« コンスタンティン・ブランクーシ生誕135周年 | トップページ | お誕生日ケーキじゃないけど »

2011年2月19日 (土)

カンブリア宮殿

「富士重工業の社長が出演してEyeSightについて語る」という事前情報で、スバリストの注目を集めた2月3日の「カンブリア宮殿」。Cambria_1ワンフェス直前の修羅場で、録画しながらチラ見が精一杯でした。イベントも終わったので、少しずつ溜まった録画を消化中。やっと落ち着いて視聴できました。

EyeSightを中心にしていますが、“業界最下位”の企業が頑張っている姿を好意的に取り上げてくれていました。
かつてはスバル360で日本中を席巻した企業も、他社の追随で気が付けば“業界最下位”に。世界でのシェアを考えた結果、日本国内にしか市場がない軽自動車を切り捨てるという苦渋の選択に至った経緯も、社長自ら丁寧に説明していました。
“業界最下位”ながらも他社ができない技術に取り組み、事故防止のためにそれを利益度外視で普及させようとする「スバルらしさ」も強調されていて好印象。この番組を見た人がスバルの車に興味を持ってくれて、“業界最下位”を脱出できると良いなぁ。

って、番組内での“業界最下位”の連呼を皮肉って、うちでも同じ回数使ってみました。
いや、いくら何でも折に触れて4回も言う必要があったのか?(^^;)Cambria_2 Cambria_3
1回目は苦笑で聞いていましたが、4回目には爆笑してしまいましたよ。
「潰れそうなメーカーの起死回生ドラマ」みたいな定型に当てはめたかったのでしょうが、それほど酷い状態じゃないでしょう。(ないですよね?(^^;) )
ガイアの夜明け」とか、「プロフェッショナル」、もう終わってるけど「ルビコンの決断」とか、似たような筋書きの番組が多いですが、それでも取り上げてもらえるのは良いことですね。下手なCMより、企業の理念をアピールできますから。

内容はとても好意的だったし、MCの村上龍さんもEyeSightの特性やスバルの社風をしっかりと理解した上で的確なコメントをされていて、番組作りの真面目さが伝わってきました。
Cambria_5 Cambria_6
これは、以前の工場見学の番組と一緒に永久保存ですよ。

社長を始めとした役員さん達が「スバルの原点に立ち返る」ということで、歴代の名車の走行を体験するシーンでは、歴代の名車たちの豪華なパレードに見とれつつも、思わず知り合いの姿を探してみたり。(^^;)Cambria_4モーターショーの出品車なんかすぐに捨てちゃうと言われている富士重工業さんも、節目になる名車はしっかり残していると分かって安心しました。
社長自ら、新しい車ほど「つまらなくなった」と表現していました。昨今の衝突安全性対策で車が大きく重くなるのは仕方ないとしても、便利になる代償として車を操る楽しさが削がれているのは否めない。だからといってFRスポーツが正解とは思わないけど、運転して楽しい車を期待したいです。
そのためにもEyeSight搭載車を増やして、業績を上げてもらわねば。その売り上げに貢献できないのが心苦しいですが...。

スタジオでのインタビュー部分は、番組のサイトで動画を配信しています。残念ながら取材VTR部分(今回キャプチャー画像を貼ったところ)はありませんが、放送ではカットされた部分も見られるので、放送を見た方にもお薦めです。

(byぶらっと)

|

« コンスタンティン・ブランクーシ生誕135周年 | トップページ | お誕生日ケーキじゃないけど »

コメント

 毎回こういうのを見て思うのですが、「SUBARU」って「富士重工」の「乗用車ブランド名」ですよね?メーカーは「製造元」ですから正確には「最下位の自動車ブランド」だと思うんですよ。プラネタリウムでも「すばるは自動車メーカにもありますよね?」とか言っていますし…。
 SUBARUファンとしてはそこが気になりますよ。

投稿: ハギハラ | 2011年2月19日 (土) 22時45分

私も先日、録画してあったこの番組を観ました。私は、逆に富士重工としての理念と、この森社長の考えていることの微妙な差異を感じました。軽自動車の撤退、トヨタとのアライアンスなど、確かに森社長じゃなくてはできなかったことかもしれませんが、ブランド自体の独自性を何処まで堅持させるかと言う点に於いては、信用の置けない方であると納得が出来た感じです。

投稿: Algernon | 2011年2月20日 (日) 09時07分

■ハギハラさん
確かに、メーカー名とブランド名が区別できていない例が多いですね。私も記入式のアンケートだと、意識的に「富士重工業」の「スバル レガシィ」って書いてます。

この番組はしっかりしていて、きちんと正式名称で「富士重工業」と紹介したうえで、「スバルの方がなじみ深いでしょう」とことわっていましたよ。(^-^)

■あるじゃさん
まぁ、私もこの社長の説明に納得したわけではありません。所々で「ちゃんと自社のこと分かってるの?」という言動がありましたし。
サブロクを「国民車構想に合わせて作った」と言ってみたり、サブロクのドアを思いっきり力を込めて閉めてみたり。(--;) 一つ覚えで「選択と集中」しか言わないし、どうにも好きになれません。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2011年2月20日 (日) 22時07分

おー。さすがとりあげてらっしゃる^-^
ぼく、見損ねてしまったので(前日まではちゃんと覚えてたのに!!泣)、誰か見てないかなー誰かなんか書いてないかなぁと←
NHK、ちゃんと良いカタチに出してくれてたんですね。なんか嬉しい。最下位だろうがなんだろうが、がんばってってほしいものですね。

今日、お誕生日だそうで。おめでとうございます。たくさんいいことある一年でありますように。ヽ(´▽`)/

投稿: 衣奈ゆうら | 2011年2月20日 (日) 22時29分

すっかり時機を逸したのでスルーしようかと思ったのですが、WEBで動画を配信しているのを知り、それだけでも広めようと取り上げました。
スタジオインタビューのみですが、是非ご覧ください。ちなみにテレビ東京ですけど。(^^;)

お祝いメッセージもありがとうございます。
衣奈さんにも良いことがたくさんありますように。

投稿: ぶらっと | 2011年2月21日 (月) 19時32分

結構この番組良かったとおもいます
BS-JAPAN分をDVDに落として
みんカラお友達に配りました(笑)
必要でしたら言って下さいませ

投稿: brat | 2011年3月 4日 (金) 17時50分

■bratさん
ありがとうございます。
本当に良い内容の番組でしたね。

とりあえず地上波で録画したものがあるので、私も布教活動に勤しみたいと思います。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2011年3月 4日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/50916137

この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿:

« コンスタンティン・ブランクーシ生誕135周年 | トップページ | お誕生日ケーキじゃないけど »