« HDDも入れ替え | トップページ | いや、パーティーを »

2010年3月23日 (火)

黒澤明監督 生誕100年

Googleさんによると、本日は“世界の黒沢”の生誕100周年にあたるそうです。Kurosawa100 私の父親は映画関係の会社に勤めていたので、どこかで何らかの接点もあったかもしれません。話が長くなると面倒なので、わざわざ聞いたりはしませんが。(^^;)

そんな記念すべき今日、残念なニュースが...
以下、msnの産経ニュースから冒頭部分を抜粋です。(全文をご覧になりたい方は、リンク先をご参照ください。)

----(ここから引用)----

スピルバーグ氏ら3監督を無断で理事に記載 黒澤明財団 2010.3.23 14:24

黒澤財団の理事就任に同意したとされるジョージ・ルーカス氏ら3人の承諾書のコピー。黒塗りの下にサインが記載されている 映画界の巨匠、故・黒澤明監督の記念館を建設するために設立された財団法人「黒澤明文化振興財団」(佐賀県伊万里市)が寄付金約3億円を流用していた問題で、ジョージ・ルーカス氏やスティーブン・スピルバーグ氏ら海外の著名な映画監督3氏が黒澤財団の理事に名を連ね、3氏から財団に苦情が届いていたことが23日、分かった。財団側が3氏の承諾なしに理事として法人登記簿に記載した可能性がある。

----(ここまで引用)----

杜撰な運営と寄付金の流用で少し前からニュースになっていた黒澤明文化振興財団ですが、理事の就任についても杜撰さを発揮していたそうです。
ルーカス氏やスピルバーグ氏といえば、黒沢監督の影響を受けた作品を作っているのは有名なお話。生前の黒沢監督と親交もあったそうで、名誉理事への就任は承諾していたとのこと。しかし、財団が勝手に理事会への出席も必要な正規の理事として登記簿に記載してしまったとか。
こんなことで“世界の黒沢”の名を汚すなんて、残念なことです。なんとかゴタゴタを解消して、運営を正常化して記念館の実現をしてくれればと思います。

(byぶらっと)

|

« HDDも入れ替え | トップページ | いや、パーティーを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤明監督 生誕100年:

« HDDも入れ替え | トップページ | いや、パーティーを »