« 梅パワー | トップページ | 靖国参拝と秋葉原巡礼 »

2010年8月14日 (土)

『押井守と映像の魔術師たち』

オタクはみんなお台場方面に吸い寄せられているだろうと踏んで、八王子市夢美術館の特別展『押井守と映像の魔術師たち』を見に行ってきました。(^^;
Osii アニメの展覧会と言えば設定画やイメージボードが中心ですが、これは押井監督自身が「造形を中心にした展示にしたい」と語られたように、劇中で見たもののオブジェやフィギュア、実写版で使われた衣装などが展示されています。特にガルム戦記(だったと思う)の胸像とか格好良かったな。(^-^) もちろん絵コンテなんかも沢山あります。(^^; ただ私は押井監督の作品は[好きor嫌い]がはっきりしているので、どの作品も「うわ~(・∀・)」と大喜びで見ることはなかったです。スカイ・クロラなんて殆どスルー。(笑) 最近(?)独自の世界観が強烈すぎて、ついて行けない気がするのは私だけだろうか?(笑) 

(byふらっと)

|

« 梅パワー | トップページ | 靖国参拝と秋葉原巡礼 »

コメント

確かに 世界が難しくなってますよね
イマアサルトガールズを借りたんですが どんな感じか怖いです
パトレイバー1の頃が好きだったなぁ・・・

投稿: 群馬の猫 | 2010年8月15日 (日) 14時55分

そうですね「押井守」の作品は好き嫌いがハッキリしますからね。
 中央通りのお店にいた時は結構外人さんが購入していってましたね。なんだかんだで最近は外人ウケする内容が多いですし、変に内容を複雑にさせて肝心な所は…。
 そんな中でも私は「風速40m」は傑作だと思います、「方舟」での戦闘シーンがスピーディーですし、なによりも「HOS」の危険性を探っていくのは推理物としても十分でした。
 でも2と3はダメダメでしたね…。

投稿: ハギハラ | 2010年8月15日 (日) 23時01分

■群馬の猫さん
私もパトレイバーの1を見て、「面白い!(・∀・)」と思い、早々2を見て「がっかり...orz」したのを覚えています。それ以来「これは大丈夫だろうか?」と疑いながら見ています。(笑)
次は「アヴァロン」を見てみたいけど、どうでしょうね。(^^;

■ハギハラさん
メカや戦闘シーンは、かなりのこだわりや技術を感じるので好きなんですけどね。(^^;
最近はせっかく面白かったものを、つまらなくされるようで不安です。攻殻機動隊のS.A.Cはよかったけど、S.A.C2でストーリーコンセプトに入られたらつまらなくなった...みたいな。(笑)

投稿: ふらっと | 2010年8月16日 (月) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/49147221

この記事へのトラックバック一覧です: 『押井守と映像の魔術師たち』:

« 梅パワー | トップページ | 靖国参拝と秋葉原巡礼 »