« 腐脳の割合 | トップページ | 秋葉原デート? »

2010年5月30日 (日)

いまさら日本史?

Book普段の嗜好はもっぱらファンタジー(空想世界でラン・ラン・ラン♪)な私ですが、最近は戦国世界や幕末世界で絶賛妄想中だったりします。(腐ってますね。笑) まぁ、その他、時代小説の影響なんていうのもあって、改めて日本史の整理がしたいと思っていたところです。しかし、脳みそは中学生レベルもあやしい今日この頃。orz でも面倒なのはイヤ~ンなので、簡単な読み物を買ってきました。(^^)v 50万部のベストセラーという『読むだけですっきりわかる日本史』です。各時代が数十頁にまとめられてるので、概要確認にもってこい。もっと詳しいことは、ポイントを絞ってネットで検索しよう。(笑)
んで、この本で学んだことの筆頭は「戊辰戦争の終結地、函館は当時【箱館】だった」ということ。(^^* 昨日話題にした『薄桜鬼』関連では、後者で書いてある文章をよく見ます。その都度「あ~誤字だ」と思っていました。そうか私が無知だったんだ。(笑)
他に『聖書の名画はなぜこんなに面白いか』と『竹光侍』。前者は「絵を見るのは嫌いじゃないけど意味分かんないよ」という人にお薦め。旧・新約聖書で、よく画題にされる名シーンが分かり易く解説されています。後者はまだ読んでないですが、松本大洋氏の漫画の原作だそうです。早く読みたいよん♪

(byふらっと)

|

« 腐脳の割合 | トップページ | 秋葉原デート? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/48472510

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら日本史?:

« 腐脳の割合 | トップページ | 秋葉原デート? »