« チベット問題を考える(7) | トップページ | 落ち着き(BlogPet) »

2009年4月10日 (金)

阿修羅展

Asyura_1 大盛況で連日入場制限が掛かっていると噂の阿修羅展に行ってきました。
「平日の朝から行くぞ!」と気合いを入れて有給休暇を取ったものの、混雑状況を確認すると午後~夕方の方が空いているらしいと分かったので、遅いお昼をすませて15:00過ぎに現地へ。10分少々入場待ちはありましたが、阿修羅以外はそれほど人も多くなく、割とゆっくり観ることができました。

ただし、一人寂しく別室に展示された阿修羅だけはものすごい人だかり。「立ち止まらずに時計回りで観てください!」としきりにアナウンスされ、落ち着かないこと。(--;) 倒れでもしたら大変なので阿修羅を回転台に載せるのは無理でしょうから、いっそコマ劇場の舞台のように阿修羅の周りで観客を回せば良いと思いましたよ。┐(´д`)┌
落ち着いて目の高さで観られるという点においては興福寺で観た時の方が感動が大きかった気がします。それでもガラスケースなしの露出展示で、背面からも見られるのは今回ならではの貴重な機会でしたが。

八部衆ほど事前に注目していなかったのですが、康慶作の四天王も迫力があって見応えがありました。また踏まれている邪鬼たちが哀愁があって可愛らしいのですよ。“ぶらっと”がジャンボの参考に邪鬼のヘアスタイルを、“ふらっと”が橙のスカートの参考に四天王のふんわりした衣装の裾を観察していたのはナイショです。(^^;)

Asyura_2 右の写真は先日購入したBRUTUSの仏像特集号。売店ではこの他にも公式図録を始めとした様々な書籍がありました。でも、2000年に興福寺で買った写真集があったので今回はパス。
海洋堂フィギュアは現物を見たらがっかり。WEBで見るより妙にテラテラで安っぽいし。まぁ話題なので(^^;)購入申し込みだけしてきましたけどね。ネットオークションでは高値で出品されているそうですが、落札したら後悔することになると思いますよ。ちょっと大きいワンコイン(\500)フィギュアって出来なので、付加価値込みで\3,000がギリギリでしょう。届くのはゴールデンウィーク明けらしいですが、つや消しトップコート吹くとか加工したくなりそうです。orz

(byぶらっと)

|

« チベット問題を考える(7) | トップページ | 落ち着き(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/44629749

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅展:

« チベット問題を考える(7) | トップページ | 落ち着き(BlogPet) »