« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ワンフェス2009夏

Wf2009s_dc ディーラー申し込みと当日版権の仮申請を行いました。こうして申し込みをしちゃうと“後には引けない感”がじわっと出て、真剣にやる気が出ます!・・・とか書いてますが「うっそだよーん」(ケロロ風)って気持ちの方がまだ大きいです。(^^; だってまだ本申請できるかわかんないし許諾がいただけるかも不明、それ以前に抽選落ちって事も考えられますよね。しかーし、マイナス思考していても仕方ない!申請したからには完成・販売目指してがんばりますので、みなさまヨロシク!m(_ _)m
さて、新作ですが今回は本申請前にちゃっちゃと発表しています。“ぶらっと”が『よつばとしゅっぱつ』と『見つけて!チンタイガ~』の2作品。私が『橙星』です。再販分と合わせると結構な数になるので、もし許諾が出ちゃうと厳しいことになるかも。(^^;
とりあえず、HPのEVENTページをワンフェス2009夏用に更新しました。新作については随時blogにて進捗を紹介していきます。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

アート三昧な1日

一昨日のことですが、早起きして上野~渋谷と回ってアート三昧な1日を過ごしました。
朝一で阿修羅展に行こうと早起きしたのですが、家を出る直前に前売りを確認したら「まだ始まってないじゃん」と愕然。orz
2度寝するかとも思った(^^;)のですが、すっかり支度もできていたのでそのまま初日のルーブル美術館展へ。


Louvre 六本木の国立新美術館でも同じ題名の展覧会をやっていますが、あちらは「美の宮殿の子どもたち」という副題で子供にまつわる古代文明の出土品や彫刻、美術工芸品までも含む幅広い展示のようです。
今回は“ふらっと”の趣味で「17世紀ヨーロッパ絵画」という絵画オンリーの国立西洋美術館(上野)へ行ってきましたが、絵はさっぱり分かりません。(^^;) 立体物なんかだと時代を超えた造形の見事さなんかに感心したり感激したりする-それが正しい鑑賞の仕方かは置いといて-のですが、絵画を観て筆づかいの違いが分かったところで、それが凄いのか凄くないのかさっぱりです。「クジャクが描かれているのはゼウスの奥さんのヘラだよ」なんてお約束を説明されても覚えきれないし。
それでもいくつかの作品で平面での光の使い方なんかを観ると、純粋に凄いなぁと思ったり。展示の目玉はフェルメールの「レースを編む女」だったのですが、初日で物凄い人出なうえ、小さな絵に皆が集中するから大変な人だかりになっていました。それでもゆっくり待ってじっくり見ると、色づかいや繊細さなど素人でも何かを感じてきました。

Fuyue_ten2009 2時間ほどゆっくり鑑賞した後、お昼を食べてから渋谷に移動。GoFaで行われている「冬絵・展Vol.5」も観てきました。
こちらは漫画家さんの原画展なので、一転してお気軽な雰囲気です。狭いフロアにたくさんの原画が飾られ、普段は印刷物で見慣れた絵でも“原画の迫力”というものを感じたり。反面、ファンサイトさんのレポートにもあるとおり物販に重点が移っているのは残念なところ。原画を観ながら隣の絵に移ったらいつの間にか販売用のアートグラフだったり。それはそれで綺麗なのですが、だまされたみたいでちょっとガッカリします。あの狭さなので、GoFaさんも展示の仕方に気を遣ってくれればと思います。

「冬絵・展」のコーヒーチケットでしっかりコーヒーを飲んだ後は、本日の締め。
昨年末から渋谷駅に展示されている故岡本太郎氏の「明日の神話」を鑑賞してきました。渋谷はなかなか行く機会がなく、公開から4ヶ月余りでやっとですよ。正面の1段高いテラスから鑑賞する数人を除いて足を止める人も少なく、すっかり街の風景にとけ込んでいました。
Taro
生前はテレビでの突飛な言動ばかり目立っていましたが、この作品が公開される際のニュースで色々な逸話を聞いて認識を改めました。氏は作品をガラス越しに見せるような展示を嫌い、自らの絵画作品が傷つけられた後にガラスで保護しようとした関係者に「また傷つけられたら俺が直してやる」と言って反対したとか。また、「芸術は触っていいんだ」と言って、子供が作品に触るのを止めようとした警備員にも「もし壊れたら俺が直すから触らせろ」と言ったとか。芸術をありがたがるのではなく身近で接するものとした真の芸術家だったんだと、話を聞いて感動しました。
そんな氏の考えを受けて、この作品も気温・湿度の変化も激しい雑踏にケースによる保護もせずに展示されることになったそうです。

同じ渋谷にはGoFaに行く手前のこどもの城に氏の作品「こどもの樹」もあります。まだ行ったことはありませんが、青山には岡本太郎の生前のアトリエ兼自宅だった岡本太郎記念館もあり、氏の作品に触れるには良い環境が揃っています。
家から最寄りとなるとこちらですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

「よつばとしゅっぱつ」製作記(2)

チンタイガーは版権許諾いただけない可能性も高いので、「飽きた」とは言いながらも作業は継続中です。まぁ、こっちもベース部分がネックで版権下りないかもしれないですけどね。
版権落ちの可能性が高いアイテム同士で補完しようとは、我ながらつくづくチャレンジャーだと思います。が、両方とも許諾いただけたりすると、それはそれで地獄を見そうで怖いです。(((゚Д゚)))
Kangoo2_1 Kangoo2_2
さて、ジャンボの車は前回より前後左右5mmずつくらいルーターでがっつり削り、バランスを見ながらボンネットや天井の高さも2~5mmほど下げました。歪みを取りつつ細かい作り込みに入っていますが、サイズがスタンダードのチョロQに比べてまだ一回り大きいので、さらに小さくするかは悩み中。
もう一つの悩みは、前後2枚ドアのためにどうしても窓が小さくなること。窓が小さいとフィギュアの体も小さくしなければなりませんが、それではキャラが可愛くならない。ただでさえ小さい体を少しでも大きくするために、いかにして窓の面積を広げるか。デフォルメ・スバルと違って車がメインではないので、それっぽく見える範囲で大胆なデフォルメもしたいところです。

フィギュアの方は未だに放置状態。よつばはどうにでもなりそうなのですが、問題はジャンボ。顔は似ないし、どっちを向いても重ならない鉄腕アトムの様な髪がたくさんあるのはどうすれば良いのやら。(--;) この辺の目処が立たないと危なくって仮申請もできません。ベースに掛かりっきりになってましたが、フィギュアの方も後2日で見極めないと。なにやら、早くも修羅場の予感が...\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

ついにルパンがサブロクを愛車に!?

Lupin_conan_01 日本テレビ開局55年・読売テレビ開局50年記念の「ルパン三世 v.s. 名探偵コナン」。話題になっていたのでなんとなく見てみました。どんな対決になるか注目されていましたが、見事にいいとこ取りでまとめていました。

しかし、ルパンの愛車たちは次々と...
Lupin_conan_02 Lupin_conan_03
チンクエチェントが!Σ(゚д゚;)
Lupin_conan_04 Lupin_conan_05
SSKちゃんが!!Σ(゚д゚lll)
往年の名車が一瞬にして廃車ですよ。orz

これで新型FIAT 500とか登場したらつまらんな。どうせならLupin_conan_06SUBARU 360とか出してくれないかな。
なんて思いながら見ていると...
ん? これは...


