« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

秋葉原デート?

昨日は秋葉原でモデラー友達のSMZさんに遊んでもらってきました。まぁ、遊んでもらったというより、秋葉原通のSMZさんに街を案内してもらった感じです。
このSMZさんは、2週と空けず秋葉原に通っているそうです。えっ? 秋葉原通を名乗るなら毎日のように通うんじゃないかって? そうですね、東京に住んでいた頃は週に10回も通ってたそうですよ。(w)

Akiba_1_2

お昼はお薦めいただいたカリー専門店「トプカ」にて。中心地から少し離れたところにあり、知らなければ絶対に行けないような所です。本格的なカレーで、かなり辛口ですが美味しい!
SMZさんが洋風牛すじカリー、我々はインドムルギカリーとマトンカリー。
この後はカメラを取り出す間もないほど街歩きに夢中になってしまったので、今回の写真はこれだけ。(^^;)

Akiba_2 Akiba_3 Akiba_4

さて、東京に住んでいるにも関わらず2~3年ぶりの秋葉原となる我々は、街の変わり様にビックリでした。10年以上前にPCオタクの後輩に案内してもらったときは自作パーツ屋やら某宗教団体のお店やらを教えてもらいました。数年前にチョロQ仲間に連れて行かれたときはカーモデルのお店などが中心。今回はフィギュアモデラーらしく、裏通りを中心に萌え系のお店や怪しげなショップ、前々から「こんなTシャツを皆どこで買うの?」と思っていたようなTシャツ屋さん等々、オタクらしい楽しい街巡りでした。
時代や趣味によって様々に変貌する秋葉原という街の楽しさを再認識しました。刻々と変わっていく街だからこそ、仕事の都合で遠く離れても通いたくなるんでしょうね。

一通り歩いた後はコーヒーショップで休憩しながらまったりお話。ずっとディーラー参加にラブコールを送っているのですが、モデラーとしての参加を楽しんでいらっしゃるようでなかなか色好い返事がもらえません。(><) でも、少しずつ興味を持ってもらえているようなので、今後が楽しみです。
この後は献血ルームに行くとのことでご一緒したかったのですが、持病の偏頭痛でこっそり薬を飲んだ“ぶらっと”は献血できない身体になってしまったのでパス。オタク友達と秋葉原で遊ぶなんて経験も乏しく、一方的に案内させてしまったようですが、これに懲りずにまた遊んでもらいたいな。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

いまさら日本史?

Book普段の嗜好はもっぱらファンタジー(空想世界でラン・ラン・ラン♪)な私ですが、最近は戦国世界や幕末世界で絶賛妄想中だったりします。(腐ってますね。笑) まぁ、その他、時代小説の影響なんていうのもあって、改めて日本史の整理がしたいと思っていたところです。しかし、脳みそは中学生レベルもあやしい今日この頃。orz でも面倒なのはイヤ~ンなので、簡単な読み物を買ってきました。(^^)v 50万部のベストセラーという『読むだけですっきりわかる日本史』です。各時代が数十頁にまとめられてるので、概要確認にもってこい。もっと詳しいことは、ポイントを絞ってネットで検索しよう。(笑)
んで、この本で学んだことの筆頭は「戊辰戦争の終結地、函館は当時【箱館】だった」ということ。(^^* 昨日話題にした『薄桜鬼』関連では、後者で書いてある文章をよく見ます。その都度「あ~誤字だ」と思っていました。そうか私が無知だったんだ。(笑)
他に『聖書の名画はなぜこんなに面白いか』と『竹光侍』。前者は「絵を見るのは嫌いじゃないけど意味分かんないよ」という人にお薦め。旧・新約聖書で、よく画題にされる名シーンが分かり易く解説されています。後者はまだ読んでないですが、松本大洋氏の漫画の原作だそうです。早く読みたいよん♪

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

腐脳の割合

久しぶりにアニメネタ。録画ばかりが溜まって、話題のアニメも見ていないことが多い私。でも最近がんばってるんですよー。(おいおい)
この4月は面白いアニメが多くて、日々消費するのが大変です。(笑) 前期から続いていいる『デュラララ!!』や二期目の『けいおん!!』。注目の『WORKING!!』『荒川アンダーザブリッジ』『さらい屋五葉』。
『刀語』はまだ1話も見てないんだけど、5話目を録画し忘れました。orz ひと月に1回放送っていうのがキツイんだ。『四畳半神話体系』も面白いけど、アニメで見るには厳しいかな。最近はエンドレスエイト的にかったるくなってきた。(笑) 本で読む方がずっと面白いわ。

Moe

さて、それぞれの感想は今更なので、今の腐脳の占有率を考えてみました。3位は『WORKING!!』の佐藤さん。愛しの八千代さんは店長(女)に夢中で、自分は眼中にない扱い・・・でもスキ。そのいじらしさに萌えます。(笑)
2位は『さらい屋五葉』の弥一。これはキャラ萌えというより、このアニメが面白くて夢中。ノイタミナ枠は注目度がすごいことになってます。(笑) 原作の漫画も読んでみたい今日この頃です。
そして1位は『薄桜鬼』の婚活鬼こと風間千景。幕末を舞台にした女性向け恋愛シミュレーションゲームのアニメ化だそうです。ストーリーはイマイチ。ゲームのスチル集めをアニメでされても・・・(^^; って感じの流れ。ちょっと勿体ない。┐(´-`)┌ でも、1位を取っているのは、中の人に萌えたから。(笑) 少々絵に比べて老け声?と思うところもありますが、演技力にやられた。7話の「武士気取りの田舎者がぁぁぁ(怒)」は鳥肌モノです。(笑)
そして一番の理由は、1位・2位の共通項である着物姿。男の着物はカッコイイ!素敵だ!素敵すぎる!heart04 さらに風間は長羽織というオシャレポイントで上をいってます。長羽織だけでご飯3杯イケマス!みたいな。(笑) 結局、妄想はアニメのデキに関係ないという事が判明しました。(笑) 今は風間でワンオフのフィギュア制作がしたいという野望でいっぱいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

driver6-20のスバル特集

一昨日、“親ばかちち”さんのblogでこの雑誌の事を知り、慌てて本屋に行きましたが既に品切れ。その勢いでamazonさんにて発注し、本日届きました。
ドライバー誌6-20「だからスバルは『真面目』と言われる! 独創スバル“年改”の真相」です。18ページほどの内容は、年改についてが8ページ、FT-86が2ページ、「スバルの『軽』は終わってしまうのか!?」が4ページという配分です。
年改って、スバル車しか乗ってないと「あたりまえ」と思ってしまうのですが、他社は2年毎の「マイナーチェンジ」しかないんですよね。「まずいと感じたらすぐ直す」という百瀬イズムが生きているのがスバルの良さですよ。 ...ところで、ダイハツのOEM達も年改はあるのかな?(^^;)

Driver_2

さて、続く3ページが「星の名前になぞらえたスバルの製品たち」として、アルシオーネ、マイア、アステローペ、メローペ、そしてフジマイティーエレクトラの紹介です。(※画像はクリックで拡大します。)
このエレクトラさんは、塵芥収集システムをエンジンで動かす従来のものから、主に電気で動かすものに換えたらしいです。バッテリーで重くなって燃費が落ちても、ゴミの積み込みはエンジンを使わないために静かだし、トータルでの燃費は向上するとか。こんな所でも真剣に改善をするのが富士重工業ですね。
うん、もうあれだ。軽自動車亡き後は、パッカー車でがんばってもらおう。個人じゃ買えないけどね。\(^o^)/

最後の1ページは風力発電や飛行機、ロビンエンジンなど車以外の製品達。トータルでページ数は少ないものの、中身は濃いのでお薦めですよ。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【続報】Googleさんのパックマン

先日のパックマン、アメリカだけでユーザーがどれ程の時間を費やしたのかという記事がありました。
まぁ、ちょっとした息抜きなんだから、賃金換算するのは違う気もしますが。仕事中にパックマンやってたわけじゃないですよね?
Pacman そして、なんとGoogleさんのパックマンをダウンロードしてオフラインで遊べるそうです。ただし、そのままでは音が出ません。音を出すにはこちらを参照。
これは...どれだけの時間をさらに奪われるのやら。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ミシンのその後

Mishin

せっかくブックカバーで練習したのに、それっきりになっていましたミシンくん。(^^; やっぱりなにか作りたいと思ってスカートを2枚制作。(^^)v
でも、手の込んだことはしたくない(おいおい)ので、ウエストゴムの超簡単ギャザースカートです。r(^ω^*)))
一枚は台北で買ってきた布を使いました。140cm幅とはいえ、1ヤードちょっとしかないので、裾幅が物足りない感じ。いっそIラインのスカートにすれば良かったのかな。(--; でもそうなるとウエスト処理が面倒・・・って、面倒ならやるなー!(`◇´*) と言われそう。(笑)
もう一枚は柄が気に入って買ったプリント生地。柄と同じ赤のラインを入れてみました。こっちは生地もたっぷりあったので、教本通り幅80cmで裁断したのに、なぜかゆがみまくって最終的には幅が75cmくらいに・・・。orz 適当な私らしいバカバカしいミスです。(涙) どっちもシワになりやすいのが難点。ちょっとはくとすぐシワシワ~。orz 今度はシワになりにくいシフォン生地とかで作ってみようかな・・・って大してはかないスカートを何枚作る気だ!(笑) とりあえず、完成したのでもういいや。満足、満足。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

政党政治って?

遅ればせながら「坂の上の雲」(司馬遼太郎著)を読んでいます。
昨年末にNHKでドラマ化された作品ですが、日本が一生懸命に世界の一等国を目指して突き進んでいた、一番輝いていた時代を描いたお話。ドラマも面白かったけど、小説もさらに面白いです。
Saka_ue_kumo
で、まだ全8巻のうちの2巻目なのですが、小村寿太郎が政党政治を評した台詞がありましたので引用させていただきます。
「日本のいわゆる政党というものは私利私欲のためにあつまった政党である。主義もなければ理想もない。外国の政党には歴史がある。先祖はその主義のために血を流し、家はその政党のために浮沈した。日本にはそんな人間もそんな家もそんな歴史もない。日本の政党は、憲法政治の迷想からできあがった一種のフィクション(虚構)である」
100年そこそこの歴史では政党も国民も進歩しないと言うことですね。それどころか、悪くなっている気しかしない...orz

幕末の志士や明治期の国家のために身命をなげうって尽くした人々を思うにつけ、芸能人やらスポーツ選手を担ぎ出して票集めをする政党と、それにつられる国民に憤りを禁じ得ません。今の日本を見て、先人達はどう思うのか。そんなことだから国が衰退するんだよ。
「良識の府」と言われる参院選が近づいています。目先のバラマキとかに惑わされず、国の行く末を託す投票をしてくれと切に願います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

九州のスバル達

九州旅行記の番外編。九州で見かけて写真を撮ることができたスバル車達の報告です。(※写真はすべてクリックで拡大します。)
まずは佐賀の武雄温泉に来ていた「JAサンバー」と、武雄温泉の朝市に野菜を積んできたサンバー。
Subaru_9syu_1 Subaru_9syu_2
農道のポルシェは永遠ですよ!

Subaru_9syu_3

こちらは武雄神社の駐車場にいたVIVIO Bistro。ちょっと凹んでいるのはご愛敬。
隣に移っているのはレンタカーで借りたダイハツのムーブ。VIVIOと比べると無駄にデカイですね。フロントウィンドウが異様に遠いのは、最近のレンタカー体験でだいぶ慣れました。しかし、ペダルでシートの前後を合わせるとハンドルが遠く、背もたれを起こすとヘッドレストが後頭部に刺さるという「正しい姿勢で運転することを拒む設計」は、スバルと相容れないものだなぁと実感したり。まぁ、吹かす気にもならない車は、172kmを走って8.41Lしかガソリンを消費しないという結果に。20.45Km/Lという低燃費は移動の足としては十分かもしれません。もっとも、ただ移動するだけで運転が楽しいはずもないので、ATでボーっと走るだけですけどね。(--;)

最後はハウステンボスに遊びに来ていた“スバルの”プレオと、長崎空港の近くで遭遇した初代ドミンゴ。
Subaru_9syu_4 Subaru_9syu_5
ドミンゴは今回の旅行で見かけた一番のレア車です。4~5台前の右折車線に左側のテールがちらっと見えただけで反応する自分に呆れながらも、“ふらっと”に撮影してもらいました。

この他、写真を取れなかったものにはインプレッサ・カサブランカ、ヴィヴィオ・ビストロシフォンなどのレア車もいました。先代・現行型のレガシィ、インプレッサ、フォレスターは言うに及ばず、サンバー、プレオ、ステラ、R2など多数のスバル車が走ってました。
ここでも意外と多く見かけたのが名車ヴィヴィオ。普通のヴィヴィオやビストロなど、年式からは考えられないくらい多くの台数に遭遇しました。
う~ん、九州は良かとこたい!!

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

気になるお店

Sucre_2_2

相模原市立博物館に行く途中、R16号に出る手前で信号待ちしていると、小さいケーキ屋さんを見つけました。お世辞にもいいとは言えない立地に、店内は3畳もないような感じ。テーブルが無理矢理そとに用意してあるのも痛々しい。
(^^; でも、そういうところって買ってみたくなるものです。(笑)Sucre_1_2
ってことで、博物館の帰りにちょっと寄ってみました。「PetitSucre」は手作りタルトのお店で、ケースの中には思ったより沢山の種類のタルトが並んでました。「こんなに売れるんだ」という失礼な感想。
(^^; とりあえず3つほど買ってみました。オレンジとストロベリーチーズのタルト。それとバスク地方の郷土菓子、ガトーバスク。瑞々しい果物と甘さ控えめのタルトが美味しかったです。Sucre_3
タルトもいいけど、このガトーバスクが気に入りました。オレンジのパウンドケーキにクルミやピスタチオがぎっしり入ったキャラメルナッツ。あぁもっと買ってくれば良かった。orz
さすがにこのために買いに行ける場所でもない。(^^; ただ時々R16号は使うので、そんな時は寄ってみようと思います。いい店みっけ。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

よかとこばい!そうたい!【5】

引っ張った九州旅行記も今回で最後。
Htb_01 今回の九州行きで“ぶらっと”が一番行きたかったハウステンボスです。
サンバークラシック誕生のきっかけになったテーマパークで、絶滅前に自分の目でサンバー達を見たかったというのが動機。
一度行ったことがある“ふらっと”は「何にもないよぉ~」と冷たい反応でしたが...
(写真はクリックで拡大します。)

とんでもない! 行ってみたら予想以上に楽しいところでした。
Htb_03 Htb_02
街並みは綺麗だし、石畳やレンガ敷きの道も趣があります。運河も含めてコンクリートやアスファルトがむき出しにならないようにしてあるとか。

Htb_04 Htb_05
ちょうどバラの季節だったので庭園も綺麗ですし、街の中も花があふれています。しっかり手入れが行き届いて、ものすごい手間を掛けているのが分かります。

Htb_06_2 Htb_08 Htb_07
セグウェイにも乗れて、しかも街角には新旧のサンバークラシックや、現行サンバーがあちこちに。もう、こんな幸せな場所はないですよ。

入場券なしで入れるエリアにも庭園があり、お弁当を持ってきてテーブルでランチしている人もいます。しかも空いてる!(いや、これはヤバイんですが。(^^;) ) こんなテーマパークが関東近県にあったら、迷わずリピーターになります。っていうか、お客さんが入らない理由がマジ分からない。もったいなさ過ぎです。
Htb_09 Htb_10
まぁ、遊園地と考えると家族連れには不評かもしれません。街並みの雰囲気を楽しみながら散歩するような場所は、テーマパークじゃなくて公園って言うのかな? 遊園地にしてはアミューズメントは物足りなかったり、公園にしてはいろいろ割高だったり。
ただ、バブル期の「皆がディズニーランドを目指すリゾート」から、H.I.S.が支援に入って立て直しを図っているようですので、今後に期待しましょう。

“ふらっと”には「オランダに行きたくなった?」と聞かれましたが、それはちょっと違うんだよね。数キロの範囲に凝縮された、生活感の希薄なテーマパークだから良いんだよ。
Htb_11 Htb_12 Htb_13
Wikipediaによれば東京ディズニーリゾートに匹敵する面積とか。そこに凝縮された異国情緒は、本当のオランダでは目に入ってしまう現実が排除された理想形。それでいてサンバーを始めとした街にとけ込む車達が普通に働いている適度な現実感。正に夢の国です。

さて、以降「続きを読む」にて園内で見かけた車(主にサンバー)を紹介したいと思います。興味のある方だけご覧ください。

続きを読む "よかとこばい!そうたい!【5】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

復活のレモン

Lemon

昨年アゲハの幼虫のエサに購入したレモンさん。アゲハに丸坊主にされ、残った葉っぱも枯れ落ち、すっかりダメかと思って外に放置してました。
しかし、ふと気づくと新たな葉が育ち、ピンクの蕾もたくさん付けています。どうやら復活してくれたようです。とは言え、上の方は坊主のまま。この状態でアゲハに卵を産み付けられたらひとたまりもありません。
夏みかんも1本だけ生き残りましたが、本葉が3枚くらいの小さな状態。今年はなんとかアゲハさんの目に留まらないようにして、まずは大きく立派に育てることを目指しましょう!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パックマン30周年

Googleさんによると、本日はパックマン誕生30周年だそうです。(画像はクリックで拡大します。)
Google_pacman_3
今回こそGoogleさん、やりすぎです。カーソルキーでゲームができますよ。ただし、派手な音が出るので、職場で検索しようと思った方は要注意。(^^;)

普段の「I'm Feeling Lacky」のボタンが「Insert Coin」になってる?
これを押すと2人で遊べます。2プレイヤーの操作はW、A、S、Dで。
ゲームオーバーになっても「Insert Coin」でまた遊べます。

さすがにパックマンだけあって、アメリカのGoogleさんも同じ画面。時差があるので、そちらの方が長く遊べるかも?
パックマン好きの方はぜひ!

【2010/5/25追記】
好評につき、
公開期間を延期中らしいです。もうちょっと遊べますよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

全天周映画「HAYABUSA」

昨年末にYouTubeで「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力」を見て、にわか「はやぶさ」ファンになりました。(^^;)

真田さんの「こんなこともあろうかと!」ってヤツですね。オタクはこういう話に弱いんですよ。

Hayabusa_2

一緒にcartopiaに載ったのを機に相互リンクしていただいたCreator Worksさんのblog「こなたよりこんなこと」で紹介されていた「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」を観に行ってきました。プラネタリウムのドームを利用した全天周映画というのは初めて見たのですが、視野全体に投影される映像は近ごろ流行の3D映画なんか目じゃないですよ。視野の端にスクリーンの切れ目が入らない臨場感は、半端な立体感よりスゴイです。油断すると映像の回転に合わせて自分が回っている錯覚に陥ります。
相模原市立博物館がお薦めとのことだったので、向かいにあるJAXA相模原キャンパスの見学と梯子して「はやぶさ」三昧の一日でした。

Hayabusa_2_2

ところで、オタクの人達の間でも「はやぶさ」は大人気で、擬人化もされています。でも、その場合は必ず女の子なんですよね。しかし、この映画のなかでは「彼」って言ってました。...なんか違和感が。(^^;)

引き続きプラネタリウム「おかえりなさい はやぶさ」も見たのですが、こちらはイマイチでした。(--;) 事前に受付の方に「全天周映画と内容がかぶりますか?」と訊いたのですが、どうにもはっきりしない答え。「面白いかは説明員の話し方次第ですから...」とゴニョゴニョ言ってました。
まぁ、プラネタリウムなんて多摩センターのベネッセスタードーム以来何十年(?)ぶりなので、せっかくだからと見てきました。...あぁ、説明員次第ってこういう意味なんですね。\(^o^)/
「はやぶさの説明する前に、さっきの映画はみたの?」と言いたくなりましたよ。昔のプラネタリウムは、もっと面白かったと思うんだけどなぁ...なんて。
府中にもあるらしいので、プラネタリウムもリベンジしてみようかな。

「はやぶさ」は地球帰還への軌道に乗っていて、来月13日にはオーストラリアのウーメラ砂漠へカプセルを落下させる予定。あと一息、がんばって欲しいものです。地球帰還まではJAXAの特設サイトで見守りたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スパナくん、JAXAに行く

こんにちは、スパナです。

Jaxa_01_2

今日はJAXAの相模原キャンパスへ行ってきたよ!
JAXAの活動を広めるため、一般の人でも見学できるんだ。ちなみに、今日の写真はクリックすると拡大表示するからね。

屋外には「はやぶさ」の打ち上げにも使われたM-VロケットとM-3SIIロケットの原寸大模型が展示されてたり、屋内には「はやぶさ」の原寸模型もあるよ。
Jaxa_02 Jaxa_03
他にも色んな展示があって、スタンプラリーをしながら見て回ると楽しいんだ。

