« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

アルテさん製作記(1)

“ふらっと☆ぶらっと”初のコラボ企画がスタートします。(^^)v
・・・という話は9月からあったのですが、製作記はこれから。(^^; スミマセン、製作記苦手で。orz
コラボ企画のお相手は、カートピア(SUBARUの小冊子)のお便りコーナーで同じ号に同時掲載されたことからご縁がスタートしたCreator Worksさんです。Creator Worksさんのサイトには、カワイイ女の子がたくさん描かれていますが、その中でも「やっぱりSUBARU繋がりだね!」ということで、アルテさんを製作します。今回このためにイラストは描き起こしていただきました。(大感謝)

Arte_1

まずはイラストを元に大まかな大きさの芯を用意しました。私は製作手順が確立していないので、いつもこうという訳ではありません。(^^; 行き当たりばったりで上から順に作っていったりもします。気分屋なので、その時のノリが最優先。(笑) 
これから肉付けですが、ポリパテとエポパテを場所によって使い分けていきます。その様子は次回。
この写真が1ヶ月以上前の話。(;´▽`A`` 今はもう少し進んでます。予定より遅れてるけど。orz

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

追悼 飯田馬之助氏

巡回先で見つけた記事。49歳って、若過ぎです。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

飯田馬之助氏といえば、メジャーどころでは「機動戦士ガンダム第08MS小隊」とか「戦闘妖精雪風」なんでしょうけど、我が家では幻の名作「おいら宇宙の探鉱夫」なのです。
全6話のOVAとして企画されたものの、リリース前には打ち切りが決まっていたとか。2話だけが製作され、未完となっていました。
「いつか続きを」と期待するファンも多かったと思いますが、これでもう永久に残り4話を見られる可能性は失われたわけです。(´;ω;`)

1994年の作品とは思えない作画で、今でも見応え十分な本格的SF作品です。
どっかにVHSのテープがあるはずなのですが、引っ張り出すのも大変だなぁと思ったら、ニコニコ動画にアップされていました。\(^o^)/
ニコニコ動画へのリンクを貼っておきますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。
第1話「118,000ミリセコンドの悪夢」1/2 2/2
第2話「デストロイ&エクソダス」1/2 2/2

飯田馬之助氏のご冥福をお祈りします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

かもせー♪【9.黒龍】

そろそろ新酒の買い出しに行きたいところですが、いったん在庫整理しないと。(^^; ついつい後入れ先出しで飲んでしまうので、いつまでも残っているやつが・・・。ひとつがこの『黒龍』です。買った時はすぐにでも飲む勢いだったのに、忘れてました。orz
Kokuryuu さて、お味の方は我が家好みの辛口系です。旦那さまは『獺祭』より好きかも(かも?普段飲みつけてないので自信がないらしい。笑)と。私は辛口ながらコクのある感じ(ふくよかって言えばいいのか)が気に入ったけど、最後に少し残る後味が・・・。でも美味しいという点では一致したので、また買ってこようかと。今度は大吟醸にしてみようかな。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

日本人ならお米だ!

最近、炊飯器の内釜のコーティングが剥がれてきたことに気が付きました。本体はなんともないのに...。(--; どうも炊飯器って好きじゃない。掃除も面倒だし。(`ε´) だからって、ガスで炊く炊飯鍋にも踏み切れない。やっぱり保温機能が捨てがたくて。
しかし、これを機に一回炊飯器をやめてみることに。いろいろ調べてウルシヤマ金属の『釜炊き三昧』を買ってみました。早速使ったよ~ん。(^^)v

Gohan_1

なかなかコンパクトなお釜。蓋以外は軽いので洗うのも楽そう。まず2合のお米と分量のお水をセット。弱火に掛けて10分ちょっとで吹きこぼれ出しました。それを合図にこのまま4~5分炊いたら炊飯終了。10~13分蒸らして出来上がり。
我が家のガス台は温度センサー付きなので、炊いてる途中で一度火が消えた。Σ(゚д゚;) 何分くらい放置したか分からないけど、それでも大体手順通りってことでOK?(笑)

Gohan_2

さてさて、一口食べて・・・ウマー!甘さが全然違う!堅さも丁度良かった。いや~米の味がするよ。(笑) おかずと一緒に食べちゃうといつもと変わらない気がするけど、ご飯だけで食べるととってもよく分かる。このご飯なら冷めても美味しそう。おにぎりにしたくなる。o(*^▽^*)o 
味には大満足でしたが、失った保温機能が今後どうひびいてくるか。食事中に冷めてしまうことはないけど、食べる時間に合わせて炊かなければならない。「とりあえず炊いておく」が出来ないよね。それはいかがなもんでしょう。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

ベッドタイム・ストーリー

満月の夜にUstreamで朗読を配信するという洒落たことをされている“最前線”さん。
朗読するのは坂本真綾さん。タイトルは「坂本真綾の満月朗読館」。
9月から始まって、11月22日の満月の夜が3回目でした。Maaya11月は釣巻和さんがイラストを担当されるということで初めてこの企画を知り、配信を楽しみました。
実はtwitterのアカウントを取ったのもこのためだったり。(^^;)

今回は乙一さん書き下ろしの「ベッドタイム・ストーリー」という、ちょっと不思議でちょっと切ない物語。
占星術と天文学を絡めつつ、「土星がなくなったら土曜日もなくなる」とか「天王星の自転軸を横倒しにしたのは自分です」とか言っちゃう主人公のお話。期間限定でテキストが公開されていますので、こんな電波系の発言をする主人公のどこが切ないかは読んでみてのお楽しみ。

坂本さんの朗読と釣巻さんのイラストが物語の雰囲気にピッタリで、70分という長丁場があっという間でした。
できれば縦書きの活字で読みたいし、イラストも画集でゆっくり観たい。でも、坂本さんの朗読の“間”やイラスト+動画もとても良かったので、DVD付きの文庫+画集が出ると良いなぁ...なんて贅沢を言ってみたり。

今は動画は見られませんが、12月には再配信もあるそうです。
12月の満月の夜が最終回。その3日前から、過去3回分が順番に再配信されるそうなので、興味のある方は是非。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

twitterとBlogPet

Twitter

とある作家さんをフォローしたくて、今さらながらtwitterを始めてみました。
数日いじってみて、やっと少しずつ分かってきた感じ。

面白いことをつぶやけるわけでもないし、よく聞く「twitter始めたらblogが疎かになった」という状態にはならないように、ゆるゆると使ってみたいと思います。
blogで記事に書くほどでもないことなど、気軽につぶやけると良いな。

blogは“ふらっと”も“ぶらっと”も記名で書いていますが、当面twitterは無記名でつぶやいてみます。どちらのつぶやきか、あえてぼかす感じで。(^^;)
フォローする人を増やすと読み切れなくなりそうなので、まだ自制している状態です。徐々に使いこなせるようになりたいです。

Bastet_1

twitterを始めたのと入れ替わるように、12月15日でBlogPetのサービスが終了するというお知らせが来ています。
blog記事(RSS)から言葉を覚えて、画面の中でつぶやいてくれるペットのblogパーツ。うちはエジプトの猫の神様にちなんで“バステト”と名付けていました。
あってもなくても困らないサービスですが、blog開設当初から5年以上使っているので、なくなると寂しいですね。

12月16日になったらBlogPetは表示されなくなるらしいので、そのスペースを埋めるべく先行してtwitterのblogパーツを置いてみます。
twitter、いつまで続くかな?

Bastet_0

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

つくもたん製作記(3)

「いろんな事が予定と違う!(≧ヘ≦)」と頭を抱える今日この頃。(注:自業自得です。笑) つくもたんは遅々として進まず。orz 実は「11月中に原型完成させるんだぁ~。(゚∀゚)」と思っていたなんて、口が裂けても言えません。(^^;
Tukumo_2 苦戦しているのがスカート。本申請の時に作ったものは廃棄して、改めて作り直しました。まずエポパテでおおよその形を付け、その後ポリパテであっちを膨らませ、こっちをへこませ。(^^; しかしどうも裾の流れが気に入らな~い。(><) 「ミニスカなら早いだろう!」と浅はかな考えがあった・・・な。orz
Tukumo_3それでもなんとか出来たかなと写真を撮ってみると・・・丈が長いな。(--; がっつりミニにしたつもりだったんですけどね。丈をいじるとまた裾の流れが。(ノд・。) あぁ修正スパイラルにずっぷりはまった。完全に手順を間違ったみたい。(涙)
一刻も早くここから脱して次のパーツに着手しなくちゃ。うぅ遅れを取り戻せるだろうか。が・・・がんばれ!自分(。>0<。)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

スバル1300Gバン4輪駆動車

親ばかちちさんのblogにて、「Old-timer」12月号に東北電力から払い下げられた1300Gバンの4輪駆動車が載っていると紹介されていました。
たまたま本屋に行く用事があったので、さっそく購入してきました。
A44kai 形式は「A44改」。
東北電力に勤めていたオーナーが退職の際に払い下げを受けたもので、正真正銘の4輪駆動車。元々10台くらいしか作られておらず、現存するのは富士重工業が保管している1台とこれだけではないかとのこと。
なんとも貴重な車です。あるところにはあるものですね。

記事はカラー4ページだけ。普段なら4ページのために950円というのは相当悩むのですが、今回に限っては一瞬も迷うことなく買ってきました。
現在のスバル4WDのきっかけともなった東北電力の1300G。スバリストさんにはお薦めの雑誌です。
本屋さんでチェックするだけでも是非!

(byぶらっと)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

“小”も蛹化

昨日、外出しているうちに“小”もサナギになりました。

脱皮するタイミングがまったく予想できないため、15分間隔でインターバルタイマーをセットして外出。しかし、15分では間隔が開きすぎで、唐突にサナギになった写真しか取れませんでした。orz

前日、糸を張って身体を固定するところは動画も撮れました。「よっこいしょ」って感じで糸をくぐるのはちょっと面白い。

誰に教わるでもなくコレをする本能には感動します。

イモムシがモソモソ動く姿にはずいぶんと癒されたものですが、これで春まではまったく動きがなくなります。
エサの心配はいらなくなったけど、寂しいなぁ...

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

“かはく”三昧

CreaterWorksのハギハラさんに誘っていただいて、“かはく”(国立科学博物館)に行ってきました。

Kahaku_3先日は特別展「空と宇宙展」を見に行ったついでに日本館と合わせて3~4時間でさらっと見ただけなのですが、今日は地球館を中心にみっちり7時間。“かはく”通のハギハラさんにマンツーマンでガイドをしてもらい、隅から隅まで見学してきました。
自分達だけで見たら「すごいね~」で終わってしまう展示も、「何がすごいのか」「どこが見所か」を分かり易く説明してもらえると興味も深くなり、時間があっという間です。

Kahaku_2

ハギハラさんの知識は広く深く、よくblogで書かれている宇宙や生物に詳しいのはもちろん、物理や化学、電気に科学技術、博物館の建物の変遷まで多岐に渡っています。

Kahaku_1苦手とおっしゃる化石や恐竜も、「これだけ知っていて何が苦手?」っていうくらい。素人が見たら「でけー!」で終わっちゃうところも、恐竜と爬虫類の骨格の違いや、大きくなった訳と大きさ故に滅んだ理由など、整理して説明してくれます。

Kahaku_4_2お昼休憩を屋上でのんびり過ごすのも通ならではですね。“かはく”がこんなに楽しいところとは知りませんでした。あまりの楽しさに、気が付けば閉館時間の17:00。外は既に暗くなってました。(^^;)
貴重な休日をお付き合いくださったハギハラさんに感謝です。次に行った時は、自分なりに楽しみたいと思います。

(byぶらっと)

