« HPを更新しました。 | トップページ | オタクの見分け方 »

2010年8月18日 (水)

スバル レガシィ、 17歳です。

おいおい。Gv
ってことで、17年目の車検を迎えました。
高齢車なので、今回も主治医の星野モーターさんへ。
前回の車検からの走行は4,000km余り。
日常の乗車で気になることなど問診を受けて、早めに対処した方が良いところがないかを中心に診ていただくということで預けてきました。

「ダメそうなら、サンバーが新車で買えるうちに言ってくださいね。」とお願いしたら、「残念ですが、サンバーは諦めてください。」と返されました。なんか、まだまだ乗れそうです。(^-^)

あ、今日の写真は星野さんにいただいたインプレッサ4ドアSTIのミニチュア。どっちの色をもらおうか選んでいたら、「いいから両方持ってって」ということで、2つもいただいちゃいました。

さて、今回の代車は“スバルの”プレオ。Pleo_1
やったー! 乗ってみたかったんだ。実は、CVTに乗るのも初めてだったり。(^^;)
自宅まで20kmほどを走ってみた感じですが、思っていた以上に良い車でした。
激しく今さらですが、プレオの感想など。ちょっと長くなるので「続きを読む」にて。

お借りしたのはスーパーチャージャー+スポーツシフトのRMというグレード。

Pleo_2まず、当たり前に正しい乗車姿勢が取れる。
普通に座ってペダル位置で前後調整をするだけで、ステアリングも自然な位置にきます。その状態で肩までしっかりシートバックにサポートされる心地よさ。もちろんAピラーが前方視界を狭めるなんてこともありません。もう、それだけでT社とかD社の車との設計思想の違いを実感できます。
フロントガラスも遠すぎず、吸盤で取り付けたPSPナビの操作も問題なし。

走り出すと、何ともスムーズ。
エコを意識してやんわりアクセルを踏むと、ほぼ2,000回転をキープしたままスルスルと加速していきます。AT特有のこちらの意志を無視した変速ショックもないし、何のストレスもなく流れに乗れるのはBFより運転しやすいかも。
ちょっとだけ頑張り気味にアクセルを踏むと、今度はほぼ3,000回転をキープしてグイグイ加速。動きだしから巡航速度まで、エンジン回転が一定というのは新鮮だし、燃費にも良さそう。
自宅そばの見通しの良い緩やかな複合カーブでさらに頑張ってみましたが、しっかりと路面をとらえて不安なく走れます。まったくゴツゴツした感じはないのに、他社の“ゆるふわ”な車とは一線を画す踏ん張りはさすがスバル。4気筒エンジンも驚くほど静かですしね。

Pleo_3

ただ、スポーツシフトは慣れないと使えないです。MTのシフトと違ってスイッチ操作だけなので、メーター内の数字を読まないと何速に入っているか分からない。慣れてくれば、エンジンブレーキが欲しい場面で切り替えて、シフトを落とすとかできるかもしれないです。まぁ、代車で乗る程度なら、この機能は無視した方が安全かと。(^^;)

ヴィヴィオの後の背高モデルだったので、発売になったときには正直失望もありました。しかし、(その後のR2/R1というコンパクトモデルとの兼ね合いとはいえ)1998年から2009年まで実に十年以上も継続生産された実績は本物です。
17年前はオートキャンプなどもしていたのでレガシィを選びましたが、今の我が家のニーズではこのくらいの車がちょうど良いです。5年後になるか10年後になるか分かりませんが、BFを降りるときには“スバルの”軽自動車に乗り換えたいな。

(byぶらっと)

|

« HPを更新しました。 | トップページ | オタクの見分け方 »

コメント

私が3年前にBFを降りて、ネスタに乗った時にもぶらっとさんと同じように感じました。我が家のネスタはマイルドチャージなので、パワーはやや落ちますが、それでも3,000回転もまわせば十分です。
短い間ですが、プレオの乗り味を楽しんで下さい。

投稿: 夢の助 | 2010年8月18日 (水) 23時39分

今度、上の娘が免許を取るので、練習用を名目に「スバル製の軽」を買ってやろうかと、野望をニラニラと燃やしております(笑)

投稿: Algernon | 2010年8月19日 (木) 19時02分

うちにも最終プレオバンがあります
ほぼ毎日使用です。

サンバートライから乗り換えたときは
えらい走らん車のイメージでしたが

乗りやすいし 死角が殆ど無い良い車です

一時期有ったRMは良く走りました。

いずれにかステラのLS辺りを狙っています(笑)

投稿: BRAT | 2010年8月19日 (木) 20時07分

■夢の助さん
夢の助さんがネスタに乗り換えて、もう3年も経つんですね。
スバリストとして、プレオの評価に共感をいただけて嬉しいです。ネスタは見た目も可愛いので、さらに良いですよね。

車重も軽いので、流れに乗って60km/hくらいまで加速する分にはNAでも充分な気がします。
本当にスバルの軽自動車は良くできていると実感しました。

■あるじゃさん
ぜひ、「スバルの軽」に乗せてあげてください。最初にしっかりした車に乗るのは良いことだと思います。
が、次に乗る車の選択肢がなくなって苦労するかも?(^^;)

■BRATさん
言われてみれば、確かに死角がないのも乗りやすい一因ですね。ステラも乗ってみたい車です。
複数の車を維持できる環境が羨ましいです。マンション暮らしだと、駐車場代が高くて「もう1台」って訳にいかないですから。

投稿: ぶらっと | 2010年8月19日 (木) 22時52分

ここがすごい>前回の車検からの走行は4,000km余り。
これだけ大事にしていれば長寿になるんだなあ。
私みたいな過走行だと、消耗品が激しくて…。
車検通過見込みおめでとうございます。

CVTは私も乗ったことないんですよ。
一度くらいはのってみたいと思うのですが、機会がなくて。

投稿: MICCHAN | 2010年8月20日 (金) 00時35分

■みっちゃん
4,000kmというのは星野さんのDBによる距離なのですが、それって昨年のスロットルボディ交換からじゃないかと思うんですよね。前回の車検からは6,000kmくらいのはず。まぁ、みっちゃんにしてみれば4,000も6,000も誤差の範囲でしょうが。(^^;)

MT好きとしては購入対象にはなりえませんが、変速タイミングが気持ち悪いATに比べると、変速ショックがないのは面白いです。
今のレガシィのリニアトロニックもCVTの発展型らしいので、きっとスムーズなんだと思います。

投稿: ぶらっと | 2010年8月20日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/49182474

この記事へのトラックバック一覧です: スバル レガシィ、 17歳です。:

« HPを更新しました。 | トップページ | オタクの見分け方 »