« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

北斎生誕250周年

例年通りハロウィーンのネタで準備してたら、Google先生が「今日は葛飾北斎の生誕250周年だよ」と教えてくれました。
Hokusai250
今年はGoogleさんもハロウィーンじゃないんですね。(^^;)

北斎といえばこの「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が有名です。写真なんてなかった時代に一瞬の波の動きを写し取ったことから、「天才画家の目には砕ける波が止まって見えた」などとも言われています。
“ぶらっと”は中学時代に吹奏楽部に所属してまして、2年生のときのコンクール自由曲がドビュッシーの交響詩「海」でした。この絵から着想を得て作曲されたということで、楽譜の表紙に「神奈川沖浪裏」を模写した先輩がいたのですが、あれは格好良かったなぁ。

西洋での浮世絵ブームなどもあったとは言え、クラシックの名曲と呼ばれるようになる音楽にまで影響を与えたっていうのは、スゴイことだと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

【訃報】野沢那智さん

ネットニュースで野沢那智さんの訃報を知りました。(涙)

-------- 以下、ニュース引用 --------
アラン・ドロンの吹き替えなどで知られる声優、俳優で、DJとしても活躍した野沢那智(のざわ・なち、本名那智=やすとも)さんが30日午後3時36分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。72歳だった。東京都出身。
-------- 以上 --------

声優好きの私としては、本当に悲しいニュースです。私の中で野沢さんと言えばジュリアーノ・ジェンマなんですよ。(^^* まだ吹き替えとか意識してなくて、ジェンマ=那智さんだったんですけどね。(^^; アラン・ドロン、アル・パチーノ、ブルース・ウィリス、クリント・イーストウッド、ダスティン・ホフマン・・・こうして見ると超大物ばかりを見事に演じ分けていたんですね。『スターウォーズ』のC-3POのコミカルな役とかも懐かしい。ちなみにロバート・レッドフォードも那智さんですが、ロバート作品は吹き替えで見なかったので、私の中では那智さんではない。(笑)
アニメ作品にも多数出演されてますが、私の中では『エースをねらえ!』の宗方仁とか『チキチキマシン猛レース』のナレーションかな。こうして思い返すと本当に凄い方だったんだと改めて思います。今はただご冥福をお祈りするばかりです。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台北のエビちゃん

本日の写真は拡大します。楽しんでね。
Taipei_1 ホテルから民権西路駅に向かう途中で出会った台北のエビちゃん。(笑) 回転寿司屋のマスコット・ガールです。なかなかの大きさで、ふっと目に入ると結構びっくりします。キュートな横長の顔。頬をピンクに染め、何故か頭部のエビもピンク色。(笑) 最初は「なにコレ?」と思ったけど、毎日見ているうちにすっかり愛着が湧きました。可愛いよ、エビちゃん。(^-^)

Taipei_2

そして台北駅で出会った呪いの鳥人。通りすがりに「怖いー」「キモイ」「いつか有名なアーティストになるかもよ」「その時コレは黒歴史だよ」と散々言ってしまった為に、呪いを掛けられてしまいました。(笑)
台北駅は台鉄とMRT淡水線、板南線が交わっているので地下街が分かり難いんですよ。その途中で鳥人を見つけて笑って、それで「さよなら~」と思ったら道に迷ってまた鳥人に再会。マジ呪いかと思った。(笑) ゴメンナサイと謝り、写真をパチリ。なんとか地下迷宮を脱してきました。う~ん、写真を見てもやっぱりこのインパクトはスゴイ!なんなら新宿駅あたりに展示してみてはいかがでしょうか。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

台北でPC

昨日、台北から帰ってきました。あっという間の3泊4日だ。(^^)v
今回泊まったhotel sense(伸適旅商)は、2008年に出来たばかりのビジネスホテル。部屋は広いし、スタッフの対応もgood。駅からちょっと遠いですが、なかなか良いホテルでした。なにより日本語対応のPCが無料で利用できるのがイイ!(^^)v
Sense_pc_1 そして到着した日からウッキウキで使っていた私。しかし、そのPCを他の人(多分地元の人)に使われ、泣く泣く別のPCを使ったら・・・
ローマ字入力が出来ない!Σ(゚д゚;) どうしてもローマ字入力になってくれない。「仕方ない、カナ入力するか(´・ω・`)」。
    ↓ 写真は拡大します。
Sense_pc_2
カナが書いてないじゃないか!( Д) ゚ ゚ 一瞬固まった。(笑)
「日本語で表示される。日本語を入力出来る。」完璧じゃないかと思ったら、思わぬ落とし穴だ。(笑) 仕方なくキーとカナの対応表を作りましたが、その日の記事を打ち込む気になれずコメントを返すのみ。それも濁点が打てず、片言みたいな返事。(^^; アルファベットはずるいと思った瞬間。(笑) 特殊記号の位置は、ちょっと違ってたけど。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

日本鬼子?

日本のオタク、恐るべし。∑(=゚ω゚=;)
Ff3237d7
某掲示板で少し前に、中国人が日本人に対して使う蔑称「日本鬼子(リーベングイズ)」を萌えキャラ「日本鬼子(ひのもとおにこ)」にしちゃおうという話題がありました。
そのノリがオタクらしくて面白いのでblogネタにしようかと思ったのですが、よく考えたらちょっと面白いだけだったのでスルーしました。(^^;)
ところが、彼らはその構想を練り続けていたようで、続編がまとめられていました。
そして当初の目論み通り、中国人オタクを困惑させているようです。「小日本」まで萌えキャラにしちゃうとか、反日に対してオタクなりの平和的な返しは小気味いいです。C50740a5
もう、設定画が大手のアニメ製作会社で作ってる設定資料のようになってます。
いろいろと設定も細かく、複数の絵師さんがいるのでバラエティに富んでいるのも良いです。お約束の誉め台詞「才能の無駄使い」というのは、こういうのを言うんでしょうね。

48bef976

こうなってくるとキャラとしても魅力が出てきます。
コレ、絶対ワンフェスで立体化するヤツ出てくるぞ。っていうか、立体化してください。買いますから。\(^o^)/

※イラストは、まとめサイトさんに掲載されていた中から、“ぶらっと”のお気に入りベスト3を使わせていただきました。それぞれクリックで拡大表示します。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

今年最後のアゲハ

夏の間、アゲハの産卵避けに山椒、レモン、夏みかん、金柑にネットを掛けていました。しかし、その所為で日照不足になったのか、山椒が瀕死の状態に。
寒くなってきたし、もうアゲハも来ないだろうとネットをはずしたのですが...

Ageha10_1

油断も隙もねえ!Σ(゚д゚;)
枯れかかってる山椒に3匹って、無茶苦茶だぁ。
既に2~3齢って感じで偏食も進んでそうですが、問答無用でレモンと金柑に移しました。
どのみち山椒を食べ尽くしたら生きていけないんだから、ワガママ言わずにあるもの喰っとけと。(^^;)
ここまでが日曜のこと。

さすがに寒くなってきたので家に入れてあげたかったのですが、新しいエサが口に合わずに脱走されても困るので、2日ほど外で様子を見ました。

Ageha10_2

大・中・小3匹いたうち、中は翌日には脱走。金柑は美味しくなかったらしい。でも、他にエサはないので、どこかで行き倒れたんじゃないかと思います。(--;)
大は素直に金柑を食べました。ちゃんと一番美味しそうな若葉を選ぶ辺りは感心します。
小はレモンを食べずに動かなくなったので餓死か凍死かと思ったら、今日になって脱皮しました。抜け殻を食べた後、レモンの葉っぱも食べ始めましたよ。脱皮したマスクを見るのも、抜け殻を食べる姿を見るのも始めてだったので、ちょっと感動。

それぞれ新しいエサ場で落ち着いたようだし、昨日から急に寒くなったので、家に入れました。
「芋虫毛虫、挟んで捨てろ」と言う“ふらっと”は、幸いにも旅行中。今のうちに既成事実にしてしまおう。\(^o^)/

ところで我が家の金柑。
買ってきた時は実がたくさん付いていたのですが、ほとんど落ちてしまって残っているのは3つだけ。それも夏の間の日照不足と、家に入れてしまって今後も日照はほとんど期待できない状態。
果たして食べられるようになるのやら?(´・ω・`)

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

任務完了!

今日も朝から元気に歩き回ってます。v(^^)v

Taipei_2

朝食は南門市場の近く金峰で食べ、昼は永楽市場でおこわを買い、夕食はこの後に士林夜市で屋台飯する予定・・・って、食べる話ばかりかよ!(笑) 仕方ないよね、それが目的の旅だもん。(^^; 買い物もそれなりにしてますが、なんだか内容はチープ感でいっぱいです。うーん、ドーンとおっきい買い物がしたいな。(おいおい)

さて、業務連絡ー!業務連絡ー!
頼まれていたSUBARUの写真はこれでいいよね?(笑)

Subaru

ちなみに今のところ3台GET!2台は同じ車種(だと思う)。

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

岩国基地航空ショーに行きたい!

今年の岩国基地航空ショー「フレンドシップデー2010」の動画をネットで観て興味津々。

毎年やっているらしいので、来年は行ってみたいな!

...もちろんウソ。GIZMODOさんのところで紹介されていた実写+CGのネタ動画です。
わざわざ断らなくても分かりますね。(^^;)

飛行機だけでなく、宇宙船や通行人まで、とにかく色んなものが写り込んでいて突っ込みどころ満載です。アナウンサーのコメントも含めて、すべてのネタが分からないのはオタクとしてはちょっと悔しいですが。(´・ω・`)

CGの出来が良すぎて、最後の方では本物と区別が付かなくなってきます。
いや、さすがに架空の飛行機はCGだって分かりますが、実在の飛行機までCGじゃないかと疑わしくなってくるんですよ。\(^o^)/
観る度に新たな発見があるので何度も見返してしまいます。
オタクな方は是非いくつ分かるかチャレンジを!

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

台北初日は晴れ?雨?

やってきました台北!
飛行機を降りたら気温30度の晴れ。Σ(゚д゚;) 「誰よ、雨って言ったの」とホテルで半そでに着替えて外出。ところが地下鉄を降りたら嵐のような雨。Σ( ̄ロ ̄lll) なにこの天気!orz でも、ちょっとすると小雨になったり、あがったり。今後の予定の立てにくいこと。(--;
今日はとりあえず成品書店や永康街でお買い物。そして水餃子でお腹を満たし、仙草ゼリーをデザートにいただきました。夜市も行って少々疲れた。(^^; 初日から飛ばし過ぎないように気をつけなきゃ。でも台北は夜も面白いんだよね。

ホテルのPCはなかなか快適。USB接続も出来るので、明日は写真のアップにも挑戦したい。今日は・・・ごめん。疲れたのでもう寝るよ。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例になってきた

本日より台北に行ってきます。(◎´∀`)ノ 年1回の恒例行事のようです。(笑) もちろん、旦那さまはお留守番です。(^^;
Taiwan 台北ばかりじゃなくもっと別のところも行きたいのですが、友人が長期に休めない&腰痛持ちで飛行機に長時間は無理ということで毎回ここ。(^^; そのくせ国内はイヤとか言うのよね。(--;
今回は九分や基隆といった郊外に行ってみようと計画してますが、どうも天気が悪そうです。(><) 前回も3月だというのに、コートが手放せないほど寒かったのよね。今度は傘が手放せないかも。orz うぅぅ~負けるもんかー!遊び倒してくるぞ!\(`O´)/

ちなみにホテルには無料で使えるパソコン(それも日本語対応)があるらしいので、時間と元気があったらblogも書いてみたいと思っています。どうなるか・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

’karai:

10月25日に新発売になる「カライー」というポテトチップス。
Karai_1近所のスーパーで試食用に配っていたのでもらってきました。

中身は特に赤いということもなく、見た目は普通のポテチ。辛さもそれほどではなく...というか、ほとんど辛くありません。
しかし、「~香りきわ立ち、辛さじんわり~」と書かれているとおり、独特の香りがします。単に辛いというより、アジアンテイストな香りがする。

原材料を見ると、唐辛子の他にガーリック、ジンジャー、山椒、花椒、シナモンにスターアニスとずいぶん多くの香辛料が入っています。あぁ、独特の香りは八角か。苦手な人には厳しいかもしれません。
味付けには粉末の醤油、酢、味噌も使っていて、香りも味も独特ですが悪くはないと思います。

じゃぁ、また買ってくるかというと、うちはそもそも普段からポテチ食べないしなぁ。(^^;)
ポテチ好きな方には、一度お試しをお薦めしておきます。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

山本勘助製作記(3)

写真を撮ると粗が見える・・・orz。
Kansuke_02 これで完成!と思っても、毎回blog用に写真を撮った後に手直ししてます。(i_i) 今回もちょっと直しました。(^^; でも一応これで原型完成です。
あくまで習作ということで仕上げも雑ですが、まぁいいかな。(笑) 
イベント用じゃないからね・・・っていうか、「そろそろイベント製作に戻ってこい!щ(゚Д゚щ)」と言われてますし。(;´▽`A``
前回から、前髪と頬のラインに手を加えました。全然ダメダメだったのに、どうして最後まで気が付かなかったのか?この程度の大きさなのに、スコンと見落としているんですね。目に映ってるけど脳は知覚していない。『姑獲鳥の夏』(by京極夏彦)を体験したような気分。orz 本当に習作の域を出ません。
Kansuke_03 さて、この後ですがイベント販売はしないけど、複製はすることにしました。なので、完成はもう少し先になります。早く塗装したいんだけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

本だらけ

うちは二人揃って本を中古屋に転売できない性格。orz 溜まるからあまり買いたくない。でも買い物衝動は抑えられない。買うと満足して読まないこともあるのが私の悪いとこ。(^^;
Book_1そして・・・あぁぁ、また買っちゃった。(;´▽`A``
左から2冊は以前買った本の続編(みたいなもん)。『もののけ本所深川事件帖』はこのミス大賞だったの?知らなかった。(゚0゚) 各章ごと、ちょっと不思議な短編のようで、最後に全部が繋がっていって面白かったです。『天才たちの値段』は半年くらい迷って結局買った。(笑)面白いといいな。( ^ω^ )

Book_2 そして自分でも買ってるけど、実は借りてる本も溜まってる。(^^;
高田郁にハマッてる友人が貸してくれた3冊と兄のお薦め1冊。前者は読み出すと止まらないから一気に読めちゃうと分かりつつ、あっちこっちに本が散らばってるので手が出せない。(><) 返却を求められないので、ますます後回しに。(^^;

電子書籍への疑問はたくさん(値段やデータの保障や友人や図書館から借りるなど)あるけど、どんな答えがでるのでしょうね。きっと自分が受け入れられる範囲で双方を利用するんだろうとぼんやり思ってますけど、今の感じでは紙を手放せないような気がしてます。そういうの年寄りっぽいかしら。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

電子書籍は受け入れられる?

今週月曜のNHKクローズアップ現代で、電子書籍を取り上げていました。流通のしやすさ、価格の安さ、絶版本の復活、保管スペース問題の解決など、多くの利点を紹介していました。
しかし、紙の書籍を愛用する身として一番心配なことにはほとんど触れず。(--;)

電子書籍で購入した本って、将来に渡ってどの程度の保障があるのでしょうか?

PSPでMAPLUSというカーナビソフトを使っていますが、アナウンス音声を有償でダウンロードした好きな声優さんに変更できるのが大きな特長です。
しかし、PSPが壊れたり、新機種に買い換えたりした場合、シリアル番号の異なるPSPにそのデータを引き継ぐことはできないことになっています。音声ファイルはコピーできても、認証されないので使えない仕組みです。

電子書籍でも、将来的に同じ心配が発生すると思うのです。
もちろんPSPのような“玩具”ではないので、ハードの買い換えなどにも対応はするでしょう。
しかし、iPadからKindleに乗り換えたら? っていうか、シェア争いに敗れたベンダーが日本から撤退したら?

そういった疑問をまとめているサイトさんがあったのでご紹介。
マスコミやGIGAZINEが伝えないマジコン規制の本当の恐ろしさ
リンク先はアクセスコントロールが主題な上、購入した著作物の私的コピーの問題にまで触れているため、ちょっとコメント欄は荒れ気味のようです。もちろんマジコンのように他人の成果を盗むツールは滅べば良いと思いますし、私的コピーは拡大解釈していくと際限がないのでここでは触れない事にします。
しかし、「電子化された書籍はいつまでも読める保障はない」という部分は「やっぱりねぇ」と納得。

例えば「映画のDVDを購入したけど、テレビをソニーから東芝に買い換えたら再生できなくなる」なんてあり得ない話が、これからは色々な場面で当たり前のように発生するんでしょうね。(携帯電話なんかの世界では既に起きていることかもしれませんが。)
我が家は基本的に購入した本はBOOKOFFなどに売らず、どんなにつまらなかった(^^;)ものでも手元に置いています。blogにもたまに20~30年も前の本を引っ張り出してきて登場させたりします。
10年くらいでインフラがなくなったら表示できないとか、そんなの“書籍”じゃないよ~。

確かに「ちょっと読んでみたい」だけのラノベなんか、1/3くらい(クローズアップ現代の説による)の価格で読めるなら読書の幅は広がるかもしれません。でも、それで面白くて続きを読むなら、1巻から紙媒体で買い直すかな。\(^o^)/
一度読んだ本はさっさとBOOKOFFで処分しちゃうような人は、買値と売値の差額以内なら電子書籍で良いのでしょう。
出版社も、中古市場でやりとりされなくなるなら電子書籍は大歓迎でしょうね。

でも、手元に現物を残したい人にとって、電子書籍を無条件に受け入れることには抵抗があります。
本屋の店頭でぶらぶら眺めていて興味をそそる本と出会うことがなくなったり、(賛否はあれど)中古市場がなくなることで世代を超えた希少本の引き継ぎがされなくなったり、紙という現物を離れるリスクもあると思います。

電子書籍が普及すれば紙の本は5年で消滅する」なんて言っているアメリカの科学者もいるらしいですが、何千年も続いてきた紙の文化がそう簡単に電子媒体に置き換わるものなのかは少々疑問です。
また、アメリカとの国民性や文化の差もあるので、日本でも同じような展開になるのかというと、さらに怪しい。(^^;)
まぁ、しばらくは書籍の未来がどのようになるのか、見守っていきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

トムヤムクンの素

先日、大東京綜合卸売りセンター内のスーパーに例のパスタを買いに行った時、見つけました。タイ製『トムヤムクン鍋・スープの素』です。「えぇー美味しいかなぁ?」とネタ気分で1本購入。作ってみましたよ。(^^)v
Tom お味の方は・・・ウマイ!`(゚∀゚)` ほのかな酸味が本当にトムヤムクンっぽいじゃん。(失礼) さすが本場のスープの素!恐れ入った。(笑)
作り方は簡単、お湯にスープの素を溶かすだけ。後は具を入れれば出来上がり。辛味が少なめなので、お好みで唐辛子や青ナンバンを入れるといいと思います。私は、エビ、マッシュルーム、椎茸、レタス、長ネギを入れました。最後にパクチーは必須。(^^)v
具は本当になんでも良さそう。今度はお肉で作ってみよう。使い切れるか心配だったけど、今はあるうちに買いだめしとこうかと思っているくらい。(^^* お薦めですよ。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

BTTF

今年25周年記念としてBlu-ray BOXも発売される「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
先週末くらいからネット上で話題になっていますが、25年前の広告映像を現在のマイケル・J・フォックスが演じているCMがアメリカで放映されているらしいです。
その動画と、25年前のオリジナルをYouTubeより貼り付け。

一時はパーキンソン病で大変だったようですが、ずいぶん回復しているようで本当に良かったです。病気にならなければもっと色々な映画で活躍したと思うと惜しいですが、元気になった姿を見られて安心しました。

久しぶりに3部作をまとめて見たくなってきます。
25周年BOX買うか!? Blu-rayのプレイヤーはないけど。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

お江戸を食べよう!【雑司ヶ谷】

雑司ヶ谷では前回の谷中を反省して、買い物は控えめにしました。(^^; なんか自分が欲望の塊みたいになって、鬼にでも変貌していたようだったから。(笑)

■群林堂
Zousigaya_7 それでも一番の目的に『群林堂』の豆大福をあげてたんだけどね。
ヾ(´ε`*)ゝ 大正5年創業というので、どんな古風なお店かと思ったらビルの1Fだったのでびっくり。次々お客さんが来るので、常に10人前後の行列でした。そしてみんな5~10個くらいバンバン買っていきます。スゴイね。
さて、お味の方はなるほど評判になるかも。美味しかったです。赤エンドウ豆とあんこがぎっしり。ボリューム満点!ただ夜に食べたので、もう少し固くなっててね・・・ちょっと失敗。(><) 買ってすぐ護国寺あたりで食べればよかった。orz 今度は早めに食べたいな。

■関口フランスパン
Zousigaya_8 明治時代にフランス人宣教師から教わって作り始めたという、日本で初めてのフランスパンのお店。美味しいと聞いたのでランチにいただきました。
皮はパリッとして中はふんわり。2皿くらいいけちゃいそう。(^m^) パンも買って帰りましたが、やっぱりお店で食べた方が美味しかった。どうしても皮のパリッ感がなくなっちゃうんだよね~。(^^; ランチに丁度いいので、また食べたいです。

■椿山荘内カフェ フォレスタ
Zousigaya_9 鳩山会館で割引券をGET!(笑)したので、庭園を散策した後お茶してきました。(^^)v ケーキセットが完売していたので、季節もののパフェです。可愛い。(笑) グラスの中にはハーブティーにドライアイス。とっても良い香りがします。演出サイコー!・・・飲めないけど。orz 早い時間にお茶をしたのに、気が付いたらすっかり夕方でした。(^^; 時間を忘れてのんびり出来る場所です。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

お泊まり会

Otomari_1うちのマンションにはゲストルームなるものがあって、ビジネスホテルと同程度の部屋が素泊まり\2,000-で利用できます。親戚などが泊まりに来たときはお互いに気遣いしないで済むようにそちらを利用していました。
今回、中学以来の友人が泊まりで遊びに来ることになり、このマンションに越してきて初めて我が家でのお泊まり会になりました。いやぁ、布団敷けるもんだねぇ。(^^;) 一度に二人までなら大丈夫そうですよ。

Otomari_3

この友人とは年に1~2回は会うのですが、いつも車だったりするので呑めないしゆっくりできない。そこで梅酒三昧ということでお泊まり会となりました。
左から新潟のアンテナショップで購入したよしかわ杜氏の郷「純米梅酒」、全日空のファーストクラスでも出されるという萬歳楽の「加賀梅酒」、澤乃井(東京・青梅)の日本酒ベースの「ぷらり」。“ぶらっと”は甘味が少なくさっぱりした酸味が利いている「純米梅酒」がお気に入り。一般には「加賀梅酒」の人気が高いらしいですが、東京とはいえ綺麗な湧き水と地名にもなるくらいの青梅を使った「ぷらり」も美味しいです。
お互いそれほどお酒は強くないので軽く呑んだだけでしたが、運転を気にせずアルコールを摂れるのは良いですね。友人は連日の深夜までの勤務でだいぶお疲れのようでしたが、なんか3:00くらいまで話してましたよ。

Otomari_2

翌日のお茶タイムはお持たせのケーキで。今回はモンブラン尽くしで、左から栗、マンゴー、カボチャです。
長津田に友人お気に入りのお店があったのですが、5年ほど前に居抜き状態で中のケーキ屋さんが入れ替わったらしいです。以前のお店のケーキもよく持ってきてくれて美味しかったですが、こちらのお店も満足の味でした。

我が家でお泊まり会が可能なことも分かったし、たまには時間を気にせずゆっくり話すのも良いものです。こちらはイベントの、友人は激務(^^;)の合間にスケジュールが合えばまたやりたいです。
地方の友人達も、上京の際にはぜひお立ち寄りいただきたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

グロカワイイ?

ちょっと前に見つけたガシャポン2種。Kaeru_1
まずは「おさんぽカエル」。首を吊ったようなデザインに垂れ下がった舌と弛緩した手足が、何とも不気味。
たまたまカエルらしい緑が当たりましたが、カラーバリエーションはピンクやブルーなどポップなものも多数。舌も手足も固定されていないので、ストラップの揺れに合わせてプラプラと...(^^;)
第一印象はグロイですが、眺めていると何とも味のある可愛さが感じられます。カラバリを見ていると、ピンクとかも良かったなぁと思ったり。
Kaeru_2

Ega250_1

お次は「江頭2:50」ストラップ。お下劣芸人ではありますが、根は真面目で常に真剣な姿勢は好感が持てます。自分と同年代でここまでバカに徹しているのも好印象なので、過去にも何度かblogで取り上げているくらい。芸のないひな壇芸人が大嫌いで、笑えないお笑い番組もまったく見ませんが、エガちゃんだけは好きなんですよね。\(^o^)/
このガシャポンを見つけた時、女子高生2人組みが「気持ち悪~い! 誰がこんなの欲しがるのぉ~?」などと言ってましたよ。(^^;) バカを言っちゃいけない。コアなファンはいるんですよ。ってことで購入してきました。
出たのは「ドーン!」でしたが、他のどのポーズも当たりでしょう。
Ega250_2

どちらも\200-。それぞれ1個ずつで満足しちゃいましたが、もっとやっとけば良かったかなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

山本勘助製作記(2)

先日『二世の契り』公式サイトで、キャラ人気投票の結果発表がありました。(いきなり関係ない話かよ!笑) 順位は概ね予想通りで勘助くんがダントツ1位。(笑) 2位と2倍以上の差がつく大勝利!
Nise_00
この結果に摩耗していた‘やる気’もグンと補充されました。(^^)v 「この期を逃すな!」と踏ん張って、原型完成まであと一歩と言うところまで来ました。

前回「あまりやり直しせずに・・・」なんて書きましたが、あの後かなりやり直しました。(^^; 首を切断して顔の角度を変えたり、その所為で後ろ髪を作り直したり。前髪の跳ね毛を増やし角度を変え、三つ編みも作り直し・・・。orz やっぱりなかなか一発では決まりませんね。(^^; しかし、ベースも出来てきて、一通りのパーツは揃いました。
ベースは勘助の家紋『三つ巴』をデザインしてます。ゲームでは武将らしくない(っていうか出自がファンタジーだ。笑)から、どうしようかと悩みましたが、ここくらい戦国っぽくしようかな・・・と。(^^; これからは微調整&仕上げの磨き作業&スジ彫りです。もっとも苦手とするところ。イベント製作じゃないから、小人さんの助けは期待できないしなぁ。(´Д⊂ なんとかするか。(笑)

話は戻りますが、人気投票のご褒美画像が面白い。(゚m゚*) 
Nise 余裕の笑みを浮かべる勘助くん。雅刀の絶望っぷりがステキ。(笑) 左隅の暁月にも笑わせていただきました。まぁ~ゲーム知らないと笑えないんだけどね。┐(´-`)┌ 乙女ゲーはパロディー命と思っているので、こういうのホント好きっす。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

たわしとレオーネ

タイトルは「私とレオーネ」じゃないですよ。「たわし」で間違ってないです。(゚ー゚)Tawasi_1
先日、大東京綜合卸売センターに行ったときに見つけて購入しました。手作りの棕櫚(シュロ)たわし。東京では1軒しか作っていないらしいです。
以前テレビ東京の和風総本家で「棕櫚の皮を使ったたわしは、パーム椰子の繊維から作るのとは柔らかさが違う」と言っているのを見て、興味があったんですよ。野菜を洗えたり、テフロンを傷つけないなど、利点も多いようです。

Tawasi_2

そのテレビでは和歌山の手作りたわしを紹介していましたが、普通のたわしよりお高め。今回購入したのは葛飾の業者さん製で、少し小振りのものが\350-でした。
繊維が細くバラツキも少ないため、抜けにくく長持ちするそうです。多少割高でも物が良くて長持ちするなら、トータルでかかるコストは同じくらい?
我が家のフライパンはみんな鉄製でテフロンではないので、柔らかたわしはガーデニング後の手や爪を洗うのに使う予定です。

さて、たわし購入の後で某所の駐車場に行ったら、レオーネGT-IIツーリングワゴンが停まっていました!∑(=゚ω゚=;)Leone このレオーネ、以前はこの場所にいつも停まっていたのですが、ある時から見なくなったので「とうとう廃車になったのかなぁ...」と思ってたんですよ。
久しぶりに元気な姿を見て、嬉しいやら安心したやら。ホイールがアルミから鉄ッチン+ホイールキャップになってましたが、タイヤがスタッドレスっぽかったので昨シーズンから履き潰し中かな?(^^;)

たわしとレオーネ、昭和の名品を堪能した1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

お江戸を歩こう!【雑司ヶ谷-2-】

雑司ヶ谷霊園を抜けるとすぐ護国寺があります。裏手から入る形になりますが、そちらにも参拝。護国寺は徳川綱吉の母、桂昌院の発願により創建された古刹です。
Zousigaya_4_2 今回は本堂のみを見学。立派な不動明王像や
桂昌院の御髪が納めてある三十三身像、綱吉公直筆の『悉地院』の篇額など見所が多いので是非。天井の飛天も美しかった。(^-^)
本堂の他に月光殿や墓所には著名人が眠っていたようですが、ちょっと疲れてパス。(^^; 次回に持ち越しとしましょう。

Zousigaya_5 そして江戸橋方面に少し歩くと鳩山会館があります。鳩山一郎氏の自宅として大正13年に建てられた洋館。大変上品で趣のある洋館です。そこここに掲げられた「友愛」の文字に苦笑いしながら見学してきました。観光バスで来る人も多くてびっくり。そして入り口にはゴスロリ・ファッションでの来館&撮影お断りの張り紙。(^m^; なるほど・・・だからさっきの人(可愛い服装でポーズしまくりの人がいましたヨ)は、外で撮ってたのか。(笑) 貴重な撮影スポットだったんでしょうね。(^^;
Zousigaya_6 その後、椿山荘の庭園を散策。高校の頃、テーブルマナーの講習で来て以来です。ロビーから見た庭園には、なんとなく覚えがありました。起伏を利用した庭園は、なかなか散策しがいがあります。疲れたら椿山荘のカフェでお茶もできますし。(^^)v 今回はなんとも優雅な散策になりました。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

お江戸を歩こう!【雑司ヶ谷-1-】

ぷらぷら歩きが気持ちの良い季節になってきました。今回は雑司ヶ谷で墓マイラーしてきました。(^^;
Zousigaya_1_2 雑司ヶ谷霊園には著名人のお墓が多くあります。永井荷風、小泉八雲、泉鏡花など読んだことがなくても(読めよ!(`◇´*))知ってる名前がズラ~リ。(笑) もちろん取りこぼさず、手を合わせて参りました。しかし、わたし的マイラー・ポイントは、大川橋蔵。子供の頃毎週見ていました『銭形平次』。親分の墓を参らずしてなんとする。(笑) そして近くには東條英機の墓も。しかし、遺骨は太平洋に散骨されているようなので、墓石だけだったようです。太平洋戦争、東京裁判と大変興味のあるところですが、その内容の重さに未だ手を出せずにいます。

Zousigaya_2

そして変わった所では、鬼あざみ清吉(鬼坊主清吉)の墓。職業欄に盗賊とありました。Σ(゚д゚;) 江戸時代の盗賊で小説のモデルにもなっているようです。辞世の句「武蔵野に名もはびこりし鬼薊(おにあざみ) 今日の暑さに乃(やが)て萎(しお)るる」も残っているんですね。スゴイな。(^^;
他には夏目漱石、竹久夢二、ジョン万次郎といったマイラー・ポイントも!(笑) 今でも小説や絵などを手にしますが、その方々が眠る場所に立つというのは感慨深いです。

Zousigaya_3

さて、この雑司ヶ谷霊園は江戸時代には幕府の御鷹部屋があったそうです。鷹匠頭や目付、同心が常時70~80名いたとか。当時の面影は園内の松の木1本だけのようですが、そちらも必見ポイントです。(^-^)

しかし、墓マイラーして思うのだけど、写真なんか撮って‘微妙~なモノ’が写ってたりしないのかな。(^^; そういう経験には、まったく縁がない方だから心配してないけど。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

またまた月下美人

先月「今年最後の月下美人」を堪能したはずだったのですが、この3連休に今年最多の開花が来ました。※本日の写真はクリックで拡大します。(おかず写真を除く)
Gekka_1 Gekka_2
初日に2つ、翌日に8つ、3日目に6個。
3日間で16個の花が!∑(=゚ω゚=;)
通常は年に2回の開花が良いところなのですが、今年は6月、8月初旬、8月中旬、9月初旬、そして今回と5回も咲きました。花の数もトータルで30個!!
Gekka_3 Gekka_4

前回までで十分“当たり年”と思っていたのに、花数が一気に倍になる大当たりとなりましたよ。大体コツは分かってきた感じ。Gekka_5水をやりすぎず、かといって切らさず。直射日光は避けて、タイミング良く油粕をガッツリやっておけば、あとは放置しておいても簡単に咲くようです。
さすがに株も疲れてるし、最古参の株はそろそろ大きすぎ&葉もボロボロ。順送りで鉢を一つずつ大きいのにしていって、一番大きいのはシュートを土に挿すところからリセットしますか。
冬には月下美人とハイビスカス、シンビジウムを室内に入れないといけませんから、来月くらいまでには整理しないとね。

Gekka_6

今回は初日の2つを除く14個を収穫。8月の時には春先に殺虫剤をしたので食しませんでしたが、そろそろ半年以上経ったし大丈夫だろうということで夕飯の食卓へ。
独特の食感と味は久しぶりで嬉しかったのですが、これだけ数があるとありがたみがないですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

コスモスを求めて

立川の昭和記念公園に行ってきました。コスモスの季節に散歩してみたかったんだよねぇ。(^-^)(写真は拡大します)
Kosumosu_1_2 Kosumosu_2
天気予報では曇りのはずが、肌を刺すような日差しと暑さ。一週間前に似たような状況で、真っ黒に日焼けしたっけ。学習能力が皆無です。orz もしや私って晴れ女?(笑)
Kosumosu_3 Kosumosu_4
園内には何カ所かコスモス畑があります。一番の見所は花の丘(コスモス畑)なんですけど、まだ満開になってませんでした。(i_i) ですが、全体的にはなかなか見頃だったと思います。原っぱ東花畑や西花畑は満開でしたし。
Kosumosu_5 Kosumosu_6
他にクレオメの花畑が満開。それに銀杏がたわわに実っていました。「なんか可愛い~!・・・臭いけど(^^;」と足下に注意しながら歩いてきました。葉が色づく頃も散歩にいいかも。
Kosumosu_7

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

空と宇宙展

たまたまニュースサイトで見つけました。
Sora_uchu 国立科学博物館で2010/10/26から2011/2/6まで、日本の航空・宇宙100年記念として「空と宇宙展-飛べ! 100年の夢-」が開催されます。
日本の航空黎明期から最新の宇宙開発まで、歴史的な資料を通して紹介してくれるそうです。

今、宇宙と言えば注目はやはり“はやぶさ”。地球外の物質の可能性が高いという微粒子も見つかったそうですし、いやが応じも盛り上がります。11月7日までの短期間ですが、帰還したカプセルも展示されるらしいです。
その他、糸川博士のペンシルロケットの実物や、最新の“あかつき”“みちびき”まで。“イカロス”の帆も実物大が展示されるということで、見所いっぱいです。

一方、飛行機部門に目を向けると、栄エンジンの実物や初公開の誉エンジンの設計図、鍾馗の風洞模型など中島飛行機の展示が充実しています。誉エンジンの過給器と言えば百瀬晋六氏が設計したことで有名ですが、その設計図が初公開と言われれば行かねばなりません。(`・ω・´)キリッ
太平洋戦争当時の軍用機と言えば誰もが零戦を挙げますが、日本の飛行機といえばやはり中島飛行機が中心ですよ! 零戦だって栄エンジンなしにはまともに飛べなかったんですから。

今なら前売りが買えるから押さえておかないと。でも、金曜夜のペアチケットやレディスデイなどお得なプランもあるようなので、いつ行くか良く考えて決めないとね。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

またデモがあるらしいのだが

今度は報道されるのか、それともまた気付いてもらえない(w)のか。

---(以下引用)---

■■【デモ行進&中国大使館包囲】■■
期日 平成22年10月16日(土)
内容 14時00分 集会
集合場所: 青山公園南地区(地下鉄 乃木坂駅5番出口)
15時30分 デモ行進 出発
→ 終了後、中国大使館前で抗議行動

詳しくは「チャンネル桜」で検索してください。
合法デモです。前回は老若男女多数が参加く下さいました。
★他サイトへ転載して下さい。。

---(以上引用)---

デモをスルーするマスコミに対抗するには、地道な活動を繰り返すことで無視できないくらい広く国民に訴えるしかないようです。ただし、変にエキサイトしたり暴動に発展したりしたら反日サイドの思うつぼ。自制しつつ“粛々と”がんばっていただきたいものです。

残念ながら、当日は中学からの友人が遊びに来ることになってるので、今回も参加できず。
報道を楽しみにしておくことにします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

FT-86の続報

今日のasahi.comのニュースに、FT-86の発売時期と価格帯のニュースが載っていました。
2リッターで250万ですか。(--;) 私が期待していたのは、そういうんじゃないんですよね。

1.5~1.6リッターで、パワーはそれほどなくても軽くて走らせて楽しい車。上級モデルに1.8リッターくらいを用意するのもありかもしれない。
でかい排気量にものを言わせて、踏めば飛ばせるっていうのは違うと思う。2リッターエンジンを「小型」というのか、250万は「若者が買いやすい」のか、様々な疑問が浮かびます。
名前だけは「ハチロク」にこだわってるようですが、名前じゃないんですよ。┐(´д`)┌

某巨大掲示板の意見を纏めているサイトさんで、若者(?)の意見を読んでも大体がそんな感じでした。特に167とか183のような意見に共感します。
「車の楽しさを提案」するのなら、ライトウェイトということで1t以下、価格も200万を切るくらいの方が取っつきやすいと思うんだけど。

ただ、一昔前とは時代が違うので、どちらにしてもAE86のようには売れないとは思いますが。\(^o^)/
こんなの作るより、群馬製作所の本工場は軽自動車を継続生産してくれないかな。今でもファンが多いヴィヴィオのような真のライトウェイトスポーツの方が、トヨタブランドで売る軽自動車にはふさわしいと思うんだけど。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジョン・レノン生誕70周年

今日のGoogleさんはジョン・レノン。
John_doodle_1明日が生誕70周年の誕生日だそうです。
いかにもPLAYボタンっぽい記念ロゴをクリックすると、その場で動画再生が始まるという新しいタイプです。
John_doodle_2 興味のある方は今日・明日中に要チェック!

そういえば埼玉にあったジョン・レノン・ミュージアムは、70周年の誕生日を待たずに9月30日で閉館になってましたね。オープンは2000年の10月9日と60周年の誕生日に合わせたものの、惜しくも10年にとどきませんでした。
閉館の理由は「元々10年だったライセンス契約の終了」ということですが、来場者が減っていたのも事実らしいので、契約の延長ということにならなかったのはその辺も関係あるのではないかという気もします。(´・ω・`)
John_doodle_3 ビートルズの曲は好きだけど、ジョン・レノンの生き様には共感を持てなかったので、一度も行かずに終わってしまいました。
ポール・マッカートニー・ミュージアムだったら行ったかもしれないけど、そもそもポールじゃミュージアムはできないか。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ボツッ!

Cop_01

WF2011冬に向けて最後まであがいたボツ作品です。
実はガガガ文庫の『コップクラフト』からエクセディリカさんのつもりでした。(/ー\*) 顔を4つ作り直して諦めたのは、初めてです。確かに、毎回特徴を捉えるのに苦労します。しますが・・・こんなにダメなんて。orz 特徴を捉え切れていないから自分の中で消化し切れず、当然立体にもできないってことでしょうか。気が付くとイラストに似せようと、平面的に作ってしまい慌てて修正してました。Cop_02
おかげで何度作っても、出来損ないのキュー○ーちゃんみたいだよ。(;;;´Д`) さすがに凹むっす。それと帽子(?頭飾り)の形が分からないのもイライラした。ただでさえうまく行かないのに、分からない部分を創作しないとイケナイなんて。orz
作り続ければ一応の形にはするんでしょうけど、納得できるものにはならないと、ここで断念しました。この先落ち着いて作り直すか、このままお蔵入りにするか・・・。多分後者かと。(^^; イラストは好きなんですけどね。

Cop_03 おまけでボツ顔の一号から三号も。(恥) この3つは、文庫1巻の表紙で作ってました。あまりにダメで4つ目は2巻の表紙に変更したのでした。どっちにしてもダメだったんだけど。(^^;
一号が小さくなりすぎたので、二号は大きく作ってみました。速攻諦めたけど。(^^; 三号は「勘助のベースにしよう!」とパテを盛った状態で、作り始めた頃の面影はありません。(汗)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

苦しい言い訳?

zakzakニュースより「田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ…国内メディアが無視したワケ

先週の土曜日、東京・渋谷で尖閣問題に対する大規模なデモが行われました。
ネット上ではあちこちのサイトで取り上げられましたが、テレビなどの報道ではまったく目にしていません。我が家がテレビを見ていないだけという可能性もありますが、どうやら本当に報道されていない様子。そのせいで、こういったデモが行われた事を知らない方もいるのではないかと思います。

実はこのデモ、私も事前に情報を得たので参加しようかと考えたんですよ。
残念ながら、翌日の富士重工業の工場祭に行く準備で都合がつかず、参加できませんでしたが。(^^;) あと、ニュース映像なんかに顔が映っちゃうと、会社で立場的にマズイかな?という気持ちもあったのですが、そちらはまったく心配いらなかったようです。(--;)

そして、冒頭にリンクを貼ったニュースに、日本の報道機関が取り上げていない「言い訳」が書かれていました。曰く「告知が目にとまれば、それなりに対応をしたと思いますが」と。つまり情報をキャッチできなかったと。┐(´д`)┌
でも、ロイターやCNNはニュースとして取り上げてるんだよね。私のような個人だって事前に知り得たのに。つまり、日本の報道機関の情報収集能力はその程度ってこと?
それとも、情報の取捨選択権はマスコミにあるんだから、我々を通さない情報など黙殺してやるってこと? 後追いでも報道しないってことは、その意識の方が強いのかな。
どちらにしても、「ジャーナリズム」って既に死語なんだと感じます。こうしてマスコミは自ら信用をなくしていくのでしょう。いっそ報道規制があったなら、まだ仕方ないと思えるんですけどね。\(^o^)/

報道規制の有無について真実が明かされることはないでしょう。いずれにせよ、ウソの情報を流すこと以上に、真実を隠蔽するという最近の報道姿勢はヤバイと思います。日頃「国民の知る権利」なんて言ってるのに、ダメダメですよ。
最近はネットのおかげで「こうして世論操作するんだなぁ」と、バレバレな感じです。
ネットの情報を鵜呑みにしてはいけないのは当たり前ですが、マスコミの情報だけを信じるのも危険なことだと再確認できました。

それにしても、某公共放送もアレですよね。自社の目の前で2,000人を超える人が集合しているのに、気がつかなかったんですかね。(w)
韓国のアイドルグループはニュースウォッチ9のトップで取り上げたのにね。

この機に国内世論が一気に右傾化するのは危険だという意見もあります。確かにそれも心配ですが、自分も含めそうでもしないと日本がなくなりそうで怖いと感じてる人が多いのでしょう。
Chikirinさんのように達観できると良いのですが。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

スバル感謝祭&ブラットミーティング~その2~

昨日に引き続き、スバル感謝祭の様子など。

Koujousai_1

まずは腹ごしらえ。(^Q^)
なにせ早朝からお昼近くまで駐車場にいたので、みんな空腹です。
屋台で思い思いの食べ物を買って、なんとなく集まって食します。
我々は揚げたこ焼きとイカ焼き。イカとか食べにくいのに、“ふらっと”が「せっかくだから屋台っぽいものを」とか言ってるし。

食事の後は、皆さんから一時離脱してメインの工場見学。
入り口では「第2アサ(秘)ジャーナル 大人の社会科見学」のビデオを流してました。(^^;) 出演者のサイン色紙も飾ってあったりして、取材協力の見返りは限りなく!Koujousai_2
ラインに入る前と、最終検査工程は撮影可でした。
5年前の工場祭では、順番待ちで相当待たされた代わりに天井をカットした初代ドミンゴの電気自動車で案内してもらえましたが、今回は一定人数に区切るだけでどんどん案内してもらえる代わりに徒歩。

第3トリム課ということで、塗装済みのボディにエンジン、足回り、内装を組み付けて、最終検査するまでの行程を見せてもらいました。
それぞれの行程では、かったるそうに形ばかりの実作業(^^;)を見せてくれます。
が、検査工程だけはマジ。ローラー台の上で140km/hでの走行テストを見せてくれました。

これは前回にないサービスで、迫力ありました。(^-^)
ただ、このフォレスターは1日でどれだけ走らされるのか、ちょっと心配になりましたが。

お次はビジターセンターへ。
歴代レガシィの1/4クレイモデルが飾ってあったり、現行レガシィのクレイモデルは子供たちが自由に削ったり盛ったりできるようにしてあったり。CGでのデザイン行程なども見せていました。
Koujousai_3 Koujousai_4
しかし、モデラーでもある我々が食いついたのが、クレイモデラーさんが製作した「鳥獣人物戯画」。※クレイモデルの写真はクリックで拡大表示します。
Koujousai_5 Koujousai_6
Koujousai_7 Koujousai_8
大きさといい、動物たちの躍動感と言い、素晴らしいの一言。
以前のblogでも紹介しましたが、富士重工業さんは何年も前から人材育成のためにこういった取り組みも続けているようです。今回、この作品を生で見られたのはとても良かったです。

ビジターセンターの前には、富士重工業製の練習機T-1が置かれています。
Koujousai_9 Koujousai_a
始めてコクピットが見られた。(^-^) 翼に置かれたヘルメットが格好良かったです。

会場にはルクラッコ(?)も出没してましたが、正直どうなんだろう?
Koujousai_b Koujousai_c
いっそ、立体「スパナ君を探せ」の方が良かったのに。っていうか、うちのスパナ君を連れて行くの忘れましたね。(´・ω・`)

この後、駐車場に戻って昨日のblogの集合写真の撮影会となりました。

お土産は生協のハンドタオル2枚セット(100円)、Tシャツ(600円)、瓦せんべい(600円)。
Koujousai_dいつもの太田とはひと味違ったお土産も購入できて、充実した聖地巡礼となりました。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

スバル感謝祭&ブラットミーティング~その1~

5年ぶりに富士重工業の工場祭に行ってきました。会場は群馬製作所の矢島工場です。
そして、今回は滋賀のBRATさんが主催する「ブラットミーティング」に合流させていただきました。※本日の写真はクリックで拡大します。Brat_meeting_1 ビジターセンターにも展示してある博物館級の実働BRATが9台も集合。AAレオーネとBFレガシィが3台ずつ、BAJA、GCインプレッサ、GRインプレッサ、アルシオーネ、アルシオーネSVXが各1台の20台。
集合写真も大変なことに!∑(=゚ω゚=;) 車種毎に車を並べて喜ぶ様子は、子供がミニカーを並べるのと一緒。大人はそれを実車でやっちゃうから始末が悪いですよね。(^^;)
Brat_meeting_3 Brat_meeting_2
貴重なBRATを舐め回すように堪能し、レオーネを懐かしみ、BFを3台並べて満足し、丸一日たっぷり楽しませていただきました。
BRATやレオーネも良いけど、個人的にはBFが3台も集まったのが嬉しかったです。ここのところ、スバリストミーティングでも1台っきりだったり、精々2台だったりでしたから。

今回もプチ痛車モードで参加しましたが、会場には本格的な痛車も沢山いたので気にしない。\(^o^)/
Brat_meeting_7 Brat_meeting_8

ブラットミーティングの向かいではサンバーが大集合。スバルの屋台骨を支える車種のせいか、結束力はすばらしい。
Brat_meeting_5 Brat_meeting_6
そして、その奥ではヴィヴィオ軍団が! もう、次々に現れるヴィヴィオ達はサンバーの倍くらいの台数で、皆さんものすごく盛り上がってました。

今回初めて会った方、久しぶりに再会した方、始めて会ったと思ったのに後で気付くとblogでさんざんコメントしてた方だったり、車は確認できたけどご本人には会えなかった方など、出会いはいろいろ。また機会があれば、ご一緒できると良いなと思います。

Brat_meeting_9

週間予報では「雨」と言われていた天気も、前日の予報では「曇りのち雨」になり、当日には「晴天」と非常に恵まれました。
恵まれすぎで、日焼け対策などまったくしていなかった“ふらっと”は顔を真っ赤にして酷い目に遭ってましたが。(--;)

ちょっと長くなってしまったので、工場祭の方はまた明日。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

山本勘助製作記(1)

先日から連続でゲーム『二世の契り』の感想をアップしましたが、その勢いで勘助の胸像を作り始めました。本当は全身作りたかったけど、頭が大きすぎて計算すると30cm以上になってしまうので断念・・・っていうか、「バカタレ、やめんか!」と旦那さまに叱責されたんです。orz 勘助は着物姿がカッチョイイのに。(# ̄З ̄)

Kansuke_01

以前から久しぶりに男性キャラ、それもデフォルメじゃないのに挑戦したいなと思っていました。イベント製作に追われ、なかなか踏み切れなかったんですよ。(^^; 今回、丁度本申請が終わったので、試しに作り始めました。ここまでで約4日です。「スランプじゃなかったの?」と揶揄されてますが、なんでしょうねーワンオフと思うと気負いがないからですかねー。(^^; あまりやり直しをせずに、ここまで来ています。

作っていて思いましたが、女性キャラといろんなところが違うんですね。顔の細さ、頬の広さ、目の大きさ、オデコの角度・・・なんかとっても新鮮でした。(* ̄ー ̄*) 切れ長の目を作るのって楽しい。今度は女性で切れ長の目のキャラっていうのを探してみたい。(笑) 課題は山積してますが、習作ということで完成目指したいです。今はベース部分をどう作るかで悩んでいます。(--; 胸像って難しいね。

他の角度からの写真は、fgをご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ipodのケースなの。

ピカピカのipod nanoが傷だらけにならないよう、ケースを買ってみました。Nano_2
初めはシンプルで薄いシリコンケースにするつもりだったのですが、Woodstockを見つけてしまってあっさり宗旨替え。
黒いipodを買ったはずが、白になってしまいました。

ストラップ穴があったので、ずいぶん前に入手したペプシのストラップを付けてみようかと思ったのですが、邪魔そうなので取りやめ。(^^;)
落っことさないようにネックストラップとかを付けたいな。

Nano_3スヌーピーと言えば、今日10月2日は「ピーナッツ」連載開始から60周年の記念日だそうです。スヌーピー公式サイトもお祝いムードで盛り上がっています。
一昨日「原始家族」の50周年を祝ったGoogleさんも、今日は当然「PEANUTS」の60周年を祝うだろうと楽しみにしていたのですが...
まさかのスルー!?Σ( ̄ロ ̄lll) ガッカリだぁー。

ところで、液晶に問題があったipod nanoですが、アップルストアさんの迅速対応により綺麗なものに交換してもらえました。
水曜に発注した商品が金曜に届いたのは今時なら普通ですが、修理の対応の早さには驚きました。
土曜の朝に修理依頼して夕方にクロネコさんが回収。日曜に修理センターに到着したとのメールが来て、翌月曜は祝日なのに修理完了のメールが!
火曜日には修理品が到着したので、営業日ベースで言えば1日? っていうか、土日祝日も対応を休まないのがスゴイです。

正直、「appleはオシャレだけど高い」という感じであまり良いイメージを持っていなかったのですが、今回の対応は非常に好印象でした。元々持っていたイメージが大した根拠のあるものではなかったのですが、今回の件ですっかりお気に入りに。
だからといって、ソフトの問題があるのでmacに乗り換えるということはありませんが。(^^;

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

原始家族50周年

日付が変わる直前にGoogleさんを見たら、原始家族フリントストーンの50周年を祝ってました。

Flintstones
製作したハンナ・バーベラ社は、中学の頃アニメに目覚めたことで、初めてディズニー以外に意識したアメリカの製作会社でした。
しかし、知ってみると我々の年代にはディズニーより馴染みが深かったことが判明しました。原始家族以外にも少年シンドバッド、スーパースリー、怪獣王ターガン、大魔王シャザーン、チキチキマシーン猛レース、ドボチョン一家の幽霊旅行など、幼少の頃にテレビ東京「マンガのくに」で観た多数のアニメを作っています。
これらの名作は奇跡的にもYouTubeに動画がアップロードされており、今でもたまに懐かしく見ることも。

残念ながら原始家族はアニメーションを観た記憶があまりないんですよね。(^^;)
記憶に残っているのは消費者金融のCMキャラになっていた姿。あと、キャンデーか何かの箱がペーパークラフトになっていて、まだ若手だった頃に会社で先輩と作ったなぁ。\(^o^)/ ちょうどイラストに載っている車(?)だったのですが、キャンデーの箱とは思えないクオリティでした。
そのペーパークラフトは捨てずに取っておいたはずなのですが、ちょっと探してみても見つかりませんでした。(´・ω・`) まぁ、そのうち忘れた頃に出てくるでしょう、たぶん。

記憶力は“ふらっと”の方が良く、ドボチョン一家とかYouTubeで観ると一緒に歌ってたりします。
子供の頃の記憶って、スゴイですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »