« 橙星製作記(おまけ) | トップページ | 饅頭に挑戦 »

2009年8月 3日 (月)

自己覚醒

起きたい時刻に目を覚ます!自己覚醒法」という記事。
「枕にお願いする」って、祖母がやってました。寝る前に「トン、トン、・・・」と起きたい時刻の回数だけ枕を軽くたたくって言ってましたっけ。そんなんで起きられるわけないじゃん!と思ったのですが、不思議と時間ピッタリに起きてきてましたね。
祖母だけの技かと思ってましたが、割と一般的なんですね。どこで覚えたのか訊いておけば良かったなぁ...。

自分は寝過ぎると頭痛になるので、以前は休日でも8時間以上寝ないようにしていました。そのころは8時間タイマーのように2~3分の誤差で目が覚めていました。もっとも最近は歳のせいか8時間でも寝過ぎの症状が出るので6~7時間を目安にしてるのと、寝過ぎたときの症状もきつくなっているので必ず目覚まし時計をセットしていることもあり、今でもこの技を使えるかは不明ですが。

平日も休日もお昼ご飯の後で15~20分の昼寝をするのですが、これも不思議と寝過ごすことはないですね。休日は思いっきりベッドに入って寝てますが、15分程度で起きてくると“ふらっと”は驚きます。「眠れてないんじゃない?」という疑いも。
いえいえ、横になって30秒ほどで寝付き、夢まで見て爆睡してますよ。(-.-)zZ そんなに緊張しなくても、割と起きたい時間に起きられるものですので、興味がある方は試してみてください。でも、保険に目覚ましを掛けて、自己責任でお願いしますね。「寝過ごした!」「1日棒に振った!」って言われても、どうしようもありませんから。(^^;)

(byぶらっと)

|

« 橙星製作記(おまけ) | トップページ | 饅頭に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/45785764

この記事へのトラックバック一覧です: 自己覚醒:

« 橙星製作記(おまけ) | トップページ | 饅頭に挑戦 »