« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

寄り合い(^^;)行ってきた

寄り合い」はないだろうと思うのですが。確かに、普段のオフ会ではお会いできないようなご高齢の方もいらっしゃいましたけど。(^^;)
土日に、毎年行われているという会合に初めて参加しました。1泊してかなりまじめな技術論なども語られる集まりで、楽しみつつも大いに学んできました。

さて、こちらは集合場所から会場へ向かう途中のドライブインでの休憩風景。
Peiades_1_2
主催者の250Tを先頭に10台余りで隊列を組んで移動しましたが、これもまた楽しい道中でした。

参加車両の中で注目は2台のff-1です。
Peiades_2
緑の方はスバリストミーティングなどでもお馴染みの方、赤い方は初めてお目にかかる方です。この2台の隣に並ぶと、16年目のBF3Dもまだまだ若輩者です。Peiades_3
最後は、赤いff-1に貼ってあったステッカーの写真です。
うちのBFも13年超で10%増しの自動車税を払ってるし、「50%減退レベル」の認定は受けられるかなぁ?(^^;)

スバルの過去・現在・未来について大いに語り合った充実した2日間でした。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

アメリカ1位の実力

本日は旦那さまが車関係の寄り合い(年寄り臭い言い方。笑)で外泊。一人で夕食となれば当然酒だ!ってことで、『一個人』でアメリカ第1位だった“コヨーテ・クリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン”を開けてみました。
Coyote_1 なるほどこれも評価のダイアグラムに頷ける味。渋みが少なく果実味がしっかり感じられます。しかし甘味が強いので、酸味はダイアグラムの評価より高いように思います。美味しいんだけど、甘ったるさが後味に残る?でもそれってワインの温度の所為かな?一応飲む前に冷蔵庫で冷やし、飲む前1時間くらい室温に置いてあるんだけど...。今日はちょっと肌寒いけどワインにとっては暖かくてダレるのかも。甘味が強いんだからもう少し冷やし気味でもよかったのかな。(--; さすがにこう甘いと1本空ける気にはなれんなぁ...いやいや、空けたらまた怒られるし。そんなことはしませんよー。一応、味見程度分は残してます。(笑)

Coyote_2 ちなみにお安いワインだからスクリューキャップかと思ったらコルクだった。orz メンドクセーなと思いつつ空けるとコルクじゃなくてゴムじゃん。(# ̄З ̄)
それならいっそスクリューキャップに変えてよ!と言いつつ絵が可愛かったので許す。(^^* ラベルと同じコヨーテくんだぁ、可愛い♪ アイスの棒に当たりが出たような嬉しさでした。(笑)

(byふらっと)

2009.5.31追記
Wine_op 我が家で使っているワイン・オープナーです。ちょっとゴツイ!(笑)螺旋の針を回して刺していくのが苦手な私はイマイチ上手くできないんですけど、それが入ってしまえばレバーで楽々コルクが抜けます。
もっと楽に抜くのはないかと思いつつ、ソムリエが使うようなオープナーが格好良くて欲しいなーとか思ってます。(^^* でも高いんだよねぇ、2~3万するもんなぁ。orz

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

蒸しパン雑考

COOKPAD(レシピ検索サイト)で蒸しパンを調べたところ、なんと1800以上ありますよ。∑(゚◇゚;) たかが蒸しパン、されど蒸しパンってか。orz あれこれ見ると基本の蒸しパンでも入れる材料が結構違う。卵や牛乳が入ったり入らなかったり。ベーキングパウダーや砂糖の量もいろいろね。(--; これは自分の好みを見つけるのは大変だ。でも逆に考えると結構いい加減でも、どーにでもなるってことじゃない?(多分違う。笑)
Musipan_3
・・・ってことで、サイトで紹介されていた“コーヒー味の蒸しパン”を作りつつ、ちょっと分量違いを試してみました。
まずレシピ通りのコーヒー味。コーヒーの香りが良くてもっちり&ふっくら。これはなかなかウマイ。チョコをトッピングすると美味しいとあったので、探すとカカオ86%の甘くないヤツしかなかった。試しに入れてみるとやっぱりニガイ。orz はっはっは、失敗なー、でもマズイ訳じゃないぞ!(言い訳)
Musipan_4 次にコーヒーを紅茶に変えてチャレンジ。さっきはインスタントコーヒーをお湯で溶きましたが、今度は牛乳を温め紅茶の葉を投入。ミルクティーを作って生地を作ってみました。この時牛乳の量をさっきより大さじ1分少なくしてます。(きっかり75ccです)するとかなり堅い蒸しパンのできあがり。紅茶の香りと味がすっげーいいんだけどね、ふわふわ感が足りなかった。orz それに甘いなー。
今度はもう一度コーヒー味を。コーヒーと牛乳できっかり100ccになるようにしました。1回目よりゆるい生地が出来ます。そしてコーヒーは苦みがあるので砂糖を5g増量。これが一番ふっくらしました。
なるほど・・・好みだろうけど、水分(牛乳など)は90~100ccくらいがBESTかも。砂糖は基本の40gでも付ける味(コーヒーや紅茶)によってかなり感じ方が違う。あと生地が緩いと蒸す時間がちょっと長くなる。基本で15分。緩い生地で20分弱。
後は卵を入れる場合牛乳をどれくらいに減らすかとか、牛乳の代わりにヨーグルトなどを入れる場合の変化を試してみたいな。
さて、バカみたいにたくさん作ってしまった蒸しパン。週末のおやつはこれに決まりだ。(笑)

【基本のコーヒー味】の分量です。
1.薄力粉 100g
2.ベーキングパウダー 小1
3.砂糖 40g
4.塩 少々
5.インスタントコーヒー 大1
6.湯 大1
7.牛乳 75cc

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

買ってるし。

ネットでレシピ検索するのも面倒なので、amazonさんで本を2冊ポチッとしてみました。内容を確認してから買えないのが難ですが、近所の本屋では種類が少ないし探し回る手間が惜しいので賭で買ってみました。一応レビューをチェックして良さそうだったのを選んでますが。(笑)
Book2 まだざっと中身を見ただけですが、“スチームフード”の方は写真も料理もお洒落。褒めてるようで実は実用性には欠けていると遠回しに言ってます。(笑)これは失敗だったかな。でも作ってみたいものはいくつかあるので、そのうち挑戦してみようとは思ってますヨ。逆に“「蒸す」って、おいしい。”の方は普段に使えそうな内容が多い。野菜・肉・魚を手軽に蒸して、別に作ったタレを絡めていただくとか。これならもう一品ってくらいの気持ちで作れそう。欲を言えばデザートのレシピがもう少し充実していたら...。(^^;
心配なのは本を買ったことで満足しちゃってなにも作らないこと。見るだけでお腹いっぱいにしたら負けだ!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

追悼 栗本薫氏

帰宅するなり“ふらっと”が「大変だぁ!」と。直前のNHKニュースで栗本薫氏の訃報が報じられたとか。
以下、ITmediaニュースより引用です。

----(ここから引用)----

栗本薫さんが死去
「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが死去した。 2009年05月27日 11時46分 更新

 「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが、5月26日、死去した。56歳だった。栗本さんは膵臓がんと闘病していた。

 夫の今岡清さんが、mixi日記に記した27日未明のコメントで、「26日の夕刻、私の奥さんは他界してしまいました」と報告した。今岡さんのmixi日記には、栗本さんを悼むコメントが相次いでいる。

 100冊を超えたグイン・サーガシリーズのほか、「魔界水滸伝」や「伊集院大介」シリーズなど、数々の小説作品を世に送り出した。グイン・サーガは4月からNHKでアニメが放映されている。「中島梓」名義での評論活動も知られ、いわゆる「やおい」の考察でも先駆者となった。

 公式サイト「神楽坂倶楽部」の日記は4月28日が最後で、夫の今岡さんの手術が終了したことなどを報告していた。今岡さんのmixi日記によると、栗本さんは今月上旬から入院していた。

----(ここまで引用)----


Guin_2 高校生の頃、既に10巻以上が出版済みだった「グインサーガ」を知り、高校を卒業してから読み始めました。16巻以降には新刊の帯が付いているので、多分そこで追いついたと思われ。

中学の頃からSFを読み始め、ヒロイックファンタジー好きに進化したからには“必然”という感じで数年前までずっと読んでいました。ただ、「剣と魔法」の世界に宇宙人を登場させた頃から違和感を持ち、95巻でストップしてましたが。\(^o^)/
ここ1年くらいはかなり体調が悪いと聞いたので、新刊が出る度に後書きだけ(^^;)チェックしてました。126巻の後書きでもアニメ化の話や「127巻でお会いしましょう」というセリフに、ホッとしていたところだったのですが...。

後書きだけ読んでいるとやはり本編が気になるもので、そろそろ続きを読んでみようかと思っていた矢先の訃報にショックです。
未読でストーリーを知らないから簡単に言えることですが、元々「100巻で完結」の予定だったのだから、120巻くらいで収束しててくれれば...なんて思ったりもします。でも、この物語を続けることが、氏の生への執念を繋いでいたのだとすれば、未完もまた良しでしょう。最後まで作家を通した氏のご冥福をお祈りします。

アニメを観た“ふらっと”もストーリーに興味を示してるし、改めて続きを読んでみようかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

六連星ボトルキャップ

勤務先のそばに、妙にスバル比率の高い駐車場があります。
Parking_1
奥に時間貸しの看板が見えますが、手前のこの部分は月極です。で、プレオ・ネスタとBPレガシィの間には、いつもBLレガシィが停まっています。レクサス(?)の奥にちらっと見えている青いのがGDインプレッサで、インプの手前が別のBPレガシィの場所。
近所にディーラーがあるわけでもなく、この一角以外はごく普通の駐車場の風景なのに、何故ここだけ!?

Parking_2 この先に美味しい和食屋さんがあるので、たまにお昼を食べに行く時に通るのですが、ふと気づくとこのレガシィのナンバープレートには素敵なボトルキャップが!∑(=゚ω゚=;)
ステッカーを切り貼りしたのか、自分でシールプリントをしたのか不明ですが、六連星のボトルキャップです。「おぉ~、同志発見!」と写真を撮ってきました。こういうのを自作しちゃうのがスバリストですよね。
Parking_6 こちらはずいぶん前にfORfLATさんのオフ会に参加した時にみせていただいたボトルキャップです。カッティングシートを切り抜いて作ったとか。「ないモノは作る」というポリシーで、いろいろなモノを作られていますが、これには手先の器用さに驚愕したものです。

ちなみに私のレガシィはこんな感じ。3D六連星です。
Parking_3 Parking_4
HPには写真を載せていますが、blogでは紹介したことないような気がするので、写真を貼っておきます。装着状態の写真は最初に作った黒いヤツしかなかったのですが、今は右側の色のモノを付けています。
オフ会なんかの手土産にちょこちょこ持って行っていますが、皆さんに配れるほど大量生産ができないのが残念なところ。そのうちこれを装着したスバル車に偶然出会えると良いなと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それとも紹介する(BlogPet)

きょうはバステトと逃避する?
それとも紹介する?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

遅ればせながら

ちょっと前に流行った野菜蒸し。お蔵入りだったせいろを使い始めたので早速やってみました。(^-^)
Seiro なるほど、これはラクしてたくさん野菜を取れる良い方法ですね。蒸してみたのは、ニンジン、ブロッコリー、椎茸、なす、インゲン、ほうれん草、ウインナーの7種。蒸し上がるまで5~7分程度だったかな。15分は蒸さないとと思っていたので、あまりの早さにあわてました。(笑)まー評判ほど「野菜の甘みが!」とかの感動はなかったけど。手抜きをしたい時に重宝しそうです。(笑)
せいろは面白いなー。今度は何を蒸してみようかな。(^▽^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

蒸しパンにチャレンジ

台北で買ってきたせいろを使いもせずに放置して1年以上経ちました。あんなに苦労して持って帰ってきたのに。(笑)なんか面倒だな~と重い腰が全然あがらなくて。(^^; そんな時“おうちで簡単おやつ”みたいな特集を見て、蒸しパンを作ってみたくなりました。時々あの素朴な味が恋しくなるんだよね。でも市販のはふかふかしすぎだし甘いし...あんまり買う気になれない。“簡単”ならやってみたいわぁってことでチャレンジです。
Musipan_2
ネットのレシピ検索で材料と作り方を調べ、いざ挑戦。黒糖味が好きなので砂糖は黒砂糖にしてみたり、サラダ油を入れるのはイマイチなのでオリーブオイルに変えてみたり。初めてのくせに自分勝手です。(笑)このいい加減さで時々取り返しが付かない失敗をするんだよねー。とりあえず今回は問題無かったみたい。まーまーふっくら出来ました。生地もしっかりしてるし甘さも程よい。最初はこんなもんかなって感じ。でもまだまだ納得できる出来ではないな。う~んこれはハマるかも。(^m^)
Musipan_1

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

トマト第1号!収穫なるか!?

Delmonte3 GWに植えたトマトは3週間経って2倍ほどの大きさに成長しました。茎の太さもしっかりしてなかなか順調(だと思う)。葉の付け根から出る脇芽を取って主枝だけを育てるそうなので、時々芽欠きをしています。早々花も咲いたんですけど、これはこのまま実になってもらっていいのかしら?主枝がもっと育ってからってことは無いよね。(^^; そういう注意書きはなかったので、放置してました。そして気が付くと実が付いてますよー。∑(゚◇゚;) とっても小さいけど、トマトの形だぁ。(当然!)今は小指の先くらいしかありません。Delmonte4 これが本当に80ミリのトマトになるんだろうか?疑わしいよ。(笑) このままダメになってポトリと落ちるんじゃないかと。(^^;ふたつ目の花も咲いているし、これからが楽しみになってきました。欲を言えばせっかく1.5mの支柱を買ったんだからもっと大きく育って欲しい。花も取ったら育つかな...って目的を見失いそうです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

SUBARU × 鷹の爪団

「けいおん!」人気で楽器や高級ヘッドホン、型落ちの中古携帯電話など、思わぬものがバカ売れして品薄状態になっているというような情報は、毎日のようにオタクの耳に入ってきます。アニメの舞台になった場所への「聖地巡礼」も盛んで、町興しにはその街を舞台にしたアニメを作ってもらえば?なんて話もずいぶん前から言われています。
ここに来て「自動車業界はアニメを作るべき」なんて記事まで配信される始末。(^^;) アニソンがCD売り上げランキングの上位を占めたり、劇中で使われた小物がバカ売れしたり、今やアニメは「オタク相手のもの」なんて軽視している場合じゃないほどの影響力があるようです。不況で全体の消費が落ち込んでいるため、落ち込みの少ないオタク消費が相対的に好調というのもあるでしょう。が、だからこそ「好きなモノへの投資は惜しまない」オタク達へのアピールは、この不況の中で効果が高そうです。「萌え」の対象になるキャラは免許を取れない歳だったりするので難しいかもしれませんが、確かに車離れと言われる若者に車の楽しさを伝えるアニメがあっても良いかもしれないですね。

でも、ちょっと待って欲しい。既にスバルは昨年からタイアップアニメを作っているではないですか! SUBARU On Tubeでも配信されているので、ご覧になった方も多いのでは?
動画を貼っておきますが、「車の楽しさを伝える」という趣旨ではフォレスターの方がお勧め。

「鷹の爪団」ってそれなりに知名度も人気もあると思うんだけど、フォレスターやエクシーガがバカ売れして品薄になったり、オークションで高値が付いたりしてないのは何故なんだぜ? ...と、つまらないボケはともかく(^^;)、少なくとも記事を書いた方にこの作品が認知されていないことは確かです。スバルの悲しい「アピールの弱さ」がこんな所でも出てしまっているのでしょうか。
「鷹の爪団」といえば、インパクトがあるのはTOHOシネマズで本編上映前に流される劇場でのマナーを呼びかける短編ではないかと思います。せっかく作ったタイアップアニメをネットでひっそり流すだけでなく、TOHOシネマズで鷹の爪団ファンにアピールしてみても面白いんじゃないかなぁ。元々「オタク好み」と言われるスバルですが、うまくアピールしてオタク以外のユーザーにも車の楽しさを分かってもらえると良いですね。「た~か~の~つ~め~」

ところで、「EXIGA×鷹の爪団」の中で「スバル初の7人乗りじゃ!」って言ってますが、それはマチガイ。(^^;) ドミンゴを忘れてもらっちゃ困りますぜ。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木)

暑くなってきたので

カキーンと冷やした白ワインが美味しい季節ってことで、満を持して登場“ペタヴェル イヴニングスター・レイト・ハーベスト・リースリング”です。『一個人』で白ワイン部門第1位でございます。
Pettavel デザートワインなのでかなり甘いですが、後味はまーまーすっきり。甘さに混じってフルーツの酸味がいいアクセントになってるなーと思いました。こっくりとした味わいでなかなか美味かったっす。しかし、いかんせんデザートワインですから量をいただくことが出来ません。これが結構ストレスか。(笑)食前酒ってことで別のものを続けて飲みたいんですけど、お酒に弱い人の目が怖いので断念しました。orz
ところでこのワイン、1本375mlで\1,300-くらい。「\2,000-以下極旨ワイングランプリ」だから間違いじゃないんだけど、通常の1本750mlの勝負としては不公平なような...と思うのは、量が飲めなかった悔しさからかな。(笑)ペタヴェルはこの他に“イヴニングスター・リースリング”や“イヴニングスター・カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ”が入選していたので、どっかで見つけられたら試してみたいと思いました。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

とある所のトライベッカ、そして新型レガシィ

先日紹介した2代目サンバーと同じ時に、星野モーターさんで見せてもらったトライベッカです。
B9_1 B9_2
北米輸出用に作られたSUVで、3.0L(後期型は3.6L)という大型のもの。星野モーターさんがデモ用に社用車として購入されたそうですが、「良かったら売りますよ(^-^)」って...乗りてー!

この車、初めて雑誌やネットで写真を見た時には「格好悪い」と思ったし、日本に持ち込むには「大きすぎ」とも思いました。
B9_3 しかし、実車を見ると「大きさとデザインのバランスが絶妙!」と感想が一転。写真ではスケール感が分からないから肥大して見えるデザインも、実際の大きさを目の当たりにすると程良い塊り感です。やっぱ車は現物を見なくちゃ分かりませんね。
世間で不評だった“おむすび”グリルも後期型ではアウトバック風に改められてしまいましたが、このサイズにはこのぐらいクセがあった方が他社のSUVと差別化できて良かったんじゃないかな。このくらい押し出しの強いSUVって、ポルシェのカイエンくらいしか思い浮かびませんし。でも、乗用→SUVの元祖はアウトバックなんだから、こっちの方が正統派だぞ。(`・ω・´)


さて、今日は5代目となる新型レガシィの発売日でした。
公式サイトで見ただけですが、全車2.5L化(アウトバックは2.5L & 3.6L)、6MTのGT以外は全てATみたいです。歳をとってMTの操作が煩わしくなるまでは、まだまだMTでの運転を楽しみたい自分にとって、デザインとかサイズ云々の前に選択肢がないのが寂しいところ。(´・ω・`) MTを作っても採算が合わないなら、時代の流れとして仕方ないのでしょうけどね。

朗報はSI-Cruise以外で素ガラスが標準装備になったこと!! まぁ、何か一つでもオプションを付けると濃色ガラスがセットで付いてきちゃうのは仕方ないにしても、安全性・快適性に拘るスバルの英断を見た思いです。
そして、事前情報で大いに期待した「オートライト」。常時点灯式のメーターには絶対必要だと思うのですよ、コレ。以前から事ある毎に書いていますが、夜(夕暮れでなく、完全な日没後)に無灯火で走る車を近年ちょくちょく見かけます。そんな「メーターが光っていて街灯で周囲が明るいと運転者が無灯火に気が付かない」というミスを防いでくれます。標準装備はSI-Cruiseのみですが、全車にオプション装着できるので、一度でもライトを点け忘れたことがある人は積極的に選択して欲しいオプションです。っていうか、常時点灯式メーター採用車は法規制で強制にしても良いと思うよ。(規制するなら「オフ」にできないようにしても良いくらい。) スバルさんには次のステップとして、法規制などされる前に積極的に標準装備にすることを期待しちゃいます。o(^^)o

他にもテールランプがしっかり色つきガラスになったり、インプレッサSTIのような警告表示が分かり難い真っ赤なメーターの設定はないなど、私が「こんなのスバル車じゃない!」と不満に思っていたところが全て理想の形になっています。
デトロイトモーターショーの写真だけ見た時には失望感でいっぱいになりましたが、発売になって公開された情報を見ると一転して好印象です。こちらも「車は現物を見なくちゃ分からない」良い例ですね。いや、まだ現物は見てませんけど。(^^;)

トラックバック先:新型レガシィ発表会 報告!(SUBARU BLOG)

(BYぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

橙星製作記(5)

本申請後、一体で作っていた全身を首で分割しました。そして仮止めしていた腕を取ろうとしたら取れなくなってボキボキ折ってしまった。orz さすが瞬着は強いな。(瞬着を使ったのか!∑(゚Д゚;))
Daidai_07 ...ってことで、作業的には若干後退させての再開でしたが、一応ほぼ形が決まったのでサフを吹いてみたところです。「まだ細かいキズは残ってるだろうなぁ」とは思ってましたが、細かいどころかデカイキズだってアンバランスな部分だってあんじゃん!orz なんとなく終わりが見えるかと思っていただけに精神的なダメージが...。あ~なんかに逃避したいなって気分になってます。(笑)とは言え、橙の方もあるのでここは踏ん張りたいところ。さーヤスルか!orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな意味で面白い(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「いろんな意味で面白い」のまねしてかいてみるね

先日買った。
という雑誌です。
またその投稿のもあれば馴染みの衝動買いでしたですが、最近の年齢が、最近の発刊でしょうか?に惹かれている本を探しているの衝動買いでした?
小説の年齢が、それ以外は書けない!
(^^^;)まぁ折角なの内容でした♪
(^;)『活字倶楽部』という切り口とは違うので、知ってるのイメージでイラストも紹介されての内容でした。
明記するのイラストもあれば馴染みの上限なので面白かった。
そして読者層が、知ってるのか、最近の女性を自分もあれば馴染みのない本をターゲットにしているのは違うので、知ってるの女性を探してます。
明記するの発刊でしょうかと勘ぐりたい!!
明記するのが新鮮でした小説の年齢が新鮮でしたです!
特集記事と表紙になっての紹介が暗黙のない!
またその投稿者の女性を探しての衝動買いでしたですが、知ってるのない。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

いろんな意味で面白い

Book 先日買った雑誌です。特集記事と表紙に惹かれての衝動買いでした。(笑) 『活字倶楽部』という雑誌ですが、最近の発刊でしょうか?はじめて知りました。中学生以上(中高生とは書けない。(^^;)の女性をターゲットにした小説の紹介が中心の内容でした。
ラノベという切り口とは違うので、知ってるのもあれば馴染みのない本も紹介されているので面白かったです。そして読者投稿のイラストも興味深い。小説の登場人物を自分のイメージでイラストにしているのが新鮮でした。またその投稿者の年齢がほぼ20才以上。明記するのは29才が暗黙の上限なのか、それ以外は?になってます。30以上は?なのかと勘ぐりたい。自分も含め読者層が見えるようでイタイよ。(笑) まぁ折角なので今度ここで紹介されている本を探してみたいと思います。あっBLじゃないよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

「チンタイガー」製作記(3)

4月末に本申請した状態はホームページにしかアップしていませんでしたが、当時の状態がこちらの写真。
Chintiger3_1 Chintiger3_2
どんなポーズにしようか悩んでいたコンパチ用の腕は、“新鮮な物件”を抱えた恰好にしてみました。元々(c)表記対策に魚パーツを付けようと思ってたので、どうせなら持てるようにしようと。こちらの腕をノーマル顔用にして、始めに作っていた方は怒り顔用に。とは言っても腕の違いは爪の有無だけ(まだ作ってないけど)なので、その部分を改造してもらえるなら組み立てる人の好みでどっちにもできそうな気もしますけど。
あと、前回の写真で気になった顔の下半分が丸すぎたのを下ぶくれ風に削りつつ、ノーマル顔の目がやや離れていたので0.5mmほど中央に寄せました。本申請直前に気が付いたチャームポイントの“カギしっぽ”も作りましたよ。
髭は0.5mm真鍮線を挿しています。ノーマル顔と怒り顔では微妙に角度を変えてみました。キットでは真鍮線を付属して、作る人にピンバイスで穴を開けて挿してもらうことになりそう。見本の写真で上手く伝えられるようにしないといけませんね。
その時点でできるだけのことはしましたが、果たして版権許諾いただけるやら。

で、それから半月経ったのがこちらの写真です。
Chintiger3_3_2 Chintiger3_4
あまり変わってませんが、表面処理をしながら腕の角度を直しています。怒り顔用の腕は、正面から見た角度だけでなく、少し前に出して表情を付けてあります。
ポーズはだいたい決まったので、表面処理を仕上げたらトラ柄の彫り込みとポシェットのヒモを作れば原型完成...は遠いなぁ。(--;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

青しそ栽培記?

先日バラとクレマチスの植え替えをした時、プランターに青しその種をまきました。しそ嫌いの旦那さまが、食べられるようになった記念です。(^m^)
Shiso_2
種の袋には「生育旺盛、作りやすく、必ず大豊産」と書いてあります。なんて力強いお言葉。(笑)その通り栽培がうまくいったら、旦那さまには自家製の青しそをたっぷり食べてもらえますね。(^^)v とりあえずもう少ししたら間引きをしないと。均一にパラパラと蒔いたつもりでしたが、思いっきり固まってんじゃん。あぁ間引き苦手なのにな。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

だから怖いって(^^;)

新型インフルエンザ騒動で、職場の危機管理対策を担当する部署もずいぶんと過剰反応を示しています。手洗いとうがいの励行は常識的な対応としても、さらに建物の出入り口とトイレの洗面台にアルコール消毒液を設置する念の入れよう。
Teでもね、目立つように鏡の中央に貼られたトイレの張り紙が怖いんですよ。なぜ真っ赤な子供サイズの手形!?Σ( ̄ロ ̄lll)
前に自宅マンションに掲示されたリトミックサークルの作品もネタにしましたが、子供の手形って状況次第ではヤバイです。そもそも鏡なんて「そこにあるものを写す」ものなので、そこに張り紙がしてあるというより「何かがある」ように感じてしまいます。トイレに入って目の端に手形がちらつく度にビクッとしています。(^^;) 真ん中には「STOP!! 感染!!」って書いてますが、心臓の方が止まりそうですよ。

それはともかく、消毒のしすぎもどうかと思います。普段から日に何度もアルコール消毒なんかしていたら、皮膚の常在菌まで死滅して余計に抵抗力が落ちそう...。(´・ω・`)
その前に皮膚がカサカサになっちゃうでしょうけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

どりゃぁー!

Doria 料理の腕は人並み(と思う)。でも時々その大雑把な性格で人並み以下の力も発揮する私です。orz そんな私が苦手と思っているのが、ドリアやグラタンと言ったホワイトソースの料理。食べるのは好きだけど作るとなると・・・。だって美味しくできないんだもん。(><) ホワイトソースって単純なんだけど、どうも味がしっくり来ないんですよ。まぁ~そうそう食べるもんでもないので外食で満足なんですが、久しぶりに「どりゃー!」と気合いを入れて作ってみました・・・がやっぱりどうだろう?(笑)食べられなくはないってところか。(^^; 簡単に(←ここ大事)美味しくできる方法があればな。(笑)
ちなみにwikiによるとドリアはイタリアの貴族・ドリア一族の為に創作された料理とか。現在のようになったのは横浜のホテルニューグランドのフランス料理長サリー・ワイル氏の作ったドリアからだそうです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

小説ならいいのか?

小説なんかも買ってます。漫画じゃなければいいだろ!とか言ってみますが、どちらもコミカライズされてるようです。orz
Bunko
NHKでやってた(たまに見ただけ)『Q.E.D.-証明終了』(元ネタは漫画らしい)がちょっと面白かったんですよ。ミステリーといいつつ人は死ななかったり、他愛もない事件の解決をしてみたり。なんかその軽さが気に入ってた時に見つけたのが『春期限定いちごタルト事件』でした。予想通りの軽さでありながらラストに向かって「おぉぉ」と引きつけられました。そのノリで続きの夏期限定~もGETです。
そして森見登美彦氏の『夜は短し歩けよ乙女』。なにに捕まれたのか旦那さまが買うと言って聞きません。(笑)私はこの方の『四畳半神話大系』が気になってるんだけど。(^^; これ読んで面白かったらそっちも読んでみよう。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

買いすぎでは?

ここのところ漫画を買いすぎでは?と自重しようと思っているのに、いざ本屋に行くと買ってるなぁ。orz 前評判やどうしても欲しいといった決定打もないのに、何となく買ってる自分が許せない。(笑)こういう買い方を「無駄遣い」と言うのだ・・・といいつつ、「まーいいか」で買っちゃうんだ。大人ってヤーネー。(^^;
Manga
今回買ったのは青桐ナツさんの『flat』と「どんだけ好きなの?」って感じの『“文学少女”と死にたがりの道化』のコミック版です。
『flat』は超マイペース男子高校生(平介くん)と超忍耐幼児(秋くん)のハートフル・ストーリー。絵の雑さとセリフの読みにくさを少々感じましたが、なかなか面白かったです。平介のマイペースに激怒する友人(鈴木くん)や平介に一目惚れする後輩(長谷さん)はツボ!秋くんを上手く絡めてこれからもジャンジャン登場して欲しいと思っているのに、2巻では長谷さんは既にリタイア。orz がっかりだ。次巻に淡い期待を抱いております。
文学少女の方はまだ読んでません。先に読んだ旦那さまは「中途半端なところで終わって、欲求不満になる」といい、小説の方を読み返していました。(--; 前評判より絵の雰囲気はいいようです。そのうち読むか。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

今度はハイビスカス

会社の机にオリヅルランを置いていたのですが、2年ですっかり育ってしまいました。
Green_2_2 さすがに机の一角を占拠するほど大きくなったので、ゴールデンウィークに自宅に持ち帰り大きな鉢へ植え替えました。で、今度は剪定した枝から根付いたハイビスカスにチャレンジです。小さな鉢で上手く剪定したら、盆栽のように小さいままで花が付かな?なんて思って。
鉢が小さいので大木にならないとは思いますが、抑えがきかなそうならすぐに撤去しないといけないので気が抜けません。(^^;)

鉢の前に置いてあるのは「モミジバフウ」の実です。クリスマスシーズンになるとリース飾り用に東急ハンズなどで売ってたりしますが、近所に木があるので秋から冬にかけて拾い放題なんです。
鹿と一緒に並べておくと、いよいよカントリー風味が強まって良い感じです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みを晴耕雨読しなかった(BlogPet)

きのうふらっと☆ぶらっとの、恵みを晴耕雨読しなかったー。
だけど、ふらっと☆ぶらっととヘッドホンも完成すればよかった?
だけど、きのうバステトが、ふらっと☆ぶらっとで技術みたいな仕事したかも。
だけど、きょうは、流れっぽい勉強しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

飲みやすくてつい・・・

一個人はアテになるか?」と言いながら、それでも何か選ぶ基準みたいのが欲しくてつい参考にして買ってみました。アメリカ第2位だった『ガロ ファミリー ヴィンヤード ターニングリーフ ピノ・ノワール』です。ワインショップやネットじゃなく、近所のスーパーで売ってたからという簡単な理由もあります。(^^;
Gallo さて、お味の方ですが、初めて一個人の評価にあるダイアグラム(ボリューム、酸味、渋み、果実味、甘味)に肯けました。(笑) 渋みがまったくなく、ボリュームや果実味が程よく・・・なんて飲みやすいワインでしょう。甘さが強いようで後味はさっぱりしてる。
(言い訳スタート)なんかねぇ~アルコール分も少ないんじゃないかってくらい飲めちゃうんですよー。だもんで、ついついですね~一人でほぼ1本空けちゃいましたねぇ。飲みやすいんでつまみも少なくていいんですよー。まぁ半端な量を残すよりいっそ飲みきった方がいいかなぁ~なんて思いましてね。(言い訳終了)orz orz orz
散々旦那さまに怒られたことはオイトイテ・・・また買ってきてもいいと思えるワインでした。こうなるとアメリカ第1位のワインも飲んでみたいと思っています。今度はネットで買ってみるか。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

生き残れるか?

今日は、雨天続きで出来なかったバラとクレマチスの植え替えをしました。ヽ(´▽`)/
Kadan
しかしとっても不安。どちらも買ってきた時は綺麗に支柱に巻き付いているわけですよ。それを折らないように解いていくのですが、クレマチスは細くてボキボキ折ってしまいました。orz バラは多分大丈夫だと思うけど・・・。(^^; 植え替えのショックで上手く根付いてくれるかも心配なのに、もう花も葉もクッタリしてる。(;´д`)
花屋のおじさんは「クレマチスは丈夫だよ!」とか言ってたけど、こちとらもう二鉢もダメにした強者だぞ!丈夫だろうとなんだろうと、とどめを刺す時は容赦ないよ!(おいおい)
とにかく両方の生命力を信じてますので、ガンバレ!(^^; あとは苦手な剪定と誘引。現在、もう一度本を読んで勉強中。でも書いてあるようにスパッとは出来ない性格なんですよ。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

埼玉の空にも七色のアーチ

今日の夕方、帰り支度をしていた向かいの席の同僚がふと外を見て「あぁ...」と声を上げました。「何事!?」と思ってそちらを見ると、見事な虹が。(≧∇≦)
2d
Yahooニュースにも「東京の空に七色のアーチ」と話題になっていましたが、本当に見事な虹でした。
持ち歩いていたコンパクトデジカメの広角側はこれで目一杯なのが残念でしたが、高いビルの無い田舎なので右側の虹のたもとまで綺麗な二重アーチが繋がっているのが見えました。
部署中の皆が窓際に詰めかけ、口々に「虹なんか久しぶりに見た」とか「今日は良いことがあるかも」なんて言う和やかなひとときでした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 7日 (木)

とある日のサンバー

近所のスーパーにて。
Sambar_2 Sambar_1
以前も来ていた現行サンバーのコーヒーショップの後ろに、先代サンバーのたこやき屋さんも並んでいました。こちらのサンバーは、ワーゲンバス風のフロントマスクと、ドミンゴ・アラジンに設定されていたリフトアップルーフを装備した変わり種仕様。ピカピカのホイールもおしゃれです。ペイントやデコレーションが少々残念な感じではありますが、まぁご愛敬ってことで。

ついでに今年の1月に撮ったサンバーもご紹介。
Sambar_3_2 Sambar_4
1月の下旬にBF修理のために星野モーターさんへ行った時に入庫していた2代目サンバーのトラックです。近所のメッキ屋さんが営業に現役で使っている車両で、エンジンルームや運転席周りの金属パーツはメッキでピッカピカ(^^;)でした。ドアが前から開くのは分かり易い特徴ですが、屋根の上のウィンカーはこのとき初めて目に留まりました。後付かと思ったら、始めから付いていたそうです。妙に可愛らしくて気に入りました。

さて、その時に発注したスロットルボディですが、メーカー欠品で部品から作成してくれているそうです。当初は2月~3月に納品と聞かされていましたが、もう5月ですよ。(;´д`)
最近は車に乗る度にスロットルボディからにじみ出すガソリンで、辺り一面が臭くてかなりヤバイ気がします。\(^o^)/ 来週くらいには納品されそうとの連絡がありましたが、火を噴く前に間に合って欲しいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

作ってみる~メモル~(5)

気が付くと前回からまたまた半年以上も経ってしまいました。(^^;) ホビコン06東京への参加やワンフェス2009夏の準備などで、どうしても後回しになっちゃうんですよね。でも、合間で少しずつ作業はしていたんですよ。
Memoru5_1 天の川のような微細気泡は「急がば回れ」ということで、結局すべてピンバイスで拡げてポリパテで埋めました。途中からおもしろがって穴を開けながら数えてたのですが、ベースで350個、髪で450個、顔や胴体で200個以上。ざっくり1,000個ですが、それ以前にもっと多くの気泡を埋めているのでトータル2,000個は軽く超してる。Σ( ̄ロ ̄lll)
Memoru5_2 効率を考えれば、前回のコメントで教えてもらった瞬間接着剤という手を試すべきだったとも思うのですが、こういうチマチマした作業ってやみつきになるっていうか、ガレージキットの醍醐味っていうか、要するに嫌いじゃないんですよ。(^^;) ナイフやヤスリでキットのラインをなぞることで、原型師さんの造型を体感できるのも勉強になりますし。
だいたい埋まったので、サフを吹いてみました。まだ多少の気泡が残っていたり表面処理の甘い部分もありますが、今までに比べればゴールが見えたようなもの。もう一息で塗装に入れそうです。

ところで、“とあるひのコタツガ”さんの5月2日の記事で「ガレージキットを塗る人は長続きしない。飽きてやめるか、原型師になっちゃうから」という話題が出ていました。そういう意味では我が家は特殊かもしれません。
「無いものは作る」ということでフルスクラッチからスタートし、デフォルメ・スバルを友人に配るために複製を始め、その技術をフィギュアにも流用してワンフェスに出るようになりました。で、当初は確かに「他人のキットを組み立てる時間は無い」って感じでした。自分の原型を仕上げるのでスケジュールがギリギリでしたから。
ところが自分のペースがつかめてくると、イベント明けなんかにキットを組む時間的余裕を持てるようになったり、自分で原型から作るには足りない時間をキットを組むことで補うようになってきました。「思うスピードで原型は作れない」というストレスを常に感じているのと、やはり上手な原型師さんのキットに触れるのは勉強になりますから。
そうしてキットを組むようになると、色が付いて完成する工程の楽しさを再認識したり。弊害といえば、原型を作る対象が益々他の人は作らないようなマイナーなキャラに偏って行くことでしょうか。\(^o^)/ ただ、絶対に大手メーカーから完成品で出ないようなキャラまで幅広く網羅するのがガレージキットならではだと思うのですよ。そういうものがある以上、「塗る人」は絶滅しないんじゃないかな?なんてね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

晴耕雨読

ゴールデンウィークも4日目となり、連日のガーデニング作業で疲れもピークに達してきました。そこで恵みの雨ですよ。今日は残念ながら芝の根切りと肥料やりをしたところで雨天コールド。いやぁ、ホント残念です。(^^;) 仕上げは明日の最終日に頑張りましょう。
でも、雨を眺めながら庭で食べるお昼ご飯も乙なものです。ここのところ、毎日お昼とお茶は“お庭でいっぷく”ですから。

Psp さて、雨なので室内で読書です。読んでいるのは...PSPとiPod shuffleの取説!?Σ(゚д゚;) 近所のヤマダ電機でGWの特売だったので“ふらっと”用のゲーム機とiPodを購入してきました。
PSPの色はずいぶん悩んで一番地味な緑色に。戦国BASARAで言えば毛利元就の色ですね。さっそくこのPSPは「元就くん」と命名されてました。(--;) 当然のように最初のソフトは「戦国BASARA BATTLE HEROS」です。もう、どんだけBASARA好きなんだか。
“ふらっと”を喜ばせようと公式サイトからPSP用のBASARA壁紙をダウンロードして設定したのですが、“ふらっと”さんは元就くんの壁紙がイヤだと言います。(´・ω・`) じゃぁ何故PSPが緑? 青なら正宗様、赤なら幸村、黄色なら慶次でピッタリだったのに。(w) 妥協案として、緑のラインで描かれた小十郎で手を打ってもらいました。
Psp_2_2

Ipod_2 iPodの方は“ぶらっと”用の初代shuffleと比べると小さいこと。これで容量は4倍だし、販売価格は安いし、時代の流れを感じます。ところがここで大問題が判明。引き籠もりの“ふらっと”は、自宅でスピーカーに繋いだりカセットアダプターを使ってカーステレオで聞くのをメインと想定していたのですが...。察しの良い方ならすぐに分かると思うのですが、このshuffleには操作ボタンが付いていないのですよ。ヘッドホンに付属しているリモコンで操作します。Ipod_2_2 つまり、ヘッドホンなしでは動かない! 今のところスピーカーに出力するようなオプションパーツも出ていないようですが、そのうち何かしら発売されることを期待しましょう。まぁ、当面はお出掛け用ということで引き籠もりを解消していただきたいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

へとへと・・・

土曜日からの連休も既に3日が終わろうとしています。残り2日・・・このままではちょっとむなしいぞ。
Tuki むなしいというか、もう3日も昼間は庭の手入れ、夜は昼間の疲れでぐったりを続けている訳で。こうもインドアな体質だったかと愕然としつつ、飽きたなぁ~と思いつつ、もう少し“特別な休日”感が欲しいと思うのですよ。(^^; とはいえ、それも計画していた新しい花壇が出来上がらないと無理な話。さすがに手を付けておいて途中で放り出すことはできません。orz
とにかく花壇のスペースは完成しました。(写真を取り忘れた。orz)そして今ある花を移植するのも終了。後は新しく植える花を決めて買ってくるんだ。(えー買ってないのぉ?という突っ込みはオイトイテ)
そして夕方、近所の園芸店をハシゴして来ました。その時、白い月とマーブル模様の空が綺麗だったので、花壇の代わりにパシャリ!今日もいい一日だったな。(^-^) 仕入れた花は、つるバラ(サマースノー)とイングリッシュ・ラベンダーとクレマチスです。憧れの「トレリスにバラとクレマチス」に再チャレンジです。過去、モッコウバラとクレマチスに挑戦して玉砕しています。orz そしてイングリッシュ・ラベンダーも2つ目。元気に毎年咲いていたのに、隣にチェリー・セージを植えたら押し負けて枯れてしまいました。今度は大事に育てよう。
Hana
本申請が終わったからこそ出来る庭仕事。原型を放置している不安はあるものの、この成果はそれなりに評価したいですね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業(BlogPet)

きょう、ふらっと☆ぶらっとは誕生したかった。
それできょうふらっと☆ぶらっとと、最高に作業した?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

収穫を目指して!

Delmonte1 GWは少し花壇の手入れをしようということになり、園芸ショップにも買い出しに行きました。その時見つけたトマトの栽培セット。デルモンテの『キッチンガーデン トマト用』とトマトの苗(サマーキッスという品種)です。「最近こういうの流行だなぁ」とは思ってましたが、売ってるのを見たのは初めて。面白そうなので買ってみました。
Delmonte2 植え付けは簡単!袋を開けて苗を植えるだけ。枝の誘引用に支柱も立てました。トマトってどれくらいの大きさに育つのか知らないので、最初は75cmくらいのを手にしました。しかし説明を読むと1.5mくらい伸びるとか。∑(゚◇゚;) 「マジ?そんなに大きくなるの?私のように園芸センスがなくても?」と疑いつつ、デルモンテ様の技術力を信じて1.5mに変更。(笑) ここまで1,500円以上掛けてますよ。トマトさんがんばって10個以上はりっぱな実を付けてくださいね。(-人-)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

橙星製作記(4)

GWも後半に突入・・・後半?前半はいつだったの?とGWらしさの休みを今日からスタートさせた我が家です。なんとネットニュースで見ましたが、あのにょういずみにょう(大泉洋)さんが結婚されたと!「へぇ~結婚する気があったんだぁ」と意外に思ったり。(^^; 芸能人のプライベートには興味がありませんが、あの(←サイコロ1とか闘痔の旅のころ)洋ちゃんが・・・と思うと感慨深いです。どうぞいつまでもお幸せにと祈っています。
Daidai_06 さて、本申請のために若干やっつけ的に組み上げた橙です。髪の毛はとりあえずバランスを見るくらいで精一杯ですね。でもまーまーイメージは固まってきたかも。カバンと足がだらしないのもご愛敬。(^^; これから整形していきます。
普段の自分なら重箱の隅をつつくようにアラを探して「誰も理解できないって」って言われるくらいチビチビ修正するのですが、今回はなるべくあっさり完成!を目標にしています。可愛さや自由度重視ってことで。決して「誰も橙なんて知らないだろう」なんて投げやりなことではないんですよ!ホントに。(笑)
こうして組み上げると早く色つきの橙が見たくなります。早く終わらせたいって言うか、これからの作業が一番シンドイですからね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

阿里山紅茶(大紅帖)

Koucha1 台北の『紫金園』で買ってきた阿里山の紅茶(大紅帖)を開けてみました。ウーロン茶の本場で紅茶とはこれいかに!とかいつつ、この紅茶すっごく美味しいんですよ。これは海抜1300メートル以上の高山茶から作られ、ストレートで飲んでも渋みが無く、香り・味ともに強い甘さを感じます。茶葉は手摘みの1芯2葉で見た目は高級ウーロン茶。そして茶葉が開くのに時間がかかるので、飲む前にティーポットやカップをしっかり温めて、普通よりじっくり長めに入れるのがポイント。上手に入れればちょっと驚くお味が楽しめます。
Koucha2
普段紅茶派ではないので、少々大げさに感じてるのかもと思いつつ、これはこれで病みつきかも。また台北で外せないお店が出来てしまった。orz 

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »