« 右折禁止 | トップページ | せんとくんがやって来た »

2010年12月21日 (火)

月の珊瑚

生憎の天気で、皆既月食は見られませんでした。(´・ω・`)
しかし、満月の夜のお楽しみ。“最前線”さんの「坂本真綾の満月朗読館」は予定通り最終夜が配信されました。(≧∇≦)
Kinoko_1最終夜の今日は、奈須きのこ氏の書き下ろし「月の珊瑚」。前回の「ベッドタイム・ストーリー」は土星を中心にした現代のお話しでしたが、今回は月と地球の未来のお話し。
不思議で切ない前回のお話しに対し、今回は時間も距離も超越して未来に希望を持てる結末でした。来月の満月まで期間限定でテキストが公開されていますので、聞き逃した方は是非!Kinoko_2

そして、前回とても気になっていた書籍化も発表されました。Kinoko_3来春より「NOVEL+VISUAL+CD」でのシリーズ化が決定だそうです。活字も画集も朗読もと、贅沢の極みですよ。もう一度ゆっくり観賞したいと思っていたので楽しみです。
DVDも検討中とか。もう一息に全部セットで出してくれても良いですよ。o(^^)o

ところで一つ疑問なのが、4ヶ月に渡る「満月朗読館」の情報をオタク系の情報サイトさんでまったく見かけなかったこと。坂本真綾さんの朗読というだけでも注目を集めそうだし、TYPE MOONの面々や乙一さんなどオタクが飛びつく要素が満載のはずなのに。
情報サイトさんだけでなく、巡回先のオタクさん個人サイトでもまったく見かけない...。USTREAMのレスポンスの都合で大々的に広めてないのか、単純に星海社さんの宣伝が足りないのか。(^^;)
書籍発売の際にはバッチリ宣伝して、多くの人に楽しんでもらえると良いなぁと思います。

(byぶらっと)

|

« 右折禁止 | トップページ | せんとくんがやって来た »

コメント

私も初めて知りました
聞いてみたかったです

投稿: 群馬の猫 | 2010年12月22日 (水) 13時36分

■群馬の猫さん
やはり、あまり知れ渡っていなかったんですね。

来春には商品化されるようです。
書き下ろしの後半2作品は、ストーリーも面白いしイラストも力が入っているので、お薦めですよ。
今なら最終夜のテキストは読めるので、ラノベ感覚で読んでみるだけでも是非!

前半の2作品は30分程度と短く、イラストも少なめなので、私も正直なところ購入するかは値段次第かな。(^^;)

投稿: ぶらっと | 2010年12月22日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/50363345

この記事へのトラックバック一覧です: 月の珊瑚:

« 右折禁止 | トップページ | せんとくんがやって来た »