« タイからベトナムへ | トップページ | 銭ブル »

2011年8月 8日 (月)

海街Diary

「BANANA FISH」等で有名な吉田秋生さんの作品です。
近所のTUTAYAで1話だけ試し読みできたのですが、続きが気になったので既刊3巻をまとめ買いしました。Umimati_d 「スガシカオ大号泣!!」なんて帯が付いてますが、号泣は大げさかな。(^^;)

鎌倉で暮らす3姉妹の元に、幼い頃に離婚して家を出た父親の訃報が届き、実感のないまま葬儀へ。そこで初対面となった異母妹を引き取ることになるまでが試し読みできる1話のお話。
2話以降は4姉妹を取り巻く人々も含め、複雑な人間関係の中で家族や人生といったものを考えさせられるストーリーとなっています。予想していたのとちょっと違う方向に話が進みましたが、それはそれで面白いです。でも、やっぱ「号泣」はないでしょ。

実はこの作家さんを「眠れる森の美男」とか「TOMOI」を描いた秋里和国さんと勘違いして購入しました。\(^o^)/
だって、字面が似てるじゃん? いや、“秋”しか合ってないけど。(^^;)
まぁ、面白かったから良いか。

タイミング良く、8月10日には4巻が発売になるようです。
とりあえずサクッとストーリーを流して読んでしまいましたが、4巻まで揃ったらじっくりと読み返したいと思います。
作品世界は15年ほど前の「ラヴァーズ・キス」と共通で、登場人物もかぶっているとか。そっちも気になるかので、そのうちチェックしてみたいと思います。

(byぶらっと)

|

« タイからベトナムへ | トップページ | 銭ブル »

コメント

私、このマンガ好きです~。
ちょうど今、江ノ島で複製原画展やってますよ♪
「海街diary すずちゃんと江ノ電さんぽ展」
http://natalie.mu/comic/news/54264
お盆休みは江ノ島・鎌倉おいでませ~。

投稿: TK | 2011年8月 8日 (月) 21時42分

海街〜好きです。
吉田秋生は、
BANANAFISHを代表とする動の漫画と
海街〜みたいな静の漫画が両方描ける
大好きな漫画家です。
海街〜は、しんみりくるけど、
確かに号泣は大袈裟かなと思います。
秋里和国は今連載している「蛇蝎」が面白いですよ。

投稿: 猫柳 | 2011年8月 9日 (火) 08時25分

■TKさん
地元の方だと、ストーリーだけでなく情景も楽しめるんでしょうね。
もうずいぶん長いこと鎌倉にも行ってないので、行けるといいなぁ。
...申請スケジュール次第か?(^^;)

■猫柳さん
このマンガ、人気あるんですね。
造型ネタにならないのはちょっと残念。(^^;) 実は次のワンフェスの出し物を探していて引っかかったんだったりして。

秋里さんの独特な雰囲気も好きなので、「蛇蝎」もチェックしてみます。

投稿: ぶらっと | 2011年8月 9日 (火) 21時46分

「スガシカオ大号泣!!」に大ウケしました!

なんか、イチバン泣きそうにない人・・・。
ファンクでエログロ番長ですからね・・・(言い過ぎ)

もとい、海街、大好きです。
人間関係とか、イロイロ考えてしまいますね。
吉田さんご自身にも興味が出てしまいましたよ。
そしたらあるもんですね、吉田さん解説サイトが。
http://www.birthday-energy.co.jp/

この10年間はメッセージ性に磨きがかかって完成期、とのこと。
特に今年は総決算らしいので、もっと作品に磨きがかかるかな。

投稿: ひろみん | 2011年8月15日 (月) 22時29分

■ひろみんさん
コメントありがとうございます。

sakusakuにゲスト出演するスガさんを見ていると、もしかして本当に号泣してるかも?と思えたり。
「ファンクでエログロ番長」に対してそういうギャップがあるのも、スガさんの魅力でしょうね。
それにしても、帯に大書きしちゃう編集さんグッジョブです。(^-^)

解説サイト教えていただき、ありがとうございます。
さっそく拝見しましたが、面白い切り口で著者を解説されてますね。
難しいことは分かりませんが、「総決算」というのは納得。
「海街Daiary」は本当に良い作品だと思います。これからの展開にますます期待したいと思います。

投稿: ぶらっと | 2011年8月16日 (火) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/52426031

この記事へのトラックバック一覧です: 海街Diary:

« タイからベトナムへ | トップページ | 銭ブル »