« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

明日はスバミ

“スバルの故郷”群馬県太田市で行われる今年のスバリストミーティングも、いよいよ明日となりました。ここ数日、最後の準備に追われまくっています。
事務局として参加受付のメールに随時返信しながら、名札や賞状の製作を行ったり。もっとも、最後は手が回らなくなって“ふらっと”にずいぶん手伝ってもらったわけですが。(^^;)

Subami2009_01 個人的にイベント盛り上げ用に提供しているチョロQやボトルキャップもなんとか間に合った感じです。じゃんけん大会の賞品になるのか、その他の企画に供されるのかは当日の成り行き次第ですけど。

こっちは伊勢屋さんのショーケースに飾ってもらう用です。
Subami2009_02SVXは以前お孫さんに破壊されたのをお預かりして修復したものです。直したのをお返しするだけではつまらないので、アマデウスも付けちゃいますよ。(^-^)
まぁ、アマデウスは原型の大幅改修が必要なことが判明したばかりなんですけどね。\(^o^)/

明日、参加者の皆さんにお会いできるのが楽しみです。o(^^)o
スパナくんと一緒に会場でお待ちしています。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

click or treat?

今日はハロウィンだった訳ですが、休日だったため毎年お昼を食べている会社の隣のフレッシュネスバーガーには行けなかったのはちょっと残念。(´・ω・`)

さて、こちらも恒例のGoogleさん。
Clickortreat1
今年はずいぶん地味ですね。
それにしても、画像の名前が「halloween.gif」じゃなくて「clickortreat1.gif」って?(^^;)

まぁ、そうまで言うならクリックしてみましょう。

続きを読む "click or treat?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

最近「水曜どうでしょう」に思うこと

Suidou ここのところ旅にも出てないし、掲示板も8月から更新が止まったまま。ご開帳も討ち入り報告もない寂しい発売日。また今回もDVD用前枠がないし。orz
よく考えて欲しい。「どうでしょう」の良さって、面白いだけじゃなかったはずです。画面から見える出演者とスタッフの仲の良さを通して、視聴者と出演陣、さらには視聴者同士の「一体感」があってこそだったのでは。
出演者も人気が出てあちこちで活躍し、スタッフも新たな取り組みに一生懸命。「どうでしょう」という安定した人気の上に胡座をかかない姿勢は立派です。
しかし、過去の資産を切り売りするだけなら「一生どうでしょうします!」の看板はそろそろ下ろしても良いのではないかと思うのですよ。だって、今の状態は「売っている」だけであって「してはいない」でしょう?;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いや、売るなってことじゃないですよ。
見れば面白いし、副音声も楽しみなので是非売ってください。お願いします。m(_ _)m

でも、「今年も旅に出なかったなぁ」とか「日記も更新してないなぁ」なんて負担を感じるくらいなら、いっそ開き直って「一生どうでしょう売ります」って言っちゃって良いんじゃないかと。\(^o^)/
「一生どうでしょうします!」って言われると、こっちも「してねーじゃん!」って突っ込みたくなっちゃうし。

モラトリアムって、いつかは卒業しなきゃいけないものですよ。これからは「思い出」を定期的にリリースしてください。
そうしたら、改めて宣言させていただきます。「一生どうでしょう買います!」と。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

渦巻き♪まきま~き♪

Cake_1_2 「ロールケーキは渦巻きだ」とこだわっているわけではありませんが、偶然デパ地下で見つけて買ってしまいました。
ポン・デ・ザール』のマロンロールケーキです。なんだか渦巻きが新鮮に見えたんですよ。(^^;
マロンは秋限定のロールケーキだそうです。パックを開けた時、ふわっとスポンジの香りがしたのが好印象。クリームには渋皮つきの栗がゴロゴロ入ってます。Cake_2_3 上にかかったココア・パウダーもケーキの甘さを締めるようでいいですね。これで\980-ってミルキーロールより安いんだ。(゚0゚)
ふ~ん・・・お買い得だね。
ちなみに売り子のおっちゃんが「堂島ロールよりウマイから!」って元気に言ってましたけど、いいの?そんなこと言っちゃって。(笑)まだ食べたことない堂島ロールですが、食べる楽しみが追加されました。(^m^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

寂しい討ち入り!

水曜どうでしょう DVD第12弾「香港/釣りバカ/アラスカ」の討ち入り日です。我が家もすっかり忘れていましたが、無事討ち入りしてまいりました。
Suidou_dvd1
しかしなんとも寂しい。DVD用前枠・後枠もないし、公式サイトでも御開帳すらありません。それぞれ活躍の場が広がり、お忙しいようです。(i_i) まぁそれも時の流れというか、人の成長というか・・・。今はそれぞれの場で全力を出している出演者&ディレクター陣を影ながら応援しましょう。基本的に私はドラマに興味がないので、薄い応援ですが。(^^;

さて、今回はまだ見たことのない「香港~」が入っているのが嬉しい。騙すはずの大泉さんがどう騙されるのか。楽しみだ。「釣りばか」もなんとも情けなくて笑えたっけ。そして名作「アラスカ」。連日の山盛りパスタや炎上(フランベ)が売りという“アラスカ”とは全然関係ないところで盛り上ります。これから見ますよー、イエ~イ。(^^)v

【おまけ】
以前、旦那さまに夕食を作り置いてお出かけした時、「アラスカ」風にお品書きを書いてみました。帰ってきたら笑えるかな~って思って。まぁそれがウケたからでしょう、こんな写真を撮ってました。恥ずかしいからやめなさい!(笑)
Suidou_dvd2

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

スパナくんを作ろう!(3)

スパナくん、完成しました。ヽ(´▽`)/
Supana_6
自分の裁縫能力がこれほど低下していたとは・・・結構ショックでした。orz
ミシン作業の後、手を“コの字綴じ”で縫っていきます。これが時間かかりるし、指先まで綿を入れるのが難しい。cartopiaではその辺書いてないし。(--; 私は先の丸いピンセットでちょっとずつ詰めましたけどね。
針で指を突いて、バンソコ巻いての作業です。「どうだ!萌え要素もばっちりだぞ!」とか言ってみましたが、あきれ顔(´д`)でスルーされちゃった。(i_i) 突っ込めよ!恥ずかしいだろ!(`Д´)
Supana_7 手足を付ける前に鼻と顔をくっつけます。顔の位置を決めてアイロンで熱して接着なので、ここは簡単。鼻を縫いつけるとほとんど完成ですね。そして手足を縫いつけて出来上がり~。多少(?)歪なのはご愛敬。(^^* 旦那さまは「取れそうで怖い」と慎重に持ってました。(笑) しっかり縫ってあるので大丈夫だよ!取れる時は、胴がちぎれる時さ!(笑) 補修パーツは本体がまだ5~6個は作れるくらいあるので、怖がらずガンガン遊んでください。それではスバミで会いましょう!<(ニセ)スパナくん

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

怒濤の一個人

時々買ってくる雑誌『一個人』。毎月26日発売なんだそうです。(へーへーへー(^^;) 11月号が仏像特集と知って25日に「明日には入れ替えられてしまう」と、あわてて買ってきました。とりあえずGETできたので一安心。まぁゆっくり読むさと思っていたら12月号は「西洋絵画を読み解く」とか書いてあるし。Σ(゚д゚;) 速攻買ってきましたよ。
Ikkojin
ってことで、まだろくに読んでない一個人が2冊。どちらもチラ読みしかしてませんが「面白いよー!やべー!スパナくんなんか作ってる場合じゃないって」と、本に手を出したいところですが、旦那さまの目が怖いので我慢です。orz
スパナくんが終わったらじっくり読むぜ!(^^)v とりあえず、今日は手と足と作りました。ぶっちゃけ製作意欲は急降下。(^^; マジ難しいって。(ホンネ)
ちなみに特集は面白いが今回の「2000円以下」極旨ワイン大賞はイマイチだった。私はまずラベルから入る方なんだけど、どれもラベルがつまんなーい。(`ε´) よく読めば気になるワインがあるのかもだけどね。 そして来月号がこれまた面白そうだ。また買っちゃうかも。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

スパナくんを作ろう!(2)

まったりした日曜日。夫婦揃ってスバミの準備。それぞれの作業部屋にこもりっきりですが、お元気でしょうか?(^^; さて、まず型紙を切って、生地から切り出したところ。この辺は特に問題なくスイスイ。(^^)v
Supana_3
次にミシンを引っ張り出して準備。こちらも使えそう。・・・ところが裁縫道具を出したところで問題発生!まち針がありません。Σ(・ω・ノ)ノ! 裁縫以外でまち針を使う事なんてないよなー。なのになんでないの?(--; 「まぁなくてもなんとかなるか」と適当にやり始めたら、見事に失敗しました。orz やり直しだ・・・。(ノ_≦。)
近所に手芸屋なんてありません。ダメもとでスーパーに行ったらやっぱりなくて。orz もう一軒スーパーをのぞいてみたら100均商品の中にかろうじてありました。とりあえず、それを使ってリスタート。最近のまち針は小学校仕様で先が丸いのか?と思うくらい酷いもので、生地に刺さってると言うより突き破ってるという感じ。大丈夫でしょうか?(笑)
Supana_4 Supana_5
なんとか身体パーツ(スパナ部分)が完成。ヨレヨレだけど、もういいや・・・ってくらい疲れた。ヾ(;´Д`A これ結構難しいと思うんですけど、cartopiaでは楽々作ってる感じですよね。一応ミシン作業まで終わらせました。後は綿を詰めたり、身体にくっつけたり。まさか2日もかかるとは思わなかった。(^^; 明日もやらなきゃ。orz

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

スパナくんを作ろう!(1)

スバリストのみなさん、こんにちは。車のことは、さっぱり分からない“ふらっと”です。v(^^)v そんな私が車カテゴリーに記事を書くことに!∑(゚∇゚|||) ・・・と言ってもタイトル通り『スパナくん』を作るだけです。あはは、ごめんなさい。(^^*Supana_1
今度の“スバリスト・ミーティング”に持って行きたいらしい(?)ので、本申請も終わったお気楽な身としては「ぜひ協力しようではないか!」と意気込んでいます。ミシン使うの何年ぶりか分からないけど。(笑)
作り方は『cartopia5月号』に載っているものです。まずは型紙を200%で拡大コピー。結構大きいですね。
パーツのサイズを図って、必要な生地の長さを計算。幅3cmの為に60cm以上の生地が必要なのか。Σ(゚д゚;) ほとんど余るであろう残りの活用方を考えなければ・・・。(^^;
Supana_2_2
さて材料の準備ができたので、これから製作に入ります。
どうなることか、お楽しみに。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ひたぎクラブ製作記(1)

Hitagi_1_2 新作ラストは、化物語から戦場ヶ原ひたぎさんです。正直「写真なんて恥ずかしくて出せませんよ」ってくらい“間に合わせ”感たっぷりのできです。orz というのも、ポーズ・サイズに悩んで着手が遅れた為です。結局ポーズはラジオドラマの“佰物語”から取ってデフォルメにしました。絵心のない私が独自にアレンジなんて・・・無理難題だったのでしょうか。(涙)
とりあえず顔の感じとカニは雰囲気出てきたので、なんとか行けそう。でも身体・スカート・足は作り替えるつもりです。サイズ自体変わっちゃいそうなんだけど大丈夫かな?本申請後なのに。(^^; というか、今一番焦っている新作です。製作記的には変化に富んだ内容になりそうな予感。一番小さいのにね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

スバミの準備

来月1日に迫ってきた第13回スバリストミーティング
Subaru毎回じゃんけん大会の賞品に手作りのオモチャを提供しています。
スバミの記念に何か作りたくて、それを複製して配ったのが私のチョロQ製作の原点なので、これだけは続けないとね。(^^)v

で、今年はボトルキャップを少し多めに準備しています。
気泡埋め中のものはまだたくさんあるのですが、当日までいくつ準備できるかな。
Choro_q ボトルキャップはある程度の数が確保できる見通しが立ったので、明日以降は離型剤を落とし終わった段階のチョロQに集中する予定。ボトルキャップの数を増やす作業は、チョロQが終わったら再開します。

本当はスバミのイベント準備もしなくちゃいけないので、あと1週間ちょっとは大忙しですよ。(^^;)
スバミ参加の皆さん。先日の野球盤ともども、こちらもヨロシクです。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

古家の蛙製作記(1)

Numata_1 新作2点目はACONY2巻の「カエル侍」から沼田青左衛門さまでございます。(笑)元は直参旗本の武士。大蛙を切った祟りでこのような姿に。(涙)登場時は手のひらサイズの可愛いカエルでしたが、巳園さんのひとくちキッスkissmarkで呪いが半分(?)解けて・・・人間サイズのカエルに!!という愛すべきお笑いキャラです。2巻でのナンバーワン・キャラってことで立体化にチャレンジしました。
カエルの姿と二足歩行で刀も振り回す人間っぽさのバランスに苦しんでいます。元絵とカエルの写真を見ながら、リアル過ぎて気持ち悪くならないように気を付けてるんだけど。(^^;
普段はノンスケールで作っていますが、今回は1/1と胸を張って書いてます。手のひらサイズなので。(笑) 形は概ね今のまま進むかな。問題は身体(1パーツ)が、複製できるかどうか・・・かな。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

アコニー製作記(1)

本日WF本申請も無事済ませ、気分的にかなり楽になりました。とはいえ、原型が完成したわけでもないし版権許諾がいただける保証もないわけで、まだまだ苦しい日々は続きます。(´Д`) とりあえず遅くなりましたが製作記スタートです。(^-^)
Acony_1 作品は冬目景さんのACONYです。キャラは主人公のアコニーで2巻の「メモリーズ」からチョイス!抱いてるのはワラシ(座敷童)ちゃんで同じアパートの不思議な住人のひとり。2巻に入ってからコメディー色が強くなって、なんだかノリノリに楽しくなってます。(^▽^)
既に一通りのパーツは揃っていて、ここから製作記っていうのもなんですなぁ。(^^; 早く製作記を書くようにせっつかれていたんですけどね、本当に形になるか自信がなかったんですよ。何度やっても顔が似なくて。(T△T) 削って盛ってしてるうちに、またしても微妙なサイズ(15cmちょっと)になってしまいました。orz 本申請の写真を検証して、修正点を整理してから続きに取りかかりまーす。でも、今週くらいはお休みさせて。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

本申請前夜

なんとか申請写真の撮影と書類の記入が終わりました。明日、プリントして宅急便で送ります。あぁぁ疲れた。orz
Wf2010w_1 今回、新作は3点。冬目景さんのACONYから『アコニー』と『沼田青左衛門』。そして西尾維新さんの化物語から『戦場ヶ原ひたぎ』です。どちらも版元は講談社さんなので、一応色を塗っての申請です。最近は未塗装でもOKの作品もあるらしいのですが、具体的にどれなのか分からないから。(^^; 写真の中に写ってるんだけど、小さすぎて分かんないね。(笑)
明日から順次製作記をアップしますので、今日は予告程度で。(*^-゚)
ついでにHPのEVENTページも更新しました。まだ大した情報はありませんけど。(^^; EVENTページでは発表していませんが、次回はデフォルメ・スバルの新作も出るはずです。・・・よね?

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

やっぱり土管なんだ・・・orz

本申請前に疲労もピークの本日、シュークリーム分の補充に旦那さまが買ってきてくれました。
ローソンの“プレミアム ロールケーキ”です。
Uchicafe1
純生クリームとこだわりの小麦粉を使用した、コンビニ・スィーツとは思えない美味しさなんだそうです。Uchicafe2 食べてみると確かにクリームがウマイ! スポンジもちゃんと小麦粉の味がする! もうちょっと砂糖控えめにしてくれるともっといいのに。そしてやっぱり土管タイプなのね。orz いくらクリームが美味しいと言ってもやっぱりクドイよ。
とは言え、このお味で1個\150-はお買い得。気軽に買えるし、お試しにいかがでしょう。(^^;

Uchicafe3 ついでにこんなのも見つけました“ランチパック ミルキークリーム”。不二家、がんばるな! “ミルキーロール”とは比較のしようがありませんが、クリームの練乳味がミルキーっぽかった。トロトロ過ぎてパクって食べるとニョロ~ってこぼれるので注意!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

そろそろ季節か!

ボージョレー・ヌーボーの予約なんかも始まるこの時期。赤ワインが美味しく感じますよね・・・ってことで、本日は久しぶりに開けちゃいましょう。
Wine 何時買ったんだか忘れた『ドメーヌ・ギョーム・グロ・エルニーニョ・ロコ2006』です。ラベルの闘牛絵でスペインのワインと誤解してましたが、フランス・ローヌのワインでした。(^^; いつも買う楽天の京橋ワインの謳い文句に踊らされた感はありますが、まーまー飲みやすいワインでした。色は明るめ、香りは「いかにも渋そう」なのに(ちゃんとデキャンタすれば変わるのかも)、口に入れると思った以上になめらかで飲みやすいです。後味もすっきりしているので、いくられもイケル感じ。(^^; ただそれ以上の印象はなかったなー。リピートしたいという程でもないし。時間をおいて熟成させると、また違う印象になりそうな予感。
う~ん、今年のボジョレーはどうしようかな。(--; 当日試飲して買うか、ネットで当たりを付けて予約するか・・・なんて事をほろ酔い気分で考えてますが、そんな場合かー!\(*`∧´)/
ごめんなさい、ごめんなさい、これから本申請に向けて最後の追い込みに入ります。(´Д⊂ 飲んでる場合じゃないんだって。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

買い置きがないと落ち着かないモノって?

代表格はトイレットペーパーでしょうね。
12ロールパックを5つも6つも買い置きしているなんて話はたまに聞きます。

我が家の買い置き品といえば...
Surfacer
サーフェイサーと瞬間接着剤です。

サフは未開封が2本を切ると不安になります。特に石粉粘土は、サフの層ができるまでは染み込んじゃうので思った以上に使います。また、残量の少ないサフは固まって出ることがあるので、イベント前で仕上げ近くなって買い置きが切れると致命的です。

そして瞬着。いや、これこそトイペと一緒で、こんなにいらないんですけどね。(^^;)
以前は模型屋さんでちゃんとしたのを買っていたのですが、使い切る前に固まっちゃうんですよね。最近はもっぱら100均で1g×3個のパックを買っています。もし固まっても大丈夫。(^-^)v

こんなモノばかり買い置きしていると、米とかコーヒーとか肝心なモノを切らしたりするわけですが。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

今のわたしは・・・

こんな感じ。(^^;
Wf2010w
来週23日(金)はWF本申請の締め切りです。余裕を持って20日には、書類を発送したいところ。しかし、未だにパーツすら揃っていない状態。orz さすがに新作3体は、自分の技量的に無理がありました。まぁ初参加の時も、3体だったんですけど。あの時の地獄をもう一度みるのか?そう言えば、今回も版権元が一緒やね。∑(゚∇゚|||)
ちゃんと製作記をスタートさせるのは申請後になっちゃいますが、カエルの顔くらいは写真から確認できるでしょうか?(笑) 虫&爬虫類嫌いの私がこんなに真剣にカエルを観察する日が来ようとは。(^^; でもなかなか楽しい。3つの中で一番ノリノリかも。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

そらとぶパンツ?

ここ2日ほど、ネットで話題になっている「そらのおとしもの」第2話のエンディングムービー。

群れで飛ぶ動きがスゴイです。風の流れまで感じられるなんてすばらしい。惜しむらくは、飛んでいるのが鳥でも蝶でもなく、パンツだということ。(--;)

この作品、事前チェックで単なる萌えアニメと判断したため放送は見ていませんが、ネットでの反応を見ても「日本オワタ\(^o^)/」「恥ずかしい」という否定的なものが多いようです。
しかし、CGを使ってこれだけの動画を作れるというプロモーションと考えると、十分価値はあるかと。(^^;) だって、データを鳥や蝶に置き換えれば、すぐにすばらしい映像ができるんですから。
パンツの善し悪しは別として、パンツだからこそこれだけ話題にもなっているのでしょうし。いや、単純にこういうバカバカしさって好きですよ。

鳥の群れが登場するアニメと言えば、すぐに思い浮かぶのが1980年にNHKで放送された「ニルスのふしぎな旅」です。

当時トレスマシンくらいはあったでしょうが、動画も彩色もすべて手作業と思います。そのため鳥の群れが登場するシーンも少なめだし、群れの数もそれほど多くはありません。
それでも当時は生き生きとした鳥たちの動きに感動したものです。それが、今やこれだけの数を綺麗に動かせるのだから技術の進歩には感服します。パンツだけどね。(w)
CGといえば、一昔前はそこだけテラテラで背景などから浮いていましたが、まったく違和感がないのも進歩ですね。
次はぜひ、名曲の雰囲気に合った内容で純粋に感動できる動画をお願いしたいものです。

お口直しに、オリジナルの「岬めぐり」も置いておきます。


(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

SUBARUオリジナル野球盤

16PSの“ふらんかー”さんご提供、スバミのじゃんけん大会用賞品です。
Yakyuban_1 ご本人はスバミに参加できない可能性が高いとのことで、先日の労働奉仕の際に預かりました。スバル50周年の昨年、同じ年に誕生ということでcartopiaにも取り上げられたエポック社の野球盤。お客様感謝デイのくじ引きで大当たりを引き当てたそうです。

この野球盤、箱に「50周年記念モデル」のシールが貼ってあるだけのただの野球盤と思ってはいけません。“ふらんかー”さんが「中も特別だよ」とおっしゃっていたので、開封済みなのを良いことに幹事特権(^^;)で「タカさぁ~んチェ~ック!!」(古っ)

以下、ネタバレです。

続きを読む "SUBARUオリジナル野球盤"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

お好み焼きリベンジ

先日友達と会った時、お好み焼きともんじゃを食べました。チェーン店のなんとか館ってところ。数年ぶりってくらいだったので、その値段と内容にすごーーーいガッカリ。orz まぁガッカリ感を共有できたので、学生の頃食べに行ったもんじゃ屋とかの話で盛り上がったけど。(笑)
それはそれとして、お家でお好み焼きリベンジです。(^^)vOkonomi_1
具材をちょこちょこ用意するのとホットプレート出すのが面倒でね。
(^^; 我が家でも本当に久しぶりでした。すっかり食材の分量を忘れて、適当極まりないモノになってしまったけど、まぁ~うまかったのでOK。(^Q^) やっぱり家で食べるのが一番かな。でも本場大阪で、うっまいお好み焼きを一度食べてみたいな。 
Okonomi_2 そしてお好み焼きのお供に飲んだのが仙台で買ってきた“戦国BASARA”ビール。(笑) ネタのつもりだったんだけど、予想に反して旨かった。あまりビールは飲まないんだけど、旨いと思うよ。非熱処理のピルスナーだからかなぁ?今度見つけたら、また買ってみよう。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

ミルキ~はママのあじぃ~♪

って歌は今でも通用するのでしょうか?
Milky_1 子供の頃は普通に食べてたミルキーですが、“飲むミルキー”(だっけ?)を買ってみて、飲んだら死ぬほど甘くって。orz それがトラウマとなりすっかりミルキー離れしました。それが10月8日に発売になった“ミルキーロール”がネットでも大層評判だったので、3連休のおやつにと買ってきてみました。
パッケージは写真の通り。専用の箱に両端をねじったあめ玉包み。これは可愛いねぇ~ちょっと幸せ気分だよ。(^-^) 中は白いスポンジ生地にたっぷりの生クリーム。むむむ・・・スポンジ(粉モノ)好きのわたし的には、どうだろう?スポンジとクリームが渦巻き状じゃなくて、土管タイプなんだよね。(--; クリーム好きには、たまらんだろうが・・・。
Milky_2ただ、この量にしては甘さは控えめなんだと思う。ふんわりしたクリームは濃厚なミルク味。なかなかウマイがミルキー味?濃い目の牛乳味だよ。あれ?それで正解なのか?いや、あの練乳味が少ないんだ。そりゃ~多かったら“飲むミルキー”に続いてトラウマになっちゃうんだけど。(^^; 微妙な味加減ですねぇ・・・ということで、見た目OK!味は普通、スポンジもうちょい希望という内容でした。(*^-゚)v

このblog読んで買う気になる人いるかな?(笑)遠回しに営業妨害か?

(byふらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

脱皮中!

先月までいたアゲハの幼虫たちは、みんな弱って死んでしまいました。
急に寒くなったからかと思っていたのですが、今考えるとガーデニング大好きのお隣さんが1日中焚いている蚊取り線香にやられたからかもしれません。夏場は風向きの加減で大丈夫だったのですが、秋になって窓を開けなくなって気づくのが遅くなり手遅れになったようです。。

その後、1匹だけ新たな幼虫が誕生したから大変です。
お隣が蚊取り線香を焚けばレモンの鉢植えごと家の中に保護し、室内の照明で日照時間が長くなって真冬に羽化したらかわいそうと言ってはリビングの電気を消し。(w)
芋虫ぎらいの“ふらっと”は幼虫のいるサンルームを通過できず、廊下を遠回りしてリビングと作業部屋を行き来しています。
過保護もここに極まれり。キアゲハの卵付きでパセリの苗を買ってきたという友人を笑えなくなってきました。\(^o^)/

さて、そんな幼虫も黒から緑への変わり目のようです。
Ageha29
昨日から動かなくなったと思っていたら、今日は朝から脱皮の真っ最中。脱皮中は外敵に襲われやすいからか、ずっと角を出したまま。
でも、この時間になってもまだ頭の方を脱ぎかけたままで固まってます。無事に青虫になれるかちょっと心配。
週末はお隣さんがガーデニング三昧なので、ずっと室内で保護する予定です。見守るしかできませんが、頑張ってほしいです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

そろそろお鍋ですな

台風の後は汗ばむくらいだったのに、今日は肌寒く感じますね。鍋が美味しい季節がやってきた!と大喜び。主婦的に作るのも楽だし。(^^;
Nabe 一度食べてみたいと思っていた鍋料理『せんべい汁』。東北に行った時、「かやき」(鍋専用の溶けにくい南部せんべい)を買ってきたので作ってみました。お肉や野菜を入れて醤油ベースのスープで仕立て、割った「かやき」を入れるだけ。最初に想像してたよりモチモチ、シコシコなのに驚いた。どっちかというとフニャフニャのトロトロになるのかと思ってたよ。ウマー!(^Q^) しまった!もっと買ってくればよかった。
そういえば東北旅行の時、松島で食べた牡蠣カレーパンとずんだメロンパンが美味しかったのを思い出した。
Kaki Zunda
まぁどちらもB級グルメ的にって意味だけど。カリカリに揚がったパンの中にカレーとふっくらした牡蠣がゴロゴロ入ってなかなかでしたよ。ずんだもメロンパンと相性いいじゃんって感じ。機会があれば一度お試しあれ。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

祝 65周年

台風すごかったですね。
いつもより1時間早く家を出たのですが、電車は30分ほど遅延していました。でも、普段から始業の1時間前に出勤しているので、今日は始業まで1時間半もあったり。(^^;) さすがに持て余しますよ。

そこでコレ。
Saitama_shinbun
埼玉新聞さんが65周年の記念に発行した、別刷りの特集号です。
勤務地が埼玉なので、キオスクで特集号の駅売りを購入しました。
リンク先の「キャンペーンのご案内」がすばらしいので、引用して掲載しておきます。

----(ここから引用)----

これまで埼玉新聞社では、サイタマニアと称し、県内を題材にした漫画やアニメを記事として取り上げ、一般読者およびファンから高い評価をいただいております。

 歴史や自然景観などでは他県の先進観光地の後じんを拝してきた埼玉県ですが、アニメの視点で見れば豊かな観光資源に恵まれ、全国各地からも多くのファンが訪れます。その代表格が、埼玉県鷲宮町にある関東最古の鷲宮神社や幸手の権現堂などを舞台にした人気アニメ「らき☆すた」です。09年の正月三が日には、聖地巡礼と称して大勢のファンが来訪。神社の初詣客は県内で2位となる42万人が参拝しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 そこで、10月8日に迎える65周年記念事業として、いま、埼玉で一番萌えに燃えているアニメ「らき☆すた」キャラを使い、角川書店、埼玉県、地元商工会、埼玉新聞社のコンテンツを活かした立体的なキャンペーン企画を立案しました。角川書店とタイアップした弊紙65周年記念特集号を軸に、全国47都道府県の地方新聞社のネットワークを使って、地元の盛り上がりを全国へ広げる橋渡しになればと考えております。

 本キャンペーン情報は「WEB埼玉」で随時更新していきます。ファンの皆様に喜んでいただける企画になっておりますので、ご期待下さい!

----(ここまで引用)----

地元の新聞社までが漫画やアニメを文化として認め、観光資源として地域ぐるみで後押する気持ちが伝わってきます。
埼玉さんには、これからも漫画・アニメを盛り上げていただきたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレですよ、コレ!

私がコンセプトカーに求めるのは、こういうバカバカしい程の格好良さなんです。
Ft86_04
ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

内装もホイールも格好良いし、スバルでは絶滅したFt86_02サッシュレスドアもスポーツカーならでは。 スリットの入ったAピラーなんて、もう最高の演出です!!
「現実味は薄い」? 上等です。誰も本気でこのまま販売されるなんて思ってませんよ。\(^o^)/
でも「もしこのまま出たらどうしよう。買っちゃう?o(^^)o」とワクワクさせる要素がいっぱい。“トヨタの皮を被ったスバル”サイコー!!
どうせならこのくらいの夢を見させてくれってことです。

トヨタさんは若者向けに安く入門用のライトスポーツ(もしくは往年のAE86世代に遊び用のセカンドカー)として売りたいようなので、これで十分ではないかと思います。
できればスバルブランドで出す方は4WDにして欲しい。入門用というには高くなるでしょうが、差別化としてはありじゃないでしょうか。高くなりついでにオープントップのモデルも作ってくれると嬉しいなぁ。濃紺のボディに真っ赤な革シートとか似合うぞぉ。
って、まんま「RIOMA」じゃん。(^^;)
Rioma

>余談だが、FTは「Future Toyota」の略であり、「藤原豆腐店」ではない。
えっ? 「Fhi Toyota」じゃないの?( ̄ー ̄)ニヤリ

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年10月 7日 (水)

┃││┃│┃││┃

いや、だから分からないって!(^^;)
Barcode09
「バーコードの発明」の記念らしいですが、分からなさ加減で言ったらモールス符号以上だよ。

試しにこのバーコードを職場のバーコードリーダーで読んでみました。
一般的なCODE-39とインターリーブド2of5を読み取る設定になっているのですが...
読めた!
Barcode_2
まぁ、Googleさんがここまでやるからには、当然といえば当然なんですけどね。
※ググってみると、実際にはCODE-128らしいです。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

アムロくん製作記(4)

Amuro_04 アムロくん完成です。久しぶりの一品モノは、なかなか楽しく作れました。分割や複製を考えなくていいのは、気楽なものです。おかげで色塗りはちょっと苦労していたようですが。(^^; マスキングがね、多くて。(笑)それに販売できないというのも、それはそれで寂しいね。
さて、塗装ですが、いつもはワンフェス直前で、使った色の控えなんてしてる余裕がないのですが、さすがに今回はバッチリ。(^^)v 一部、忘れちゃったのもあるけど。(どこがバッチリ?) いつも「あの時のあの色はどうやって出したんだっけ?」と騒いでは、再現できずにオロロ~ンと泣くのですが、これからはきっちり残しますよ。(多分) 

(タ):タミヤカラー・アクリル 
(水):水性ホビーカラー
(ミ):Mr.COLOR

髪:(タ)ハルレッドで影吹きの上に(タ)レッドブラウン
服:(水)インディゴブルーで影吹きの上に(タ)スカイブルー
靴:(タ)デザートイエローで影吹きの上に(水)クリームイエロー
袖:(水)モンザレッド
ハロ大:(水)イエローグリーン+(タ)パークグリーン少々
ハロ小:(水)ワインレッド(だったと思う)
肌色:(ミ)キャラクターフレッシュ(1)+(2)

デフォルメなので、明るめの感じです。ちょっと元絵のイラストより、可愛く塗りすぎたか。(^^; あと顔にもうちょっとグラデーションをかければよかったと反省。次、がんばろう!誰が?(笑)

本日もfgには別角度の写真をアップしました。そちらもヨロシク!HPは後日・・・ね。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

橘子ちゃん&ニャンコ先生製作記(4)

Wf09_nyan05TKのハコニワ」さんの橘子ちゃんと「Autarkie(アウタルキー)」さんのニャンコ先生が完成しました。やったー!
ヽ(´▽`)/ ・・・と喜んでいますが、途中で放置した私が大喜びしていいものか。(^^; ひとえに旦那さまのおかげと感謝・感謝。(^^*
今回も色や柄を考えるのが、とっても楽しかったです。失敗した感のあった橘子ちゃんの着物も帯が塗れて組上がってみると、思ったより良い出来になりました。一時はどうなることかと・・・。(^^; 鼻緒の青が男の子っぽかったかなーと気になるくらい。今更だけど模様でも付けようかな。(笑) blogの写真では分かりづらいですが、ピンクのパステルでアイシャドーとチークをうっすら入れてます。影が少ないのでアクセントと表情付けになったかなと思ってます。ニャンコ先生は凝りようがないので、ノーマルな塗りです。(笑)でも丸っちい身体とか‘つる・もふ’な感じが、か・わ・い・いー。(≧∇≦)
ベースの座布団と足跡がニャンコ先生の可愛さ(?)を倍増させてますよね。(うっとり)Wf09_nyan06

別角度の写真をfg(橘子ちゃんニャンコ先生)の方にアップしました。よろしければそちらをご覧ください。HPには近いうちにアップする予定・・・といいつつ、本申請が終わるまでは無理かも。orz

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

プチ・おみやげ

Disney 本日は友人と食事に出かけてしまい、日曜だというのに旦那さまはひとり侘びしくお留守番。たまにはこんな事もあります。(^^; なので、見つけたら欲しいなと言っていた『ファイアボール』(元ネタはディズニーのCGアニメらしい)のガチャをお土産に買ってきました。初音ミク似の可動フィギュアとしか聞いていなかったので、4種類もあることにびっくり。そしてガチャで\400-という値段にもびっくり。最近のガチャは値段に幅があるんですね。(^^;
しかしモノは値段に見合う内容でした。このサイズで可動箇所が多くて、またまたびっくりっす。足先や指まで(ちょっとだけど)動くよ。組み立てが細かく、飾り(リベット)の指定も多いです。でも・・・だからって対象年齢が15才以上はちょっと高すぎじゃない?そりゃ~買うのは大きなオトモダチばっかりかもしれないが。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

橘子ちゃん&ニャンコ先生製作記(3)

Wf09_nyan03 着物キャラの楽しみは、なんといっても柄を考えること。橘子ちゃんの場合、浴衣なので“夏らしさ”や“涼しげ”なイメージで行きたいなと。それとちょっと妖しげな表情や手に持つ狐のお面とのバランスも考えたいところ。ひまわり柄じゃ~浮いちゃうよね。
そんな時、近所のスーパーで桔梗のクラフト・パンチ(型抜き)を発見。それも\100-というたたき売り!「使えそうじゃん、ラッキー!」と買っちゃいました。
さて買ってきたものの、何色にするか?抜いた柄を使うか?抜けた枠を使うか?あれこれパターンを考えるばかりで進まない。(^^; やっと方針が決まったので、色塗りに・・・。
なんか思ってたのとちがーう。Wf09_nyan04 並んだふたつの花は濃いめと薄めに塗り分ける予定がほとんど同じになってしまった。濃い花を塗った後、マスキング越しに色を確かめながら薄く塗ったつもりが、出来てみるとこの通り。うーん、先に薄い方を塗れば良かったのか。最後に吹いた水色も柄を潰してしまいそうでビビリながら吹いてるし。明らかに手順ミスか。orz これもまた日々精進ってことでしょうか。人に塗らせるばかりの自分が言うのもなんですが。(笑)
さーこの後は帯を残して着物をマスキング。モノは小さいがマスキングの量は半端ない橘子ちゃんでした。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

橘子ちゃん&ニャンコ先生製作記(2)

8月の始めに製作記を1回書いたっきりの2作品です。Wf09_nyan02_2
その後どうしていたかというと・・・(゚ー゚;・・・(゚ー゚;・・・放置っす。orz 発砲系の気泡が多くて、困ったなぁ~と思っているうちに新作やらアムロくんやらで忙しくなっちゃって。(言い訳全開!) 結局、旦那さまにバトンタッチして、現在塗装に入りました。(感謝・感謝)
ニャンコ先生は色を吹き終わり、後は筆塗りだけです。橘子ちゃんは着物と帯が残っています。着物のマスキングが大変なのと塗り方で迷っているので、なかなか進みません。それが終わればこっちも筆塗りだけなんだけど・・・。(^^; 「手は出さないせないが口は出す!」という始末の悪さ。えへへー。
こっちに押されてアムロくんも後回しに。どれも早く完成させたいけど、まぁ焦らずゆっくりね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

同じガルウィングでも...

今度のモーターショーに出品されるモデルの情報をネット上でも見かけるようになりました。
Sbr_cpt1 で、スバルのこのガルウィングってどうよ?(--;)
ちょっとした縁があって、過去のショーモデルを間近で見る機会が何度かありました。
その経験から、そのままナンバーを付ければすぐにでも売れるレベルのものと、ショーの数日だけ保てば良いと割り切ったハリボテに大別できるということを知りました。レガシィやSVX、フォレスター、エクシーガ等々、ショーモデルがそのままの形で世に出た訳でないというのも理解できています。

Sbr_cpt_2 それにしても、このガルウィングはちょっと...。窓も開かなそうだし。
子供の頃、レゴで無理矢理こんなドアの車を作ったなぁ...とか、そんな感じ。
もちろん、デザインに対する好みは千差万別。家族構成や用途によっても求めるものは違うでしょう。だから、これに魅力を感じる人もいる...んでしょうね。きっと。(^^;)

対してホンダのミニバン。
Hnd_cpt1 実用性は置いておいて、カッコ良いです。ワクワクするものがあります。スバルの「単純に開くだけ」と違って、「うぉ!どうなってんのコレ!?」って思わせるギミックに興味津々。ショーカーって、一目で惹きつけるものがなきゃいけないなっていうのを実感させられます。

Hnd_cpt2 そして、スバル&トヨタのFRスポーツカーに対抗するように噂されているホンダのFFスポーツカー。かつてのCR-Xのシルエットを意識しつつ、しっかり今のホンダのイメージになっています。まぁ、紫のランプは飾りとしても、このまま市販してもいいんじゃね?って思えます。
しかも! ハイブリッドなのに3ペダルのMTとは! モーターと組み合わせた時点でMTは無理なんだと思いこんでいたのですが、こんな事もできるんですね。MT好きにはものすごい魅力であるとともに、ホンダの“スポーツカー”と“環境”に対する本気が見えます。
もう、一瞬ですが「マジでホンダに鞍替えしちゃおうかなぁ」って思っちゃいましたよ。\(^o^)/

Sbr_cpt3 もちろん見た目だけでなく、そこに込められた先進技術や安全対策などもトータルしてのコンセプトカーだというのは分かります。でも、やはり第一印象は見た目で決まってしまうことは否めません。そこで観客の心をガッチリ掴まないと。
昔はそういうインパクトのあるデザインの車もあったんですけどねぇ。スバル車の中身がよいのは承知していますが、それ以上に一目見て「乗りたい!」って思わせるデザインを期待したいものです。

トラックバック先:第41回東京モーターショー コミュニティメンバーご招待企画!(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »