« 放課後のプレアデス製作記(12) | トップページ | 今度はアイスで! »

2011年7月19日 (火)

マジCOOL

この夏、我が家では人間が涼むためのエアコンは未だに使っていません。
(気温と湿度が高いと発泡してしまうレジンの注型作業には、数時間ずつ使いましたが。)

Magicool

で、暑いとすぐに頭痛になる私がなぜ耐えられるかというと、この「MAGICOOL」のおかげです。
保冷剤と違うので「冷たい」ということはないですし、これのおかげで全身が涼しくなる訳もありません。当たり前ですが、暑ければ全身汗まみれです。
が、首元だけは常に体温が低い状態を保てます。そのため、頭への血流が冷やされるのでしょう。暑い部屋にいてもボーっとすることなく、頭痛にもなりにくいです。
4~5時間で徐々に水分が減ってきますが、食事やトイレのタイミングで軽く給水すれば復活します。
これで涼もうと思ったら大間違いですが、暑さで具合が悪くなるのを防ぐと割り切れば充分です。

ただ、いくつか欠点もあります。
日がな一日首元が湿ってる状態となるため、肌の弱い人はかぶれたりするかもしれません。(公式サイトによれば、安全性に問題はないそうですが。) あと、襟付きのシャツは襟がビショビショになります。Tシャツも襟ぐりがちょっと湿気ります。(^^;)
そして、一日中湿った状態で首に巻いているためそれなりに汚れます。使い終わったら水洗いしますが、モノがモノだけに洗ってる感じがしない。(w) 中性洗剤で手洗い可能らしいですが、すすぎとか大丈夫なのかな? 洗剤分が残りそうでちょっと怖いです。
さらに、高い保水力のため、使用後もなかなか乾きません。orz 炎天下に1日干しておいても水分が残っていたくらいなので、室内干しなら完全乾燥まで数日かかります。つまり...油断するとカビます。(><)
まぁ、ホームセンターなどで\700程度で買えますから、消耗品として一夏に2~3本使っても良いかと。

この夏のワンフェスは節電対策で空調の温度設定も高めとか。偏頭痛持ちの私は、会場での「MAGICOOL」使用を真剣に考えています。
...でも、このスカーフをぶら下げた姿はちょっと恥ずかしいんですよね。(^^;)

(byぶらっと)

|

« 放課後のプレアデス製作記(12) | トップページ | 今度はアイスで! »

コメント

 私も同じようなのを使っていますよ、収入用の仕事が仕事がアレですから、正直そのままですと結構危険ですからねぇ。
 ただコレも「湿度」の高い時はかえってベトついてイヤになってしまいますから、今日みたいな日は役に立ちませんね。
 シーズンオフになったら1週間ほど外で完全に乾燥させておけばカビは生えませんから大丈夫ですよ。やはり洗濯は洗剤の関係がありますから少々考えてしまいますが、そのままですと汗臭くなってしまうのも問題の一つです。それと、私は長時間やっているとカブレちゃうんですよ…。
 それでも、カンカン照りの暑い時はコレと機能性シャツである程度は快適になれますね。

投稿: ハギハラ | 2011年7月19日 (火) 20時55分

わたしも今シーズンから類似品を使い始めましたが同じ感想です。
パッケージの「ひえひえ」とか「涼しい」とかのうたい文句は誇張だと思いました…
夜のうちに冷凍庫で凍らせて、朝凍ったまま首に巻いているんですが、凍らせると縫い目からポリマーの粒が出てしまいます(>_<)
今使ってるのがダメになったら、見た目はむさいけど、濡らした手ぬぐいを首に巻こうと思ってます。 手ぬぐいなら洗濯できますし。

投稿: こじゃる | 2011年7月20日 (水) 06時57分

■ハギハラさん
炎天下での作業もあるとなると、対策は必要ですよね。
しかし気化熱で冷えるだけに、湿度が高いと効果より不快感の方が勝るのは仕方ないですね。
まぁ、気候と体調に合わせて、上手く活用したいと思います。

■こじゃるさん
「ひえひえ」はウソですよね。(^^;)

オシャレな柄の手ぬぐいも増えているし、効果次第では手ぬぐいの方が洗濯できて良いですね。
細く巻いたら、それなりに効果はあるのかな? レポートblogを期待してます。o(^-^)o

投稿: ぶらっと | 2011年7月20日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/52253142

この記事へのトラックバック一覧です: マジCOOL:

« 放課後のプレアデス製作記(12) | トップページ | 今度はアイスで! »