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
Lupin_conan_07_2
このシーンを何十年待ちこがれたことか。(;ω;)
さすが世界の名車。まったく違和感なくルパンの世界にとけ込んでますよ。(^-^)

せっかくなので、その他の登場シーンも貼っておきましょう。
Lupin_conan_10 Lupin_conan_09
これからルパンの新作が作られるとしたら、またサブロクが出てくるのかなぁ。最近は新作なんて見てなかったけど、新たな楽しみができました。o(^-^)o
Lupin_conan_08もちろんストーリーも面白かったのですが、それ以上の収穫があった「夢のコラボ企画」でした。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

少しは考えてください!【台北散財記-最終回-】

台北で欠かせないのはパチモン探し。(^m^) 夜市に行くと楽しい出会いがたくさんです。
Taipei_31 まず今回のイチ押しはコレ!魔女っ子メグちゃんとおぼしき女性がお薦めする、バス・グローブ(垢擦り?)です。スーパーをふらふらしていて発見しました。思わず大爆笑で写真に納めちゃったヨ。いや~メグちゃんも大人になったんですね。特に胸の辺りが。「変わるわよ~」ってか。(笑)なぜメグちゃんなのか、是非そこのところが聞きたい。
Taipei_33 そしてゲームコーナーでコナンくん、ドレミちゃん、しんちゃんらしき方々との出会い。こんなに純粋な笑いとやる気をみせるコナンくんはコナンくんじゃない!(はい、誰もコナンだとは言ってません)ハットリくんもノースリーブで頑張ってます。こういうオールスターは日本ではありえませんから。(笑)でも子供達が楽しそうにゲームをしている姿が微笑ましくて、なんか良かったなぁって思いました。(^^*
Taipei_32_5

しかしこれは疑問!台北駅の地下街で見つけました。
Taipei_34_2 Taipei_35
なにも説明書きがないのでまったく不明。でも明らかに・・・だよね。コレは一体どーゆー目的で展示されてるんでしょう。面白かったのでヴィンちゃんと一緒に撮って来ちゃったけど、こんなの投稿できないよね。orz
まー台湾は楽しいところだということでメデタシ、メデタシ。(^^)v

【オマケ】
どっかの大学近くで見つけた如何にもオタク向けな書店。WAWA書店って書いてあったと思う。入り口ではメイドさん達が笑顔でお出迎えです。
Taipei_36
漫画やラノベの中国語版と日本の雑誌などがありました。店内はやっぱり男性が殆どでしたが、書棚にはボーイズ・ラブのコーナーもあり、そっち系も人気があるらしいことが伺えます。ファミ通文庫のポスターはドドーンと遠子先輩だったので、“ぶらっと”の為に写真を撮ってきました。本は売り切れのようだったので、お土産にできなかったのが残念。遠子先輩は台湾でも大人気です。(笑)
Taipei_37

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

『生活と芸術-アーツ&クラフツ』展

友人に誘われて東京都美術館で開催中のアーツ&クラフツ展に行ってきました。絵画や仏像ばっかりの自分には珍しいかも。(^^;
Morris まず「アーツ&クラフツ」が分からない。(笑)解説を読むと面白そうです。イギリスで興ったデザイン運動が広がり、ウィーンのクリムトなど分離派に影響を与えモダン・デザインへと進み、そして遠く日本にも民芸運動という形で現れる。今までバラバラだったものが自分の中で繋がっていくのが気持ち良かった。まぁ細かいことが分かっていないのは変わりありませんが。(笑)
モリスの壁紙やロセッティのステンドグラスを見て歩くのは楽しいですが、やっぱりグリーン・ダイニングとか当時デザインされた部屋の再現をトータル的に見ることができるのがいいですね。家具や壁紙、タイルなどはバラバラに見ても・・・ね。(^^; こういったデザインが自分の家に似合うとは思えないけど、なにかうまく取り入れられたらステキだろうなぁと思うのでした。(笑)
そしてその後のヨーロッパのモダン・デザインは、好みの範疇ではないので「う~ん(--;」と唸るところもありました。キライじゃないんですよ、でもストライクゾーンがえらく狭くなります。(笑)
最後に日本の民芸運動。以前倉敷の大原美術館で少し見ました。焼き物など見応えありですが、これも我が家とは方向性が違ってるし。orz しかし工芸を真摯に捉え、芸術の域に昇華させた活動には深い感銘を受けます。三国荘の再現展示など、作家の作品で構成された部屋には愛着や理想などが感じられました。ところで部屋を完成させるまでにケンカはなかったのだろうか・・・なんてことも思ったり。(笑)
現代アートであり生活用品でもあり、とても身近に感じる面白い展覧会でした。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

参加したかも(BlogPet)

きょうバステトは、参加したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

あっさり本命GET!

Snoopy_1 出勤途中でコンビニに寄ったら、ペプシネックスの「SNOOPY全国おいしいものアクセサリー」キャンペーンが始まっていました。

会計待ちの間にレジ横に並べてあったのを眺めていると、いきなり本命のピーナッツ落花生を発見。咄嗟に追加購入してしまいました。

色合い的にはイチゴやリンゴ、見た目なら牛なんかも可愛いなぁ。また買ってこようかな。でも、ペプシはいらないんだけど。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メシウマ

...という言葉があります。
他人の不幸でメシがウマイ」を縮めたネットスラングですね。

昔から「他人の不幸は蜜の味」なんて言葉もあるくらい誰しもが心の底に持ち得る感情ですし、科学的にも脳内のメカニズムが解明されたらしいです。しかし決して誉められたものではありませんから、普通ならそんな感情を持った自分に恥じるというのが日本人の常識ってものです。(^^;)

でも、今回だけは「メシウマ」って堂々と公言しても良い気がしますよ。どうして彼らは「お互いの健闘を讃える」っていうことができないのかなぁ...(´・ω・`)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

『神の雫』効果は絶大?

スペインワイン第2弾は『神の雫』にも登場したというイゲルエラです。私は全然知らなくて、たまたまネットで安くてウマイと評判だったので買ってみたんですけどね。
Wine えーっと飲んでみた感想ですが、とっても飲みやすいです。フルーティーで渋みも少なくミディアムボディーってところかな。ゴクゴク飲めちゃう(ワインの飲み方として正しいのか?)ワインです。その分なんていうか、余韻みたいなものは感じませんでした。本当にデイリーワインだなって。あまり主張がないのでどんな料理にも気軽に合わせられるワインだと思います。甘いとまではいいませんが、果実味がしっかりありました。ガルナッチャ・ティントレラ種って聞いたことない品種です。スペインの地ブドウらしいですが、その珍しさはありかも。(^-^)
漫画やドラマのおかげで『神の雫』で取り上げられたワインは品薄とネットニュースで見ました。しかしドラマは視聴率が取れず打ち切りだったとか。(^^; 1回目見て「こりゃ~無理」と思ったのは間違いじゃなかったか。亀梨ファンにはお気の毒なことです。ところで『神の雫』ではこのワインをどのように評していたのでしょう?気になるから今度調べてみよう。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

考えるヒマはない!【台北散財記3】

考えるという行為があったか疑わしい荷物の山を片づけつつ、分類しながら重さを量ってみました。(大バカ者)
Taipei_23 栄えある第1位は、茶梅でございました!なんと総量2,305g!!2キロ超えてるじゃん。∑(゚Д゚;) どこのが美味しいか買い集めたり、茶藝館のをテイクアウトした結果です。写真上段左から逸馨園書香茶坊(茶藝館)、吉軒茶語、振信茗茶、徳也茶喫、下段左から勝立百貨(スーパー)の量り売りと袋売り、迪化街の乾物屋で量り売りの7種類。値段や好みで今後は買うところを絞る予定。(今後?)
Taipei_24 そして2位は、つきあいで買っていたつもりのパイナップルケーキが1,765kgです。パイナップルケーキ好きの友人が5店舗を巡り歩いてました。私は写真左から佳徳(水色枠)、維格(黄緑枠)、奇華(ピンク枠)、福堂(赤枠)の4店舗で購入。その都度味見のつもりで2~3個買ったつもりが、いつの間にやら1.7kg。orz まぁ私もお土産用に買ったりしたしな。ずっしり系のお菓子なので仕方ない?(笑)
Taipei_25 近差の3位は茶葉の1,755gでした。乾物でこれって・・・。orz 買いすぎないように店舗数を抑えたつもりでこの状態。写真左から2つが青園茗茶、隣が興華名茶、茶色い袋が紫金園です。我を忘れたとしかいいようがありません。(笑)お土産分を差し引いても1kg以上は自分の分。本当に当分台北には行きませんから。(笑)
入賞を逃したものもご紹介って事で。
Taipei_27 Taipei_26
まず茶器。茶壷は持っているので茶海と茶杯が欲しいなぁ~と探してGETしてきました。“お庭でいっぷく”をイメージしてすずめです。お庭デビューはいつになるやら。そしてこの辺りから買い方が怪しくなってます。なんていうかウケ狙い的な。台湾版の“こんにゃくゼリー”とか不思議と美味しい“渦巻きクッキー”とか。これらだけでも2kg超えてました。orz
Taipei_29 そして男性と一緒だとなかなか買い辛いバック、靴、ネックレス。こういうショッピングは女性の楽しみ。大変満喫しました。(^-^) それに永楽市場の中にある100軒以上の生地店。なにに使うか考えても仕方ない。気に入ったのを買うまでのこと。こうなると台湾土産なのかなんなのか。(笑)この市場は迪化街とセットで是非また行ってみたいです。あとはしょーもないおもちゃ。ノートとかメモとか。(どうするの。笑)この絵柄をどこかで見た気が?ネットかな?
Taipei_28 Taipei_30
全部合わせると確かに10kg超えてました。本当にこんな買い方するのは台北だけかも。毒だ・・・サイフに毒だ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

「チンタイガー」製作記(1)

カングー飽きた。(早っ!)
やっぱスバル車と同等の愛情を注ぐのはムリでした。\(^o^)/
Chintiger1 ってことで、手拭いが届いて大喜びした勢いでスカルピーを捏ねてみました。
しかし、さすがにこれは版権下りないだろうなぁ。(^^;) とは言え、過去にワンフェスで「つよインク」を見かけたこともあるし、ダメ元で可能性に賭けてみるか?

そろそろワンフェスの仮申請も決めないといけないので、思いつきで色んなものに手を出している場合じゃないんですけどね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

『KATANA5 オロチ刀』発売記念!

Kamata_1 ・・・と言うことで、錦糸町のブックストア談で行われた「かまたきみこ先生サイン会」に行ってきました。台北旅行の当日、書店に電話して漫画の予約とサイン会希望を伝えて・・・あぁぁ空港に行かなきゃいけないのにヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノって感じでした。
サイン会なるものに予約してまで出向くのは初めてのことなので、セッティングされたテーブルとかを見ると「おぉぉ」と声が出てしまいます。なんかドラマを見ているような。(笑)そしてサイン会を待つファンの行列、待っている間みんなが同じ本(KATANA5)を読んでる姿、一種異様でしたな。(笑)
Kamata_2
スタートしたらすらすらサインして進むのかと思ったら、一人一人の希望キャラを描いてくださるというサービス。すご~い。まぁ待ち時間は長くなりましたが、とっても嬉しかったです。Kamata_3_2 急に希望を聞かれて、つい正直に「襲(かさね)を・・・」と言ってしまいましたが、ここは笑いと手間の多さを取って「オロチを」と言うべきだったかも。(^^; 「オロチをと言ったら?」と聞いてみたところ「発狂します(笑)」とのお返事でした。そうですよね。かまた先生、お疲れさまでした。素敵なサイン会ありがとうございました。今度は是非画集をお願いします・・・と会場で言えばよかった。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

胃袋で考えろ!【台北散財記2】

散財と言っても食べ物は安いのが台北。昨年は途中で胃を痛め戦線離脱しましたが、今回は羽目を外しすぎずにしっかり食べてきました。(^-^)

【龍門客桟餃子館】善導寺駅徒歩10分
Taipei_04_2 私は2度目のお店です。前回は注文の仕方やメニューが分からず思うように頼めませんでしたが、今回はバッチリ小皿も取ってます。やっぱりココは美味しいっす。お薦めですね。


【老友記粥麺館】忠孝敦化駅近く
Taipei_05_2 Taipei_06
ここも2度目。お店のチョイスは友人に任せているので、行ってから「ここ知ってる」を連発。彼女は初めてなんだからOKなんだけど。(笑)前は日本語のメニューがあったんだけど、今回はなし?
友人は3種類のお肉が乗ったご飯(写真左)を期待してきたようですが、ご飯もお肉も冷たくてがっかりしてました。不味い訳ではないんだけど。私は鶏肉としいたけのお粥に。美味しかったですよ。

【好記担仔麺】雙連駅徒歩15分
Taipei_07 夜遅くまで営業しているので夕食が遅れた時にGOOD!量もそれほど多くないので食べきれるし。ガイドブックでも常連のお店です。味は・・・普通かな。


【圓山老崔蒸包】民権西路駅
Taipei_08 Taipei_09
朝食にと連れて行かれたお店で、メニューは写真の2品(肉まんとスープ)しかありません。肉まんの皮がほんのり甘くてウマかった。お薦めなんだけど場所を覚えてない。(^^; うっかり支払いをしないで店を出てしまい、あわてて店員さんが追っかけてきました。(写真右)台北で人生初の無銭飲食か!(笑)

【雙連圓仔湯】雙連駅徒歩5分
Taipei_10 Taipei_11
つきたてのお餅を低温の油で揚げてきな粉をまぶした台湾流あべかわ餅。ボリュームありの1品です。それほど油っこくありませんが、せっかくつきたてならそのままきな粉をまぶした方が美味しいんじゃないだろうか・・・と思ってはイケナイ?(笑)美味かったんなら文句を言うな!(ハイ)

【AoBa】大安駅徒歩8分
Taipei_12 Taipei_13_2
おしゃれな台湾料理店。久しぶりにサラダ(生野菜)が食べられて嬉しかった。そして初めてカラスミを食べました。珍味って事で二の足を踏んでましたが、なかなかですね。カラスミ・チャーハンは結構イケルぞ!普通のお店より少々割高ですが、旅行中1回くらいこーゆーところでゆったり食事したいものです。ガイドブックについていたクーポンが使えて、蜂蜜レモン茶(1ポット)がつきました。このサービスはかなり高得点!

【明月湯包】六張犁駅徒歩5分
Taipei_14 Taipei_15
ガイドブック常連の小籠包店。なにがお薦めって豆沙小包(あずき小籠包)です。薄い皮でこしあんとオレンジ味のお餅をくるんで蒸したもの。これを食べるために他を控えるくらい好き。(^^*

【阜杭豆漿】善導寺駅徒歩3分
Taipei_16 豆乳にお酢を掛けてふわっと固めた豆漿が美味しい。卵焼きを挟んだ厚焼餅も是非!ホテルの朝食を蹴ってここで食べます。







【佳興魚丸店】迪化街近く
Taipei_17 Taipei_18
はんぺん団子とつみれのスープがウマイ!量も丁度いい感じ。肉っけの多い食事になりがちなので、こーゆーのは嬉しい。香草が少し入ってますが、それも程よいアクセントで私は好きです。

【古早味豆花】雙連駅徒歩10分
Taipei_19 Taipei_20
暑かったのでかき氷をチョイス。左の方はオーソドックスなかき氷。愛玉やブラックタピオカがトッピングになってますが、写真じゃただの氷の山ですね。(^^; 右は堅めのミルクアイスを削って小豆と練乳をトッピング。口の中でふわ~っと溶けるのが病みつきになりそう。

【饒河街夜市】台鐵松山駅徒歩2分
Taipei_21 Taipei_22
屋台ではいろいろ買い食いしましたが、今回初だったのは葱油餅。こんがり焼けてモチモチした生地にネギがたっぷりでうまかった。友人はカキのオムレツに初トライでしたが、2度目の私の記憶では士林の方が美味しかったと思う。

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

考えずにサイフを開けろ!【台北散財記1】

ただいま~でございます。ヽ(´▽`)/
Taipei_01
B型インフルエンザの疑いを掛けられている“ふらっと”です。(笑)4泊5日の台北旅行は大層充実しまして、買い物三昧でございました。最初の3日くらいは気温が12度~16度くらいで寒く「台湾に来てコレは結構がっかりね。(´・ω・`)」とコートが手放せない状態。Taipei_02
それが最後の2日は気持ち良く晴れて「あ~やっぱりこうじゃなきゃ(^-^)」とコートを脱ぎましたが、そうなると今度はホテルも地下鉄もクーラーをガンガン利かせるので冷えるんです。外にいると汗ばむし、どっかに入ると冷えるし・・・で、帰ってきた翌日37度の微熱を出しました。寝込むほどではないし、用事があったので出かけもしましたけど。
夫「なんでくしゃみや咳をしてるの(-_-)」
妻「してない(゚ー゚;」
夫「なんで微熱があるの(-_-)」
妻「そんなことない(゚ー゚;」
夫「鼻声だよね(-_-)」
妻「違うもん(゚ー゚;」
夫「うつすなよ( ̄△ ̄)」
妻「うつらないもん(≧◯≦)」
これで「ちょっとお腹も壊れ気味」・・・なんて言ったらまた隔離される!それだけはナイショにしようと心に誓いました。(笑)
Taipei_03 さて、どれほどバカな買い物をしてきたか。詳細は明日から。とりあえず行きに10kgだったスーツケースが帰りには20kgを超え、空港で初めて超過料金を取られるかと焦ったくらい買い込んでます。(笑)尋常じゃない重さに負け「迎えに来てください」と半泣きで電話しましたよ。orz
旅行中「もう2年は来ないから!絶対来ないから!(@▽@)」と言いながら買い物してました。友達に「誰に言い訳してるのよ(´Д`)」と言われながら。いや~もうホントしばらく行きませんから。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また一つの時代が終わりました(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「また一つの時代が終わりました」のまねしてかいてみるね

ファンロードが休刊に買ってますが、当時の常連さんとか尊敬の常連さんとか尊敬の読むだけ“ろーでも立体も作れず立体物を作ってねぇ.(´・`)その頃の常連さんとか尊敬の「

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

また一つの時代が終わりました

ファンロードが休刊になると聞いて、最後の記念に買ってきました。
Fanroad 創刊号から4~5年はずっと購読してて、当時の常連さんとか尊敬の眼差しで見てました。今でこそ自分でも立体物を作ってますが、当時は絵も描けず立体も作れずの読むだけ“ろーでぃすと”なのが寂しくてねぇ...(´・ω・`) その頃の「ふぁんろーど」(昔は平仮名だったんですよ)は捨てられずに取ってあるのですが、創刊号~第4号まではどこにしまい込んでしまったやら。仕方ないのですぐに出てきた第5号と並べて記念撮影しときました。

さすがにいい加減なところで卒業したので常連さん達が入れ替わった今となっては浦島太郎状態ですが、投稿メインの雑誌が30年近く続いていたのはスゴイことだと思います。しかしこの雑誌、今や参加する人じゃないと読むところがないくらいになってますね。(^^;) 昔はかろうじて雑誌としての記事もあった気がするのですが。

アニメ誌の興亡はいろいろ見てきましたが、青春の想い出の雑誌が休刊というのは残念です。冒頭でリンクしたニュースサイトによると発行部数の減少が理由ではないそうです。とはいえ、ほぼ投稿する人だけをターゲットとしたこの内容で、商業誌として続けるのも厳しいかったんじゃないかなぁ。
今後はモバイル展開しつつ復刊を模索していくそうなので、行く末を見守って...って携帯持ってないから無理だ。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

チンタイガー手拭い

3月末までにネットで「CHINTAI」を購入すると、チンタイガーの手拭いがもらえるというキャンペーン。
Chintai 巡回先のクマクマアリスさんで知って、チンタイガー好きとしてはその場で購入手続きをしてしまいました。ちょうど手拭いに興味を持ったところだったしね。
しかし、\100~\260の雑誌1冊に手拭いを付けて送料無料では、採算が合わないのでは?と心配になってしまいます。さすがに\100の地区を狙って買うのも申し訳ないので、実家のある神奈川版\200を購入しました。
そして届いたのが写真の手拭いです。粋な計らいをしてくれるチンタイガーさん。ますますファンになりました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

「よつばとしゅっぱつ」製作記(1)

ワンフェス2009夏に向けて、新作を作ってます。タイトルは「よつばとカングーしゅっぱつ」ってことで、「sakusaku」「らき☆すた」に続く箱乗りシリーズ第3弾になります。
Kangoo1_1_2 スバル以外の車には興味がないのでメーカーも車種も分からない(大ウソ)ですが、会社帰りに最近よく見かけるこの車が気になって。もちろんスバル以外の車を作る気はないので、これはあくまで車っぽいだけのベースです。(また言ってるし。(^^;) )
まだ形を出しはじめた段階なのでフィギュアもベースもこれから。フィギュアは身体が小さすぎて動きが付けられない。反面、ベース部分は勢いよくパテを盛りすぎました。二回りくらい小さくしたい感じです。

ベースの参考に公式サイトでカタログ請求してみました。\(^o^)/
しかし、既にマイナーチェンジしちゃっているのでライトやグリル、テールランプが変わっていましたよ。orz 仕方ないのでネットで情報を集めてみると、ジャンボの乗っている古いタイプではハッチバックしか正規輸入されてなかったらしいことが判明。現行型ではラインナップされている観音開きのリアドア(ダブルバック)は、マイナーチェンジ前は並行輸入の左ハンドルしか存在しないとか。Kangoo1_2
このやりとりが裏付けられて、作者のマニアックさに改めて驚きました。こちらでは「ジャンボにとっては天井の高さが重要」とか「フランスの花屋さんが使っている」などと車種決定の理由が書かれていますが、なかなかどうして。相当なルノー好きとお見受けしました。

ところでこの車、カタログを眺めているとかなり良さげ。MTだし、素ガラスだし、大きさも価格もまぁまぁ。
ポテッっとした可愛らしさにはマイチェン前のライトとグリルの方が似合っていた気もしますが、それでも全体の雰囲気は健在です。カタログに燃費データが載ってないのと、1.6Lの95PSでハイオク仕様というのが気になるところですが。
いや、今のBFで「あと10年は戦える」気分になっているので、買い替えとかはないですよ。(^^;)

Kangoo1_3 作りかけていたこちらは、お友達とネタが被ったため中断。というより、難しいから止めるきっかけを探していたところだったんですけどね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年3月15日 (日)

通勤読書

Nakagawa ガレキの話じゃないところに反応しちゃうのも何ですが、とあるひのコタツガさんが書かれていた電車内での読書と携帯電話を比較していた記事が面白かったので、ちょっと関連記事など書いてみます。

私は中学生くらいで読書の習慣ができてから、常に本を読んでいる感じです。
ラノベや“文学少女”シリーズの影響で読み返す気になった純文学からSF、ミステリー、雑学ものまで、とにかく活字を追っていれば良いという乱読なので、マンガを読んでいるのと大差ないですけど。内実が「知的で優雅」かはともかく、携帯やゲーム、マンガ週刊誌などに比べれば一見まともな社会人と思われるでしょうね。

コタツガさんもおっしゃるとおり、携帯に夢中になってる姿って端から見るとあまり見栄えの良いものと思えないことが多々あります。携帯を使っている人って何故か落ち着きがないのは確かですし、機種に因るのかキーの押し方の所為かは分かりませんが「カチカチッ」って妙に大きなクリック音をさせ続けてる人が隣に来ると苛々したりもします。(--;)
ホームで電車を待つ列の全員が同じ姿勢で携帯を見ている場面に遭遇したときは、昔読んだ「1984年」的なうっすらとした怖さを感じたり。Σ(゚д゚;)

もちろん携帯が悪いとか、本も読まないヤツは馬鹿だとか言う気はありません。
私の場合、仕事上でも特に必要に迫られないことから、未だに携帯を持っていないだけですし、ラノベなんて内容はマンガと変わらないので偉そうなことも言えないですから。
でも、電車内での立ち居振る舞いを見ている方はやはりいらっしゃるようですので、携帯を持つ持たないに関わらず姿勢には気を付けようと思ったり。

あと、コタツガさんが政局について書かれていた記事も文章が上手いなぁと思ったので、リンク貼って紹介しておきます。
先週、自分も民主党についての疑問を書いた時に一番言いたかったのは「報道につられて投票に走ることの愚かさ」ってことだったのですが、どうしても書きたいことをカットできずにダラダラと長くなっちゃうんですよね。短い文章で面白く分かり易く書ける方って尊敬します。
...と言いつつ、今日もまた長文だぁ。orz

※今日の写真は、誕生日に“ふらっと”から贈られた「遊 中川」のブックカバー。麻にこだわったメーカーで、これは印傳と組み合わせたもの。ちょっと中の本(新潮文庫「こころ」)が透けちゃってます。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

サンバー日和

シリコンやらレジンやらの買い出しに新宿に行ってきました。
スバルビルに行って、そういえば廃止される前にサンバーのカタログを貰っておこうと思いつき、一揃いいただいてきました。
Sambar_1
商用車のカタログなんて普段見ないのですが、最後のページに塗り絵がついているのにビックリ。別に子供のためじゃなくって、お店のペイントや名入れの指定用らしいです。なんか酒屋のおっちゃんとかが真剣に塗っている姿を思い浮かべると微笑ましいです。(^-^)

Sambar_2 スバルビルを後にして「とらのあな」でラノベを2冊ほど購入し、ヨドバシ・ホビー館へ移動しようと角を曲がると...チェリーレッドの六連星をつけたサンバーが停まっていました。
「気合い入ったサンバーだな」と思いながら近づくと、先週CAR MOSAICで見た「3分で戻るから見逃しておくれ」の“こなた”ステッカーが!∑(=゚ω゚=;)
なんとお仕事中のタカヤスさんの車でした。ダッシュボードに置かれたCAR MOSAICの記念プレートが誇らしげで良いですね。
うちのレガシィも早く洗車してステッカー貼らなきゃ。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

またですか?

えーっと本日より台北に行ってきます。
Taipei
「またですか?」とか「ニセ引き籠もり」とか言いたいことは多々ありましょうが、仕事に疲れた友人の心を癒すお手伝いをしてきます。(きゃ~ウソ臭いわー。笑)
まぁ暖かい台北ならインフルエンザにかかることもないでしょう・・・とか言って、B型GETしてきたら笑ってやってください。orz 昔からそうだったのであまり気にしたことがなかったけど、枕が変わると眠れないタチなので、旅先で体調を崩すことが多いようです。(他人事のような)
ウィーンでもモロッコでも食事できなくなったのは私だったなぁ。旅行中下痢や嘔吐するのは常に“ぶらっと”の方なので私は丈夫なんだと思ってました。あいつはお腹が弱いくせにチャレンジャーなんだよ。(--; まー同じものを食べても私は平気なんだけどね。(^^; 旅が終わるまでへばらない自分の根性に敬意を表したい。(笑)
そういえば去年の台北でも胃を痛めて途中から食事が出来なくなったような記憶が・・・。あれは疲れというより食べ過ぎが原因だったけど。(^^; 今回も食べて!食べて!ショッピングしまくって来ようと思ってまーす。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

糸    色 望(笑)

冬音(トーン)さん原型のセガプライズ『サンデー×マガジン50周年コラボ フィギュアセット聖サンマガ学園 6時限目』の“絶望先生”と“かってに改蔵”を通販で購入しました。
Itoshiki_01
冬音さんから原型製作をしているという話を聞いた時から楽しみにしていました。正直“かってに改蔵”の方は漫画を知らないので、まぁどうでもいいんですけど、絶望先生をとってもとっても待っていたのです。(^^;
Itoshiki_02_2 ここのところ欲しいフィギュアもなく、自分で作る方も滞り中だったので本当に絶望先生だけが心の支えでした。(大げさな。笑)
実際男性フィギュアは数も少ないし、それで自分の好みのモノとなるとまずヒットしません。あ~乙女ゲーの“遙かなる時空の中で3”の八葉フィギュアシリーズはなかなかの出来だと思っています・・・が如何せんゲームをやってないから。(^^;
Itoshiki_03 Itoshiki_04
さて、このフィギュア、ゲームの賞品ってことですが、大変完成度が高いです。この絶望先生の袴や袖の角張り方、身体の反らし具合が原作の漫画に忠実ですよね。眼鏡のクリアパーツもナイス!髪の毛の造形もさすがです。嬉しいコレクションが増えました。Itoshiki_05 時々blogネタの写真に「絶望した!」と登場させようと思います。うぅぅそう考えると幸せだ。(大バカ)
やっぱり私も男性フィギュア作ろうかな・・・。でも作ってる時は女の子の方が服装とか楽しいんだよね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CAR MOSAIC参加車たち(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「CAR MOSAIC参加車たち」のまねしてかいてみるね

先日のBFも関わらず参加してしまいましたSVXに対し、せっかくだそうです。
三鷹(ご近所だから一般道で最初に停まって回ること!!
数で最初にこの写真(byぶらっと)..と呼ばれる初期型です。
こういう車たちをご老体と2、等々。
みっちり並べられて配置さでは太刀打ちできたがこの台詞を伺ったよ?
オーナーさんにもVIVIO、チューニング車は高いようでなく、16PSメンバーのことが並ぶ前に入れていましたところ、当日注目度No.1の1300G?
その上州カラーの1300G!
数ではサイコーです。
(^^;)幸い飛行場内の中で拡大表示された「デメキン」となり最近少々不調気味。
(;_;)こちらもイベントへの写真から並べられて配置さで、16PSメンバーの黄緑色は太刀打ちできたため撮ることはイギリスのBFとその前の会場写真です!
オーナーさんにもVIVIO、販売台数の中でもないでしょうか続々と盛り上がります).....と呼ばれる初期型です!!
我が家のも面白いとなり最近少々不調気味。
数でじっくり見て出発したのが多かったSVX。
最後に止まってみるの待機列にも拘り度No.1/R2、我が家の1068台後ろにもご紹介!!
(^-^)(写真です。
下のサブロク。
販売台数のトップページのB4。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

CAR MOSAIC参加車たち

先日のCAR MOSAICで目にとまった車たちをご紹介。(写真はすべてクリックで拡大表示します。)
...とその前に、車が並ぶ前の会場写真から。
Cm01_2 我が家のBFもご老体となり最近少々不調気味。その上カーナビもないので余裕を持って出発したら、そのまま早めに着いてしまいました。(^^;) 幸い飛行場内の待機列に入れていただけ、ほぼ先頭で受付となったため撮ることができたのがこの写真です。

受付待ちの時に3台後ろにいたのが、当日注目度No.1のサブロク。「デメキン」と呼ばれる初期型です。オーナーさんにお話しを伺ったところ、1961年製だそうです。三鷹(ご近所だ!)から一般道で自走してきたとのこと。
Cm02 Cm03
次に古そうなのがこちらの1300G。メタリック調の黄緑色は純正色でしょうか。こういう車が
参加してくれると盛り上がりますね。

“ぶらっと”一押しはオール・ニュー・レオーネ。上州カラーのセダンと、16PSメンバーのワゴン。3台ほど間をおいて配置されていましたが、せっかくだから並べられたら良かったのにね。
Cm04 Cm05
Cm06 そして、販売台数が少ないにも関わらず参加が多かったSVX。スバル車の中でも拘り度は高いようで、様々なイベントへの参加率はダントツではないでしょうか。販売時期が同じ頃なのに、圧倒的な販売台数の初代レガシィは寂しい限り。3台纏めてとか続々と現れるSVXに対し、初代レガシィは自分のBF以外に見つけることができませんでした。(;_;)

Cm07 こちらもイベントへの参加率が高いfORfLATメンバーの初代インプレッサ。日本で最初に作成されたレプリカ車は今年も健在です。

下の2枚は、我が家のBFと2台前に停まっていた16PSメンバーのB4。気合いの入ったレプリカ車、チューニング車、ヒストリックカーばかりでなく、こういう普通の車もたくさんいましたよ。
Cm08 Cm09

Cm10 みっちり並べられているため1台1台をじっくり見て回ることはできませんでしたが、この他にもVIVIO、T-top、ビストロ、レックス、サンバー、R1/R2、ステラ、プレオ、等々。数では太刀打ちできませんでしたが、車種の多様さではイギリスの1068台にも引けを取っていないのでは? 航空写真(CAR MOSAICのトップページの写真をクリックすると拡大表示されます)でじっくりチェックしてみるのも面白いと思います。

最後に、お遊びネタを2枚。
Cm12 Cm11
うちのダッシュボードでこっそり参加した「ヴィンちゃん箱乗りチョロQ」と、3台後ろに止まっていたサンバーのステッカー。
こなたにこの台詞をあてるセンスはサイコーです。(^-^)

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

ウォシュレットのタイミング?

たまたま観ていたテレビで、「この生き方わかる? わからない?」というコーナーをやっていました。
中で「分かる!」と思ったのが「ウォシュレットのタイミング」の話。その女性タレントさん曰く、ボタンを押してから水が来るまでの間があるのがイヤだと。ボタンを押すまでは自分の意志だけど、水が出てくるタイミングは自分の意志から離れているのが我慢できないと。

Aa_5mt そう! それなんですよ、自分がオートマ嫌いなのって。マニュアル車で加速しようと思ったら、タイミングを計ってシフトダウンをし、アクセルを踏むと加速が始まります。ところがオートマときたらアクセルを踏むことでキックダウンが起きて加速される。加速が始まるタイミングが「自分の意志から離れている」のがいけません。曲がり角や山道なんかでも勝手にシフトダウンやシフトアップをされるのがどうにも抵抗あります。近頃のオートマはだいぶ良いのかもしれませんが、それでも楽に移動することより、自分で操っている感覚を楽しみたいんですよ。
(写真は以前載っていたオール・ニュー・レオーネ セダンGT-IIの5MT Dual/rangeです。)

ポイントは人それぞれでしょうが、他人から見たらつまらないとも思えるタイミングにこだわる人はいるんですね。
あ、ウォシュレットのタイミングは別にどうでも良いと思います。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

東風吹かば・・・

花より団子・・・であったことは否定しませんが、花もちゃんとあったんですよ!それも丁度満開でした。(^^)v
Ume_1
北野天満宮の梅です。梅といえば菅原道真公!一度この季節に来てみたかった。(^-^) 無実の罪で太宰府に流され没し怨霊になり神になり・・・「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」とメソメソ泣いた詠った菅公は、この梅を見て何を思うのでしょうね。(笑)
Ume_2
Ume_3 梅園は朝から入園者がいっぱいでした。海外からの旅行者(フランス人だった)も多く、花をバックに写真を撮ってましたね。入園料にはお茶(梅昆布茶)と菓子が付いていて、園内の茶店でいただけます。梅昆布茶・・・外人さんは美味しいと感じるのだろうか?ちなみに私はちょっと苦手。(笑)
Ume_4 さてこの日(京都2日目)は気持ちの良い晴天でした。朝イチで梅園を散策していた時は、まだまだ元気いっぱいだったわけです。TVでは「花粉がピークです」などと言っていて、私はそっちを心配してあわててマスクを買ったんですけどね。どこでインフルをGETしたのか、やっぱり分からん。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

国策捜査って...

O沢さんはおっしゃいますが、悪いことしてたんですよねぇ? 百歩譲って、知らなかったとしてもです。ましてやみんなもやってるから許されるというものではないですよね。

中国や朝鮮なんかのムチャクチャな言い分を聞いたときに感じるのが「それはあなた達の発想でしょ。日本人にその発想はないよ」ということ。今回の民主党にも同じ事を感じましたよ。
そうしたら、先日見たニュースのインタビューで自民党の議員さん(伊吹元財務大臣)がズバリ言ってくれていました。
「国策捜査なんてことが可能と思っている政党が政権をとったらどんなことになるか」
そうそう、そういうことです。

この献金のニュースで吹っ飛んでしまいましたが、O沢さんには「拉致被害者を返してもらうには、北朝鮮に大金を渡して『何人かください』って言うしかない」みたいな発言もあったとかなかったとか。
被害者家族にとっては「それでも帰ってきてくれれば」という気持ちもあるのは理解できます。実務レベルでは裏でそういう取引もあるのかもしれません。しかし、表だって「テロに屈します」と言ってしまうような政党が政権をとったらどんなことになるのでしょう?

先日、巡回先から辿って見つけた記事
「潰れそうなマスコミが、自社が私企業であるにも関わらず公的資金を投入して欲しくて報道内容を操作していた」というお話。上の2つなんかも「関係者の話」という不確かな情報を介している時点で鵜呑みにはできませんが、この辺まで来るとかなり胡散臭い。(^^;)
しかし、真偽のほどはともかくとしても、この説だと安部政権以降のネガティブキャンペーンすべてに納得がいくのが怖いところ。「火のないところに煙は立たない」って言いますからね。

在日外国人に地方参政権を付与するなんてことにしても、民主党は公明党に次いで熱心とか。
いやいや、国体に関わることなんだから参政権は日本国民だけで良いよね。主に在日韓国人が対象らしいですが、どうしても国勢に関わりたいなら帰化という手もあるんだし。在日韓国人の特権は手放したくないけど、参政権は認めて欲しいとは虫が良すぎ。
手っ取り早く票を増やしたいのかもしれませんが、誰の意見を代表しているのか分からない政党にだけは政権をとってほしくないと思います。

勘違いされると困るのでハッキリ書いておきますが、私も政権交代はなされるべきと考えています。年金問題にしても天下り問題にしても、政権が代わって過去の膿を出し切らないことにはこの国は根本的に変えられないと思うからです。
ただ、上に挙げた“妙に綺麗に繋がってしまう”様々な話を聞いてしまうと、民主党に政権を担当できる能力があるのかは甚だ疑問です。なにより「政権交代してどうしたいのか」を語らずに「とにかく政権交代を」しか言わないのが一番の心配点。日本国を売り払ってボロボロにされては適いません。

割とまともなことを言っていると私が感じるのは共産党や社民党の方々だと思います。
特に支持政党もないので、選挙の都度一番まともな主張をしていると思える政党・候補者に投票していますが、残念ながら死に票になる確率が非常に高い。(^^;) 所謂「郵政選挙」のときには、「郵政民営化の国民投票じゃないんだから、その先も見据えて投票しようよ!」と心の中で叫んでいました。今の不況について街頭インタビューなんかで「政治が悪い」とおっしゃる方を見るにつけ、「でも、それは国民の大多数が投票によって導いた結果なんだよ」と突っ込みを入れています。

解散するのか任期を満了するのかは分かりませんが、遅かれ早かれ衆議院の選挙は行われます。
その時こそ、「自民がどうとか、民主がどうとか」ではなく、「この国をどうしたいのか」しっかり見極めて投票に行きたいと思いますし、多くの国民にもマスコミに作られた雰囲気だけで投票しないで欲しいと思う今日この頃。日本国民として、これらの件については無関心にならずにしっかり監視しなければいけないと感じます。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

大渋滞(^-^)v

祝! ギネス記録更新!!Event_002 ってことで、CAR MOSAIC行ってきました。
最終的に339台のスバルによって、六連星(には見えないような気も(^^;) )を描きました。その中の1台に我が家のBFを連ねることができて良かったです。航空写真はリンク先で大きな画像も公開されています。うちのBFは左端の前から4番目。注目度No.1だったスバル360の2台前です。

前日までの雨も上がり、綺麗に晴れました。が、飛行場は吹きっさらしで風が強く、体感的にはかなり寒かったです。
約束したわけでなくても友人達に会えるのもイベントの楽しみ。16PSやfORfLATのメンバー、スバリストミーティングでお会いした方など。知り合いも含め、参加した方スバル好き同士が一つになれた楽しい時間でした。参加された皆さん、お疲れさまでした。

Event_1 記念にいただいたプレートやステッカーも格好良いです。ステッカーには「My SUBARU is a world record holder」と記されています。愛車に嬉しい勲章です。これを貼ったらいよいよ手放せなくなりそうで怖いですが。(^^;)

Event_2 閉会後は一斉に解散。念願のスバル渋滞ですよ。(^-^) 先頭付近だったので、あっという間に渋滞を抜けてしまったのは少々物足りないような。
あれこれと主催側の不手際もありましたが、定期的なイベントではないので仕方ない部分もあります。なにより楽しい時間を提供していただいたスタッフさんには感謝です。

トラックバック先:SUBARU WRC HISTORY Vol.56 SUBARU、首位で折り返す(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

御題の復習

今日はDVD Ver.5.0の発売日でした。
忘れずに予約しておいたので、amazonさんが届けてくれました。
便利な半面、水曜どうでしょうのDVDみたいに全国の同志が一斉にローソンに“討ち入り”するというお祭り感がないのは寂しいですけどね。
Saku5_2
初回特典ということで、いろいろ付いています。「さすがグラビアアイドル!」というピンナップの裏は、特典映像の「わくわく戦国ジャーナル」を撮影に行ったときの写真が満載。ただし、そのミニポップスタンドを組み立てて飾ることはないけどな。(^^;)

内容的に注目は、やはり「わくわく戦国ジャーナル」。黒幕さんが生き生きしています。シークレット映像の、ロケを前に一人で感極まってる黒幕さんも笑えます。あと、米ックスさんイラスト上手すぎ。∑(=゚ω゚=;) ますます腕を上げてますよ。
そしてお楽しみの歌がもぅ~! 鴨居とか十日市場とか、妙になじみの場所が中心。綱島街道とか走ったなぁ。丸子橋から第2京浜までの映像なんて懐かしすぎですよ。

まだ全部は観ていないので、ユルユルと続きを楽しみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

花より団子

京都観光の目玉といえば和菓子。
もちろんガッツリ食べました。(^^)v
ついでにインフルエンザ・ウイルスも飲み込んだんだけど。orz

出町ふたばの豆餅
Kasi_1 Kasi_2_2
ガイドブックの常連さん。念願叶って食べてきました。そして・・・うまかった。餅のモチモチ感、大粒の豆、多すぎず甘すぎないバランスの良いこしあん、上品にといわずバクッと口いっぱいにほおばってパクパク食べて大満足したい一品。店近くの鴨川沿いにベンチがあったので、買ってすぐそこで食べました。1個なんてペロって食べちゃいます。なんなら2個でもいけるぞって感じ。(^^*

北野名物あわ餅
Kasi_3 Kasi_4
こちらもガイドブックの常連さんですね、北野天満宮前のあわ餅です。お店の中でいただけるので、出来たてを食べてきました。しっかりした餅につぶつぶの粟が美味しかったです。こしあん3個、きな粉2個とちょっと多めかな。途中で飽きてきちゃった。(^^; 箸休めじゃないけど、ちょっとお新香のようなものがついたらいいなと思った。

長五郎餅
Kasi_5_2 北野名物で太閤秀吉により命名されたという長五郎餅です。こしあんを羽二重餅でくるんだシンプルなもの。後世のあん入り餅の祖と言われているとか。柔らかく口溶けの良い羽二重餅としっとりしたこしあんのバランスが良かった。これも美味しいです。6個入りを買って最後の2個が少々堅くなってしまったので、トースターで焼いてみました。柔らかさも戻って、ちょっと焦げちゃったのも香ばしくそれはそれでなかなか。まぁ当然ですが、出来たてが一番ウマイんですけど。京都駅の近鉄名店街で買えるので、帰りの車内のお茶菓子にぴったり。

平安殿
Kasi_6_2 会社でのばらまき菓子用に、お気に入りの阿闍梨餅と合わせて買ってみました。(阿闍梨餅は以前記事にしたので割愛)
平安宮の緑釉軒丸瓦(りょくゆうのきまるがわら)の文様を表現した焼き菓子です。連日しっとり系の餅ばかり食べていたので、この皮のさっくり感がたまらなく嬉しかったり。中の白あんには柚の皮が入って、あんの甘さと柑橘系の酸味が程よくマッチしてました。インフルにやられてなければもっと味も香りも楽しめたと思う。orz 焼きまんじゅう系が好きな“ぶらっと”は阿闍梨餅より上に順位付けしてました。(笑)

この他に錦市場で豆乳ドーナツと新京極でロンドン焼きなんかも買ってみた。ガイドブックにも紹介されてるけど、まぁ普通の味。(^^; 食べ歩きにピッタリだけど、無理に食べるほどのモノでもなかったな。わはは。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イベント色々(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「イベント色々」のまねしてかいてみるね

イベントの間に島流しに掲示したくないらしい!!
5ホール開催の間になって不便に参加マニュアル。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

イベント色々

イベントの通知が色々届きました。
Carmosaic090305 まずは今日届いた「CAR MOSAIC」の通行証。ただのA4コピー用紙なのですが、カラー印刷されクリアフォルダに入っていると気分が盛り上がります。3日後にはこれをダッシュボードに掲示したスバル車が350台も集まるわけです。ものすごい楽しみ! このためにもインフルエンザに感染しないよう、もうしばらく家庭内別居がんばります!!
9:30集合組なので、現地でヨロシクです。>参加される方

Wf2009s さて、もう一つはワンフェス2009夏の参加マニュアル。こちらが届いたのは一昨日なのですが、再開にあたり大きな変更点もいくつかありました。
まずは会場が東京ビッグサイトから幕張メッセに替わったこと。ちょっと遠くて不便になりましたが、まぁ開催できるだけ良しとしましょう。
予想どおり年齢制限も厳しくなり、性的表現だけでなく暴力的な描写やモデルガンなどの凶器も成人向けとしてゾーニングされるそうです。うちの出し物には影響ありませんが、そういったものを見たくない人、子供を連れてきて気まずい思いをしたくない人には良いことだと思います。家族で気軽に参加できるイベントになって、衰退しつつあるガレージキット業界の裾野が広がるならば、歓迎すべき事でしょう。
最後に一つ、究極の(?)選択が待っています。5ホール開催のうち、1ホールだけが前日搬入できないらしい。で、前日搬入なしで申し込むとそのホールに割り当てられるそうです。これが吉と出るが凶と出るか。(((゚Д゚))) 前日搬入なしとした方が抽選落ちの確率は減りそうですが、中古トイディーラーさんの間に島流しになる可能性もあったり。申し込みするギリギリまで悩みそうです。(--;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

雛祭り

Hina_1_2 ♪今日~は楽しい雛祭り...なのですが、家庭内別居2日目です。(´・ω・`)
会社から帰って、買い物して、ご飯作って、インフル持ちと交互に食べて、一落ち着きしたところ。一人寂しく、我が家の簡易雛を出してみたり。(^^;)
Hina_2_2 このお雛様はなかなか優れもので、飾り終わったら蓋をしてしまうだけ。小っさいし、日本の住宅事情にピッタリです。

Googleさんも雛祭り仕様のようです。
Hina_3_2
...が、なんか違和感が!?
なんか見慣れた雛人形と比較して、お内裏様とお雛様の位置が左右逆じゃね?Σ(゚д゚;)
ネットで調べてみたら、Googleさんのは古典的な飾り方だそうです。見慣れている方は、明治以降の風習とか。雛人形一つ取っても、奥が深いものですね。

あぁ...そういえば買い物行った時、雛あられ買うの忘れたなぁ。節分の福豆とか雛あられとか、ポリポリ食べるのって結構好きなんですよ。明日でも売ってるかな?(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

京都に行って来ました

2泊3日で京都に行って来たわけですが、帰りの新幹線の中で「寒気がする」と“ふらっと”がダウン。本日めでたく「A型インフルエンザ」の診断を受けてきたようです。引きこもりが珍しく外に出るとダメですね。来年からは引きこもりでも予防接種を受けてもらわないと。(--;) 手遅れかもしれませんが、今日から家庭内別居生活の始まりです。

Kiyomizudera さて、今回の京都で一番の目的は「西国三十三所」の特別ご開帳で見ることが出来た清水寺でした。通常では外陣と言われる、いわゆる舞台の所から参拝します。しかし、そこからでは御本尊を始めとする二十八部衆は真っ暗で何も見えません。今回は特別に内陣よりさらに内側、内々陣まで入らせていただいて間近に拝見できました。この御開帳は33年ごとなのですが、前回は8年前。ちょうど我が家が仏像に興味を持った少し後だったようです。本当ならあと25年待たなければならないところですが、今年は特別。思わぬ機会に大喜びです。
併せて永観堂 善林寺の見返り阿弥陀如来と三十三間堂の二十八部衆もじっくり見てきました。特に少し左の肩を下げ、左斜め下を見返る阿弥陀如来のポーズは、とても千年近く前の造形とは思えないほど新鮮でした。不謹慎な言い方になりますが、今も昔も斬新な創造をする造形師さんというのはスゴイものだと感心しきり。しばらく見入ってしまいました。1ヶ所に費やす時間が長いので、あとは高台寺の夜咄(よばなし)くらいしか行けず。
Koudaiji高台寺の夜咄もお薦めです。春・夏・秋にしかライトアップした夜間の拝観はしていないそうですが、夜咄のときだけは冬にも見られるそうです。池に映り込む景色は、冬が一番綺麗だそうですよ。(写真はクリックで拡大表示します) ただ、食事とお抹茶付きで少々高めなのが厳しいですが。(^^;) 内容から考えれば割安だとは思いますけど。

Orita_sensei_2 仏像は写真を撮れないので、代わりに京都大学の入試シーズンの風物詩「折田先生像」の写真でも。\(^o^)/ (写真はクリックで拡大表示します)
2年くらい前にネットで見て気になっていたのですが、ちょうど時期がピッタリだったので、わざわざ見に行ってしまいました。
色々な(^^;)造形を見て刺激を受けまくってきた京都旅行でした。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

手ぬぐいにハマった

Tenugui ガイドブックでチェックはしていたのですが、たまたま京都駅の新幹線出口で支店の一つを見つけたことでハマってしまいました。永楽屋 細辻伊兵衛商店の町屋手拭です。
結局本店まで行って気に入ったデザインを入手。店員さんにペットボトルの包み方とブックカバーの折り方まで教わってご満悦です。
ここのところ「真夜さんのキセカヱ」で和柄に慣れ親しんでいたこともあり、つい夢中になってしまいました。手ぬぐいや風呂敷なんかに興味を持つようになったのも、歳でしょうか。(^^;) 東京に戻ったら、今度は江戸の粋なデザインの手ぬぐいも探してみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »