« 九州のスバル達 | トップページ | ミシンのその後 »

2010年5月26日 (水)

政党政治って?

遅ればせながら「坂の上の雲」(司馬遼太郎著)を読んでいます。
昨年末にNHKでドラマ化された作品ですが、日本が一生懸命に世界の一等国を目指して突き進んでいた、一番輝いていた時代を描いたお話。ドラマも面白かったけど、小説もさらに面白いです。
Saka_ue_kumo
で、まだ全8巻のうちの2巻目なのですが、小村寿太郎が政党政治を評した台詞がありましたので引用させていただきます。
「日本のいわゆる政党というものは私利私欲のためにあつまった政党である。主義もなければ理想もない。外国の政党には歴史がある。先祖はその主義のために血を流し、家はその政党のために浮沈した。日本にはそんな人間もそんな家もそんな歴史もない。日本の政党は、憲法政治の迷想からできあがった一種のフィクション(虚構)である」
100年そこそこの歴史では政党も国民も進歩しないと言うことですね。それどころか、悪くなっている気しかしない...orz

幕末の志士や明治期の国家のために身命をなげうって尽くした人々を思うにつけ、芸能人やらスポーツ選手を担ぎ出して票集めをする政党と、それにつられる国民に憤りを禁じ得ません。今の日本を見て、先人達はどう思うのか。そんなことだから国が衰退するんだよ。
「良識の府」と言われる参院選が近づいています。目先のバラマキとかに惑わされず、国の行く末を託す投票をしてくれと切に願います。

(byぶらっと)

|

« 九州のスバル達 | トップページ | ミシンのその後 »

コメント

「日本のいわゆる政党というものは私利私欲のためにあつまった政党である。主義もなければ理想もない。」
この点は100年前から変わっていないということですね。
参院選に日本の未来がかかっていると言っても過言ではないでしょう。

投稿: 夢の助 | 2010年5月27日 (木) 13時12分

ルーピーに至っては朝言ったことを夕方まで覚えていられないとか、「主義や理想」以前にまったく自分の考えがないようですが。(--;)

まぁ、有権者の方も進歩してないので、どっちもどっちというか。選挙権も被選挙権も、資格試験とかした方が良いのではないかと思う今日この頃。(^^;)
参院選の結果次第で日本終了を止められるかの瀬戸際だと思うので、ノリや人気で投票するのだけは勘弁して欲しいです。

投稿: ぶらっと | 2010年5月27日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/48364955

この記事へのトラックバック一覧です: 政党政治って?:

« 九州のスバル達 | トップページ | ミシンのその後 »