« 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか | トップページ | 50,000Km »

2010年6月17日 (木)

アルフォンス・ミュシャ展

制作の合間に息抜きを・・・ということで、三鷹市美術ギャラリーの『アルフォンス・ミュシャ展』に行ってきました。
WF前に終わっちゃうしね。(^^;
Muchaミュシャと言えばアール・ヌーヴォー様式の代名詞のような画家。はっきりした輪郭線と流れるような髪やドレス、円やアーチ型の背景に花々といった絵が有名です。(有名すぎて説明の必要がない。笑)それらの作品が、どど~んと150点も展示されています。かなり見応えがあります。また、お馴染みのリトグラフの他に油彩画、下絵、水彩画なども多いので、ポスターしか知らないという方にお薦めです。
パリ時代、『ジスモンダ』や『モエ・エ・シャンドン(シャンパン・ホワイト・スター)』のポスターといった優美な絵も好きですが、晩年のスラヴ民族を描いた絵から感じる苦悩や誇りにも魅了されます。いつかチェコにある大作『スラヴ叙事詩』を見に行きたいです。
(各絵については、こちらを参照ください。)
・・・とはいえ、とりあえずミュシャが箱絵を描いたルフェーヴル・ユティル社のビスケット箱が欲しい。(笑) 当時はみんな中身を食べたら捨ててたんだろうな・・・と思うと涙が出ます。orz

(byふらっと)

|

« 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか | トップページ | 50,000Km »

コメント

きょうたまたま仕事先のテレビでこの展覧会の案内をしていたので見たら三鷹の美術ギャラリーということでびっくり。
そんな施設があったなんて知らなかったです。
で、いまその場所を確認したら三鷹駅のすぐそばですね。
あまりに近いので再びびっくりです。
近いのはよく知らなかったりするもんですね。
片道100kmくらいだと行く気になるけど。
あ、いや、10kmもないようだけど、これは行ってみたいですね。

投稿: MICCHAN | 2010年6月17日 (木) 23時32分

近いと行く気にならないところがMICCHANさんらしい。(笑)
私も始めていきましたが、本当に近くてビックリ。
三鷹って近かったんだなぁ~うちから。(^^;
展覧会は是非行ってみてください。
公式サイトに割引券がありますから。
\800-が\640-になりますよ。(^^)v

投稿: ふらっと | 2010年6月18日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/48653597

この記事へのトラックバック一覧です: アルフォンス・ミュシャ展:

« 結局、なにも分からずに仕分けしてたってことか | トップページ | 50,000Km »