« 上村松園展 | トップページ | お江戸を食べよう!【神楽坂-2-】 »

2010年9月 9日 (木)

国立近代美術館の常設展示

Uemura_3

『上村松園展』に行くと常設展示のチケットがいただけます。せっかくなので見てきました。(^-^) ここは受付で写真撮影を希望すると許可シール(腕にぺたっと貼られます)がもらえます。日本でも撮影OKのところがあるんですね~。びっくりしました。
近代美術なのでちょっと私の守備範囲ではないんですけど、それでも何点か嬉しい出会いもあったり。
まず、和田三造の『南風』。以前NHKの日曜美術館で見たことがありました。イタリア絵画を思わせるような光の描写と写実的な人物像が印象に残っていました。力強い絵ですね。

Uemura_4

そして小磯良平もテレビで見たのかな~。(笑) どんな絵を描く人だったか覚えてなかった(失礼)けど、嫌いじゃないタイプっていう印象だけありました。(笑) なるほど、この『練習場の踊り子達』を見ると良い感じですわ~。(^^) その他にも藤田博嗣、佐伯祐三など有名どころが1点ずつ。(^^; う~ん、仕方ないよね。
そして「西の松園、東の清方」と言われた美人画家、鏑木清方の掛け軸も2点。松園を見てきた後だと、この2つはちょっと不利。(笑) 機会があったら鎌倉にある鏑木清方美術館に行ってみたいです。東山魁夷や横山大観も(1点ずつだけど)あって、まんべんなくそれなりに楽しめました。(^^; もう少し近代美術の知識が増えたら、今一度じっくり観賞してみたいです。

(byふらっと)

|

« 上村松園展 | トップページ | お江戸を食べよう!【神楽坂-2-】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/49383606

この記事へのトラックバック一覧です: 国立近代美術館の常設展示:

« 上村松園展 | トップページ | お江戸を食べよう!【神楽坂-2-】 »