« 放課後のプレアデス | トップページ | 九+四=十三や »

2010年11月 5日 (金)

問題の尖閣ビデオが流出した訳だが

昨日の深夜、尖閣諸島で中国船が海上保安庁の巡視船に衝突したビデオがYouTubeに流出したそうです。私は朝になってから知ったので、残念ながら当該の動画は削除済みでした。

今の時点で私が実際に見た映像は、NHK「おはよう日本」「ニュースウォッチ9」で流されたごく一部の映像のみなので、流出した映像全体がどういったものかはネットの評判を見るしかありません。(現在はYouTubeにも再アップロードされているので、これからゆっくり見たいと思います。)ネットでの評判によると、やはり相当に悪質な状況が映っていたらしく、中国人船長を釈放した政府(地検の独自判断じゃないよね)の責任や、国会の場でビデオを見ながら「問題ない」とか「悪意はないようだ」などと言っていた議員さんたちなど、いろいろと波紋を呼びそうです。
流出したのは6本で44分らしく、まだ2時間ものビデオが存在しているはずで、もっと酷い映像があるかもしれませんね。(w)

で、今後は流出の経緯など問題になるのでしょうが、ニュースがこればっかりになるのも怖いものを感じます。
民主党さんは自らの支持基盤に対する施策として、こっそりと「朝鮮学校無償化」「人権擁護法案」といった日本国民に不利な法案を通そうと図っています。
「外国人参政権」はさすがに簡単にはいかないでしょうが、上記の2つは国民の関心もそれほど高くなく、なし崩し的に実施されちゃいそう。
というより、「人権擁護法案」にいたっては危険性すら認識されていないんじゃないかと思います。こちらのblogに動画や解説マンガも掲載されていますので、手っ取り早く問題点を知りたい方はご覧ください。

「人権擁護法案」って、非実在青少年も対象としたことで一時期話題になった東京都の「東京都青少年の健全な育成に関する条例」と同様、取り締まりの基準が明確じゃないのが一番の問題だと思います。つまり、取り締まる側の都合でいかようにも拡大解釈でき、「こいつ気に入らん」→「この発言は差別じゃなイカ?」→「逮捕だ」となりかねない訳です。

今回の流出騒ぎを契機に、さらにネット規制とかに繋がると日本の独裁化もいよいよ完成に近づくかも。
ビデオの流出もガス抜きや他の施策を隠すために政府側が行ったなんて見方もあるようです。もう、何を信じて良いのやらって感じですね。

(byぶらっと)

|

« 放課後のプレアデス | トップページ | 九+四=十三や »

コメント

わざと流出させたかどうかはともかく、これで公開しなくてもよくなったのですから、連中にしてみればラッキー!でしょうね。誰も身内で責任を取る必要が無く、うやむやにするか、誰かを情報漏えいの悪人にしたてればいいわけで、、

投稿: がっちゃん | 2010年11月 6日 (土) 01時01分

朝鮮学校無償化ほぼ確定ですね。

ビデオ流出については自分も、出所うやむやにするんじゃ
ないかと思います。悪質にぶつかった事実はほぼ分かっ
ているわけで、先に6分に編集した内容を限定公開して
国民の不満をかわす意味で「これだけ見せときゃOKでしょ」
と44分バージョンを流したのかなと。

投稿: s-ken | 2010年11月 6日 (土) 10時50分

■がっちゃん
「これで公開しなくてもよくなった」というのがミソでしょうか。
本来なら全編公開しないと、海保職員が海に落ちたとかいう噂の真偽が分からないんですけどね。

誰も責任を取らないのは民主党ではいつものことなので、いまさら驚きませんが。(--;)

■s-kenさん
日本の税金で北朝鮮の思想教育をするって、誰も納得できないと思うんですけどね。

強引にでも公開されたのは結果的には良いことですが、色々な機密情報がダダ漏れな日本の現状はマズイでしょうね。
あと、44分で終わりでなく、すべてのビデオを公開して「殉職者なんていなかったんだ」というのは明確にしてもらいたいです。

投稿: ぶらっと | 2010年11月 6日 (土) 21時28分

お久しぶりです。私が一番気になるのは、人権擁護法案で1945年(昭和20年)の終戦後に台湾で228事件をきっかけに起こった白色テロの再来かと思います。当時の支配者でもあった中国国民党政府によって弾圧した無実の台湾人が秘密裁判や銃殺処刑されております。密告もあって国民党政府の悪口を言えば警察でだけでなく白いヘルメットを被った憲兵までも逮捕しに来たそうです。

私も今年1月に台湾旅行で台北市へ行き、228事件記念館へ立ち寄りました。そこにいた日本統治時代を経験されたガイドさんが流暢な日本語で日本統治時代と戦後の白色テロ・戒厳令下の台湾を話しを聞きました。日本人が台湾旅行へ行くとしたら、是非228事件記念館へ行くべきだと思いますね。

投稿: さいたま | 2010年11月10日 (水) 00時12分

■さいたまさん
お久しぶりです。相変わらずコメントはできませんが、いつも拝見しています。今回もコメントはできませんでしたが、リンクにて記事を紹介させていただきました。

ちょうど今読んでいる本に、「治安維持法って名前は良いけど、ものすごく危険な法律でした。良さげな名前に騙されたらいけません。」という記述があります。正に「人権擁護法案」の危うさを予言したような内容に、背筋が寒くなります。

台湾の事件もそうですが、過去の事例に学んで危機感を持たないといけませんね。

投稿: ぶらっと | 2010年11月10日 (水) 20時12分

人権擁護法は「白色テロ」と書きましたが「赤色テロ」とも見る事が出来ますね。

投稿: さいたま | 2010年11月10日 (水) 22時59分

■さいたまさん
自分たちの「情報隠蔽」を棚に上げ、今回の動画流出を「倒閣テロ」と呼ぶ政府。(--;)
自分たちのやっていること、やろうとしていることがどれほど馬鹿げているか、自覚して欲しいです。

投稿: ぶらっと | 2010年11月11日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/49944290

この記事へのトラックバック一覧です: 問題の尖閣ビデオが流出した訳だが:

« 放課後のプレアデス | トップページ | 九+四=十三や »