Kahaku_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

緑が怖い・・・orz

昨日は「神経は減るもんだ」と実感した日でした。orz
Houbi普段絶対見ないようにしているイモムシ付きの鉢植えを、なんとなく見るとそれらしいものが居ない。あれ?っと思いつつ、なんとなく視線を移すと自分の足の数センチ横でイモイモ動いてる。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! どうすることも出来ず旦那さまに第一報をメール。
そして再確認すると落ちてこっちに向かってスゴイスピードでやってくる。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
バリケードを作りたい!と思ってもそんなものないし。なんとか園芸用の支柱に登らせ、鉢植えに戻す。でもすぐ脱走。orz 行く先を追っかけては、また植木鉢へ。これを何度繰り返したか。(涙) 一度なんて行き先を見失って探そうとサンルームに入った途端、上の方からポトンと音を立てて自分の横に落ちてきた。Σ(゚д゚lll) もう泣きたい。10~15分おきに様子を見続けること4時間弱。最後は疲れの所為か、やり場のない怒りに変わってたね。しかしきっとアイツは「大丈夫だったでしょ」とか「慣れて可愛くなったでしょ」とか言うんだと予想したら、まったくその通りだった。orz ある意味期待を裏切らないよ。(`ε´)
最初の頃は「今日は謝罪と褒美を買ってきなさい」なんてメールしましたが、最後は「現金を出せ!」と賠償金を求めてました。(笑) いや、マジ。それくらい疲れた。
そんな自分だったけど、合間合間に脱走の様子を写真に納めたのはなんの酔狂か。(^^; そして一つ思った。望遠のファインダー越しなら結構見られる。(笑) でも、やっぱりダメみたい。昨日は緑色のものが目に入るだけでビビってたし。あぁ疲れたよ。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

金柑への強制移住と蛹化

昨日の夜、“大”が蛹化しました。そして本日の日中、“ぶらっと”が会社に行っている間に“小”が脱走したらしい!Σ( ̄ロ ̄lll)
前回のblogから1週間。時間を追って記録しておきましょう。
※本日の写真は、すべてクリックでモザイクのない拡大写真を表示します。

11月13日Ageha_5
2匹揃って青虫になった途端、蛹化に向けて栄養を蓄えようとしているのか、急に食欲が旺盛になりました。レモンの葉っぱの残りが心許なかったので、行動を監視できる週末に金柑に移ってもらいました。
虫にしてみれば葉っぱが無くなったら移動すれば良いくらいのつもりでしょうが、坊主にされちゃってレモンが枯れたら、困るのは君たちの子孫なんだよ?
レモンよりも硬い金柑は予想通り食べ難いようで、始めのうちは少し齧っては別の葉っぱに移動を繰り返していました。しかし空腹には勝てず、少ししたら金柑をモリモリと食べ始めました。これでアゲハもレモンも一安心。金柑まで坊主にされる前にサナギになるのを祈るばかり。

11月16日夜Ageha_6
“大”が蛹化の体勢になりました。
しかしここから2日間、前蛹になった後も身体が縮む一方で一向に蛹化せず。そもそも下痢便もほんのちょっとしかしてないし、食草を離れる元気もないような状態で前蛹になるって大丈夫なの?と非常に心配な状態でした。

11月18日
夕飯前に見たときも、すっかり縮んで茶色くなりかけていたので「たぶん前蛹のまま死んじゃうんだろうな」と超がっかり。
ところが、夕飯を終えて見てみると、そこには成り立てのサナギが!∑(゚∇゚|||)
その後しっかり反り返って、小さいながらも立派なサナギになりました。家の中が多少暖かいとはいえ、サナギで越冬するはず...だよね。(^^;)
Ageha_7 Ageha_8 Ageha_9

11月19日
出勤前に“小”を確認すると、“大”から2日遅れで青虫になったのでもう前蛹になってもよい頃なのですが、まったくそんな気もない様子で金柑をバリバリ貪っていました。下利便もしていないので蛹化は明日だろうと出勤。

ところが、午後の勤務中に“ふらっと”からメールが来ました。Ageha_10_2
「Subject:いもむし
金柑を脱出していまPC部屋とサンルームの間(引き戸の枠)を登り始めている。
どうすることも出来ないからね。
背中に恐怖を感じる。
早く帰ってくるように。」

思ったより早かった...というより、タイミング悪すぎ! とりあえず見張りを頼んだものの、続報が!
「おっおっおっおちた。こえーーーーーーー。
ものすごい勢いでこっちに向かって這ってくる~~~~。
こえーーーこえーーーこえーーー。震えが止まらない。こないでーーーー。
金柑の植木鉢を持ってきて、目の前に置いたらくっついてくれた。
そのままサンルームに戻した。
もう出入り口を塞いだから知らない。
どっかに行くかもだけど知らない。
こえーーーこえーーこえーーよぉぉぉ。」
Ageha_11 Ageha_12

なんかパニクってる。\(^o^)/
ほとんど動かなかった“大”に比べて、“小”の元気なこと。何度も脱走を図るイモムシに対し、支柱用の棒を駆使して誘導し、なんとかレモンの枝で落ち着かせることに成功したみたいです。
Ageha_13帰宅してみたら、すっかり落ち着いた幼虫とぐったりした“ふらっと”が待っていました。これだけ世話をして綺麗な蝶になったら、少しは幼虫も好きになってくれると良いのですが...。「絶対ムリ!」って言ってます。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

山本勘助製作記(4)

10月下旬から放置の勘助くん。やっと複製が終わりました。(^^;
複製しないつもりでしたが、いろいろ思うところ(←怪しい。笑)があって複製まではすることに。(^m^)
Kansuke_04 型は身体、前髪、三つ編み、眼帯の4パーツをひとつにまとめました。ベースでひとつ、三つ巴はオープン型です。販売用ではないので、シリコンもケチった。(笑) いや、余ってるシリコンの量が少なかったんですよぉ。(;´▽`A``
さて、概ね綺麗に抜けましたが、やっぱり跳ね毛の先に気泡が・・・。orz 複製の事なんて考えてなかったので仕方ない箇所もありますが、粘土に埋める時にライン取りを間違えた所もある。
原型製作時も跳ね毛が折れて苦労したのに、また成形からか・・・。賽の河原のようだな。(´Д⊂ 「全てのモデラーはMだ」と言ったのはでしたっけ?ホント、名言ですなぁ。orz
イベント製作もありますが、ここまで来たら後は一気に塗装まで持っていきたい。塗装は私の作業じゃないしね。ヘ(゚∀゚ヘ)
ヨロシク~。(◎´∀`)ノ

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

日本鬼子のイメージソングまで!?

日本のオタク達は本当に恐ろしい。
彼らの創作意欲はとどまるところを知りません。

以前イラストで話題になった日本鬼子さんに、イメージソングまで出来たそうですよ。

こうなると、残すはアニメ化と立体化だけですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

イトカワの微粒子と確認!

ついに、はやぶさが持ち帰った微粒子がイトカワのものという確認が取れたそうです。

以下、YOMIURI ONLINEより引用です。

  ---(ここから引用)---
「はやぶさ」見事、小惑星の粒子1500個

6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、小惑星イトカワ由来の粒子約1500個が見つかったと、宇宙航空研究開発機構が16日、発表した。

粒子は大きさ0・001~0・01ミリ・メートルほどで、電子顕微鏡で調べたところ、そのほとんどがイトカワの岩石と同じような成分で出来ていることが分かった。

月よりも遠い天体の表面から試料を持ち帰るのは、人類初の快挙となる。太陽系の成り立ちをひもとく重要な成果として世界中から注目されている。

宇宙機構は、先月から電子顕微鏡で採取した1500個の粒子を分析していた。

宇宙機構は今後、粒子をさらに詳しく分析。小惑星がどうやってできたのか、また初期の太陽系はどのような物質で出来ていたのかなどの謎に迫る。

(2010年11月16日09時21分  読売新聞)
  ---(ここまで引用)---

もっと詳しい情報は、JAXAさんのプレスリリースにて。

往復しただけでも大成功だったのですが、さらに成果を積み重ねましたね。
カプセルを回収した当初は「数粒でもあれば」なんて言われていましたが、1,500粒ですよ! 粒は微小ですが、成果は特大です。
これからは微粒子の解析という地味で根気のいる作業になるでしょうが、太陽系の起源を解明するためにも頑張ってほしいです。

Itokawa

日経ではpdf版の号外も出しています。
(pdfに直接リンクができませんでした。こちらのニュース記事の下の方です。)
この記事は印刷して、先日の空と宇宙展で買ってきたラストショットのクリアフォルダに入れて保存しておこうと思います。(^-^)

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

パッキンを交換した

トイレの水道のパッキンが劣化して、しっかり蛇口を締めないとポタポタと水が垂れることが多くなっていました。Suidou_1
普通の蛇口なら「コマ」と呼ばれるパーツが5個入りで300円ちょっとなのですが、ちょっとコジャレた水栓がついているため、汎用パーツが使えません。近所のホームセンターで訊いたら、コマは開閉バルブへの固定式なので、バルブごと交換するしかないとのこと。
ネットで検索すると定価で1,523円、実売は1,300円前後。ちなみに蛇口本体はネット通販で4,000円ほどで購入できるので、水垢で汚れた本体ごと換えちゃうっていうのも手か?

Suidou_2

それにしても車のパーツにしろ、何故パッキン一つでアッシー交換となるのか(--;)...と思って売り場を見ると、パッキンだけが売っている。「これ換えれば良いのでは?」と訊いたら、「素人さんが変にいじって水漏れが酷くなっても困るので、お薦めできません」とおっしゃる。
でも、5個入りで188円だし、ダメ元で試してみると簡単に直ってしまいました。(^^; 軽く締めると「キュッ」って止まるのは気持ち良いです。(^-^)
危なく無駄な買い物をしたうえ、余分なゴミまで出すところでしたよ。車屋もホームセンターも、(立場上は分かりますが・・・)安易なパーツ交換を勧めるのは止めて欲しいですね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

コミティア94

東京ビッグサイトで開催されたコミティア94に行ってきました。
Comitia_1 目的はサークル参加されている釣巻和さんに夏のWFでモリ(くおんの森)を製作させていただいたご挨拶をすること。そして新刊『水面座高校文化祭-2-』を買うこと。(^-^) せっかくなので紙魚でペンダントなぞも作り持っていきました。心ばかりですが、差し入れってことで。(^^*
Comitia_2 目的は無事達成!大変緊張しましたが、温かく迎えていただきました。そして図々しくも色紙をお願いしてモリちゃんを描いていただいたり。c(>ω<)ゞ うぅ、感激です。 ちなみに今回のガイドブックに東京・好奇心・散歩という記事がありまして、国立国会図書館のレポートも釣巻さんでした。これも宝物だ。(*゚ー゚*)

それでは今回の獲物など。(笑)
Comitia_3 さすがにコミティアも3回目となると慣れたもの・・・と思ったら、やっぱりなかなか本に手を出せません。(><) どうしてもそそくさと逃げてしまう自分・・・何しに来たんだ?(笑)
Comitia_4 結局、サンバー(SUBARU)本、かがみ♪あきら氏本、車のイラスト、和服(男性)本、昭和建築の写真集と旦那さま嗜好で終了のような。しかし、私も素敵な(笑)カエルペンダントを1つ購入しました。結構ずっしり感のあるカエルさんはつやつやの身体も美しく、目はスワロフスキーです。(≧m≦) カエル贔屓はまだまだ続いているのでした。

まったりと楽しみつつ本日は終了です。自分がディーラー参加じゃない所為か「イベントっていいな~。早くWFが来ないかな~。」などと思ってしまった。(^^; 
WF直前は泣くほど苦しんでいるのにね。r(^ω^*)))

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

スティーヴンソン生誕160周年

今日のGoogleさんによると、「宝島」の作者ロバート・ルイス・スティーヴンソンの生誕160周年記念日だそうです。
Takarajima
相変わらず「Google」には読めませんが、無駄に格好良いです。

私の世代で「宝島」といえば、出崎統氏の特徴的な演出のテレビアニメ。シルバーが渋くってねぇ。

さすがに「どうぶつ宝島」よりは、微妙に下の世代だと思う。

けど、昔のトレイラーって、今見ると面白いです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

かもせー♪【8.獺祭】

すっかり忘れていた山口の銘酒『獺祭』。どうもうちは後入れ先出し法のようです。(^^;
今日は人形町で友人とランチだったので、鳥忠の卵焼きと双葉の竹豆腐を買ってきました。それに長崎のイワシ・・・こうなったら呑むしかないでしょ。(*^-゚)v

Dassai ということで、『獺祭』の出番です。買ってあったのは精米歩合50%の純米大吟醸。有名な『獺祭』ですが、気軽に呑めるのはこのレベル。あとの磨き三割九分や二割三分は高価でお祝い事でもないと・・・ね。(^^;
さて、初めてのみますが、さすがウマイ!口当たり良く、きりっと辛口。すっきりした後味・・・これはヤバイ!一気のみの勢いだ。(笑) また旨い酒ほど悪酔いしないもので、きりがありません。(汗) あぁ、今度は一升瓶で買ってこなくちゃ。(笑) ってことで、夫婦揃ってお気に入りとなりました。
ちなみに、竹豆腐はクリーミーでウマウマ。塩でいただくのがよろしいかと。卵焼きは超甘で濃い口の味。お酒には合いますが、ご飯には無理っす。(^^;
これからの季節、日本酒が美味しく感じますね。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

“小”も青虫に

Ageha_3

”から2日遅れで“小”も青虫に脱皮しました。
着々と差を縮めている感じです。
※本日の写真は、すべてクリックでモザイクのない拡大写真を表示します。

“小”の前回の脱皮から、ちょうど2週間。これが遅いのかは、夏場の脱皮ペースを知らないので何とも言えませんが。
これで“ふらっと”がもっとも恐れる青虫が室内に2匹!

次はいよいよ蛹化のために脱走を図ることになりますね。
1週間後くらいかな? 上手いこと羽化しやすそうな場所へ誘導できるように気を付けておかないと。
下痢便(^^;)をしたら要注意ですね。

Ageha_4

今回分かったこと。
青虫に脱皮する直前って、白い部分から緑色が透けるんだね。
マメに観察できる室内飼いも面白いです。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

sengoku38さんと藤岡弘、さん

尖閣諸島のビデオを流出させたという人が自主したそうです。

  ---(引用ここから)---
中国漁船衝突の映像流出、海保職員が認める=報道
2010年 11月 10日 13:11 JST [東京 10日 ロイター]
 複数の国内メディアによると、沖縄県の尖閣諸島沖における海上保安庁の巡視船と中国漁船との衝突の映像がインターネット上に流出した事件で、第5管区海上保安本部(神戸市)の職員が「自分が流出させた」と認めていることが10日分かった。

 共同通信やNHKは、東京地検と警視庁などは事実確認を進め、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いなどで事情聴取するとみられると報じている。
  ---(引用ここまで)---

このニュースがどこまで真実なのか、続報を待たなければなりません。
我が国は法治国家ですから、本当にこの職員が流出させた本人だった場合、どこぞの蛮国のように「愛国無罪」とはいかないでしょう。
しかし、当の中国人船長を「処分保留」で釈放しておいて、この職員にだけ厳罰で臨むのも国民の理解が得られるものではありません。

数日前、藤岡弘、さんのblog記事が話題になりました。
さすが正義の人。至極真っ当なことをおっしゃっていると思います。
流出だけを問題視するのではなく、なぜこのような手段に及ばざるを得なかったのか、今回の事件の発端から政府の対応を振り返って見るべきでしょう。

昨年の衆院選前に言っていたことと、実際にやっていることがまったく正反対な民主党。衆院選前から予想はしていたことですが、ここ最近ではさすがにボロを隠しきれなくなってきているようです。
今週月曜のTVタックルでも、元総理大臣の安倍、麻生両氏をゲストに、いかに当時の自民党バッシングが言いがかり的なものだったか、今の民主党の実態がどれだけ酷いものかという話が放送されていました。
今までだったら民主党の不利益になる情報には口をつぐんでいたマスコミも、少しずつ変わってきています。(これはこれで、裏にどういう意図があるのか怪しいものですが。(^^;) )

「国民目線」「国民の生活が第一」と言いながら、その国民は中国や韓国の国民だったりする民主党政治。
いつまでも日本国民を騙し続けられるものではないので、悪あがきはそろそろお仕舞いにしていただきたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

つくもたん製作記(2)

遊び倒した10月。ようやく製作を再開しました。(^^; 先月は「本申請後の息抜きさ。ヽ(´▽`)/」とか「来年の話だし。ヘ(゚∀゚ヘ)」とか言ってたわけですが、11月に入って年賀状の発売!クリスマスケーキの予約開始!おせちの予約開始!という文字を見る度に、血の気が引いてます。(((゚Д゚))) 来年ってすぐそこなの?
Tukumo_1 背中に冷たいものを感じつつ、なんとか顔の方は目処が立ちました。現在、身体と足の分割を行い成形中です。足は随分角度を変えたので、左足が前より高く上がるようになりました。お尻も小さくなってます。この上にスカートをはくので、その分の厚さなどを考慮しつつ。(^^; 身体は肩周りで苦戦中。幅広に作りすぎで、“マッチョなつくもたん”になってしまって。orz 今更~な変更に全体のバランスを崩しそうで怖いです。
造形関係は、勘助の他に製作記を書いてないけど仕掛かりのモノもあって、気持ちがあちこちに飛んでます。(^^; 「ちょっと手を広げすぎてるなー(;´▽`A``」と飽和気味ですが、えっと、つくもたん版権許諾OK!でました~。なので、やっぱりこっちを中心に進めていこうと思っています。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

成長の遅いアゲハ達

家に入れてから2週間弱が過ぎましたが、2匹とも寒さの所為か、なかなか大きくなりません。
※本日の写真は、すべてクリックでモザイクのない拡大写真を表示します。

Ageha_1 特に“大”は金柑の葉っぱをかろうじて1枚食べた後は2日ほど絶食し、新しい食草を求めて脱走しました。隣のレモンに誘導したところ、葉っぱを数ミリだけ囓ってまた絶食。空腹に耐えかねると少し囓るという感じです。
金柑の方が葉っぱが固いらしく、小さいうちはレモンの方が食べやすいみたいです。

“小”は偏食が進んでなかったおかげで、そこそこレモンを食べています。身体の大きさでは既に“大”と並ぶくらいに成長しています。

Ageha_2

そして、本日“大”がかろうじて一足先に脱皮し、青虫になりました。
これから食欲も伸びるだろうし、そろそろ金柑も食べてもらわないと、エサが足りなくなります。

まだまだ寒くなりますが、我が家は“ぶらっと”の暖房嫌い(暑いとすぐ偏頭痛を発症する)のため、半纏を着込んでも過ごせない真冬以外はほとんど暖房を入れません。
エサ不足と寒さの状況で無事にサナギまで成長できるのか、心許ないですが頑張って欲しいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

ねんどろいど遠子先輩

10月の末に届いた、初“ねんどろいど”です。
予約したのは5月のこと。いい加減、忘れた頃の到着です。(^^;)
写真は3パターンを貼っておきます。あまり需要はないでしょうが、クリックで拡大しますよ。
Nendoro_toko_1 Nendore_toko_2 Nendore_toko_3
始めて“ねんどろいど”をいじってみましたが、正直あまり楽しくない。(--;)
よつばのリボルテックはblogにもよく登場させますが、いろいろなポーズが取れるのと、ポーズに併せて表情や手を交換できるので使い勝手が良いです。
しかし、“ねんどろいど”はポーズの自由度がほとんどありません。ポーズに併せてパーツを総取り替えする感じ。よく様々なポーズで写真を撮っている方を見かけますが、ものすごく面倒だということが分かりました。

我が家はそんなにマメじゃないので、“魚人缶詰ちゃん”で固定することになりそうです。
え? “ねんどろいど”じゃなくて良いじゃないかって?
そうですね。元々欲しかったのはこれだけですから。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

九+四=十三や

94

ずっと欲しいなと思っていて、でもすぐ忘れてしまっていたもの。それが櫛です。特に携帯用に小さめのが欲しいな~と。小さくてもブラシはかさばるからイヤで。(笑) ただ自分は基本引き籠もりなので、携帯用というのがコロッと忘れる原因だったかと。(笑) そんな話を友人にしたところ、上野の『十三や』さんを教えてくれました。本つげの櫛屋さんだそうです。丁度『空と宇宙展』に行ったので、寄ってみました。
お店は小さく、子供の頃からよく行った上野なのに全然分かりませんでした。(^^; 櫛は形、大きさと数種類ありますが、今回は小さめのをチョイス。これを本つげ独特のあめ色になるまで使い続けられるといいな。(^-^) 
さて、店名の由来は櫛→九・四→足して十三やだそうです。
元文元年(1736年)創業とか。それって丁度吉宗の時代だったりする。w(゚o゚)w 名前は洒落てるし、歴史もある。時々覗いてみたいお店です。高価なので、そんなにちょこちょこ買えないけど。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

問題の尖閣ビデオが流出した訳だが

昨日の深夜、尖閣諸島で中国船が海上保安庁の巡視船に衝突したビデオがYouTubeに流出したそうです。私は朝になってから知ったので、残念ながら当該の動画は削除済みでした。

今の時点で私が実際に見た映像は、NHK「おはよう日本」「ニュースウォッチ9」で流されたごく一部の映像のみなので、流出した映像全体がどういったものかはネットの評判を見るしかありません。(現在はYouTubeにも再アップロードされているので、これからゆっくり見たいと思います。)ネットでの評判によると、やはり相当に悪質な状況が映っていたらしく、中国人船長を釈放した政府(地検の独自判断じゃないよね)の責任や、国会の場でビデオを見ながら「問題ない」とか「悪意はないようだ」などと言っていた議員さんたちなど、いろいろと波紋を呼びそうです。
流出したのは6本で44分らしく、まだ2時間ものビデオが存在しているはずで、もっと酷い映像があるかもしれませんね。(w)

で、今後は流出の経緯など問題になるのでしょうが、ニュースがこればっかりになるのも怖いものを感じます。
民主党さんは自らの支持基盤に対する施策として、こっそりと「朝鮮学校無償化」「人権擁護法案」といった日本国民に不利な法案を通そうと図っています。
「外国人参政権」はさすがに簡単にはいかないでしょうが、上記の2つは国民の関心もそれほど高くなく、なし崩し的に実施されちゃいそう。
というより、「人権擁護法案」にいたっては危険性すら認識されていないんじゃないかと思います。こちらのblogに動画や解説マンガも掲載されていますので、手っ取り早く問題点を知りたい方はご覧ください。

「人権擁護法案」って、非実在青少年も対象としたことで一時期話題になった東京都の「東京都青少年の健全な育成に関する条例」と同様、取り締まりの基準が明確じゃないのが一番の問題だと思います。つまり、取り締まる側の都合でいかようにも拡大解釈でき、「こいつ気に入らん」→「この発言は差別じゃなイカ?」→「逮捕だ」となりかねない訳です。

今回の流出騒ぎを契機に、さらにネット規制とかに繋がると日本の独裁化もいよいよ完成に近づくかも。
ビデオの流出もガス抜きや他の施策を隠すために政府側が行ったなんて見方もあるようです。もう、何を信じて良いのやらって感じですね。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

放課後のプレアデス

11月になって「SUBARU × GAINAX The Animation Project」の続報が出ました。
ちょっとお出かけネタが立て込んでいたので出遅れてしまいましたが、スバリストとしてはフォローしておきましょう。
Sbr_gnx_s 「空を見上げた。あの星の輝きを見つけた。」というキャッチフレーズが良いですね。
タイトルに星が6つちりばめてあるのはお約束。ちなみに、うちのHPの歴代タイトルも、必ず星は6つなんですよ。(*^ー゚)

プレスリリース(リンク先はpdfです)によると、「車とアニメという違いこそあれ、ユーザーに満足してもらえる物作りをする会社同士で共同して何かを作ろう」という趣旨のコラボレーションらしいです。アニメーションを通してスバルを認知してもらおうなんて、ほんの1年前は戯れ言だったのに、まさか本当に実現するとは!
スローガンは「ものづくりへの誇り、それを貫き通すスピリッツ。」って、スバルとガイナックスにピッタリの台詞ですね。まぁ、近頃のスバルはOEMばかりで「本当に大丈夫か?」っていう心配もありますけど。\(^o^)/

今までシルエットだったキャラクターも、設定画と名前が公開されています。ななこ、あおい、すばる、いつき、ひかる...イマイチ由来が分からない。(^^;)
スタッフの詳細な紹介やトレイラー動画、イメージボードも掲載されています。イメージボードには天体望遠鏡も描かれていますので、タイトルからも星がらみなのは明らかですね。
まだまだ情報は少ないですが、俄然楽しみになってきましたよ。

肝心の公開形態は未だに不明。
「車の購入特典でDVDプレゼント」とかだと、車がバカ売れするかも!?

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

台湾のスバル達

先週、友人と台湾へ行ってきた“ふらっと”に科せられた使命は、スバルの希少車を撮影してくることでした。
先日エンジンだけ写っていた車の正体はコレです。
※本日の写真はすべてクリックで拡大表示します。
Tutto_1
修理中なので、イマイチ何の車だか分かり難いですね。(^^;)
もう1台、別の場所で撮った不動車と思われる個体の写真がこちらです。
Tutto_2
Cピラーまでは見慣れたジャスティなのですが、トランクが出っ張った3BOX車になってます。
今年の春、この車をblogで取り上げている方がいて、次に台湾に行く時には絶対見つけるぞ!と思っていたところでした。“ふらっと”が一人で遊びに行くというので、「じゃぁ、ヨロシク」と。(^^;)
修理中の車の後ろ側がこの写真。
Tutto_3_2
車名は「TUTTO」とあります。
ハッチバックの名残で、リアウィンドウごとトランクが開く構造になっています。ALL NEW LEONEの3ドアハッチバックと同じですね。
プレアデス・モーターテクノロジー・サロンでスバルの現役テストドライバーさんに教えていただいた話によると、部品状態で輸出し、現地で組立のみを行った車だそうです。完成車で輸出すると関税が高くて割りにあわないので、“現地生産”の体裁を取るための手段だったとのこと。
3BOXなのは、アジアではステータスとしての自家用車=3BOXという観念があるためらしいです。確かに、レガシィのワゴンがヒットする前の日本でも、そんな感じでしたね。

こちらは見慣れたハッチバック。
Ta_ching_1 Ta_ching_2
ただし、車名は「TA CHING」と書かれています。中国語の車名は読み方も難しいですね。
いずれも六連星はレガシィ以降の星の1つだけが大きいタイプが付いています。古いと言っても、20年くらいってところでしょうか。

Rabbit_1

最後は台湾故事館に置いてあったというラビット。ウサギのマークが付いていなかったからラビットと思わなかったということで、気の抜けた写真しかありません。車名も読めないし。orz
ただ、展示場所が明確なので、また行くことがあれば確認はしやすいのが救いです。いや、台湾ばっかり、そんなに行かないだろうとは思いますけど。(^^;)

Rabbit_2

今回見かけたスバルは以上ですべてだそうです。
インプレッサとかフォレスターとかメジャーな車も多いはずなのに、見事にレア車ばかり撮ってきたのには感心しました。

トラックバック先:スバル・タット(Subaring Days)

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

府中刑務所に入ってきた

といっても、もちろん収監された訳ではありません。
Keimusyo_1市内の駅の掲示板にポスターが貼られていた「府中刑務所文化祭」というイベントに行ってきました。

事前にググったら、一昨年の模様を詳細にレポートしている複数のblogがあったので、その情報を参考にいろいろと体験してきました。
開場は10:00なのですが、その前には大変な行列ができるとのことだったので30分ほど前を目指して行きました。開場待ちの時間と並ぶ順番のバランスで、このくらいの時間がちょうど良い感じでしょうか。

入場後は、一番に「塀の中のバスツアー」の整理券の列へ。なんとか3回目11:30のチケットを入手できました。バスツアーの集合時間までは、府中刑務所で製造された食品の販売へ。Keimusyo_2
醤油、味噌、パンの3種がありますが、醤油と味噌は入場と同時に並ばないとムリということだったので、パンの列へ。ふっくらと大きめのコッペパンが2つで100円でした。値段は市販より少し安いくらいですが、そこらのパン屋さんに負けないくらい美味しいです。
醤油と味噌は普段から刑務所の隣にある刑務所作業製品展示場で買えるらしいので、そのうち試してみたいと思います。

バスツアーでは正に“塀の中”の施設を一回り案内してもらえます。が、当然のように写真撮影は禁止です。
Keimusyo_3面会施設、洗濯工場、車検工場、講堂、体育館、運動場など、順番に廻りながら、入所者数や日常生活、食事の費用やカロリー等々、丁寧に説明してくれます。金属パーツのある洗濯ばさみは使わないとか、車検費用は安いけど代車は出ないとか、1日所長の飯田さんは“元モー娘。”ではなく“モー娘。OG”と呼ぶようにとのお達しが出ているなんて、面白い話も織り交ぜて上手な説明でした。

最後は「塀の内側食事体験 府中麦飯食堂」です。メニューはカレーと唐揚げチリソースの2種類で、各500円。
Keimusyo_4 Keimusyo_5
え~と...あまり美味しくありません。いや、麦飯だからと言うわけではないんですけどね。麦飯は好きだし。
なんというか、カレーは超甘口だし、唐揚げは芯まで冷えてる。(--;) カレーは温かいだけマシとか、チリソースはしっかり味があるだけ食べられるとか、そんな感じ。隣に座った人は「美味しい」と言ってたので、辛さの好みやタイミングによっては温かい状態だったりすると美味しいのかもしれません。(^^;)
食器を片づける時、制服の刑務官に「お久しぶりです」と声を掛け、「おぉ!元気そうだな」なんて返されていた爽やかなお兄ちゃんがいましたが、もしかしてOBの方?\(^o^)/

事前に調べておいた目的のものは一通り制覇したので、あとは各地の刑務所で製造された製品を見て歩いたり、いくつか小物を購入したり、なんとなくぶらぶらして帰ってきました。
普段は入れない施設の中が見られるのは楽しいですが、とにかく待ち時間が長いので疲れました。来年また行くとしても、イベントは絞って雰囲気を楽しむくらいがちょうど良いかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

飛田声で『空と宇宙展』

空と宇宙展』に行ってきました。(^^)/
写真は拡大します。
Sora_uchuu_1 私はね、予備知識ゼロで行ったので「まぁ~こんなもんかー」と思って帰ってきたわけですが、期待していた旦那さまはね、どうもちょっとがっかりだったみたい。(^^; blogも書いてくれないくらい。(笑) そうですね~、一番の収穫は、音声ガイドが飛田展男さんだったことでしょうか。(笑) 借りる気なかったんだけど「飛田さんなら借りる!」と即断。
どこのお馬鹿さんですか。(^^* 山南さん(薄桜鬼)テイストに妄想入れてきました。(笑)
さて、内容的にはさらりと日本の航空歴史を知ることが出来て面白かったです。ただ展示物の物足りなさは如何ともしがたい。対象が大きくて複雑なものですから、見せ方は難しいですよね。(^^; 図面や当時の写真は良いものを見せてもらったって感じでしたが。(^-^)
写真は拡大します。
Sora_uchuu_2
Sora_uchuu_5
「はやぶさ」を始めとするJAXA関係は、相模原でもう見ているので目新しさを感じず。(^^; 「はやぶさ」のカプセル(ここのはレプリカ)は、2時間待ちで見ても、今日のようにガラガラの状態で見ても鑑賞時間は変わりませんでした。(笑) ターゲットマーカーは見るたびに自分の名前を探したい衝動に駆られます。(^^;

Sora_uchuu_3 さて、この後常設展示の方も見てきました。日本館は吹き抜けのドームとステンドグラスが美しく、階段や窓の柵も趣があります。建物も観賞ポイントですね。そして展示物は・・・なかなか怖かった。(笑) 造形お友達のTKさんも紹介されていましたが、江戸時代女性のミイラは必見です。伏せられたような目元のまつげ一本までが綺麗です。発掘時の映像が流れているんですけど、掘り起こされた瓶の中からズルリ~っと出されるところはちょっと・・・。(((゚Д゚))) 今はミイラ状態ですけど、見つかった時の屍蝋状態ってどんな感じなんでしょう。もっとツルリとしてたのかしら。うぅ、怖いけど見てみたい。(^^; その他、地下の360°全方位シアターも楽しかった。あの浮遊感はなかなか。(^^)v
Sora_uchuu_4 なんだかんだで博物館を満喫した一日でした。

(byふらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

プレアデス・モーターテクノロジー・サロン2010

今年も行ってきました、「プレアデス・モーターテクノロジー・サロン」。※本日の写真はすべてクリックで拡大表示します。Pleiades_01
富士重工業のOBの方が中心となり、スバル好きが集まって語り合う集いです。元STIの社長さんや現役のテストドライバーさんも参加する本格的かつ大真面目、それでありながら気軽に参加できて楽しい雰囲気の集まりです。
私が所属するスバル・オーナーズ・クラブ16PSは、古くからのご縁でこの集まりに参加させてもらっているのですが、私は昨年が初参加でした。

昨年、初めて参加した時はあまりの濃さにビックリして、内容を相当ぼかしたblogを書きました。でも、16PSのHPにも掲載されてるし、そのレベルを目安に今年はもう少し詳しく書いちゃいます。(^^;)

集合は前橋の群馬ロイヤルホテル。そこから軽井沢まで、隊列を組んでドライブを楽しみます。今回は碓氷峠の旧道というスペシャルステージが!Σ( ̄ロ ̄lll)
本気のインプレッサ達は別格として、ff-1についていくのもやっと。後ろからはT-topがピッタリついてくるし。(^^;) 「峠道は大きい車は不利なんだよ。」なんて慰められたり。orz

Pleiades_04

途中、幹事さんのお薦め喫茶店「カフェ・ラフィーネ」で厚切りトーストと美味しいコーヒーでランチタイム。集合場所では多少他人行儀だった初対面の方々も、峠を越えてすっかり馴染んで話が弾みます。

Pleiades_03

その後、宿泊地の駐車場で集合。見事なくらい車種も年式もバラバラ。レガシィばかりとかインプレッサばかりにならないところが、スバリストの集まりらしくて良いですね。
車種別の集まりも話が弾んで楽しいのですが、車種が違うだけで疎外感があったり、車を乗り換えたら疎遠になったりするのはスバリストとしてちょっと寂しさを感じます。Pleiades_02
その点、この集まりは 「車を愛する人が一堂に会して、各人の思いを出し合い吸収しあう中から、車の見識を高め、車を所有する幸せを入手する」というコンセプトなので、スバル車以外の参加もOKなくらい。車好きなスバリストとしては心地よい雰囲気なんです。

Pleiades_05

セミナーは、2.5Lエンジンをテーマに、エンジンのダウンサイジングや燃焼効率のお話しを元STI社長さんから。兎角ユーザーはV6だのV8だのと数が多けりゃ良いと思いがちなところも、専門家の視点から排気量に応じた気筒数のバランスなど解説してくれます。スバルの軽自動車撤退に繋がる運命の分岐点が、実は4気筒化にあったという衝撃の事実も教えてもらいました。orz
その他、一般の参加者も思い思いの話題を持ち寄って発表の時間をもらえます。私はつい先日“ふらっと”が台湾で撮ってきた車の写真を提示。16PSメンバーの提案で「このエンジンは何でしょう?」から始めたら、ズバリ分かった方がいらしてビックリしました。それらの車の素性も教えてもらえたので、後日blogでも紹介したいと思います。
2日目は、現役テストドライバーさんから初代レガシィの10万キロ速度記録の裏話や世界各地でのテスト走行のお話しなど。特に速度記録の話では「えぇっ!そんな事が!?」という面白いお話が聞けました。

そして、お楽しみの試乗会。
私もワンオーナーで7.8万キロしか走行していない完全ノーマルのSVXと、現在放置中鋭意制作中のvivio T-topを運転させていただきました。
Pleiades_06 Pleiades_07 Pleiades_08
どちらもまったりと走って気持ちよい、楽しい車でした。走り屋系の方達からは「ブレーキの容量が足りない」とか「足回りが...」という意見もありましたが、そんなに頑張って走る(三本和彦さん風に言えば「目を三角につり上げて走る」)車じゃないんだから、ゆったり走るにはノーマルで充分だと思うんですけどね。(^^;)
個人的にはT-topの内装をじっくり観察できたのが収穫でした。

生憎の雨でしたが、とても充実した2日間でした。幹事さんをはじめ、お世話になった皆さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »