« どうでしょうフィギュア発見! | トップページ | ipodのケースなの。 »

2010年10月 1日 (金)

原始家族50周年

日付が変わる直前にGoogleさんを見たら、原始家族フリントストーンの50周年を祝ってました。

Flintstones
製作したハンナ・バーベラ社は、中学の頃アニメに目覚めたことで、初めてディズニー以外に意識したアメリカの製作会社でした。
しかし、知ってみると我々の年代にはディズニーより馴染みが深かったことが判明しました。原始家族以外にも少年シンドバッド、スーパースリー、怪獣王ターガン、大魔王シャザーン、チキチキマシーン猛レース、ドボチョン一家の幽霊旅行など、幼少の頃にテレビ東京「マンガのくに」で観た多数のアニメを作っています。
これらの名作は奇跡的にもYouTubeに動画がアップロードされており、今でもたまに懐かしく見ることも。

残念ながら原始家族はアニメーションを観た記憶があまりないんですよね。(^^;)
記憶に残っているのは消費者金融のCMキャラになっていた姿。あと、キャンデーか何かの箱がペーパークラフトになっていて、まだ若手だった頃に会社で先輩と作ったなぁ。\(^o^)/ ちょうどイラストに載っている車(?)だったのですが、キャンデーの箱とは思えないクオリティでした。
そのペーパークラフトは捨てずに取っておいたはずなのですが、ちょっと探してみても見つかりませんでした。(´・ω・`) まぁ、そのうち忘れた頃に出てくるでしょう、たぶん。

記憶力は“ふらっと”の方が良く、ドボチョン一家とかYouTubeで観ると一緒に歌ってたりします。
子供の頃の記憶って、スゴイですね。

(byぶらっと)

|

« どうでしょうフィギュア発見! | トップページ | ipodのケースなの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/49609827

この記事へのトラックバック一覧です: 原始家族50周年:

« どうでしょうフィギュア発見! | トップページ | ipodのケースなの。 »