Jaxa_04_2ちょうど今朝の6時58分に「あかつき」の打ち上げが成功したところだったから、展示も付箋紙での応急処置状態なのは仕方ないね。でも、一般の人に交じって、職員さんも見学にきていたくらいタイムリーな話題がある時に行けて良かったよ。

「あかつき」には金星に向けたメッセージプレートも積まれているんだけど、ここには同じものが展示されてるんだ。ネットで評判になった初音ミクとか、吉崎観音さんの「ケロロ軍曹」なんかもあるんだけど、なんと言っても注目は「SUBARU Merope 80A」のプレートだね。
Jaxa_05 Jaxa_06
こんなところでスバルに出会えると思ってなかったらビックリしたよ。

Jaxa_07_2

お土産は「宇宙大学いも」「宇宙たこやき」「宇宙プリン」だよ。何にでも「宇宙」を付けると胡散臭く聞こえるのは、「ケロロ軍曹」の見過ぎだね。(^^;)
近いし、楽しいし、機会があったらまた行きたいな。

トラックバック先:月と金星のランデヴー(cartopia BLOG)

(byあれ以外の何か with “偽スパナ”)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

映画『タイタンの戦い』

その昔、まだ私が“恋に恋する乙女”だった頃(笑)、特撮映画で有名なハリーハウゼンの『タイタンの戦い』を見ました。大好きなギリシャ神話に、日本より格段にリアルだった特撮技術。胸躍るとはこの事heart01・・・という若干脚色された記憶が残っています。(笑)
今回そのリメイクとなれば、たとえ前評判がアレだったとしても見に行かなくてはなりません。力一杯ネタバレしますので、これからの方は見ないでね。kissmark

Titans_2映画の感想としては、いたって普通。(^^; ストーリー性に乏しく、106分という短さの為か個々の心理描写が雑です。まぁギリシャ神話に深い設定とか道徳観を要求してはいけませんね。そういう次元とは別世界に住んでいるのが神々なんだし。しかし、冒険活劇としては良い方だと思います。アクション・シーンはなかなか楽しい。(^-^)


それなりに面白かったと評したので、後は言いたいことを言ってやる。(笑)
まずペルセウスが坊主頭ってどういうこと!神話の世界に海兵隊員はいりません。ヽ( )`ε´( )ノ マッチョなペルセウスなんてペルセウスじゃない!(超偏見) (元)乙女の妄想を甘く見るなよ。(笑) そりゃ~サム・ワーシントンに長髪が似合うとも思ってませんけどね。第一印象のガッカリというか苦笑は否めません。どっちかというと一緒に旅をしたアルゴスの戦士達、特にドラコ隊長(マッツ・ミケルセン)にときめきました。おやじ萌えが加速しそうだ。(笑)
メデューサは容姿、動きとも良かったと思うけど、クラーケンは物足りなかった。海から顔を出した途端、石化して終わりって・・・あっさりし過ぎ。orz もうちょっとペルセウスとの絡みを期待していたのに。そして一番ビックリだったのは、ヒロイン設定のはずのアンドロメダが、さらりとペルセウスに振られるところ。登場シーンが少なかったので、最後にどうなるんだろう・・・と心配はしていましたが、まさかイオに持って行かれるとは。(;´Д`A ```  この辺は評価の分かれるところかも。ただこの映画はラブロマンス的な糖度は低いので、どっちでもいい感じ。(^^; 「ギリシャ神話から“愛”を引いたら、なにが残るのさ(≧ヘ≦)」という気もしますが。(苦笑)
そして神々の登場も少ない。セリフがあったのはゼウスとハデス、アポロンがちょろっとだけ。せっかくの神話なのに勿体ない。orz ちょっと嬉しかったのは、劇中で昔のタイタンの戦いに出てきたフクロウ(確かアテナがペルセウスを助けるために与えた機械式のフクロウだったと思う)が少しだけ出たこと。ガラクタ扱いだったけど。(^^; このサービスは評価したい。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

スバル「EyeSight(ver.2)」スペシャルサイト

「EyeSight(ver.2)」のスペシャルサイトがオープンしていたので、先日の記事に追記しておきました。って、わざわざ断らないと過去の記事が参照されにくいのはblogの欠点ですね。(^^;)

オフィシャルでここまでやるとは!という面白さなので、ぜひ見ていただきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白熊対決!?

Sirokuma_1_2

ニュースサイトで見たものの、すっかり忘れていたチロルチョコ“白熊”。マイミクさんの日記を見て思い出し、コンビニで買ってきました。
アイスと同じ容器に入って、雰囲気満点?


Sirokuma_2

練乳に小豆、ミカン等々、いかにも白熊ですが、それ以上に甘ったるい匂いがヤバイ。さらにザラメでかき氷のシャクシャク感まで。
ファミリーマートで売っていたので白熊(アイス)を食べたことがありますが、このチョコは食べる前から匂いだけでその時の甘ったるい記憶がよみがえってきます。

ちなみにマイミクさんは8個の内訳が「しましましましま」だったそうですが、私が買ったのはバランス良く入ってました。
Sirokuma_3

「水曜どうでしょう」では、このアイスの750mlで対決したんだよねぇ...。チョコで対決してみようかな?

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

よかとこばい!そうたい!【4】

結婚式の後、レンタカーを飛ばして佐賀県の武雄温泉に行きました。1,200年以上の歴史ある古湯だそうで、豊臣秀吉が示した”入湯心得”も残されているし、伊達政宗(←BASARA的に、ここポイント!笑)や宮本武蔵(←BASARA的に、こっちはどうでもいい。笑)も入浴したらしい。(写真は拡大しま~す)
Fukuoka_23_3  Fukuoka_24
ランドマークとなっている楼門は、大正3年の建築で当初洋風建築だったものが、途中から朱塗りの和風建築に変わってしまったらしい。なんとも面白い建物なので、楼門と奥のおみやげ屋さんは必見です。特に後者は当時の浴場が見学できるようになってます。タイルが可愛いくレトロ感たっぷり。今でも入れたらいいのにと思います。
温泉のお湯はトロッとして肌を包み込む感じで、なんとも気持ちが良かったです。(^-^)

観光では、楼門の裏手にある廣福寺と武雄神社がお薦め。前者には、運慶(派)作と言われる四天王像があります。力強い造形で色彩も部分的に残っています。拝観時間外(朝8時)に行ったのに、快く案内して頂きました。(^^; (時間くらい調べとけー!えへ)
Fukuoka_25 Fukuoka_26_2
そして武雄神社もかなり古い歴史ある神社のようです。(だから調べとけー!) 参道は、なんだかお城の城壁を思わせる構えでした。そしてその奥に樹齢3,000年という大楠があります。幹は空洞になっていて、広さは12畳もあり、中に天神さまが祭られているそうですが、近くまではいけません。(涙) 神秘的とはこのことですね。ずっと見ているとなにかに取り憑かれそう。(笑) 朝の散歩にもってこいの場所でした。

九州の旅行記もあとはハウステンボスを残すのみ。
Fukuoka_27 Fukuoka_28
私は2回目で、最初に行った時はいつ閉園になってもおかしくないと思わせる閑散とした寂しいところでしたが、この4月にリニューアルされ、日曜ということもあり随分賑わっていました。園内の所々にバラが咲き誇っていて、とても綺麗でした。とにかく初めて行った旦那さまがいたく気に入ったようで、興奮を隠せない幼稚園児のようなはしゃぎっぷりでしたよ。(笑) ・・・ってことで、ラストは旦那さまにお任せします。内容は・・・かなり偏るかと思われます。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

そこに巣を作られるのは...

いつぞや庭に来ていた2羽のハトたち。その後も度々見かけるとは思ってたんですが...

Hato

そこに巣を作ってもらっては困ります!∑(゚∇゚|||)
(※写真はクリックで拡大します。)
モッコウバラもそろそろ終わりだし、あまりに密集した枝を少し落とそうかと思ったら、ハトが巣作りしてました。密集加減が良かったのでしょうか。(^^;)
のぞき込んでも動かないところを見ると、既に抱卵中? 剪定しないとみっともないけど、脅かしてもかわいそうだし。
本格的な剪定は7月頃が良いらしいですが、どうしたものか。少し様子を見ることにしますか。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

初ねんどろいど~遠子先輩

「ねんどろいど」って、デフォルメ加減やちょっと大きめなサイズが自分の好みじゃないので、どんなキャラが来ても今までは食指が動くことはありませんでした。
遠子先輩が出ると聞いたときも、サフ状態の原形を見て「スルー決定」のはずだったのですが...

amazonさんの写真や開発元のblogの写真で見ると、通常の立ちポーズの他に、椅子の上で体育座り、本を頬張っている表情に差し替え可能。この辺で「ちょっと良いかな?」と思ったのですが、なんと“魚人缶詰ちゃん”まであるじゃないですか!∑(=゚ω゚=;) これが「ねんどろいど」のデフォルメにピッタリ! つい勢いで予約しちゃいました。\(^o^)/

実際の発売は10月25日と5ヶ月以上先ですが、楽しみに待つことにします。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

第9地区

毎月14日はTOHOシネマズの日ということを知り、面白いと評判の「第9地区」を\1,000で見てきました。以前はレイトショーを利用して\1,200で見ていましたが、最近は\1,000ばっかり。(^^;)
District9
かつてアパルトヘイトという差別のあった南アフリカのヨハネスブルク。漂着した宇宙人に対して、新たな人種隔離政策が行われているという設定。
次々と展開するストーリーもハリウッド映画にありがちな単調なものではなく、意表をついてくれます。最後は単純なハッピーエンドではないですが、その後のお話を想像させる終わり方なのも余韻を楽しめます。公開はそろそろ終わりですが、DVDとかでこれから観る人もいると思うので、ネタバレはなしで。
一つだけ言っておくと、映像は少々グロいところがあります。ホラーのようにグロがメインという訳ではありませんが、戦闘シーンなどで怪我や死体を隠すこともしていないので、苦手な人は避けた方がよいかも。まぁ、それを差し引いても、面白い映画でしたが。
設定の妙、ストーリー展開の意外さ、メカなどのSF要素はお勧めです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

よかとこばい!そうたい!【3】

福岡グルメ編!・・・と言ってもあまりグルメじゃない。(笑) B級と付けた方がいいかな。(^^;

■天神、昭和通り沿いの屋台
Fukuoka_18福岡と言えば屋台が有名。夕食を食べた後、叔父が「雰囲気だけでも楽しめ」と連れて行ってくれました。しかし、そのちょっと前に乗ったタクシーの運ちゃんが「屋台なんて高いだけで美味くない!」を連発。Σ(゚д゚;) 叔父のガラスのハートは砕け散り(笑)「そげん言わんでも。orz」と何度も嘆いていました。(^^;
Fukuoka_19運ちゃんはそう言ってたけど、それほど高くないし味も悪くなかったですよ。(^^; 特に明太子の入った卵焼きは旨かったよ。それと名物の焼きラーメンも。味はもんじゃ焼きみたいでスキ。でも、店によって味が違うんだそうです。焼きラーメンはソースを使わず、豚骨ラーメンを汁がなくなるまで焼くのが本当だとか言ってたっけ。

カフェ・パラディ・スクレ
Fukuoka_20天神は長浜公園向かいのカフェで、野菜を使ったスイーツで人気のお店です。ランチもヘルシーな感じだったので行ってみました。頼んだのは“キッシュ・プレート”。内容はキッシュとサラダ2種、フォカッチャ、カリフラワーのスープです。スープがちょっとしょっぱかったかな。でもキッシュとフォカッチャがウマウマでした。これにスイーツをプラス。迷いましたが“里芋のプリン”にしてみました。食感はなめらかで上品な甘さのプリンなんだけど、のどを通ると里芋のねっとり感とほの苦さがの残る。この不思議さがクセになるのかも。(笑) 美味しかったです。

■中洲ぜんざいFukuoka_21
櫛田神社の裏手にある甘味屋さん。中洲ぜんざいは名物のようで、商店街の中にも何軒かありました。この日はとにかく暑かったので、ぜんざいは断念。冷たい白玉ぜんざいにしました。もちもちの白玉と粒の大きめなぜんざいが美味しかった。疲れた身体に効きます。(^^; 観光客が多いかと思ったけど、どっちかというと地元の人で賑わってましたね。下町っぽい人情味に癒されました。

■明太子&梅守他
Fukuoka_22福岡で明太子と言えばふくやさん。日本で初めて明太子を製造・販売した老舗です(^^)v・・・とか言ってますが、単に母がふくやの明太子が好きだったというだけのこと。他のお店の味を知らないのです。(^^; まぁここのは美味しいと思うので別に他を試す気もありませんけど。いつもはレギュラー味を買うのですが、試食したらこの復刻版(創業当時の味)の方が辛くてタラコのつぶつぶをはっきり感じたのでこっちで。ついでに明太子チップスも買ってみた。まだ食べてないけど。(^^;
それと太宰府天満宮では和菓子の梅園で梅守・飛梅(和三盆)・東風梅(饅頭)をチョイス。なんていうか・・・そのネーミングに打ち抜かれたよ。(笑) あっ!味もいいですよ。特に梅守は大好き。テレビで紹介されて有名なのは、うその餅というパステルグリーンの見た目異様なお餅ですが、旅の日程と日持ちを考え断念。いろいろ試食させていただきましたが、食べ過ぎて逆に迷っちゃった。(^^;

もっとゆっくりした日程なら、他にも食べたいものがあったんですけど、それは次回に譲りましょう。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

究極の選択?

昨日のSUBARU BLOGにて衝撃の発表が!∑(=゚ω゚=;)
なんと桐生工業さんよりサンバーのキャンピング゙仕様車「旅人(たびと)」が発売になったとか。(※リンク先はpdfです。)
Tabito
少し前のことですが、テレビのGW直前情報か何かで軽キャンパー(軽自動車ベースのキャンピングカー)の話題を見ました。
たまに道の駅で車中泊などするのですが、初代レガシィの荷室はフルフラットにしても大人二人が寝るには若干窮屈。しかも素ガラスに拘りを持つ我が家のレガシィは、まず全面のウィンドウにカーテンをセットするところから。それが億劫で車中泊の回数も減りがち。
だったら「軽キャンパーも良いよね」ってことで、スバリストとしてはサンバーベースで探してみたんですよ。

当然、赤帽を始めとしたサンバーの特装車を作る桐生工業さんのサイトは一番に見に行ったのですが、当時(といってもほんの半月ちょっと前)は「働くクルマを作るところだから、そりゃあ無いよな(´・ω・`)」と敢えなく撃沈。
ネットで検索しても、どうにもイマイチ。そうこうしているうちに「落ち着いて考えれば今のレガシィを捨てられないし、スバル謹製の最後のサンバーも乗りたいけど、無理して探すこともなかろう」と諦めがついたところでした。

しかし、民間業者の改造ではなく、富士重工業純正とも言えるキャンパーの発売とあっては心が動きます。防虫ネットや防震ジャッキなど、細かいところにも気配りの効いた仕様は魅力的です。
これでアラジン仕様のポップアップルーフだったら、なお良かったのになぁ。もちろんしっかり4人が就寝できるので、無理にボディ剛性や車両重量で不利になるポップアップルーフにする必要はないとも思うのですが、道の駅などでの車中泊を考えると、リアゲートを開放して寝るというのはちょっと不安ですし。
今から追加仕様が出る望みは薄いですが、ポップアップルーフも増えると良いなぁと思ったり。

現在17年目の初代レガシィでとりあえず20年、できれば25年、部品供給さえあればそれ以上を目指そうと覚悟を決めたところでしたが、我が家の興味を見越したようなタイミングで発売になった「旅人」には運命を感じたり。(^^;)
首都圏の駐車場事情から2台の維持は無理なので、初代レガシィを最後まで乗るか、最後のサンバーに乗り換えるか、1年以内で究極の選択を迫られることになりそうです。
とりあえず、週末にカタログをもらいに行ってみようかな。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

追突回避 どっちが優秀?

巡回先で面白い話題を見つけました。
詳細はリンク先を見ていただくとして、YouTubeの動画だけ貼っておきます。
※ボルボが新型『S60』に搭載した世界初の「フルオートブレーキ付追突警告機能&歩行者自動回避システム」。そのメディア向けデモンストレーションで、システムが作動せず、メディアの目の前で追突事故が発生した。
(2010/5/13 1:15 説明を追記しました。元ニュースはこちら。)




まぁ、ボルボと言えば昔はその形と頑丈さから「走るレンガ」などと呼ばれていましたので、ぶつかっても大丈夫という証明にはなったかもしれません。(≧m≦)

富士重工業の先進運転支援システム「新型EyeSight(アイサイト)」は数日前に朝日新聞のニュースサイトでも取り上げられていましたね。
軽自動車からの撤退や乗用車の肥大化など、個人的には最近あまり良い印象のない富士重工業さんですが、安全に対する取り組みについては今後も変わらぬ良心を期待します。
ちなみに、オフィシャルの詳細説明はこちら5月中旬にはスペシャルサイトもオープンするそうで、ティザーサイトはこちらです。スペシャルサイトが公開されました。アイサイトが活きる5つのシーンを想定して、それを解説する動画を見ることができます。さらに動画は3種類の副音声が選べるのですが、ここで鷹の爪団”再び! オフィシャルでここまで遊んでしまうとは、スバルさんも思い切ってます。
吉田くんの「あのでかいクルマの風船、欲しくないですか!?」とか、ムチャクチャ面白いのでお薦めです。(2010/5/19更新)

スバルとボルボは、以前4WDシステムでも動画で比較されていましたが、こうなってくると無駄に(?)高いお金を払っているボルボユーザーさんが哀れになってきます。(^^;)

トラックバック先:”ぶつからないクルマ?”EyeSight(ver.2)テレビCM本日から放映!(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

よかとこばい!そうたい!【2】

福岡2日目。結婚式がお昼からなので、その前に太宰府天満宮へ。(写真拡大します)
太宰府天満宮の本殿と飛梅。丁度実がなっていました。
Fukuoka_8 Fukuoka_9
新緑が綺麗で気持ちのいい朝の散歩となりました。本殿にお参りに行くと、そこでは職員の方々が大祓詞(おおはらえのことば)を神前に奏上し、お祓いを受けていました。あまりに厳かだったので写真を撮るなど滅相もない、一緒に粛々と聞き入ってきました。(^^;
その後、お守りを買おうかな・・・と見ると、今度は各々の部署(?)で朝礼中。(^^; ちょっと早過ぎちゃったか。(笑)
境内をゆっくり歩いた後は、寺田屋さんで名物の梅ヶ枝餅をいただきました。表面はカリッとしていて、中の餡はアツアツ。甘めですが、美味しかったです。(^Q^)
梅ヶ枝餅と中洲川端商店街で見つけたにわか煎餅のグッズ。
Fukuoka_10_2 Fukuoka_17
ここで旦那さまは結婚式へ。私はそのまま観光を続けました。まずは櫛田神社を目指して歩こう。途中、『中洲すすきのニューヨークゥ~』と歌でも有名な歓楽街を抜け、中洲川端駅前の川端商店街を見ながら櫛田神社に。この商店街は普通に生活用品を取り扱うお店が多いですが、中にはお土産になりそうなモノを売っているところもあるので見ていて楽しいです。
櫛田神社には裏手から入る形になってしまいましたが無事到着。
櫛田神社と波風の風神。
Fukuoka_11 Fukuoka_12_2
博多祇園山笠の舞台となる神社で博多の総鎮守として崇敬されているそうです。飾り山・力石・樹齢千年を越す銀杏と見所満載。社殿も美しく、波風のアッカンベーをしている風神が可愛いよ。(^-^) 社殿の前にある鶴の井戸は、本殿の地下水で飲めます。・・・がしかし、驚くほどショッパイ!(><) 不老長寿の水ということですが、ありがたく思わないと口に出来ないですね。(^^;
飾り山と銀杏。どちらも立派で綺麗。
Fukuoka_13 Fukuoka_14
その後、日本最初の禅寺『聖福寺』まで足を伸ばしました。ここは山門・仏殿・本堂が一直線に並ぶ伽藍配置がはっきり分かります。それぞれの建物は大変美しく、見応え十分なのですが、残念なことに仏殿は修復中だし本堂は参拝できません。これほどのお寺が参拝できないのはもったいないですね。機会があったら是非もう一度行きたいです。
山門とその鬼瓦。周囲の喧噪がウソのように静かなお寺でした。
Fukuoka_15 Fukuoka_16
「日本初の~」という謳い文句がドンピシャだったので、同じ謳い文句に心を躍らせて行ってみた『東長寺』。空海が上陸地博多で開基した日本最初の密教の霊場・・・ということですが、すっかり近代化され趣はゼロでした。orz ここはパスでいいと思います。(涙)
ほんの数時間でしたが、なかなか充実した町歩きになりました。う~ん、満足!満足!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

よかとこばい!そうたい!【1】

旦那さまが福岡に行くことになったと聞きまして『それを口実に遊びたい!ヘ(゚∀゚ヘ)』とこの私が画策しないはずがありません。(^m^) もちろんついて行っちゃったよーん。(^^)v
福岡は今は亡き母の故郷でありまして、行くとなれば叔父を頼って『あちこち連れて行ってもらおう!』と調子のいいことも思いつくわけです。(^^; 時間はあまり取れませんでしたが、結構面白いところがありました。
Fukuoka_1_5 Fukuoka_2_2
まず、南蔵院(高野山真言宗別格本山 篠栗四国総本寺)です。始めて聞くお寺でその歴史も知りませんが、遠くから見える涅槃像の頭が異様です。(笑) どんだけデッカイかというとニューヨークの自由の女神と同じとか。大層立派ですが、仏足(足の裏)が可愛く感じました。(笑)
Fukuoka_3_3 Fukuoka_4_2
ここはその他にもお百度石や雷神が彫られた御神木(雷に打たれた杉の木)があります。どれも古くはないけどテーマパークのように見所のあるお寺でした。(一応褒め言葉ですヨ。笑) それとここの住職がジャンボ宝くじに当たったとかで、その時一緒に入れていたお守り(?)が人気だそうです。(^^; あやかりたい方は是非。(笑)
Fukuoka_5_2 Fukuoka_6_4
そしてちょっと時期的には遅かったけど、まだ綺麗だった藤寺(定禅寺)の藤です。叔父の家に近いので、思いつきで寄ってみました。樹齢500年以上で藤棚は800平米もあるそうです。「迎接の藤」と呼ばれ県指定天然記念物なのだとか。すぐ隣には八重の藤も咲いてました。とっても香りがよかった。そして人がいなかった・・・。こんなに静かに観賞できることがスゴイよ。(笑) なんか得した感じ。(^m^)Fukuoka_7_2
その後は叔父宅でニャンコと遊んだり。2匹いるんだけど、屋根裏に挟まって出られなくなったデブネコちゃんは、救助された後も目すら合わせてくれなかった。orz
「そんなに人を避けて歩くから屋根裏で難儀するんだぞ!」と言っても「フン!」ってな感じでした。(^^;
旅はスタートから盛りだくさん。明日も観光&グルメと続きます。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

ただいまぁ!

つい先ほど、帰宅しました。
(;´д`)はぁ...疲れたぁ...

なんだかんだ言っても、結婚式は良いですね。
出席した親父達で「自分たちも何年か前に、ああやって誓ったんだよなぁ」なんてしんみりしたり。小中学校の同級生が数年前に再会しての結婚とのことで、地元の友人達も出席して良いお式でした。

そして、結婚式の後はレンタカーを借りて、佐賀の武雄温泉で一泊。本日は長崎へ移動してハウステンボスを満喫。すっかり遊び倒して帰ってきました。
明日からまた通常勤務なので、本日は手短に。なかなか楽しい旅だったので、明日にでも写真を添えていろいろ書きたいと思います。

ではでは、おやすみなさい。(_ _)zZZ

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

ちょいと九州へ

会社の同僚の結婚式に出席するため、ちょっと福岡まで行ってきます。福岡って言っても、埼玉の上福岡とかじゃないですよ。太宰府のある九州の福岡県です。
っていうかさぁ、埼玉の会社に勤めていながら、地元で結婚式するのに部署中の同僚を呼ぶってどうよ?(^^;) しかも中途で入ってきて1年半だよ? 近県だとしても式に呼ぶほど親しくないだろ。

私に確認に来たときには既に部署の全員が「出席」で回答済みだったので、私だけ欠席するわけにもいかず。(--;)
でも、後で本人の居ないところでは「普通は呼ばないよね」「若いって言っても30過ぎなんだから、そのくらいの常識は持ってくれないと」なんて言ってます。いや、だったら出席と答える前に説教の一つくらいしてくれ。皆が保留状態だったら自分が説教してやったのに、さっさと出席って言っちゃうから...
まぁ、私も含めみんな大人なので、出席と答えた以上は本人の前ではそんなことはおくびにも出さず、「おめでとー」なんて言ってますが。

そんなわけで九州まで行って、結婚式だけ出てトンボ帰りも癪なので、ついでに延泊して何カ所か観光してくる予定です。
宿泊する所にはネット環境がないので、今回はノートPCを持たずに行きます。次の更新は日曜の夜になります。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

春のスバル達

今年の始めから春先までに見かけて写真に納めたスバル達をご紹介。写真はクリックで拡大します。

まずは年賀配達のサンバー達。
Surbaru201004_1 Surbaru201004_2
1台は旧カラーの赤帽仕様のようですが、「Akabou」のロゴがありません。代わりにダッシュボードに「〒」マークのプレートが。以前見かけた「緑のヤツ」みたいなものかな?
同じ場所には真っ白のボディにステッカーチューンのサンバーも。どうも郵便車は真っ赤じゃないと落ち着きません。(^^;)

お次は3月に青山に行ったときのサンバー達。
Surbaru201004_3 Surbaru201004_4
国連大学前の広場で行われていたバザーに出店していたサンバーの改造車は、ほとんど原形をとどめていません。面影は残っているのですが、まったく元のままなのはドアパネルくらいでしょうか。
もう一台は表参道のコーヒーショップ。近所でよく見かける珈琲屋台モトヤエクスプレスさんですが、表参道にいると先代サンバーのレトロ感も引き立つね。(^-^)

Surbaru201004_5_2

最後は以前も取り上げた会社近くのプレオ・ネスタ。
背景となる桜が満開となった時に、撮影したものです。ボディカラーが桜の花にマッチしていて可愛らしいです。

...こうして振り返ると、印象に残るスバル車が軽自動車ばかりになっていますが、他意はないですよ。(^^;) たまたまです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

くらやみ祭

年がら年中お祭りをやっている感もある府中ですが、中でも大國魂神社の最大のお祭りが「くらやみ祭」です。4月30日から5月6日まで、その名のとおり主な催しは夜に行われます。
しかし、夜はものすごい人出らしいので、14:30からの「太鼓送り込み」を見に行ってきました。※写真はクリックで拡大表示します。
Kurayami_1 Kurayami_2

6張の馬鹿でかい太鼓(くり抜き太鼓としては日本最大らしい)をバットのようなバチで叩きながら、次々に御神前まで曳いてくる様は圧巻です。この時間帯は身動きができなくなる程の人出ではなく、割とのんびり見物できました。
Kurayami_3 Kurayami_4

クライマックスとなる18:00からの「神輿渡御(みこしとぎょ)」は、J:COMチャンネルの生中継(17:30~22:00)で観賞です。19:00頃にはすっかり日が暮れて、提灯の灯りも幻想的。が、人出もすごくて、さすがに見に行く気はしないなぁ。(^^;)

Kurayami_5

府中に引っ越してきてから毎年気になっていたのですが、どうにも人出に怖じ気づいて行かずじまいでした。しかし、たまたま昨日お友達と話をしたことで、意を決して行ってみた次第。行ってしまえば心配したほどではなく、けっこう楽しめました。今年はFORiSに展示してあったのを見ただけですが、来年は「萬燈大会」を生で見るのにチャレンジしよう。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供の日

今日のGoogleさんは、予想通り「子供の日」。
20100505 もう、「Google」と読めることは完全に放棄したようです。(lll゚Д゚)

ところで、通常のカレンダーなら「こどもの日」と書くところですが、Googleさんは「子供の日」と表記しています。まぁ「子ども」なんて訳の分からない書き方よりマシですが。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

コミティア92 & トレフェス有明3

連日大忙しのゴールデンウィーク。本日は東京ビッグサイトまでお出かけ。お友達がディーラー参加しているトレフェスに行くついでに、最近お気に入りの作家さんの同人誌を買いにコミティアにも立ち寄る予定だったのですが...

Trefes_0

参加サークル数、一般入場ともに盛況のコミティアは見応え十分。気が付けば、ほとんどの時間をコミティアで費やし、買い物もコミティアのみ。(^^;) トレフェスは良く言えば「まったり」なのですが、ぶっちゃければディーラー数も少なく閑散としてました。ゆっくり一巡しても45分もあれば十分。お友達への挨拶回りだけしたら、もてあましちゃう感じ。なんというか盛り上がった雰囲気がないと、買い物にも勢いがつきません。(--;) お昼近くに到着する我々もどうかと思いますが、まったりした雰囲気を大事にしつつもディーラー数・参加者数ともにもう少し伸びればなぁと思いました。

写真も少ししか撮りませんでしたが、その中の一部だけご紹介。左上より順番に、CARREY野良ネコ同盟さん(Cコ_11・12)のブラック羽川(化物語)、TKのハコニワさん(Dソ_29)の石清水健太郎(1・2の三四郎)。
Trefes_1 Trefes_2
山猫亭さん(Cケ_34)の平沢憂(けいおん!)、サイレントマイノリティさん(Aイ_15・16)のさくらミク。
Trefes_3 Trefes_4
前回のワンフェスや雑誌なんかで見た作品も多く、どうしても写真も少なめですね。(^^;)

Comitia_1

半面、雰囲気に呑まれて買い物をしてきたコミティア。
目的の作家さんの参加作品以外にも、コミティア90で旅行記を購入したサークルさんの作品や大塚明夫氏のヴォイスCD。童話迷宮のポストカードもらっちゃった。(^-^)v
下のは、車と女性キャラという趣味の本。1冊に見開き2ページずつで3車種、何冊もある中からスバル車の掲載されている2冊をチョイス。
Comitia_2 Comitia_3

Comitia_4

沼田様を作って以来、妙にカエルが気になって買ってしまったトートバックとポストカード達。ポストカードはイラストじゃなくて切り絵だそうです。猫がまた可愛いんだ。(*´д`*)

さてさて、たっぷり英気も養ったし、そろそろ夏のワンフェスに向けて制作を進めないとね。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

パンダあんにん

あんまりモッコウバラが綺麗なので、実家の両親を招待して「お庭で一杯」再び。(^^;)
昨日から掃除に料理に大騒ぎ。飲んで食べて、写真はなしです。orz

Kardi_1

デザートは、以前ネットで評判を見かけたKALDIの「杏仁豆腐(ぷるぷる とろりん なめらか あんにん)」(\380)です。紙パックのまま冷蔵庫で冷やすと、でっかい豆腐のような杏仁豆腐ができあがり。切り分けて缶詰のミックスフルーツとシロップを加えれば、お手軽デザートに。

Kardi_2

守山乳業製とのことで、ミルク分が濃いめで美味しいです。一緒に買った「芒果布丁(ぷるぷる とろりん まんごー ぷりん)」(\380)はまだ食べてませんが、こちらも楽しみです。

ついでに、一昨日に続いて、庭の写真を追加です。花の写真はクリックで拡大します。

Hana_01 Hana_02

Hana_03 Hana_04

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 2日 (日)

映画『アリス・イン・ワンダーランド』

昨日、今年3回目の「映画の日」鑑賞は「アリス・イン・ワンダーランド(リンク先は音が出ます)」。「アバター」に続いての3D上映でした。
Alice 会社で「アリス見に行きます」というと、皆が「そんなにジョニー・デップ好き?」と聞きます。「いえ、ティム・バートンの方なんですが(^^;)...」と返すこと数回。もちろん、コンビを組むジョニー・デップも好きですけどね。

さて、我々の年代で“ディズニーのアリス”と言えば長編アニメが定番です。子供の頃から何度となく劇場でも観たし、LDも買ってじっくり観たりもしました。しかし、今回のアリスは元のストーリーとちょっと異なります。例えるなら「時をかける少女」ですか。アリスの世界観やお約束を守りながら、絶妙なアナザーストーリーとなっています。

反面、3Dは早くも食傷気味。(--;) アバターの3Dは観客を“パンドラ”の世界に引き込むのに効果を発揮していましたが、こちらの3Dは「立体ですよぉ~、すごいでしょう~?」という感じ。20年以上前に観たディズニーランドの「キャプテンEO」のノリです。宮崎駿雄監督が2Dのアニメーションで空間を効果的に見せる手法の方が、観ていてよほど引き込まれると感じました。3Dにすると観客動員も上がるようですが、この辺はまだまだこれから洗練されていくのでしょう。
アバターは3Dで観てこその映画でしたが、アリスは2Dで観た方が純粋に楽しめたような気がします。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

お庭で一杯!

Niwa_1GWとなりましたが、たいした用事もないので、のんびり我が家で過ごすことに。天気もいいし今日も庭でランチです。唐突にお酒に弱い旦那さまが「お昼にワインを飲むのはどうだろう?」と提案してきました。w(゚o゚)w 呑むと寝ちゃうけど、ランチのあとも昼寝しちゃうんだから同じ事だ考えたらしい。まぁ~私はどっちでもいいですけど。(^^;

ということで、今日はお庭で一杯と相成りました。(^-^) これもなかなか気持ちのいいことです。丁度モッコウバラが満開なので、即席花見宴会です。(花の写真は拡大します)

Niwa_3モッコウバラは咲き始めた頃に寒暖の差が激しかった為か、咲きかけで枯れているのが目立ちます。ちょっと残念ですが、今年もこんもり綺麗に咲きました。

Niwa_2_2ジャーマンアイリスは日陰から日向に移植して2年目、やっと咲いてくれました。1本だけですが、花数も多いし花も立派です。来年にさらに期待できそうです。

Niwa_4そして苦節ン年、やっと植え替えに耐えて花を咲かせてくれたクレマチスです。嬉しい・・・本当に嬉しい。これで一緒に植えたバラと同時に咲いてくれたら良かったんだけど、バラはまだ蕾が小さい。orz まぁ贅沢は言えませんね。(^^;

Niwa_5お庭で一杯やっているとハトさんもご相伴にあずかりたいとやってきました。(笑) 
せっかく来てくれたのに、雨水がちょっと溜まってるだけで申し訳ない。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »