« 桃屋のあれ | トップページ | この日のために »

2010年2月13日 (土)

ボルゲーゼ美術館展

東京都美術館で開催中の『ボルゲーゼ美術館展』に行ってきました。すっごーく寒かった。(^^;Borghese
展示の目玉はラファエロ「一角獣を抱く貴婦人」、カラヴァッジョ「洗礼者ヨハネ」です。その他にもボッティチェリやリベーラもあり、なかなか期待できる内容かと。ただ、やっぱり点数が少ないこと、画家も一人一点来ている程度なので物足りなさも否めないかな。(^^; それでも一点ごとに力のある作品なので、見ているととっても刺激されます。これから夏に向けて新作に取りかかるところなので、制作意欲をかき立てる良い作品が沢山見られました。絵画だけど・・・。(笑)
ボルゲーゼ美術館はその建物とコレクションを同時に見てこそ価値があるように思うので、いつか行ってみたいと思っています。ベルニーニの「アポロンとダフネ」が見たいよー。。・゚゚・(≧▽≦)・゚゚・。 いつか・・・っていう日は、来ないもんだけど。orz

(byふらっと)

|

« 桃屋のあれ | トップページ | この日のために »

コメント

さいたまです。私の場合、2が13日(土)親類の子が東京都23区の絵画展で入賞したので私も上野の都立美術館へ行って来ました。美術館へ行くのは2009年11月に埼玉県立近代美術館「ロシアンアバンギャルド」展へ行って以来です。

東京都23区の絵画展は幼稚園から高校生まで絵画が展示されておりました。高校生の絵画を見てリアルさに驚きましたね。作品の中に廃車となったスバル360の鉛筆絵がありましたよ。それと都立美術館は2年間改修工事の為に休館になって平成24年にリニューアルオープンするのだそうです。

投稿: 埼玉在住fromSAITAMA | 2010年2月14日 (日) 23時28分

同じ日に同じ場所にいるとは、すごい偶然ですね。
そう言えば当日は子供達が多いなと思っていました。
東京都美術館はいろんな展示があるので、楽しいですね。
私も中学生の頃、ここに展示されたことがあります。
しばらくリニューアルで休館になるのが寂しいです。

投稿: ふらっと | 2010年2月15日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/47557759

この記事へのトラックバック一覧です: ボルゲーゼ美術館展:

« 桃屋のあれ | トップページ | この日のために »