« twitterとBlogPet | トップページ | 日本人ならお米だ! »

2010年11月26日 (金)

ベッドタイム・ストーリー

満月の夜にUstreamで朗読を配信するという洒落たことをされている“最前線”さん。
朗読するのは坂本真綾さん。タイトルは「坂本真綾の満月朗読館」。
9月から始まって、11月22日の満月の夜が3回目でした。Maaya11月は釣巻和さんがイラストを担当されるということで初めてこの企画を知り、配信を楽しみました。
実はtwitterのアカウントを取ったのもこのためだったり。(^^;)

今回は乙一さん書き下ろしの「ベッドタイム・ストーリー」という、ちょっと不思議でちょっと切ない物語。
占星術と天文学を絡めつつ、「土星がなくなったら土曜日もなくなる」とか「天王星の自転軸を横倒しにしたのは自分です」とか言っちゃう主人公のお話。期間限定でテキストが公開されていますので、こんな電波系の発言をする主人公のどこが切ないかは読んでみてのお楽しみ。

坂本さんの朗読と釣巻さんのイラストが物語の雰囲気にピッタリで、70分という長丁場があっという間でした。
できれば縦書きの活字で読みたいし、イラストも画集でゆっくり観たい。でも、坂本さんの朗読の“間”やイラスト+動画もとても良かったので、DVD付きの文庫+画集が出ると良いなぁ...なんて贅沢を言ってみたり。

今は動画は見られませんが、12月には再配信もあるそうです。
12月の満月の夜が最終回。その3日前から、過去3回分が順番に再配信されるそうなので、興味のある方は是非。

(byぶらっと)

|

« twitterとBlogPet | トップページ | 日本人ならお米だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/50130456

この記事へのトラックバック一覧です: ベッドタイム・ストーリー:

« twitterとBlogPet | トップページ | 日本人ならお米だ! »