだと、余計に燃える。もっと言えば「次に来る」ような作品は、敢えて避けます。☆(ゝω・)v

誰もが知ってるメジャーな作品って、たくさん見てもらえますし、確かに買ってももらえます。が、「コレください」「ありがとうございます」で終わることが多いのが寂しいんですよね。
マイナーな作品を展示すると、大多数の方からはスルーされます。でも、その作品を好きな方は必ず声を掛けてくれます。もう、黙ってられないって気持ちがヒシヒシと伝わってきます。「作れないから買えないけど、作品が好きなことは伝えたい」なんて、メジャー作品では考えられないことです。ディーラー・一般問わず、参加者同士で語り合える。これこそイベントの醍醐味ってやつですよ。(≧∇≦)
もっとも、マイナーすぎて1つも売れないと、それはそれで凹むので、バランスが大事ですが。

しばらくは一番楽しくて一番悩む日々が続きそうです。
あ、製作記が始まったら上記の3作品はかすってもいないなんて事もありますが、あしからず。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »