« JAXAさん、がんばれ! | トップページ | 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか »

2010年6月15日 (火)

マンガはオ・ア・ズ・ケ

「今漫画を買って来ても、読んでる余裕はないのですよo(;△;)o」
と、訴えてみたところで旦那さまには何処吹く風。こんなに買い込んでますよ。
Manga_1まず、雑誌『fellows!』。2回に渡って森薫さんの『シャーリー』が読み切りで復活です。こういう単行本に収録されるかどうか分からないのは困りものですね。最近このパターンで雑誌買うことが増えてますヨ。(^^; んで、『シャーリー』はいいっすね。(^-^) せっかくだから連載にしちゃえばいいのに。(^m^) しかし、それ以外はかつて無いほど読む気になれないマンガばかりでした。orz これはキツイ。
Manga_2その他、本日発売の『乙嫁語り』2巻。相変わらずものすごい描き込みです。お話もいいけど、絵を見てるだけでも幸せ気分だ。(*^-^*) 他に「舞台は砂漠の国!」ってことで買ってみた『ジャグリ』とか、お気に入りのかまたきみこさんや釣巻和さん。むむむ、早く読みたい。そして萩尾望都さんの特集本。幻の作品や未完成の初期作品が読めるのも嬉しいけど、寄稿されている方々が豪華&懐かしい人々。(笑) 私の世代は思わずニンマリかも。主要作品を年代順に見てみると、また読みたくなってきます。ポーの一族、11人いる!、百億の昼と千億の夜、スター・レッド、銀の三角、半神、マージナル・・・。どれも持ってるはずだから、イベントが終わったら読み返そう。(遠い目) そしていつか立体化に挑戦しよう。



(byふらっと)

|

« JAXAさん、がんばれ! | トップページ | 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか »

コメント

百億の昼と千億の夜
これを読んだ得の衝撃はすごかったです

投稿: 群馬の猫 | 2010年6月16日 (水) 13時32分

私もです!
光瀬龍氏の原作もよかったのでしょうが、萩尾さんが描き上げた世界観はビッグバン並みの衝撃を与えてくれました。(笑) 今もあの震えるような感動は忘れられません。

投稿: ふらっと | 2010年6月16日 (水) 18時28分

ああっ、前世「メイド」としては「シャーリー」の為だけに買うしか無いですよ~

投稿: ハギハラ | 2010年6月16日 (水) 22時33分

前世「メイド」では無かった私も、そうは思っているのですが。いやしかし・・・(笑)

投稿: ふらっと | 2010年6月17日 (木) 20時52分

 ちなみに、「シャーリー」が掲載されているのは、どの号になるのでしょうか?

投稿: ハギハラ | 2010年6月17日 (木) 22時31分

fellows! 2010 APRIL voiume10B と
fellows! 2010 JUNE voiume11B です。
APRILもJUNEも、それぞれA・Bの2分冊なので間違わないように気を付けてください。

投稿: ふらっと | 2010年6月17日 (木) 22時41分

 ありがとうございます。早速「amazon」で購入します~

投稿: ハギハラ | 2010年6月18日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/48640392

この記事へのトラックバック一覧です: マンガはオ・ア・ズ・ケ:

« JAXAさん、がんばれ! | トップページ | 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか »